2015/01/22

父とフラダンス

父のホームが、たった一分でハワイに

          s_011217.jpg

ボランティアのフラダンサーに、アロハミュージック、
みんな首からレイを掛けられて・・・

あっという間に、ハワイになりました(笑)

一番左で帽子を被っているのが父。

たぶん、半年前だったら、一緒に腕を動かしたり歌ったり、涙を流したり(笑)
したのでしょうけれど、

この時も、ただうつむいて、聞いているのか?いないのか?
固まったまま。 ただ、時々ぶるぶると手を震わせて・・・
何かを感じているのかもしれないけれど、感情表現も乏しくなりました。

元気な入居者さんは、一緒に手を動かし歌い・・・とっても楽しそう。

こちらの方達も、楽しそう

          s_011219.jpg

エミの着ているベロアのワンピースは、確か私がまだ群馬に住んでいた頃
買っていってあげたものなので、もう15年ぐらい?前のものですが、
まだ着てる!(笑)

私も同じデザインで黒を持っていましたが、主に部屋着として擦り切れるまで
着たので、とっくの昔に捨てていましたが、

妹は、大切にヨソユキ?(笑)として着ていたのでまだ綺麗。
まだ着るらしいです。 これだけ着れば服も本望ですね。

茶色でも暗くない、明るい綺麗な茶色で、オレンジ色のマフラーと似合って
エミらしく、着ていると良く褒められるそうです。

エミちゃんが素敵。と年賀状に書いてくれた友人がいたので、
ちょっとエミのおしゃれ小話を(笑)

帰りは、まりちゃん&りかちゃん、母&エミ、みんなでココス

          s_011222.jpg

みんなを連れて、どこかでお食事をしたり、お茶をしたり・・・
それが、今の母の楽しみのようです。

おまけ。

          s_010614.jpg

りかちゃんのジャガイモ笑顔(笑)

もう一つおまけ。

     s_011001.jpg

りかちゃんの机にこんな付箋が一杯はってありました。
これは、たくさん宿題をすすめてしまったので、マルをつける先生は
大変だろうとねぎらいの言葉を書いた付箋です(笑)

この「ありがとうございました付箋」はいろんなバージョンがあり、
宿題の最後に貼るのだそう。

りかちゃんって・・・かわいい(笑)

おじいちゃんのところへも、進んで行きたがります。
「だって、おじいちゃんがいなかったらりかは生まれなかったもん。」

良く解ってるね、そのとおりだよ(笑)

「それに、りかが知らない間におじいちゃんが死んじゃったら悲しい。」
ですって。

もう、目もほとんど開かず、その替わりに口は半開き(その口には何かがついている・笑)
まるで廃人?と思うほどのおじいちゃんですが、

優しいりかちゃんに気にかけてもらえて幸せです

スポンサーサイト
介護 | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示