2014/01/26

今年はスニーカーを☆

1月21日、パリのグランパレにて、カールラガーフェルドによる
CHANEL2014春夏オートクチュールコレクションが開催されました

     s_chanel-making-of-spring-summer-2014-press-kit-1.jpg

オートクチュール舞台裏のドキュメンタリーDVD”Signe”を観てから、
コレクションの作品を見ると、お針子さんたちのてんやわんやの様子が
浮かんできて、勝手に親しみ深く拝見しています。

それが!!!今回は特に!目が釘付け

だって、すべてのLOOKにスニーカーを合わせていたんですもの

     s_chanel-making-of-spring-summer-2014-press-kit-4.jpg

しかも、ショートトップスに、フレキシブルなウエストのドレス&スカートを
組み合わせたデザインは、体型カバーにもってこいのスタイルじゃないですか?

エレガントだけれど、スポーティでちょっと未来的でもあり、
同時にクラシックな要素もありつつ新しい!
透明感と清潔感溢れる素敵なコレクション

でも、なんと言っても!オートクチュールにスニーカー!というのは衝撃で、
(今までも、ローヒールのみ、っていうのはあったけど)
いいのね?スニーカーでいいのね?

すっかり嬉しくなってしまった私は、繰り返し繰り返し・・・
このショーの様子を眺めては、朝から一人で盛り上がっています(笑)

カールラガーフェルドによりますと・・・

1800年から1840~50年にかけてはフラットシューズの時代で、
舞踏会のドレスにもフラットシューズを合わせていたのだとか。

そこで・・・我が家の蔵書、靴の歴史辞典?のような
THE SEDUCTIVE SHOE"を紐解いてみました。

          201401251554000.jpg

むか~し、昔はドレスの下にこんな上げ底靴を履いていたの。

          201401251556000.jpg

イタリア古典絵画なんかにもでてきますね。

少し靴らしくなってきて・・・
でも、だいたいこんなヒールのある靴が中心なんですね。

          201401251556001.jpg

その後、現在の靴の形に近いハイヒールも見られるようになります。

          201401251557000.jpg

ふんふん。と頁をめくっていくと、
19世紀1800年代になり突然!

          201401251559000.jpg

おお、カール様の仰ったとおり、ローヒールが出現するではないですか?!
ホントだ!(笑)

それから長らくローヒールの時代が続き・・・

          201401251601000.jpg

また、ハイヒールが戻ってくる。という歴史の流れになっていました。

          201401251601001.jpg

詳しく読めば、そのいきさつや理由について説明してあるのだろうけど、
すべて英文で、読むのがめんどくさいので(笑)
ささっと、その流れだけ見て、なるほどーーーと頷いていました。
(そのうち、辞書片手にのんびり読もうと思います)

こちらは、スニーカーの原型?かな?

          201401251603000.jpg

そんな訳で・・・

きっと、これからの時代の流れは、ローヒールだ!スニーカーだ!
ドレスやオートクチュールにスニーカーでいいんです!

コレクションでも、モデル達がショー会場に設えられた階段を
軽々と駆け上ったり、駆け降りたり。

みんな、いつもより溌剌といきいきとしていました。

ああ、足元が自由って素晴らしいことだわと、
見ているこちらものびのびとした開放感で嬉しくなりました。

     s_chanel-spring-summer-2014-haute-couture-looks-07.jpg

今年の春は、白と黒(できればヌードカラーも)のスニーカーをぜひ!
手に入れたいと思っています。

Theスニーカーという形は、私の短くて太い脚には似合わない?と
敬遠していたのですが、

コレクションのLOOKのように上半身を高く、
体型カバー&スタイルアップのコーディネイトに、
ぜひスニーカーを合わせ挑戦してみたい!と楽しみにしています

     s_chanel-making-of-spring-summer-2014-press-kit-10.jpg

細かいディティールまでしげしげと観察していたら、

なんと!まりちゃんが通学に毎日履いているアディタスのスニーカーに
そっくりでした!

でも、エミに、まりちゃんとお揃いのスニーカーが欲しい!と言ったら、
それは、中学生の通学用だから、可笑しいよ。と言われてしまいました。

ダメなの?(笑)

シンプルなスニーカーに、ラメやスパンコール、細かいレースなんかを
貼り付けてカスタマイズしても楽しいかも?

とにかく、春までに私の脚にも似合う
素敵なスニーカーを見つけようっと

ちなみに、あのブランドもスニーカーです

140122(30).jpg

イガイガが特徴のルブタンも。

足元を解放し、もっと自由で伸びやかなお洒落を楽しもう!という
時代の流れは、いよいよ本格化しているのかもしれませんね。



スポンサーサイト
お洒落 | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示