2016/03/11

卒業の日

教室の黒板に施された、”卒業おめでとうございます”の
メッセージ・・・

          031053.jpg

その下に、誰かが書いた「ありがとうございます」という
お返事のいたずら書きが、可愛くて思わずくすっと笑ってしまいました。

冬に逆戻りしたような、寒い寒い日、
まりちゃんの中学校の卒業式が執り行われました。

校長先生より、卒業証書を受け取るまりちゃん↓

            031032.jpg

小さくて良く見えませんが(笑)なんとか写真におさめました。

特に校内で力を入れていた合唱も素晴らしく、感動的でした!

        031036.jpg

ご父兄もみなさん、懸命にビデオや写真を撮っていらして・・・
妹も、涙を滲ませながら、ビデオを回していました。

            031040.jpg

本当は、肉眼で観たい!と言っていたけれど、
欠席のパパに代わって、一生懸命撮っていました。

厳粛な中にも、諸先生方の温かい心と熱意、
生徒達の純粋で素直で、エネルギー溢れる団結力、

そんなものが伝わってきて、とてもとても良いお式でした。

寒すぎてくじけそうでしたが(笑)出席させて頂いて
本当に良かったです。

お式の後は、最後のホームルームも参観させていただき、

          031049.jpg

ここでも、まるで中学生日記?金八先生?な
先生と生徒達の自由で闊達なやり取りに

こんなに気持ちの良い楽しい笑いの絶えない学校を
卒業するのは、みな寂しいだろうな。と思いました。

そんな卒業を名残惜しむような・・・
まりちゃんの、友人達との面白写真

          031037.jpg

          031038.jpg

         031054.jpg

          031055.jpg

まりちゃんは、中学校に入ってからは、本来のまりちゃんの持っている
ちょっと変(?笑)なところや、明るくて元気な部分が発揮されるようになり、

本当に楽しそうに学校に通っていました。
お友達も沢山出来て、誰からも好かれ、先生からも頼りにされるような、
素敵な子に成長しました。

進路も、希望していた私立大学の付属高校に推薦で入学することが出来、
4月からはいよいよ高校生になります。

相変らずバレエも続けながら(次回の発表会は初めての主役です!)
高校では、バトン部に入ることも決めていて、

中学の卒業の寂しさよりも、新しい高校生活に向けての
憧れや期待に胸を膨らませているようにも感じます。

すべて、やりたいことを叶えてくれているパパとママに
感謝して・・・これからも、力いっぱい
”まりちゃんの人生”を歩んで言って欲しいと、

おねは、思っています。

・・・と、そんなおねは、卒業式で何着る?といろいろ考えていましたが、

あまりに寒すぎたので、ウールのドレスコートを着たまま。で
失礼させて頂くことにし、

               031007.jpg

こんな感じで出席しました。

コートは、10年以上前のパトリッツィア・ペペですが、
誂えたようにぴったりサイズの為か、時を経ても意外に古びず、

裾に張りのあるオーガンジーのパニエも付いており、
自然と所作がエレガントになる(?笑)ような気がします。

ただ、しっかりしたウールでとても温かいのですが、重い。
着てしまえばなんということもないのですが、

その重さに萎えて、袖を通す機会が少ないコートですので、
こんな機会に着られて、かえってよかった。と思いました。

コートを脱がない、ことを前提に・・・

               031002.jpg

インは、GUのポンチワンピースで。
(これ、コートのインなどにとても便利です!グレイも持っています。)

              031004.jpg

シルクオーガンジーとレース編みのベストのような
羽織りものを着て(オーガンジーがコートの襟元から
ストールのように覗くので丁度良い)

本当は、この日の為にシャネルの定番カメリアを新調していたのですが、
ウールのコートの上では、素材的に調和を感じられなかったので、

YUKI IIJIMAのこの↓セットをフルで着けることにしました

          yuki_20160311141459d2d.jpg

お花のブローチは、この色のエナメルを↓塗って

          031101.jpg

よりヴィンテージ風に、勝手にリメイクしていました。
(と、こんな風に、大まかなオリジナルイメージを保ったままなら、
自分好みに多少のアレンジができるところも、手作りならではの良さで、より愛着も沸きます。)
       

思えば、私の人生のどんなときも、どんなシーンでも
常に寄り添ってくれているYUKI IIJIMAのアクセサリー・・・

             031028.jpg

今回、又一つ、思い出のジュエリーが増えました


この春、ご卒業を迎える(迎えられた)生徒や学生の皆様、
そして、保護者の皆様・・・

ご卒業おめでとうございます

新しい門出を心からお祝い申し上げます。

スポンサーサイト
お洒落 | Comments(2) | Trackback(0)
Comment
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
Rさま★
ありがとうございます!!!
本当に、あっという間に中学卒業・・・
きっと、あっという間に、成人式を迎えるのでしょうね(笑)

最後の写真は、ちょっとふてぶてしい感じに
写ってしまったかな?と少し気になっていたので(笑)
お褒め頂いて、とても嬉しかったですv-238
ほっと、安心しました(笑)

寒の戻りでとても寒い日が続いていますが、
もうすぐ、きっと本格的な春がやってきますねe-235
Rさまも、ご自愛くださり、素敵な春をお迎えくださいませ。


管理者のみに表示