2014/04/10

リリアン・バスマン展へ

暖かく、良く晴れた週の初めに・・・

          201404101338000.jpg


リリアン・バスマン展に行って参りました

     201404101337000.jpg

この表情、手のしぐさや、くっきりと浮かび上がる
体のライン・・・見ているだけでうっとり。

エレガントでとても幸せな気分になりました

「写真」というより、もうアート作品。

リリアンの、ファッションと女性に対する深い愛情が、
ひしひしと感じられる、

とても刺激的で官能的な作品の数々・・・
写真で魂を感じたのは初めてでした!

ファッショナブルだけれど
同時に、威厳と崇高ささえも存在している。

と思える程、本当に素晴らしい展覧会でした

そんな・・・リリアン・バスマンの展覧会には、
何を着ていこうかしら?

いつものように(笑)
数日前から、頭の中であれこれ組み合わせたりして考えます。

リリアンの作品を参考にしたりして・・・

     s_tumblr_mfidjzB5Ya1rtpgo1o1_500.jpg

結局、ブラックXホワイトを選びました。

               201404071353001.jpg

この間の白襟とはまた違う、白襟2号です(笑)

この間のがシャネル風だとすると、こちらは
締まったウエストのラインから

勝手にディオール風と解釈(笑)

実は、白襟一号の少し前に・・・
K'oiで買っていたチュニック丈のシャツなのでした。

それもあって、白襟一号の購入を少し考えたのですね。
でも、あれと、これは、違う!と判断して結局両方(笑)

           201404080952000.jpg

アクセサリーは、すべて・・・
YUKI IIJIMAの白藤セットです

            201404080952001.jpg

それに、珊瑚色の春コート(エクセーヌ素材)を肩からかけて。

          201404080953001.jpg

ジャケットにも蝶のブローチを(白藤ラリエットとお揃いのブローチ)

   img_7542_20140410175728fbd.jpg


このコートには、絶対に袖を通すことはありません(笑)

             201404080959001.jpg

常に、肩に掛けるのみ・・・で

大好きなブラックXホワイトに、
珊瑚色を挿し色にした組み合わせにしました。

そこで、こんなランジェリーの写真もふと脳裏をよぎり・・・

   s_2_Bassman_Page160.jpg

久しぶりに、フランス製のコルセットなど着けてみる気になりました。

          201404090913000.jpg

赤X黒でセクシーながらも、
ちいさな赤い実のような裾の刺繍フリンジがかわいい。

          201404090916000.jpg

でも、誰にも見せる訳ではないし(笑)
自分だけの「密かな愉しみ」でした。
(↑とか言いながら、この場で披露してるじゃん・笑)

最後に・・・展覧会の後、そうだ!と思い立って、

          1月2日 ミサコ3

自分撮りしていたプロフィール写真を、
リリアン風に加工してみました(笑)

すみません!そんなおこがましいことを言ったら
全然違う!とお叱りを受けてしまうかもしれませんね

しかし、現代ではコンピューターの加工で、
及ばずとも、似たようなことが簡単にできてしまいますが、

あの時代に、現像を繰り返し、何度も何度も手を加えて
自分の思う「素敵」を追求し、

写真を芸術に昇華させたリリアンを・・・

あらためて素晴らしい!と感じました

リリアン・バスマン展は、銀座シャネル・ネクサスホールにて
今日までです!(ああ、時間がない!笑)

気になった方は、どうぞお急ぎくださいね~
これが無料なんて・・・

シャネルさん、やはり太っ腹です(笑)

今日は、りかちゃん記事の↓他に、会期が終わっちゃう~と
焦り、二つも記事をUPしました!

りかちゃんの記事も、どうぞ~↓ ↓ ↓

スポンサーサイト
お洒落 | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示