2016/04/02

桜満開の日に・・・

見事に咲き誇った成城の桜

          033124.jpg

世田谷区の保存樹にも指定されている
老木の、黒々太々とした素晴らしい幹に圧倒されながら、

          033126.jpg

成城の駅から、徹先生のお宅まで・・・

          033110.jpg

時折はらはらと舞い散る桜の花びらを受けながら、

          033111.jpg

てくてく、てくてく・・・

          033108.jpg

この後姿の女子と一緒に、40分程のお花見散歩を楽しみました。

          033107.jpg

一緒に歩いたのは、りかちゃんでした

歩くのはちょっと遠いよ。と言ったのですが、
どうしても歩いて行きたいのだといって・・・(笑)

さすがに、ちょっと疲れましたが、素敵なお花見散歩が出来て、
良かったです。

お友達と遊ぶことが一番好きなこと。な筈なのに、
徹先生のレッスンには、その好きなことを後回しにしても、

何故かついてきたがります。
徹先生とりかちゃん、久しぶりのご対面。

     033114.jpg

実は、奈尾美さんは3月の初旬から2週間ほどロシアへ
個展やコンサートの旅に出かけられており!

その時の、いろいろなお話をお聞きすることもでき、
とても刺激的でした

動画ももう少しで完成するそうですので、また
あらためてご紹介したいと思います。
お楽しみにお待ちください!

レッスンでは、季節の歌も必ず織り交ぜてくださるのですが、
今回は、徹先生と一緒に「さくら、さくら」を歌いました。

お部屋の電気をすべて消して、自然の光の中で・・・
奈尾美さんの演奏される”さくら”も、本当に素晴らしくて!!!

日本人でよかった!と思えるような、
心が洗われるような素晴らしい体験でした

          033121.jpg

その後は、3回目の(笑)オートクチュール展へ

          033122.jpg

今回は、イヤホンガイドをお借りして、りかちゃんと一緒に解説を
聞きながら回りました。

ふーん。なるほど。というお話も聞けて良かったです。

しかし、40分の散歩に、一時間のレッスン、の後でしたので、
私は、かなり疲れてしまい

ソファやベンチに座っては、観覧者のファッションなど眺めて
楽しんでいたりしました(笑)

木曜の夕方でしたが、この時間帯は会社帰りの方や、
ファッションを勉強している学生さんらしき若い女性などが
おおくいらっしゃり、

3回の中で、一番お洒落レベルが高かったです。
午前中は、マダムのグループが多いです。

といったワケで、展覧会も楽しみましたが、
マンウォッチングも楽しかった3回目でした(笑)

そして、前回からきになっていた、このドレスが↓

          033128.jpg

今回も気になりました。

展覧会場は照明が暗いこともあり、実際の色合いより
暗く沈んで見える地味なドレスなのですが、

良くみると、これアンサンブルで下にドレスが隠れているのです。

薄い絹にプリントしたオーガンジーのマントも
肌が透けて綺麗なのでは?

マントを取ったらどんなドレスが出てくるのだろう?
そんな想像を掻き立てられ、

そして、着るととっても素敵なのではないか?と・・・
気になって仕方のなかったドレスは、

1971年春夏のジヴァンシィでした。

しかし、見れば見るほど、どれもこれも素晴らしいドレスだ!と
感じることもでき、3回通いましたが、

また、あと一回くらい(笑)今度は、ひとりでじっくりと
観てもいいかな?と思いました。

りかちゃんも、4月から5年生になります。
桜を愛でたいという心や、ブリックスクエアを外国みたいで素敵~!と
感激する心、疲れていてもオートクチュール展を
真剣に鑑賞する熱心さ。

美しいもの、綺麗なものが好きで、感動する心を持っている
感受性のとても強い子、そして、頭の回転もはやい子。

ですが、だからでしょうか?
反抗期も半端なく怒りっぽくて複雑。且つ、人を選び
特に、おばあちゃんと私には、とてもきついです(笑)

でも、反抗期がなくては、成長しないのだとか。
と、おばあちゃんは言っていました。

きっとおなかの中から沸き起こっていくる
いろんなもの(良い感情も、悪い感情も)を自分でも上手く
処理できずに、

ありのままの感情をだしても、絶対に許される相手。
だけに、見せる顔や態度なのかもしれません。

そういう場所や相手がいるだけで、りかちゃんにとっては
多少の救いになっているのでは?(笑)

いつもいつも、優等生で友達思いのいい子。では、
どこかでガス抜きも必要だから・・・

と、今は、そんな風に思って、りかちゃんの反抗期を
なんとか受け止め、やり過ごそうと、と考えているおねです。
(でも、正直なところ正解はわかりません・笑)

という訳で、今回は、りかちゃんの反抗期にも多少苦しめられ
ましたが(笑)

いろんな意味で・・・
また思い出に残る、桜満開の素敵な一日でした

スポンサーサイト
Art | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示