2015/02/28

Eikoちゃんと整体へ。

コイケ先生の施術を受けるEikoちゃん

          022714.jpg

先日、徹先生と奈尾美さん達とお会いした折、私が
見違えるように(笑)元気で生き生きとしている!
今までの中で一番元気そう!と、口々に仰ってくださり、

通っているタオ整体にとても興味を持ってくださいました。

瑛子ちゃんも、イギリスでたったひとりの留学生活の中
大変なストレスを感じていたらしく、

とても疲れやすかったり猛烈な眠気が襲ってきたり、
慢性的な肩こりや腰の痛みなどに悩まされていたようです。

それで・・・

奈尾美さんも、「瑛子ちゃんも一度診ていただいたら?」と仰り、
本当にたまたま私の予約の時間の後がぽっこり空いていたので、

一緒にお伺いすることになりました。

          022716.jpg

コイケ先生の整体は・・・

「筋膜療法」といい、現在のように科学も医学も発達していない
平安時代以降からの伝統的療法で

①脳に血液を回しあらゆる治癒力の源を引き出す
②胸郭の動きを最大限確保し
③呼吸の正常化と身体の中心が動くことでカラダ全体が
動きはじめるのを助ける

つまりは、カラダが持つ本来の機能性を取り戻すことを目的とした
整体で、

私も、彼が何をやっているのか?実は良く解っていないのですが(笑)
とにかく、多少の痺れや腰の痛みがあったとしても、

何故か元気!そして動ける!エネルギーが内側から
満ちてくるようなパワーを、ますます感じられるようになってくるのです。

最近では、ベッドに入り眠りに落ちる瞬間ぐらいに
体中の骨が勝手に動き出していわゆる「自分整体?」が
出来るようになりました(笑)

あごの骨なんか、もうやめてーーーというくらい、
勝手にガシガシ動き出します。不思議です(笑)


今では、えーーーっと、今回はどこか調子悪いところあったっけ?と
思い出さなければならないくらい、本当に見違えるほどに
回復したなぁ・・・と、久しぶりにお会いした徹先生や奈尾美さんにも
指摘されたことで、改めて実感しているところです。

瑛子ちゃんも、子供の頃のパワーとエネルギーを取り戻し、
体の不調を感じることのない元気な体になって、

人生の新たなステップへ歩みだして欲しい。と思いました。

          022718.jpg

最初は、少し安定感がなく心なしか揺れているように感じられた
上半身も、施術後は、しっかりと地に足をつけ、体の揺れもなくなり、

堂々と胸を張って目の前に立っている瑛子ちゃんが居ました。
以前にも増して、すっきりと輝いた笑顔

          022720.jpg

整体の後は、おきまりとらやカフェでチーズトーストをシェアし、
パフェを頂き・・・

留まるところのないくらい、たくさん話をしました(笑)

あの小さかった瑛子ちゃんと、こうして一緒に整体に行き、
大好きなとらやカフェでお茶をしたり、ZARAで試着しまくったり
することになろうとは・・・

全く夢にも思いませんでした。

幼い頃から、アメリカ~イギリス~韓国~ロシア、
そしてイギリス留学と・・・

そのままきっとどこか外国で暮らし、本当に外国人に
なってしまうのだろうな。

思い出すたびに、愛しく懐かしかったけれど
私とは全く別の世界の人になってしまったんだなぁと、

少し寂しく感じていました。

しかし、嬉しいことに瑛子ちゃんも時に私のことを思い出し、
日本に帰ったら「ミサコさんに会いたい」と思ってくれていたとのだと、

お互い打ち明けあい、年齢は違えども
何か魂のレベルで深く通じ合うような安心と安らぎを感じました。

英国でもトップレベルの学力と知能を持ってして、
美貌と知性に溢れ、思いやリ深く心優しく、

鋭い感性を持った素晴らしい女性。

そんな女性に成長した瑛子ちゃんと、こんな風に
また再会し時を過ごすことができるなんて、

まるで、人生の後半に(ですよね?笑)神様が下さったご褒美
のように感じられ、

瑛子ちゃんの純真な笑顔を見ているだけで、
一緒にいるだけで、嬉しくて幸せで仕方ありませんでした。

当たり前かもしれませんが(笑)
瑛子ちゃんはバイリンガルだそうです。すごい!
他に、アラビア語、フランス語と4カ国語が話せるらしいです。

就職も、両親がいなくなったら独りでも生きていかなくては
ならないから、しっかりと自活したいのだと。

父親のコネを持ってすれば、どんなところへもすんなり
就職できそうなのに、パパさんはそれを拒み、
瑛子ちゃんも、それはいやなのだそう。

本当に、きちんと育てられたお嬢さん。
こういう子を、本当のお嬢さんと言うのだ!と(笑)
心から感心してしまいました。

          022725.jpg

瑛子ちゃんからも、ミサコさんは日本人の感覚ではない。と
言われました。
ヨーロッパとかで知り合った人と話しているような感覚だと。
これは、私にとって褒め言葉でしかありません!(笑)

なので、お世辞であってもなんでも嬉しいです。ってこの写真も
やっぱり謎のアジア人だわ(笑)

それも日本人離れした感覚の徹先生や奈尾美さんから受けた
影響が大きいのだと、つくづく感じます。

でも、瑛子ちゃん。アズナブール、ジュリエット・グレコ、
アールデコについて話せる24歳日本女性もなかなかいませんよ(笑)


瑛子ちゃんが、とらやカフェから望む石畳の風景が
「ロンドンみたいです。」と言ってくれました。

「でしょ?ってロンドン行った事ないけど、
ここにきて、外を眺めていると外国に来たような気分になるのよ。」と

そのままカフェを出て、クリストフル、バカラ・・・と
並ぶショップの石畳を歩き、

          022722.jpg

優しく柔らかい薔薇と、硬質なクリスタルのバカラの透明感が素敵。

          022723.jpg

「このドレス、ミサコさんに似合いそうです。」と言ってくれた

          022724.jpg

エスカーダのピンクのスパンコールドレス。
・・・と、二人でウィンドーショッピングを楽しみ、

ZARAでは、たくさん試着したけれど、
瑛子ちゃんは、堅実に(笑)4990円のフェイクレザーの
台形スカートを買い、

「早速明日穿きます!」と嬉しそうなLINEをくれました(笑)

27歳下の瑛子ちゃん。
瑛子ちゃん50歳の時、私は77歳か・・・

うん。なんとかいけそう?(笑)

そのためには、整体で元気をキープし、
この春より、徹先生と奈尾美さんより歌と声のレッスンを
受けることに!(瑛子ちゃんも一緒に。)

徹先生のように元気な88歳になれるように、
瑛子ちゃん、そして、まりちゃんりかちゃん達と
少しでも長く一緒に遊んで貰えるように!!!

私は頑張ります~

最後になりましたが、瑛子ちゃんは去年イギリスの
Light Opera Companyに入団し、
Gilbert and Sullivan のThe Mikadoのコーラスパート
(ソプラノ)で出演されていますので、ぜひご紹介させてください!

ブルーの浴衣を着ているのが瑛子ちゃん
若さ溢れるすばらしい歌声と、生き生きとした演技をどうぞお楽しみください。



スポンサーサイト
Health | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示