2014/08/09

モテモテ(?笑)おじいちゃん★

王様のような折り紙の帽子をかぶった父

          s_071828.jpg

お隣の男性が同じような折り紙の帽子を被っているのを見て、
自分も被りたいと言ったのだそう。
(へえ!意外な一面!・笑)

そんな父・・・だいぶホームにも慣れてきました。

訪問すると、スタッフの方々みなさん父の様子を話してくださるのですが、

この間は、「お父様モテモテですよ~」「もう、取り合いです!」
「優しいから。」と、かなり人気者らしく(?)笑ってしまいました。

この間は、一人のおばあさんが「もう死にたい。」と
落ち込んで泣いていたのを見て、

「そんなこと言わないで、前向きに生きましょう。」と、
一緒に泣いて励ましていたのだとか。
(実家では、自分が良く「死にたい」ともらしていたのに。笑)

その事件(?笑)は、スタッフや掃除の奥さん方みなさんがご存知で、

「私もそれを見て、もらい泣きしてしまいました」とか、
「お父様、本当に優しいですよ。」と、
(外面がいいだけなんですけどね・笑)

口々に仰ってくださり、父はここに来てやっぱり本当に良かったなあ。と
ありがたく思いました。

他にも、別嬪さんのおばあさんを眺めて
「あなたは、本当に別嬪さんだ。」と言って泣いた話(笑)

お手洗いが重なりそうになって
「レディファーストですから。」とおばあさんを先に譲った話。

いろんな逸話(?笑)を聞かせてくださり
どの話も可笑しく、嬉しく・・・伺っております。

入り口の表札に、折り紙の花を貼り付けていたら、
女みたいだからいやだといって、自分で毟り取り、

この、自作の「蛙」(だそうです。人面蛙?笑)を
貼ってくれと、頼んだのだそう(笑)

            s_070924_20140807191148716.jpg

父って・・・父のいろんなことをわかっていたつもりだけれど、
へ~~~っと、時々驚くような言動を聞き、

まだまだ知らない父の一面があるのかもしれないなーなどと、
思っているところです。

夏休みになり、まり&りかも加わり・・・
更に、賑やかな訪問となっている昨今、面会室はこんな感じ。

          s_072471.jpg

それぞれに、まるで自分の家?のように寛ぐ自由すぎる家族?(笑)

          s_072472.jpg

まりちゃんは、宿題。 りかちゃんは、おじいちゃんへのお手紙と工作。
で、おじいちゃんにプレゼント

          s_072473.jpg

まりちゃんやりかちゃんも、スタッフの方々に、可愛いと評判で(すみません!笑)
「〇〇(父の苗字)さんも目鼻立ちはっきりしているものね~」などと、

褒めてくださったり・・・

本当に、行くたびに家族のように接してくださり、
感謝の気持ちでいっぱいになります。

父が家に居た頃は、、母に我侭を言い、
愚痴や不平不満ばかり言っていて、

私は父に対して、
あまり優しく出来なかったような気がします。

最近は、不平も言わなくなり、生きているのが精一杯という
弱々しさも感じるようになり・・・

残り少なくなった父との時間を大切に過ごそう。
優しくしてあげよう。

と、心から思えるようになりました



スポンサーサイト
介護 | Comments(2) | Trackback(0)
Comment
No title
なるほど、、、、。
そんなお話しを読むとうちの父にもいい所がないかな、、、と考えてしまいます。
父も外面はやけにいいです。
似ていますe-351
エンドラさん★
エンドラさんv-238エンドラの方をはしょっちゃうのですか(笑)

外面がいい人は、職員さんはじめ皆さんに愛されますよe-348
ちやほやされたり、自分より弱い人に頼りにされたりする分
存在価値を見出し(?笑)機嫌も良くなったような?

とにかく、父はホームにお願いして正解でした。
あとは、ホーム選び・・・かもしれませんね。

たまたま良いホームが見つかったので
我が家はラッキーでしたe-267

エンドラさんも、お父様にとって、またご家族の皆様にとって
最善の方法がみつかることを祈っていますe-459



管理者のみに表示