2014/05/23

父、その後。のその後。

施設と家と、の行ったり来たり・・・になった父のその後、
久しぶりに、施設の方へ訪問に行ってきました。

テーブルの上には、大輪の真っ赤な薔薇が。とても綺麗でした

   s_05205.jpg

その薔薇の前に陣取り、お気に入りの「日本の歌」の本を眺めて過ごす父。

母も、一時は精神的に不安定になり、もう一度引き取って世話をしたいと
泣き出すほどでしたが、

やはり改めて大変さを思い知ると同時に、平常心を取り戻し、
父も、行ったり来たりは疲れるので、
ずっと「あっち」(施設)がいい。と言い・・・

このままの行ったり来たりにも限界が見え始めた、そんな折に、

タイミング良く、申し込みをしていたホームへの入所の
お声掛けを頂き、

来週水曜日には、新設個室ホームへの入所となりそうです。
おそらく「そこ」が父の終の棲家。

でも、今までのショートステイの職員さんたちにも、
本当に良くしていただいて・・・

この間は、私達が行っても父は涙も見せず、でしたのに、
その代わり職員さんたちの話になると

「ほんに、ようしてくれよらす。」(本当に良くしてくれている。)と言って
泣いていました(笑)

玄関には、母の日のカーネーションが・・・

          052045.jpg

そこここに花が溢れ、スタッフさんたちの笑顔が溢れ、
良い施設にこれまでお世話になることが出来て、

たくさん助けて頂き、本当に父も、私達も幸せでした。

ホームも、順番を待っていらっしゃる方も何百人もいらっしゃるところ、
こんなに早い入所の決定を頂き、ただただ有難く・・・

それも、ホームにゆかりのある方のご縁でお口添え頂いたこともあり、
本当にラッキーだったとしか、言いようもありません。

感謝の気持ち一杯で、家に帰ると・・・

          05212.jpg

あ、一階の方の庭の垣根にいつもの一重の赤い薔薇が
この薔薇を見るたびに、今年も咲いているな。とHappyな気持ちになります。

麗しい五月、薔薇の季節に、新たな門出を迎える父。

          05176_201405211842259b1.jpg

父が、終の棲家での暮らしも、心地よく楽しく過ごせるように・・・
残りの人生を、豊かに過ごせるように、

たくさんの方達のお世話になりながら、ではありますが、
これからも、家族みんなで、より力を合わせ協力していこうと思っています。


スポンサーサイト
介護 | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示