2014/05/30

父、転所する。

今週水曜日、父がショートステイから老人ホームへと無事転所しました。
こちらが、新しい父の部屋です。

          05282.jpg

出来たばかりなのでピカピカです

          052812.jpg

木のぬくもりのある落ち着いた雰囲気のホームです。
父の部屋のすぐ前がみんな集まるリヴィングのような食堂。

          05285.jpg

ユニット(1ユニット20部屋が4ユニットからなる)の玄関。

          05286.jpg

面会者用の化粧室も綺麗で嬉しいです

          052816.jpg

そこここに、お祝いの胡蝶蘭が。

          052817.jpg

胡蝶蘭が・・・雉の剥製をとりかこむ(?笑)

          052818.jpg

今日は、父と一緒にお昼ご飯を食べる予定で行きましたら、

「何しに来たんだ?これからご飯だから、あっちへ行け。」と
言われてしまいました(笑)

3度のご飯は、ホームのみなさんと一緒に食べる。
というのは、父が自分で決めているルールのようです(笑)

なので、この応接コーナーで、母と妹と、3人でゆっくりランチしました。

          052820.jpg

職員の方がお茶をいれてくださって・・・
居心地の良い思いをさせていただき、とても有難かったです。

父は、お昼ごはんの後、母の持ってきたお饅頭二つと、カレーパンと
チョコレートを食べ満足そうでした(笑)

部屋の洗面所で、手を洗う父。と、その介助をする妹。

           s_053015.jpg

父は、新しいホームを気に入ってくれたようで、
「よう捜してきてくれたな。」と言って泣いていました。

リクリエーションのカラオケでも陣頭指揮をとっていたそうで(笑)
ショートステイの時のように、日々順応しているようで良かったです。

病気が始まってから要介護になり、段階を踏むようにデイサービス、
ショートステイ、そしてとうとう老人ホームにお世話になることになりましたが、

よくある、病院のよう。では無くて、家庭の雰囲気により近づいた、
明るく温かい雰囲気のホームもあるのだ。
介護施設もどんどん変わってきているのだなぁ。と・・・

これから将来、自分たちの老後にも、更に期待が持てたような気がしました。

介護は、つらい、苦しい。じゃなくて、
介護する人も、される人も、明るく、楽しい。へ。

これからの高齢化社会、みんながそんな介護生活を享受できるように
社会全体や、介護業界のますますの進歩を祈ってやみません。

施設が明るいと、気持ちも明るくなりますね。
母と妹と・・・3人で集まって、
父のところに遊びにいくのも、楽しみになりました




スポンサーサイト
介護 | Comments(2) | Trackback(0)
Comment
良かったですね!
いいホームが見つかってよかったですね。
お母様はじめ皆様も安心ですね。

またお父様がご立派です。
なかなかそのような心持ちにならず、いつまでも苦しんでしまうという事も身近に見ていますので羨ましいです。

最近更新が多くて嬉しいです^^
ありがとうございます!
あーちゃん2さん、温かいコメントありがとうございますe-259

おかげ様で、近いところに良いホームが見つかり、
思ったより早く入所することができて、
ラッキーだった。としかいいようがありません。

これで、ようやく安心しました。

介護といっても、100人いれば100人の介護の形がありますが、
自宅で、身内だけで、という介護には、
限界があり、お互いに苦しくなってしまう・・・というのを、
身を持って経験しました。

父が立派?とは思ったことは無いのですが(笑)
ホームを嫌がらずに、馴染もうとしているところは
ちょっと偉いかな?と思いました。

そうなんです!何故か最近更新が多いです。
スマホに変えたから?かしら(笑)
それを嬉しいと言ってくださる
あーちゃん2さん、こちらこそ嬉しいですe-454

ホントに、こんな気まぐれブログにお付あいくださって、
いつもありがとうございますe-466


管理者のみに表示