2015/09/15

レッスンへ

初秋の高く青い空と白い雲・・・

            091433.jpg

「空を見あげてごらん。 それが、宇宙だよ。」と教えてくれた、
徹先生のアトリエの窓と一緒に。

空を見上げる度に、私は徹先生のこの言葉を必ず思いだします。
悲しみに打ちひしがれていた私に掛けてくれた、
徹先生のこの言葉で、救いの光がさしたようなあの時の気持ちと共に。

この日、「まあ、空が綺麗ね!」と青空へと促してくれたのは、
奈尾美さんでした。

「もう、明らかに夏の空とは違うわね。」
徹先生と、奈尾美さんと、りかちゃんと・・・4人で見あげた空。

この空も、きっとずっと忘れないでしょう。

久しぶりのレッスンは、またりかちゃんと一緒に。
たまたま振り替えで学校がお休みだったので、また付いてきました(笑)

          091425.jpg

徹先生も、相変らずお元気で・・・
「りかちゃん、少し大きくなったね。前会った時より2~3センチ背が伸びたのじゃ
ないかい?」と、

まさにぴったり!と言い当てられて、
りかちゃんもびっくりしていました。

徹先生って、本当にすごい!と、お会いするたびに、ますます感じます。

88歳。世間では老人と言われる年齢なのかもしれませんが、
まったく、そのような要素が無く、

声には張りがあり、動作は機敏で、お話も言葉の選び方や、
内容にも、徹先生ならではセンスと楽しさがあります。

今日は、また少し、徹先生の絵をご紹介してみます。

まずは、ピアノの後ろにかかっている抽象画

          091432.jpg

小さな作品ですが、私はとても好きです。
色合いが優しくて、バランスとセンスが本当に素敵な作品。

この柿も好きです。

   091431.jpg

「先生、この柿素敵ですね~!」と言うと、

「うん。僕は食いしん坊だからね。」と言っていたずらっ子のような
笑みを浮かべます(笑)

昨日は、私のこのバッグを・・・

          s_090801_20150915190234c3b.jpg

「すてっきだね~!」と褒めてくれました。

私が調子に乗って、
「この中にはSuicaが入っていて、このまま改札をタッチして通るんですよ。」
と、バッグを掲げてゼスチャーをしながら自慢すると、

ますます眼を丸くして、「いいじゃない。また、その風景がいいね。
それに、それを見ている方も、あれ?あの人は、何をしているかな?と、
ちょっと、こう見るしね。 うん。風景がとってもいいよ。」

「ああ!!!徹先生は、わかってくれている!!!」と、
心の中で小躍りするほど嬉しかったです(笑)

”風景”という言葉を選んで使う徹先生のセンスも好きです。

奈尾美さんは、8月に滞在していたマンハッタンの街の変わり行く様子を
語ってくださいまして、興味津々でお聞きしました。
(次女まりちゃんはNYのパーソンズに入学されました)

そんな奈尾美さんの・・・
テーブルの上や化粧室に飾ってあるお花の飾り方も、さり気無いけれど、
どことなく、なんとも言えず、「奈尾美さん」らしく、いつも惹きつけられます。

    091426.jpg

奈尾美さんは、YUKI先生のこちらを↓

          img_7879_2013093016011921f_20140907155611655_2015091519023439c.jpg

とても興味深く、真剣にご覧になって、いつものように感心と共に
感動してくださいました!(←です。先生!)

そんな徹先生と、奈尾美さんのお二人が催される今週末のコンサートも、
もう既に110人程の会場マックスのご予約で埋まっており、

現在は、やむなくお断りしている状況ということで、
本当に・・・徹先生と奈尾美さんのファンの方達の層の厚さ。というのを
実感しているところです。

きっとまた、素敵な音楽と空間で、素晴らしい時間を過ごせることと
今から週末を楽しみにしている私です

スポンサーサイト
未分類 | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示