2014/06/08

雨の日のお洒落とお手入れ

このリングも紫陽花みたい・・・

          201206231037000_2014060812144111b.jpg

と、”紫陽花娘2012”バージョンから定番になりました

          201205241349001_20120623111737_20140608121441b95.jpg

このリラ色雨の日セットと一緒に着けて

        s_06073.jpg

今年も雨の日のお出かけに。

           06076.jpg

もう、見飽きたかもしれませんが(笑)
紫陽花娘2012バージョン、ことしもまた。で・・・

ヒデキと地元デパートへ。

       s_060715.jpg

電車の時間まで待っている間、鏡越しのヒデキ盗み撮り(笑)

そんなヒデキ・・・今月は海外出張が商社マン並みに三つもあるので
(中国2回、ヨーロッパ1回)ワイシャツや、タオル地のハンカチなどを
追加購入。(その他自治会旅行も!)

そして、夕食はてんぷらディナー(カウンターお好み)
ヒデキは食べたいだけ食べて、超ご機嫌でしたが、
すごい散在で、私はちょっと複雑(笑)

うなぎより、お寿司より、イタリアンより恐いてんぷらお好み
なので、てんぷら屋さんに行くときは、覚悟を決めて行くしかありません(笑)

そんな、ヒデキとの雨の日の外出。より帰って来たら・・・
レインブーツにはすぐさまこれを↓

          06081.jpg

ヒデキは新聞紙だったけど(笑)私はしっかり活性炭?炭?だか忘れましたが
シューキーパーで湿気を取りケアします。
(私はらでぃっしゅさんで買いましたが、フランフランにも置いてあります)

           06082.jpg

そして、大事なことは・・・これ

           06083.jpg

梅雨のシーズンはもちろんのこと、私は全ての靴、バッグなどに
このドライペットを入れています。
(私も!という方も多いかな?と思いますが)

それは、以前手入れが悪くてカビを生やしてしまったことがあるから。

それからは、使ったバッグは、からぶきしてこのドライペットを
必ず入れるようにしました。(ポケット部分にも)

そして、型崩れをふせぐ為と吸湿性を高めるために、
タオルや買ったときに入っていた薄紙をまるめたアンコも
絶対に入れて、更に布袋などに入れて保管します。

靴も、ついた泥や土からカビが繁殖するらしいので、
靴底もウエットティッシュなどできちんと拭いて・・・
(もちろん、中側も、そして外側部分も軽く磨いて)

やはりドライペットをしっかり入れて保管します。

それからは、カビを生やしてダメにしたバッグや靴はひとつもありませんし、
劣化も防げることを、実感しています。

もちろん、衣類用の引出しなどにも必ず幾つか入れています!ので、
とにかくいろんなところから、このドライペットがゴロゴロ出てきます(笑)

そして、ジェル状になったものを見つけたらすぐに交換!も。
でも、そのお陰でカビの発生を抑えられている。と思っています。

なので、いつもドライペット大容量買い&常に在庫。です(笑)

カビの発生しやすい季節です。大切なものを長く愛用する為に、
「まだやっていなかったわ!」という方は、

お手入れの「ひと手間」に、
ぜひドライペットの多用をお薦めします~

・・・ドライペットと一緒に「水とりぞうさん」も、多用しています
この二つで、日本の梅雨もへっちゃらよ



スポンサーサイト
お洒落 | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示