2014/05/08

バルテュスに会いに。

「予想外の肌寒さ」となった連休最終日は・・・

        05062.jpg

待ち焦がれていたバルテュスに会いに、上野へ。

感想は、思った以上にスゴカッタ!!!です。
肌寒い一日でしたが、一気に熱くなりました(笑)

うっとりする。とか綺麗で興奮する。とかそういう熱ではなくて、
魂が揺さぶられる。目の前から動けなくなる。

久しぶりに、そういう感動でいっぱいになりました。

作品も、一つ一つどれも素晴らしい。というよりすごい!

スイスのグランシャレに残るアトリエをそのまま!!!
持ち出して、再現しているのですが、

これが、息を呑むほど凄かった!!!!!

絵の具で一杯のパレット、タバコの吸殻や灰の残ったままの灰皿、
愛用の眼鏡、床に点々と落ちた無数の絵の具の後。

その、油絵の具の香り。

暖炉?の壁には、おそらくバルテュス本人が書いたであろう
「木」という文字が。

それらをぐるりと見渡した時、一瞬時空を超えてワープした?
と感じる程、

まだここには、画家本人が居るのでは?そう思える程、
あまりに生々しく、五感で迫って来たので、

本当に身動きができなくなり、熱いものがぐーっとこみ上げてきて
胸がいっぱいになりました。

こんなものまで見せてくれるとは!
本当にびっくりしました!!!

全部凄かったのだけれど、ココ↑はホントにすごかった!


この展覧会を通じて一番感じたことは、
「画家の精神性の高さ。」ということでした。

誰とも群れることなく、しっかりと自分を持ち、
己の美意識や感覚を大事に、自分のやるべき仕事に没頭する。

そのような姿勢で描いた数多くの作品からも、

芸術家という言葉を嫌い、画家、もっと良くいえば
絵を描く職人なのだ。という本人の言葉からも、

そして、一切の濁りのない強い眼差しからも、
本当の意味での「超一流」の人間の魂が感じ取られました。

観て良かった!観られて良かった!と心から思える、
そういう展覧会でした。

(こういう感動は、長谷川等伯の竹林図以来だったかもしれません。)

今までの経験から言って、
展覧会は、会期の初めに行った方が混雑を避けられるように思います。

私もGW中でしたが、チケット売り場も並ばず
まだまだゆったり観られました。

おそらく、TVなどで特集が放送され会期も終盤になるほど、
混み始めるでしょう。

ご興味ある方は、混雑する前に!時間を無理やり作ってでも(笑)
ぜひぜひ、いらして下さい。

・・・と、やはりこの方↓も久しぶりに絶賛でした。

        05065.jpg

もちろん、ヒデキ(笑)

予想外の寒さに、上野駅構内のユニクロで、
急遽アンダーシャツとストールを買って装着の図。

寒くても我慢する「ザ・男」なヒデキも
自分から進んでユニクロを捜したくらい(笑)

震え上がる寒さでした~

カシャ!ヒデキらしい一枚が撮れました。

        05069.jpg

くわえタバコのヒデキ(笑)すごくらしい。です。

私も久しぶりに撮ってもらいました。

          05068.jpg

前の日の予報では、行楽日和
緑の上野公園を歩くのだから・・・と、考えていた
白Xグリーンのコーディネイトは、見事に却下(笑)

ヒデキの薦めで、私もユニクロでポケッタブルバーカーを買い、
この時は、鑑賞後で熱くなったので(笑)

図録と一緒に持っていますが、ほとんど着ていました。
(お洒落より寒いが勝ってしまうほど寒かった

その後は、久しぶりに有楽町の「慶楽」へ。

いつものお気に入り数品を頼み、紹興酒で冷えた体を温め
大満足。

マーラーカオや、月餅をお土産にぶらさげて、
いつものコース、帝国ホテルアーケードへ。


ヴァレンティノのドレスの刺繍が綺麗でした~

          050613.jpg

ここのアーケードには、品質の良い掘り出し物が
時々あるので、たまに覗いてはチェックしています。

買わなかったけど、光沢のある綺麗な色のストールが
破格のお値段だったのが、今でも気になっているところです。

ストールは、流行も無いし色んな色を持っていると
アクセサリーと合わせて本当に重宝するので、

また、見に行っちゃおうかな~?
とりあえず、何色が必要なのか?チェックしなくちゃ!(笑)


そうそう!またバルテュスに話は戻りますが・・・

          05071.jpg

来月には(6月7日~)三菱一号館美術館で、
「バルテュス 最後の写真」展があります

最晩年に手の自由が効かなくなり、鉛筆をポラロイドに持ち替え
デッサンに代えてモデルを撮影するようになった、その写真を
初めて公開、だそうです。

上の写真は↑、バルテュスの娘、ハルミ・クロソフスカ。
(彼女の創るアクセサリーも見たことがありますが、素晴らしかった!)

こちらの展覧会も、唯美展の時のように、
上野のバルテュス展の半券で、100円割引になるそうです。

入場料500円なので、なんと400円!

来月早々にも、観にいかなくちゃ!
(その後、帝国ホテルアーケードかな?うふ・笑)




スポンサーサイト
Art | Comments(9) | Trackback(0)
Comment
No title
帝国アーケード、なつかしー!いきたーい!帝国ホテルの位置すら記憶があやふやだわ。
上野も行きたいけど、最近散々連れ回してる子供たちが大ブーイングだろうなあ。。。何かいい方法考えよう。
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
パールさん★
パールさんと一緒にアーケード行きたーい♪(笑)
あの古めかしい感じがいいよね。

あと、ニューオータニや、改装前のパレスホテルの
アーケードも好きだった。

帝国ホテルアーケードは、近くに勤めていた会社があったので、
その頃から良く覗いており、あの辺が私の「庭」でした(笑)

帝国ホテルはずっと変わらないで欲しいなぁ~と、
思います。

上野動物園にご主人と行ってもらって、
パールさんは展覧会というのは?

だめかな?(笑)




Rさま☆
きっとそれは・・・私の言葉ではなくて(笑)
そう発する力を持っていた、バルテュスの成せる業なのでしょうね。

もしかしたら、今のRさんにとって
バルテュスが更なるヒントを与えてくれるかもしれません。

良かったら、ぜひ展覧会にも足を運んでみてくださいね!

素晴らしいお仕事を生業とされているRさん。
これからもバルテュスのように・・・

お仕事に邁進されますことを
心よりお祈りしておりますe-468e-420


No title
いいかもそれ(動物)^^
帝国ホテル付近でお仕事されてたのねー。宝ジェンヌに間違われたのでは??!
私はパレスの裏のビルで働いてました☆もちろん改装前。クリスマスパーティーはパレスだったなあ。。
やったー★
動物園グッドアイデア?やったー!良かった!(笑)
では、ぜひぜひ。

えっ?パールさん六本木じゃなかったの?
丸の内でもお仕事されてたのね?

改装前のパレスホテルは、一番好きなホテルでした。
OL時代は、物産の女の子と地下パーラーで
定期的にカレーランチ←懐かしい?
(ヒデキからのプロポーズもパレスのラウンジよe-449笑)

転勤時代の連休は連泊して、
東御苑や皇居周りの朝の散歩が愉しみでした♪

あのあたりは、本当にいい気が流れていて
心地よいですよね~♪
東京でも一番好きな場所です。

ホテルは、改装されてめっちゃくちゃお洒落になったけど、
あの古めかしい感じが懐かしい~と

ちょっと寂しくなりました(笑)

それに、もう宿泊料高くなりすぎて泊まれないe-351
お食事しようと思っても混み過ぎ(苦笑)

だから、せめて帝国ホテルは改装しないで欲しいー!
と、自分勝手なお願い(笑)

No title
そうなのそうなの、あの古めかしい往年のホテルの趣きがいいのよね、、、帝国ホテルは名建築家の作だから、きっと改装はしない!と願いたい!

ひできさん素敵~!想像しちゃう(笑)
私の主人のプロポーズは夕暮れの逗子の浜でした^^

六本木のビルが建つ前は、丸の内に事務所があったの。丸の内好きだったから、移転したくなかったー。皇居周辺には東京の喧騒がふっと掻き消えるような清々しい空気がありますよね。
パールさん♪
わーい!またパールさんからお返事が来た!

パールさんのご主人様こそ!夕暮れの逗子・・・
ロマンティックじゃない~e-349

そうね。六本木もエキサイティングな街で好きだけれど、
やっぱり皇居周辺の清々しさは格別よね。

久しぶりに東御苑の散策などしたくなりました。
薔薇や菖蒲が綺麗だろうな~v-254e-53

パールさんも上野動物園&美術館行けるといいね!
あ、子ども展も始まってるよ。こっちはどうやって?(笑)

私も、あれも、これも!行きたい展覧会がたくさんありすぎてe-330
困るくらいですが(笑)

行ける時にできるだけ行って観ておきたいので
頑張って行こうと思っています。





管理者のみに表示