2016/02/25

寒かったですね!

予定通りのコーディネイトで、病院&歯医者への一日

               022424.jpg

でも、思った以上に寒かったですね
もう少し、真剣に防寒しても良いくらいでした。

ダウンを脱ぐとこんな感じですが↓

               022402.jpg

脱いだのは、実家で、と歯医者での治療(検診&クリーニング)
の時だけで、普段は暖かすぎると感じる程の大学病院内でも、
ずっとダウンを着たままでした。

それに、ちょっとだけ色を足したくて、
レザー手袋はトルコブルーにしてみました

              022425.jpg

今年の発見は(発見という程のことでもありませんが・笑)

          022502.jpg

本当に良く着ているユニクロのこの、数年前のプレミアムダウン・・・
フード付きなので、ファーの付け襟がつけられない。と思っていたのですが、

こうして、フードの根元に付けると、

          022501.jpg

ファー付フードのダウンみたいに見える。ということ。
これでまた、ユニクロダウンのファーアレンジが増えました(笑)

シャネルコスメの新作でのメイクは、まだ研究中ですが・・・

          022410.jpg

少しはんなり?と春らしさとすっきり感を心がけてみました。
ペルル・エ・ファンテジーの艶は、どうかな?解りますでしょうか?(笑)

いつも同じ、ずっと同じ、じゃなくて・・・
少しだけ、ほんの少しでいいから、ちょっとづつ、ちょっとづつ変えてみる。

新しいものに、触れてみる。挑戦してみる。
似合わない。と決め付けず、なんでも試してみる。
そういう柔軟な感覚は、常に持っていたい。と以前にも増して、
強く思う昨今です。

大人になったら失敗しない。ではなくて、
大人こそ、沢山失敗しないとダメだな。と思うのです(笑)
大人も冒険や失敗から学んでいくのです。

けれど、大人は、若い頃ほど冒険も失敗もしたがらない。
もう、解っているから、私はこうだから。と決め付けてしまう
傾向に、どうしても陥ってしまうんですね。

幼い頃に比べて、あっという間に日々が過ぎ去っていく感覚に
気づいてみれば、

同じように、つい1~2年前と思っていたのは、実は4~5年前だったり
しませんか?

そうやって、気づかないうちに、人はなんとなく古びてくるのです。

今月号のハーパースバザーの編集長がとても共感する言葉を
寄せていらっしゃいました。

ちょっと抜粋させてもらいます。

”流行は追わず、自分らしく”より
”流行は追っても、自分らしく”というのが私のスタイル。
一生愛せるスタンダードはもちろん必要です。
でも、おしゃれは冒険あってこそ。
新しい季節に新しい自分になる、そんな気持ちをいつまでも
持っていたいと思います。
これは、さんざん失敗をした上での私の持論。
自分らしいスタイルは無難な方法では決して見つからないのですから。


私は、この文章を読んで嬉しくて、「そうだー!」と、
コブシをふり挙げていました(笑)

どうぞ、皆様も気になっているもの、こと、
着て見たいと思っているアイテム、してみたいと思うメイク・・・

その他、失敗を恐れずどんどん挑戦していきましょう!お互いに。
失敗は一瞬。 でも、挑戦のお陰で新しい自分を見出せるほうが
素敵じゃないですか?

・・・と、すみません。つい熱くなってしまいましたが、
でも、その方が、きっと「自分を好きな自分」でいられると思うのです。

半歩先を見て、数年先の自分を想像して、
常に少しずつ、少しずつ、変化し続けて行きましょうね

最後に、また編集長の言葉をお借りして、
〆させていただきたいと思います。

     さあ、自分らしいスタイルで 
               新しい春を始めましょう

スポンサーサイト
お洒落 | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示