2015/03/30

りかちゃんと一緒に♪

春休みが始まったばかりのある日
今日はりかちゃんと、おねと二人だけのお出かけ

            032728.jpg

まず、最初に向かったのは・・・

          032729.jpg

さあ、どこでしょう? まわりは重要文化財のレンガです。

          032730.jpg

すごいね、素敵だね。 
上を見上げるりかちゃんが、「絵」になってるな~とパチリ。

で、本物の「絵」を観にいきました。 こちら↓

          032731.jpg

りかちゃんが、ピカソが観たいというので(笑)

上の写真は、三階の展示室から、2階に降りてくる外階段で
撮ったものですが、

展示室の中も、赤レンガがむき出しの壁にそのまま飾ってある絵もあり、
それがまた、とても素敵でした。

作品も、粒ぞろい!どれも素晴らしい絵ばかりでした。
(久しぶりに骨のあるピカソに出会えて大満足!)

りかちゃんは、「東京駅って素敵だね」と言っていました(笑)

          032732.jpg

このドームの真下にある東京ステーションギャラリーです。
小学生は無料。 春休みに・・・乗り換えついでに如何でしょう。

そして、中央線に乗り換え新宿まで、そこから小田急線に乗って
成城学園前まで。

お昼は、おそば。 

              032734.jpg

りかちゃんのおそばのすすりっぷりが良かった!(笑)

そして、そこからまたバスに乗り、到着したのは・・・

じゃじゃん

             032738.jpg

懐かしい徹先生のお宅でした。
そうです!今日がヴォーカルレッスン再開の日

後ろの桜の絵は、もちろん徹先生の作品です。

           032739.jpg

りかちゃんは、「素敵な絵!ピカソより素敵!」と
真っ先に見つけて感激していました(笑)

そんな徹先生と、りかちゃんは何故か仲良しこよし?(笑)

          032742.jpg

すっかりリラックスしてDSを始めるりかちゃんの手元を
ずっと覗き込んでいるかわいい徹先生でした。

このプティなお花たちも生け方がお洒落で、とっても素敵じゃないですか?

     032746.jpg

あまりセンスがいいとは言えない(笑)よくあるブーケに入っているような
いつもの、あの花たちを、蘇らせるように”生かして”生けてあります。

ピンクの方は、まるでダンスをしているように、
生き生きと嬉しそうに見えますし、

オレンジとイエローの方は、とコースターの色合いと相まって、
小さいけれど、素敵な空間を演出していました。

さすが!!!奈尾美さんです。
これだけで、私はかなり感動してしまいました。

こぶりのピューターの杯とも相性ぴったり。

桜の絵、徹先生とりかちゃん、そして奈尾美さんのお花。と・・・
この「絵」が素敵で、何枚も写真を撮ってしまいました。

          032747.jpg

久しぶりのレッスンも、感激と感動、そして目から鱗!の連続でした。

ピアノに座った徹先生の横に立ち、最初の発声練習。
ポロロン~と、ピアノがなった瞬間に、

過ぎ去りしあの日、に戻ったような気がして、
懐かしすぎて涙が出そうになりました(笑)

歌っていなかった割には、良く声が出ていると、
いつものように(笑)たくさん褒めていただき
(そうだった。徹先生はいつも良いところを褒めてくださっていた。
決してマイナスなことは言わない人だった・・・)


発声練習が終わると、今度は奈尾美さんが伴奏で
曲の練習です。 今回は以前練習したカンツォーネから
2曲を選んでくださいました。

となりで、徹先生も一緒に歌ってくださいます。

このレッスン、凄いです。凄すぎです
奈尾美さんの熱いエネルギー、そして徹先生の響き渡る声、
それらが、部屋中に充満してものすごい空間になっていました(笑)

奈尾美さんからは、母音を大切にする声の出し方など、
今まであまり気づくことの出来なかった目から鱗!の

指導を頂き・・・歌っているうちに、

ずっと遠ざかっていたけれど、やっぱり私、歌が好きかも?と
思ってしまいました(笑)

また、この素敵な、素晴らしいお二人から
(奈尾美さんは、英でナイジェル・ロジャーズに師事、
徹先生は、伊でアリゴ・ポーラ(パパロッティの師)に師事)


一緒にレッスンを受けられるなんて、贅沢すぎて
まるで夢のようにさえ感じました。

・・・と、そんなレッスンを終えて、またこの二人(笑)

     032748.jpg

この日、りかちゃんは徹先生や奈尾美さん達の前で、
画家になりたい。と公言していて、おねも初耳でびっくり!

だったのですが・・・

実は、りかちゃんの絵はちょっと凄いです。

作品1. ひまわり

          032306.jpg

私は、一瞬観るなり、ぎょぎょぎょっ!と電流が走りました
このひまわりの種の色合い、執念深いほどの多色使い(笑)

でも、変じゃない、バランス取れてるし、色の組み合わせも
恐ろしくなるほどいいじゃないか・・・

虫たちの表情もそれぞれ違うんだよ。
はっぱかじってる天道虫とか、想像力があって楽しい。

りかちゃんって、もしかして、絵の才能があるのじゃ?と
思った瞬間に、次の絵が

作品 2. 「もちもちの木」物語から想像して描いた絵

          032309.jpg

ガビーーーン!ショック!真ん中にドドーンと黒々とした
大木が! 大胆すぎるがなんだかこれもバランスがいい。

この右端の枝?とにかく線の描き方にも、おねは痺れた~(笑)

りかちゃんが、お話に感動した部分が伝わってきて、
臨場感溢れるドキドキするような絵でした。

でも、この絵はまだ途中なのだそう。 もっと光の部分を輝くように
もう少し色んな色をタンポでトントンとしたかったそう(笑)

で、次がこれ。

作品 3. 絵手紙風?(笑)

       032312.jpg

明るくやさしい家族っていうのにも、ぷっと笑ったけれど、
薔薇の絵も上手。線が生きてる。

りかちゃん、画家になりたいって・・・
うん。なれるかも?と、おもったおばばかのおねでした(笑)

そして、また言う事がいいのです。

帰りのバスのなかで、図録を広げ「どの絵が一番良かった?」と
聞いたところ・・・

「一番とか決めないほうがいいと思うよ。」
「いいのが来てるんだから、全部いいに決まってるじゃん。」
「これは、これで、いいのだ。 あれは、あれで、いいのだ。」と、

私の目をまっすぐに見つめ、純真な瞳で、そう言ったのです。

おね、また雷に打たれたようにガビーーーーン(笑)

そうだよね。ほんとうにそう。りかちゃんの言うとおりだよね~
「子供は大人の父なり。」というワーズワースの詩、
虹の一文が頭をよぎり・・・

りかちゃんは、この時から私の「師匠」となりました。
(その他にも、舌を柔らかくする為の巻き舌も教えて貰っている)

と言った直後に、
「でも、その中でも特にりかが気に入ったのはぁ~」と、
言っていて、がくっ。ときましたけどね(笑)

ちなみに、おねとりかちゃんのお気に入りはマン・レイの桃でした。

そんな師匠、サンリオで買いたいものがたくさんありすぎて
選べずに、泣き・・・

でも、頑張っていくつかに絞り無事に買い物を済ませた後は、

               032750.jpg

しっかりと笑わせてくれました。

りかちゃんて、面白い。
いろんな面を持っていて、見ていて、一緒にいて全く飽きません。

次回は、きょうとはまた全く違うりかちゃんをお送りしようと
思います。 どうぞお楽しみに~

春休みに突入している為、姪達の日記が多くなりますが
どうぞご勘弁願います(笑)

それから、お知らせです

奈尾美さんの軽井沢コンサートの件ですが、
ロシアより素晴らしいアーティストを迎え、コラボレーションの
イヴェントなる為、

5月の予定が、4月25日(土)&26日(日)になりました。

まだ詳しい時間など決まっていませんが(たぶん午後お昼頃からの予定)
ご興味ある方は、ぜひご予定を空けておいてくださいませ!

私も、おそらくみなえちゃんも参ります予定です。

YUKI先生!ぜひぜひ一緒に行きましょう!
予定を空けておいてください。(公開LINEです!笑)

YUKI先生主催、懐かしい奈尾美さんのディナーショーに
参加してくださった皆様も、またぜひ宜しければ軽井沢まで
足をお運びいただけましたら嬉しいです!

それから、友人知人の皆様、こんな機会はなかなか
ありませんので、

ぜひ行きたい!と思われた方は、私の方にでもご連絡ください。
詳細が決まり次第、またお知らせいたします。

連休前の休日を軽井沢で音楽とアートと共に・・・如何でしょう?

スポンサーサイト
Art | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示