2018/01/23

寒さの緩んだ日は・・・

雪の前の・・・寒さが緩んだ数日の
コーディネイトです。

① ピンクのコートで実家へ

          IMG_5433.jpg

春になってもまだまだ寒い日もある。
そんな日に、きっとこのピンクのコートは
活躍してくれるはず。
このピンクリボンの帽子と一緒に

・・・と、思って買ったコートでしたが、
意外にも早く着てしまいました(笑)

本当は、実家に行くだけだし、
家事などをする予定なので、

もっとカジュアルにしようと思ったのですが、
思いがけず暖かくなり、

それに、気分をあげるためにも
ピンクコートにパワーを貰いました(笑)

(でも、中は家事をしても汚れが気にならない
グレーの上下です。)

私が上り電車に乗っている時、
妹は、下り電車で

同じような時間に車内にいたのですが、

私鉄の単線ですれ違う時に、
なんと!

隣に停車した、まさにお隣に
妹が座っていました↓
(横画像すみません)

  IMG_5437.jpg

↑この写真を撮った時の私↓

          IMG_5444.jpg

笑いをこらえながら撮ってます(笑)
偶然がなんだかとってもおかしかったです。

この後、私は薬局とスーパーにより、
母に韮とタマゴとシラスのおかゆを作り、

洗い物をして・・・と家事の手伝いを
していたら、

妹が車でやってきてくれて、
母は、妹の家へひきとられて行きました。

こんな時、父の介護の時もそうでしたが、

一人じゃなくて良かった。
妹がいてくれてよかった。
これからも姉妹で助け合っていこう。

と、思うのでした。

②袖がいらないほど暖かい日、整体へ

               IMG_5445_201801231450339f2.jpg

ニットにファーベストで十分でした。

なぜか、何処へいっても
「素敵ですね!」と褒めていただける(照)

オフホワイト~ベージュグラデーションの
鉄板コーディネイトです(笑)

去年とほぼ同じ・・・

              IMG_5448.jpg

シャネルのバッグを斜め掛けに、
猫ちゃんのクラッチ。

ただひとつ、違っているのは・・・

               IMG_5447_20180123145032092.jpg

帽子でした。
去年の帽子でも良かったのですが、

今期みつけたこちらの帽子を
試しに被ってみました。

また全体の色のバランスが変わって
しまったのですが、こっちの方がいいかな?

ベージュ系の中折れハット
三つになりました(笑)

ですが、それぞれ色の系統が違うので、
コーディネイトを決めて、被ってみると、

あれ?こっちじゃない。こっちだわ。
と、やっぱり微妙な色の違いでも、

いろいろあった方がいいのです(笑)

③ その、また別のベージュ中折れ↓

               IMG_5412.jpg

最近良く着ているご近所着。
(帽子・・・ね?違うでしょ?
やっぱりいろいろ必要なんです。笑)


妹が、「おねえちゃん、それグッチ?」と
聞いてきた、ちょっとなんちゃって風の
コーディネイトです(笑)

白地に赤Xグリーンのベロアパーカーは
上にファーベストさえ羽織れば十分暖かく、

レザーのパンツも本当に
暖かくて、ヘビーローテーションです。

次回は、クラシックコンサートへ。の
コーディネイトと

セール戦利品(一部?)の予定です

お洒落 | Comments(2) | Trackback(0)
2018/01/22

飛鳥Ⅱクルーズ日記④

少し間が空いてしまいました。
通常のお洒落画像もたまっていますが(笑)

引き続き、クルーズ日記④を書きます。
おそらくこれで最終章ですので、
宜しかったら、またお付き合いくださいね。

2日目のショー&ディナー前↓

            IMG_5327_20180117192753c6d.jpg

母も元気になり、
なんとか出かけられそうです

             IMG_5329.jpg

華やかに金糸の織り込まれた
K'oiのツイードセットアップ

似合っているかどうかは別として(笑)
これがとっても着たかった!

母は、本当は着物をアレンジした
ドレスのセットアップを着る予定でしたが、

楽なこっちがいいと↓

          IMG_5339.jpg

着心地重視のパンツスタイルでしたが、
ファーショールで少し華やに装いました。

ショーは、懐かしい映画音楽のフィルムと
一緒にキャストの歌と踊り。

カクテルをいただきながら、気持ちよくて
ついうとうとしてしまいました(笑)

ディナーはもちろん昨日とメニューも
変わって・・・

          IMG_5348.jpg

          IMG_5349.jpg

          IMG_5350.jpg

写真は地味ですが↓(笑)

         IMG_5354_20180117193250ffb.jpg

オレンジの皮をぐるぐると剝いて
コアントローを垂らし火をつけて
青白い炎がほわんと燃え上がる・・・

あの、ホテルオークラと同じ
クレープシュゼットを目の前で焼いてくれて、

これが絶品の美味しさで、
幸せでした

エレベーターからキャビンまでの道のり↓

          IMG_5356_20180122113736c5b.jpg

長いでしょう?(笑)
でも、これ、全体の長さの三分の一くらいです。

エレベーターは、船首側と中央と後方と
階ごとに3機あるのですが、

たぶん、船首側のエレベーター近くで
撮ったところです。

この長い長い廊下を、船が揺れるときは
バランスをとりながら歩いていくのですから、

体幹も鍛えられますが、普段使っていない
筋肉も使うので、筋肉痛にもなるでしょう(笑)

母も杖をつきながら、手すりにつかまり
ながら・・・ですが、必要に迫られて
頑張って歩いていました。

納得のいく自撮りが出来なかったので、
しつこく↓

            IMG_5357_20180122113736f2b.jpg

この時点で後悔していることは

           IMG_5358_20180122113735dc9.jpg

この螺旋階段のところで↓

          IMG_5314.jpg

カメラマンの方に写真を撮ってもらわなかった
ことです。

レストランに入る前に、みなさん次々と
お写真を撮られていたのですが、

とにかくたくさんの人が集まっているので、
みんなにみられるのが恥ずかしかったのです。

だけど、記念になるし、
やっぱり上手に撮ってくださるし、

恥ずかしい。なんていってないで、
本当に撮ってもらえばよかった!(笑)

この日の夜は、揺れもそんなに強くなかったのですが、
救急搬送が必要な方がいて、

急遽宮崎港に入港することに。
ドクターヘリで陸の病院に運ばれていきました。

そんなこともあったり、大波の影響もあり、
次の日の佐世保港入港が
1時の予定から、3時半に変わりました。

          IMG_5361.jpg

波は穏やかになったり、少し荒くなったり・・・
母は、メインレストランを出てすぐ左の

この窓際のソファが気に入って、
ずっとそこにいて、人を見ているのが
面白い。と主のように座っていました(笑)

そうしましたら、

スパで知り合ったちょっとお姉さんのマダムたちが
「お母様今日は大丈夫ですか?」と
近寄ってきてくださったり、

遠くからニコニコと手を振ってくださったり、

「あの子よ!可愛いでしょう?」(照)などと
遠くからご主人に紹介してくださっていたり(笑)

(でも、あのお姉さまからみたら、
私は「あの子」なのかも?となんだか
自分はとても若い?ような気がしてきました・笑)


と、いろんな方に母の心配&
良くしていただきました。

とにかく、気づいたことは・・・

元気でハッピーなシニアが多い。ということ。
飛鳥Ⅱでクルージングに行こうなんて

考えるシニアは、元気です!
80代なんてザラで、90歳以上も
沢山いらっしゃいました。

母が、「みんなスタイルが良くて、
元気。私はダメだわ・・・。」と

反省していました(笑)

病院や施設で出会うお年寄りとは
全然違っていて、

本当に元気でハッピーな
エネルギーを沢山頂きました。

もしかしたら、ずっと元気だったわけではなく、
生死の境をさまよって、大病を克服して・・・

の乗船だった。と言う方もいらしたかもしれません。

でも、とにかく、飛鳥Ⅱに乗っている今は、
元気でハッピー

人生を楽しんで謳歌していらっしゃる
シニアの皆様を拝見して・・・

これからは、人生100年時代ね。
身体を大事に&ほどほどに鍛え、

長生きに耐える精神と身体が
とても大事だ!と感じました。

母は、気づくのがちょっと遅かったかも
しれませんが・・・(笑)

「もう、80だから。」が口癖でしたが、
もう。は通用しない。と思ったようです。

飛鳥のスタッフ達は、ほとんどが
アジア系など、またはロシア?などからの
外国人が多かったのですが、

私たちの部屋の客室係のロダさんは
すみません。またどうしても画像が横です↓

   IMG_5363.jpg

年間優秀クルーに選ばれていました。
笑顔で手を振ってくれて、

すてきなクルーでしたが、
他のみなさんも、とても感じが良かったです。

母などは、レストランでは常に
腕を組んで席までつれていってくださり、

帰りはエレベーターまで付き添ってくださり
至れり尽くせりでした。

残念だったのは、やはり揺れが激しく
天候が悪かったので、

デッキなどすべて閉鎖されており、
外に出られなかったことです。

それに、船内にはたくさんのレストランや
ラウンジやカジノがあったり、

催しも随所で行われていたのですが、
母があんな調子でしたので・・・

その10分の1も楽しめなかったことです。

このバルコニーで、足下に海!
という環境で、

          IMG_5365.jpg

夕方にビールが飲めたら、
どんなに幸せでしょう?!!!

     IMG_5366.jpg

と、すこしだけ窓をあけたら、
冷たい海風が本当に気持ちよくて・・・

絶対に!暖かい季節に
この窓を開け放って、

このバルコニーでビールを飲む為に!
絶対にリベンジしたい!!!と、
決意しました(笑)

私は、案外海がすきなのだ。と
気づきました。

下船するときは、クルーたちがみな
集まってきてくださって・・・

笑顔と共に、最後の記念品を
ひとりひとりに手渡ししてくださって、

なんだか胸がじ~んとして、
大シケで苦しめられたけど、

だからこそ、の大航海を終えたような
満足感で一杯になり、

海の男の気持ちが解ったような
気がしました(笑)

本来なら、その後九十九島の
クルージングが予定されておりましたが、

到着がかなり遅れたので中止となり
飛行機の時間にもギリギリなので、

そのままバスに乗り、福岡空港へ。

本当に乗り遅れそうになり
「お母さん!早く早く!乗り遅れちゃうから!」と

声を掛けると、

母は、ものすごい早足で
必死の形相でついてきましたので、

すごい。歩けるんじゃん?(笑)と
びっくりしました。

結局、予定の飛行機が悪天候で欠航になり
変更になった便も遅れたり・・・と、

(福岡は雪でした↓)

           IMG_5370.jpg

余裕で間に合ったのですが(笑)

羽田に着いたのは夜の11時ごろで
家に着いたのは12時でした。

バス、飛行機、タクシーと乗り物に
長く乗ったり、

空港で必死に歩いたり、

船の中では、揺れがはげしく
いろんな筋肉を使ったり・・・で、

翌日から、母の激しい腰痛が始まり・・・

シップと痛み止めを買ってきて。
シップが貼れないないから、貼りにきて。
食欲がないから、食べられない。
食べないと低血糖で震えが来る。
人生終わりにしたい。
(↑「私もお母さんの娘終わりにしたい。」
と喉元まで出そうになりました・笑)

韮とタマゴとしらすの入ったおかゆを
たべないと元気が出ないから、
作りにきてちょうだい。

じっとしていると痛くない。
動くと泣きそうに痛い。というので、
筋肉の疲労と炎症に間違いないのですが、

夜中にシップを貼りにいったり、
おかゆを作りにいったり、

実家に通うのが大変なので
(車で30分、電車で1時間)

妹のうちに引き取ってもらうことに
なりました。

幸い、整骨院の先生が出張でマッサージに
きてくださることになり、

すこしずつ快方に向かっていますが、

母の身体を見ていると、
こういう風になってはいけないな。と
思います。

おなかの出っ張ったまん丸の胴体を
まったく筋肉のない細い脚で、
支えられるわけがありません。

母のようにならない為に、
日ごろから、太らないように!

筋肉を衰えさせないように!
気をつけていこう!と

あらためて強く思いました(笑)

・・・と、今回母の強い希望で企画した
船の旅でしたが、
母には、ちょっと過酷だったようです。

ですが、自分より年上の元気なシニアに
出会えたこと。

このままではいけないこと。

母は母なりに、何かを学んだのではないかな?と
期待しているところです。が。
どうでしょうか?(笑)

私は・・・

海が好きだった。ということに気づいたこと。
意外に船酔いも平気で、
かえって揺れるのが楽しかった(笑)

元気なシニアになろう!と思ったこと。
それには、身体づくりが大切。

そして、またいつか・・・
飛鳥じゃなくても、船でのクルージングを
楽しみたい!と思いました。

長々と・・・

クルージング日記にお付き合い頂き
ありがとうございました

溜まったお洒落画像と共に、
次回から、通常のブログに戻りますね!

お洒落 | Comments(0) | Trackback(0)
2018/01/17

飛鳥Ⅱクルーズ日記③

画像横になってしまってすみません

   IMG_5290.jpg

船首のようすがライブカメラでテレビに
映し出されている様子です。

恐怖の夜が明け、薄日が差してくる頃に、
少し波もおさまってきました。

          IMG_5293.jpg

朝五時に目ざましを一応かけましたが、
すぐに消してまた眠り・・・

母は、相変らずベッドから起きられず。

その後、用をたしに行ったはずの母が
バスルームで悲鳴!

駆けつけると、バランスを崩して
バスタブの中にすっぽりと落ちていました。

きゃー!どうしよう?
だれか呼んだ方がいいかしら?

とりあえず股間も露だし(笑)
パンツだけでも穿かせて・・・

なんとか身体を起こしたら
後頭部にたんこぶを作っていました。

ですが、意識もはっきりしているし、
他には怪我も無かったので、
しばらく様子をみることに。

冷凍庫の氷をビニール袋に
入れて頭を冷やしながら・・・

そのまましばらく眠っていました。

昼前になり、揺れもだいぶおさまってきて、
母もすこし起き上がれるようになったのですが、

もう、朝ごはんも昼ごはんも出かけていくのは
無理だから。とルームサービスを頼みました。

それがあんまり美味しくなくて
(ぱさぱさのサンドイッチと未熟な果物、
硬い焼きおにぎり・笑)

たぶん食欲も無かったからなのですが、
ほとんど残してしまい勿体無かったです。

もう、母は帰ることで頭がいっぱいで(笑)

宅急便の荷札と箱を貰ってきて。と
言われ・・・

ついでに、強力な酔い止めも頂いてこよう!と、
本当なら朝食の時に着ようと思っていた
こちら↓に着替えましたが、

          IMG_5294.jpg

レセプションと部屋をただ何度か
往復するだけでした(笑)

船内はとても暖かいので、ファーの帽子は
やめて、フエルトのベレー帽にしました。

             IMG_5295.jpg

母がバスルームで転んで
たんこぶを作ったことを話して相談すると
水枕を用意してくださいました。

          IMG_5298.jpg

イニョンちゃんが、このバッグに似合いそう。
ミサコさんに似合いそう。と仕入れてくれた

ワンピース・・・
母がちらっとベッドから見あげて、

「あら、それすっきりしてていいわね。」と
褒めてくれました(笑)

私も大好きです!
レセプションと部屋の往復だけですが、

少しでも着られて満足でした(笑)

そうこうしているうちに、
母も少し回復してきて、

お土産を見に行きたい。というので、
身支度をする間、

私は一人でスパに行くことにしました↓

             IMG_5302.jpg

今度は、キャビンの前の手すり付き
鏡張りの廊下で撮ってみました。

スパはとっても気持ちよかったです!
大海原を見ながら、ゆっくりとお湯に
浸かって・・・本当に生き返りました。

まだお昼時なので、ひともまばら
だったのですが、

上がる頃には、脱衣場にもすこしずつ
人が集まってきて、

なんとなしに、昨夜の酷い揺れの
話になり・・・

「昨夜はすごかったわね~!」
「ほんと、揺れが酷かった!
あんなに揺れたのは初めてよ。」

見知らぬどうしても、
昨夜の揺れの話には、すぐに反応して
会話に参加(笑)

私もおもわず「私の母も船酔いで
大変でした~!」と参加。

「私は8人のグループで来たんだけど、
3人がダメだったわね。」

「私は、あんまり酷くてどうしようもなった
ので、お医者さんを呼んで注射してもらったの。
そうしたら、30分で治ったわ。
後で、大丈夫ですか?とおかゆも持って
きてくれたのよ。」

「ひゃー!そうだったんですね?!」
しっていれば母もそうしてあげるんだった!

いろいろと情報交換して・・・
でも、皆さん異口同音に昨夜は酷かった。と

仰って、母のように大変な思いをされた方が
沢山いらしたのだな。と、知りました。

それを、部屋に戻り母に話しましたら、

目を丸くして「あら。やっぱりそうだったの!」
自分だけではないことを知ると、
何故かちょっと元気になり(笑)

着替えて、ヘアとメイクを整えると・・・

          IMG_5313_201801171235360e9.jpg

見事に復活しました(笑)

お土産を買って、カフェで一休み。

          IMG_5316.jpg

朝からまともに食べていなかったので、
このカプチーノとクッキーの美味しかったこと!

母自作のエルメススカーフベストと、
このYUKI IIJIMAのリングが
良く似合っていましたのでパチリ↓

          IMG_5317_201801171235341f5.jpg

さあて、このまま今夜のディナーには
行けるのでしょうか?

続きは④に続く・・・


お洒落 | Comments(2) | Trackback(0)
2018/01/14

飛鳥Ⅱクルーズ日記②

プロダクションショーは・・・

          IMG_5248.jpg

ミュージカルとイルージョンとシルクドソレイユが
一緒になったような(笑?)

ストーリー仕立てのパフォーマンスで、
とっても楽しめました。

マジシャンは、日本人でしたが、
他はみな外国人(ヨーロッパや米国)で

音楽やダンスを大学の専門分野で
きちんと学ばれた方ばかりでした。

ディズニーやラスベガスのショーでも
活躍されていたりして・・・なので、

歌も踊りもとても良かったです

母は、ドレスコードどおりカジュアルで。
ディナー用の靴も用意していましたが、
足元が揺れるので、これがいい。と履いてきたアディダスです(笑)


          IMG_5246.jpg

ディナーの前に、船長さんと記念写真

   IMG_5255_20180113221639658.jpg

母にも撮って貰ったのですが、
何度やってもなぜか?動画になっている(笑)
やっとまとも?な一枚↓

          IMG_5259_201801132218162ed.jpg

            IMG_5260_201801132216394c6.jpg

この頃は、まだ揺れも少なくて、
母も元気です。

          IMG_5263_20180113221638e81.jpg

             IMG_5269.jpg

アクセサリーは・・・

          IMG_5391.jpg

YUKI IIJIMAのキラキラリングと、
ZARAのビジュー付きファーポシェットと、
ローズバッドのイヤリングでした。

メインダイニング”フォーシーズンズ”での
ディナーが始まりました。

          IMG_5273.jpg

          IMG_5274.jpg

温かいものは、温かく。
冷たいものは、冷たく。
          IMG_5276.jpg

          IMG_5277.jpg

盛り付けも綺麗で

          IMG_5278_20180114131837d7d.jpg

          IMG_5279.jpg

味も良く、どれも美味しかったです。

          IMG_5280.jpg

          IMG_5281.jpg

          IMG_5282.jpg

お隣の席は、上品なマダムお二人だったのですが、
なんとお二人とも80歳以上で、お一人は90歳近いと
とお聞きし、びっくりしました。

          IMG_5283.jpg

まるで70代にしか見えなかったのです。

にっこり笑った柔和な笑顔は、八千草薫さんの
ような可愛らしい方と、

矍鑠とした90歳近いマダムは
草笛光子さんのようなお二人でした。

お二人の醸し出されている雰囲気から
「音楽のご趣味でご一緒のお仲間では
ないですか?」と、お聞きしましたら、

コーラスとウクレレでご一緒のこと。
シャンソンではないなーと思いましたが(笑)
やっぱり音楽ね。と納得しました。

          IMG_5285.jpg

          IMG_5286.jpg

最後のデザートまでしっかり頂いて・・・

大満足で部屋に戻りましたら、
突然に船が揺れ始め、

船長より今夜は揺れが強くなる予定と
聞いていましたが、

ほんとうにすごい!
まるで、震度5~6ぐらいの地震と、

風速は常に25~30メートル、
最大瞬間風速は35メートルで、
台風並み。

どど~ん!ごごごご~ん!
ずずずず・・・どど~ん!


爆音と共に、まともにたっていられないような
揺れの中で、

やっとの思いで、睫を外し(笑)
クレンジングをして、

電動歯ブラシと、3種類の歯ブラシ、
2種類の歯磨き粉での歯磨きまでは
できたのですが、

2種類のデンタルフロスと
仕上げのホワイトニングは断念。

バスタブに浸かるのも無理で、
なんとかシャワーだけ済ませ

ちゃちゃっとお肌のお手入れは
しましたが、

ボディクリームは塗れずに、
ストレッチも出来ずに、

ベッドに入るもまったく熟睡できず。

母は、顔も洗わず、歯も磨かず
パジャマを着る余裕も無くて、

下着のまま寝たのですが、

夜中にげほげほ。と咳が聞こえたかと
思ったら、

ビニール袋でカバーしてあるゴミ箱を
抱えて、嘔吐していました。

二人とも酔い止めは飲んでいましたが、
母は効かなかったようで・・・

揺れは朝まで続いたので、
母の壮絶な船酔いも朝まで続きました。

「もう、クルーズはいい。」
「こんなに揺れるとは思わなかった。」
「大きい船だから大丈夫だと思ったのに。」
「でも、乗ってみたかったの。」
「気持ち悪い。」

・・・と繰り返していました。

ああ、きっとずっと下船までこのまま。
なんだろうなぁ。

とにかく、無事に丘に上がれれば
それでいいや。と覚悟した・・・

そんなクルーズ一日目でした。

クルーズ日記③に続く。
(その後、母復活しますので、
どうぞご安心ください・笑)


お洒落 | Comments(0) | Trackback(0)
2018/01/13

飛鳥Ⅱクルーズ日記①

1月8日 正午頃。
横浜駅前の崎陽軒にて

          IMG_5218.jpg

ヒデキも付き添い&見送りに来てくれました。

     IMG_5220.jpg

乗船前にランチを軽く。
点心中心ですが、好物のペキンダッグも
注文しました

           IMG_5224.jpg

祝日のお昼時で店内は満席。

           IMG_5225.jpg

乗船受付は3時からなので、
ここで少しゆっくり過ごしました。

暇なので、身近なものを撮っています(笑)

素爪派ですが、先端にゴールドのラメを塗り
少しおめかししてみました↓

          IMG_5226.jpg

母は、お正月に叔母様に頂いた
エルメスのスカーフの端切れで
ポシェットを作ってきました↓

          IMG_5230.jpg

私の、今回のクルージングのお供

          IMG_5228.jpg

一目惚れしたシャネルの
今期クルーズライン
キャンバス地のトートバッグです。

クルーズに、このクルーズラインの
バッグを持たずにどうする?!と

悪天候が危ぶまれたのですが、
ええい!と、持ってきてしまいました(笑)

ギリシャ語でCANELと書いてあるそうです。

一時半頃に、タクシーで集合場所の
大桟橋国際客船ターミナルへ↓

          IMG_5231.jpg

受付は3時からなので、ここで
暫く過ごしました。

             IMG_5232.jpg

雨なら黒っぽい感じで・・・とも
思いましたが、

やっぱり、黒じゃなくて白がいい!と、
バッグに合わせて全身白で
コーディネイトしました。

目の前で、ディナークルーズの船が
出航していきました。

          IMG_5233.jpg

私たちもいよいよ乗船です!

        IMG_5375_20180113190156295.jpg

カメラマンの方が待ち構えていらして(笑)
撮ってくださいました。

キャビンはこんな感じです↓

          IMG_5234.jpg

一般的な客室でバルコニー付きの
お部屋にしました。

          IMG_5235.jpg

夜の帳がおりて、横浜の夜景が
輝き始める頃・・・
夕方5時に出航です。

          IMG_5236.jpg

出航してすぐに全員参加の避難訓練が
あったのですが、

母が行かない。というのでパス(笑)

荷解きをして、ショー鑑賞と
ディナー用の服に着替えて・・・

          IMG_5240.jpg

バスルームや、

クローゼットの扉についている鏡を
斜めに開けて・・・自撮り。

               IMG_5245.jpg

ドレスコードはカジュアルだったので、
気軽なベロアパンツと、

肩の凝らないトップスも白い部分は
コットンのプリーツだから
これでいいかな?と選んだのですが、

キラキラビジューのミュールを
履いたら、インフォーマルぐらいの
ドレスアップになってしまいました(笑)

でも、きっとみなさんいろいろだろう。と、
これで行くことにしました。

お食事は2回制で、一回目の方は
お食事の後、ショー。

2回目の方は、ショーの後、お食事。

私たちは2回目で、
先に6時からのショーを観にいくことに・・・

この後は、②に続く。

お洒落 | Comments(0) | Trackback(0)
« Prev | HOME | Next »