2014/12/22

目元の乾燥対策

ある日の外出中、ふと鏡で自分の顔を見たら・・・
ひぇ~~~~

目の周りが乾燥でシワシワ。 
皺の間にお粉が入り込んで、更に目立ってる!
これはイケナイワ

ということで、早速目元の乾燥対策を考えました

まずは、①目元には(目の下、特に皺の目立つ部分には)粉物は塗らない。

替わりに、目元専用のコンシーラーで仕上げるのですが、
それだけだと、まだ不十分。 冬の乾燥シーズンは皺っぽくなります。

そこで・・・

          s_122203 (1)

②ネラローズのリップクリーム(アイクリーム)を皺の多い部分に、
ちょいちょいちょい・・・と、ほんのちょっとだけぬりぬりし、

③その上から、筆ペンタイプのコンシーラーを(サンローランのラディアントタッチなど)
これまた、ほんの少しだけ乗せ、とんとんとんと指先でたたくように
伸ばしていきます。

たったこれだけ。

それだけで、皺っぽくならずに(皺は消えないけど・笑)
あまり見苦しくない目元になりました

は~~~良かった!(笑)

妹の目元もシワシワだったので(笑)この方法でリタッチしてあげたら、
しっとり感のある綺麗な目元になり、喜んでいました。

見る側からもグッドな仕上がりと確認できたので、
お薦めしようとUPしているところです。

注意する点は、その後は、すこしアイラインなどがよれやすくなりますので、
時々鏡を見てチェックを。

アンダーのアイラインの下、涙袋の位置にホワイトかベージュパールの
アイシャドウをひいておくのも、よれをふせぐコツになるかもしれません。

でも・・・そこで、また一つポイントが。
その作業は、必ず、拡大鏡を使ってやること!

特に、45歳以上の方はぜひ拡大鏡をメイク時に取り入れられることを
お薦めいたします。

私は、3倍、5倍のスタンドミラー。 3倍、10倍のミニサイズと
各種取り揃え、普通の鏡と使い分けてメイクをしています。
(離れて見た方が良い眉のバランスなどは、普通の鏡を遠く離して描きます)

特に、目元のラインやマスカラなどは、拡大鏡でないともう無理です(笑)

だいたいこんなもの?というアバウトな感覚でメイクをしていたら、
たぶん他の人から見ると、あれれ?な感じになっているはずですので、
ご注意を(笑)

目元の皺もそうですが、このあたりを綺麗に仕上げないと、
年齢を重ねた女性の、メイクでの清潔感は保てないな。と感じています。

冬真っ只中。乾燥のシーズン・・・

ネラローズのリップクリームはアイクリームとして使えるので、
ポーチに入れ持ち歩き、

目元の乾燥が目だってきた?と思った時にリタッチするのにも
便利なミニサイズでお薦めです(値段もネラローズにしては、2200円とリーズナブル)

          s_122204 (1)

こちらも、ピュアな成分だけですので、安心して使えます。
ですので、開封後は3ヶ月しか持ちませんが・・・

ハンドクリームを忘れた時には、ハンドクリーム代わりにも。
ポーチに一つあるといろいろに使えて便利です。

目元の皺が気になるわ~と仰る方は、
良かったら試してみてくださいね~



スポンサーサイト
Beauty | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示