2017/08/30

奈尾美さんコンサート♪

渋谷のl'aterier by abc

          IMG_9313.jpg

とっても素敵な会場でした

ピアノの横では、奈尾美さんの絵画が出迎えてくれました。

         IMG_9303_20170830092215ba2.jpg

開演前には、奈尾美さんとイエゴール・レズニコフ氏
(音声人類学者、古代宗教音楽家)との
ロシアでのコラボレーションフィルムが流され・・・

          IMG_9306.jpg

第一部では、4世紀のアヴェ・マリアに始まり
15、16世紀のロシアやイタリアの名曲など

古代から歌い継がれてきた曲を、
マイクを通さない生の歌声で。

たぶん、これは奈尾美さんがずっとやりたいと
思っていらした新しい試みではなかったか?と

思うのですが、

倍音で響く奈尾美さんの生の歌声は、
身体の中心にすっと入ってきて、

そのまま頭蓋骨へと抜けて響いていくような
心地よい振動を感じました。

特に、「命ある限り輝いて」紀元前1~2世紀の
世界最古といわれている楽曲は、

イエゴール先生とのコラボレーションでも
歌われている曲なのですが、

心にしみわたるような神聖さがあり、
自分自身も太古の昔に「今」生きているような、

いや、太古からなにもかもがずっと現在まで
続いている?うまく言えませんが(笑)

何か不思議なメッセージのようなものを感じました。

歌詞の内容は・・・

命ある限り輝いてください。
人生には苦しみや悲しみがあります

しかし、そんなに悩まないでください。

なぜなら、ホロノス(時間の神)は
私たちの持てる時間を奪って行きます。

人生はほんの束の間ですから。
だから命ある限り輝いてください。

セイキロス作


・・・と、このような内容を知ると、

古代人も、現代人も同じではないか?
みな同じように悩み生きていたのではないか?と

思え、時間を超えてこのような曲が
現代まで歌い次がれてきた意味が

わかるような気がしました。

そして、古代の人々を身近に感じられたような?
時間も空間も越えた、一つの宇宙に同時に
存在している?と感じられるような

ちょっと素敵な経験が出来たように思えました。

2部は、奈尾美さんがイギリスで作曲された曲や
韓国やロシアで出会った曲、など・・・

何度かお聴きしたことのある曲だったのですが、

「奈尾美さん、進化してる!」と
ずっと心のなかでつぶやいているほど、

また違った演奏になっているようで、
新しい気持ちで新鮮にお聴きすることが
出来ました。

ピアノも声も、素晴らしく絶好調!!!で
奈尾美さん・・・最高でした!!!

最後の曲、「あなたの手に」は・・・

江原律さんの詩に奈尾美さんが曲を
つけられたのですが、

これがまた、

涙なくしては聴けない(笑)素晴らしい楽曲で、
本当に涙を流していらっしゃる聴衆の方も
いらっしゃいましたし、

私自身も、レッスンしていただいてのですが、
最初は泣けて泣けてなかなか歌うことが
できませんでした。

今は、もう平気になってしまったのですが(笑)
・・・と、思ったらコンサートの後、

あらためて歌おうとしたら、また涙がこみ上げてきて
歌えなくなりました(笑)

ご一緒した方のお母様も、
後からパンフレットの詩を読んだだけで、

涙が溢れて最後まで読めなくなってしまったのだとか。
解ります・・・。

そんな素晴らしい詩を、

最後に記させていただきまして、
長いレポートを終わりにしたいと思います。

(まだいろいろ書きたいこともあったりしますが、
長すぎると読んでもらえないかもしれないですから・笑)


あなたの手に
作詞:江原 律

あなたの手に
この重い地球を渡すとき
あなたの手に
この重い地球を渡すとき

空は散らしているだろうか 鳥を
花は宿らせているだろうか 露を
ヒトはほほえんでいるだろうか ヒトと

いまよりも

あなたの手に
この重い地球を渡す時
あなたの手に
この思い地球を渡す時

波は揺らせているだろうか 海を
山は見上げているだろうか 星を
ヒトは抱きしめているだろうか 夢を

いまよりも

反歌
詞:山野上 純夫

この重き
地球をつぎの
代(よ)に渡す

空よ青かれ

人ほろびざれ

          IMG_9308.jpg

ほんとにちらっとしか写っていないのですが、
奈尾美さんの2部でのお衣装も

古代柄のアンティーク羽織を
ローブ風に着ていらして、
とっても素敵でした


そして、最後の最後になりましたが・・・


前回のバックシャン美人の答えを(笑)

          IMG_9294.jpg

はい。ご名答でございます~!
みなえちゃんです(旧パールさん)

お子様三人を実家のお母様に預けて
予定をやりくりして、来て下さいました。

          IMG_9296.jpg

コンサートの前飲み、と後飲み、も
楽しかった~!

ぜひ、11月も一必ず!と
約束済みです(笑)

皆様も、次回は11月の予定ですので、
「あなたの手に」を曲をつけて聴きたい!
と思われた方は

ぜひ、いらしてくださいね~

私は、この曲が日本でのオリンピックの
テーマ曲にぴったり!なのではないか?
そうならないか!!!と、

真剣に思っています。




スポンサーサイト
Music | Comments(2) | Trackback(0)
Comment
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
Rさま★
Rさま、コメントありがとうございます!
記事、楽しんでいただけましたでしょうか?
奈尾美さんも、お手紙を頂いたと感激して
いらっしゃいました。
また、ご縁がありましたらv-238

どうぞ、素敵な初秋の日をお過ごしくださいませe-53

管理者のみに表示