2016/12/07

音楽会のお知らせ

42leaflet.png

来年1月28日のこのコンサートに↑

なんと!あの瑛子ちゃん(奈尾美さんご長女)が
チェロでご出演されることになりました。

今年、社会人になられたばかりで、
大変責任ある仕事を任され、とても忙しく
働いている。と、奈尾美さんからお聞きしていましたが、

こうして、「やりたいこと」も忘れずに、
チェロを再開され、フィルハーモニー楽団に
入団されて、コンサートにまで出演されるなんて!

本当にびっくりしました!
「もちろん伺います!」とお返事をして、

もう一度びっくり!!!
なんと、指揮者の田部井剛氏は、遠い昔の知人で
ありました!

あれは・・・私がまだ群馬のシャンソン館の
ライブで歌っていた頃ですから、15~6年程前の
ことになりますが、

友人の声楽家(着物を着て日本の歌やわらべうた
などを歌う)のピアノ伴奏者として、

何度かお会いしたことがあったのでした。

その頃は、まだ芸大指揮科の学生さんで・・・
でも、早稲田大学を卒業されてから、

どうしても音楽の道に進みたいと、
確か(記憶が確かではないですが)
ご両親の反対を押し切って

指揮者を志していらしたのでした。

ピアノの伴奏も、「心」が感じられて、
すーっと胸に染み入ってくるような

純粋で素敵なピアノで、
田部井君の人柄そのもの。のような
その音色は、今でも忘れられません。

ピアニストのブルーススタークさん
(この方もピアノも人格も素晴らしい!人でした)
と、田部井君と、友人と、音楽について
語り合った時間は、私にとってかけがえのない
大切な思い出です。

その時から、田部井君は本物だな。本物になる。と
すみません、私ごときが生意気ですが・・・
そんな風に確信していました。
(今は立派な指揮者になられて、
田部井君・・・などと呼ぶのは、失礼かと思いますが
すみません!以前のまま君付けで、呼んでしまいます)

その後、私は群馬を離れ、音楽からも離れ、
知人の声楽家とも疎遠になってしまって、

田部井君ともそれきり、になっていましたが、
時々は、思い出して・・・

どうしているかしら?もう指揮者になったかな?
などと、考えたりしていました。

なので、プログラムの指揮者のところに
田部井剛という名前を見たときは、

聞いた事ある!きっと有名な指揮者なんだわ!(笑)
ん?田部井、田部井?田部井剛・・・

なんだかすごく懐かしい!
え?田部井・・・君? え?田部井君なの?!

で、もう一度プログラムの写真を見る。
ちょっと大人になってる!

そして、ネットで名前検索して・・・
やっぱり、あの田部井君だわ!!!と確信し、

興奮と驚きで身体が震えました!(笑)

しかも、瑛子ちゃんのチェロ初舞台が
田部井君の指揮で・・・なんて!

この偶然は神様がご用意くださった、
素敵なプレゼント?としか思えず、
それぐらい嬉しすぎて、しばらく興奮が
とまりませんでした。
(というか、今も・・・ずっと興奮しつづけています(笑))

これで、来年の楽しみが一つできました!

田部井君がどんな指揮をするのか?
瑛子ちゃんがどんな風に演奏するのか?

オーケストラのハーモニーは?と
想像すると、待ち遠しくてたまりません。

瑛子ちゃんが、田部井君のことを
「時々冗談を仰ったりして、とても楽しいです。」と
言っていて、田部井君らしい。と

懐かしく、くすっとしました。

田部井君は、「ミサコちゃんの歌すごくいいよ!」と
純粋な瞳で褒めてくれて・・・

「この瞳は嘘がない。」って思えて、とても嬉しかったこと、
ずっと忘れていません(笑)

そんな、大らかでまっすぐな人柄の田部井君の
指揮するオーケストラですから、
素晴らしいことは、間違いありません!

皆さんも、宜しければ、ぜひ!
どうぞ、このコンサートに足をお運びくださいませ。

チケットセンターにて現在予約可能です。
    ℡ 03-5561-9001

スポンサーサイト
Music | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示