2015/09/21

「命ある限り輝いて」

緩やかなラベンダーの階段を上がっていくと・・・

          092120.jpg

そこには、音楽の園が 

            091925.jpg

奈尾美さんと、徹先生のコンサート
100人以上の観客の皆様に囲まれて、大盛況の音楽会となりました。

先日、徹先生のご自宅に飾ってあった絵を外して、
奈尾美さんが手持ちで(!しかも電車に乗って!)運ばれた
徹先生の薔薇の絵も、無事に会場を彩っていました。

          091927.jpg


この薔薇の絵も素敵ですが、その他にも、はっと眼を奪われる程!
素敵に会場を彩っていたのは・・・

奈尾美さんの真っ赤なドレスでした
本当に本当に「美しい赤い色」のドレスで、
奈尾美さんにとても良くお似合いでした!

合わせたネックレスもイヤリングもヴェネチアン硝子?のような
鮮やかなレッドで、あまりにステキすぎて・・・

目の前に奈尾美さんが現れた瞬間に、頭の先からつま先まで
ピッカーと閃光が走り、胸がドキドキとときめきました

そんな奈尾美さん、徹先生お二人による演奏は、
どの曲も素晴らしく、涙する方も多くいらっしゃいましたが、

奈尾美さんが最後にアカペラで披露してくださった、
「命ある限り輝いて」は、言葉も無い程に感動しました。

古代の人からの大切なメッセージが、奈尾美さんの声と魂を通して
現代の私たちに伝わってくるような素晴らしいアンコールの一曲でした。

皆様からの、花束、花束、花束・・・が溢れるほど

   092111.jpg

徹先生と、奈尾美さんが、どれほど皆様に愛されていらっしゃるかが
解ります。

          092119.jpg

そして、他にも感動したのが・・・

懐かしい顔ぶれのファンの皆様の、驚くほどにお変わりがないこと!
「私は、70歳になったのよ!」
「マキ先生とはもう50年のお付き合いで、80歳よ!」

とてもとてもそうは見えない程、皆さん全くお変わりなく、
お元気で、何よりお洒落の現役でいらしたことが、本当に嬉しかったです。

まさに「命ある限り輝いて」いらっしゃる皆様。
そして、徹先生と奈尾美さん

愛と、優しさと、温かさ、品格、ゆとりと余裕。
微笑みに溢れた素晴らしい方達との触れあいも、本当に得がたいひと時でした。

こんな風に・・・私のシルバーウィークは、
気持ちのよい滑り出しで始まりました




スポンサーサイト
未分類 | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示