2016/04/29

奈尾美さんコンサート&個展@Moscow

奈尾美さんファンの皆様!お待たせいたしました

       042313.jpg

3月に行われたモスクワでの奈尾美さんの個展、
そして、コンサートにご出演の写真を入手しました。

画像からだけでも、伝わってくる奈尾美さんの世界感を
一緒に味わいましょう!

まずは、3月3日に行われた、
ミカエル タリヴェルディエフの記念コンサート”にご出演の模様から。

    image2_20160429124830b1a.jpg

彼の作曲した「MUSICA」をご自身で編曲、
日本語の歌詞(みろくさん)で演奏されました。

ミカエル タリヴェルディエフとは、日本人にとってお馴染みの映画音楽作曲家
イタリアのエンリコ・ モリコーネやニーノ・ ロータ

又、フランスのミッシェル・ ルグランやフランシス・ レイと同じように
ロシアを代表する映画音楽作曲家であり
多大なクラシック作品も残した国民的芸術家なのでそうです。

    image4.jpg

奈尾美さんの、5年半のモスクワ生活で知ったこの作曲家を
形容する言葉は「旋律の魔術師」!

私たちの日常の会話は即興演奏と同じです。
感覚に反応し多様に蠢いて行きます。
この作曲家のメロディーにはそうしたひらめきが満ちています。


・・・と、奈尾美さんは語っていらっしゃいました。

   image5.jpg

ロシアの皆様にも、奈尾美さんの歌声、演奏は、
きっと深く心に響いた筈に違いありません。

亡きミカエル タリヴェルディエフの夫人も、
大変感動され、感謝の言葉を述べられたそうです。

と、そんな素晴らしいコンサートにご招待という形で出演され、
同時に個展も開かれました

冒頭の赤いドレスと呼応するような情熱的な赤色の作品。

        042311.jpg

最近、奈尾美さん。というと赤色を思い浮かべてしまうほど、
奈尾美さんらしい色はないと、感じます。

    042309.jpg

ロシアに残されていたこれらの作品を・・・

    042310.jpg

ロシアでの最後の展示として、

   042312.jpg

このたび、すべて日本に持ち帰られたそうです。
日本での個展も楽しみです!

   image1.jpg

奈尾美さん。と言う人は、本当に世界規模、地球規模、いや!
宇宙規模に、常に物事を捉えられ、

懐は大きく、広く、深く・・・情熱に溢れ、
お会いするたびに、大いなる刺激を受けます。

物事の本質は何なのか?本物とはどういうことか?
レッスンの度にも、自分の愚かともいえるこだわりや
常識をを覆すような開眼があったりして、

凝り固まった自分は、なかなか変えられないけれど、
それでも、彼女の情熱に触れるたびに、

少しずつ解き放たれ変わろうとしている?と感じます。

そんな奈尾美さんのパワーは
画像や作品を観るだけでも、伝わってくるのではないでしょうか?
そう思って、画像を送っていただきました。

皆様の心にも、なんらかの熱い灯が点ることを願って・・・。

スポンサーサイト
Woman | Comments(2) | Trackback(0)
Comment
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
Re: Misako♪さま、ありがとうございます!
こちらこそ!コメントありがとうございます!
皆さんはもちろんのこと、R様の為に!(笑)
掲載させて頂きましたv-221
Rさまもどうぞ素敵なゴールデンウィークを
お過ごしくださいe-53

管理者のみに表示