2013/12/19

サインと本と・・・

ヘアエステのサロンオーナーにお願いしていた
伊藤緋紗子様のサイン・・・めでたく頂戴しました

   201312170826001.jpg

そして、なんと!!!

偶然にも、緋紗子様にもお会いしてしまいました

そのうち、お会いできるかな~来年かな~などと
のんびり考えていたので、

あまりにも突然で偶然に、あっけなく(笑)
お会いできてしまい、本当にびっくりしてしまいました。
(私の予約日の当日に、偶然お見えになった!)

少しの時間でしたが、お隣同士に座りお話もさせて頂き、
美しすぎる横顔にすっかり見惚れてしまいました

透明感のあるすっぴんのお肌は薔薇色で
ヨーロッパ風のお顔立ちでありながらも、

どこか日本女性らしい奥ゆかしさを湛えた
とても可愛らしい方でした!
(↑と、私が言ってもいいのか解りませんが・笑)

どちらかと言うとマダムらしい貫禄。と言うのではなく
女性の愛らしさや、可愛らしさ、そして何より
フレッシュさを保っていらっしゃる。ということが、
感動で感激で・・・

こんな風にも歳を重ねることができるのね。と・・・

お話をしながら、そのお姿を拝見していて、
なんだかとても嬉しくなりました。

有難い事に、クリスマスのパーティにもお誘い頂いたのですが
毎年恒例妹家族とのクリスマス会の予定と重なっていたので、
やむなくお断りしてしまい、ちょっと残念でした。

でも、あまりガツガツしなくとも(笑)

ご縁があれば、またお会いできるに違いないと、
勝手になんとな~く(笑)思っていることにします。

あまり、強く想いすぎるより、
なんとなく、そうなるんじゃないかな~というぐらいの
スタンスの方が、その通りになりやすい。と(私の場合は)
最近感じています。

サインを頂いた本は、
「マダム・クロードに学ぶ大人の女のつくり方」です。

          201312170827000.jpg

コケットな女」もいいな~と、いろいろ迷ったのですが、
赤線だらけで(笑)愛着のあるこの本にしました。
(コケットな女は緋紗子様も大好きな本で、
自分から訳させてくださいってお願いしたのだと仰っていました。)


他にも、今年は「エレガント・デトックス」や
エレガンスの継承者たち」など読ませていただきました。

どれも、緋紗子さんならではの、うっとりするような文章で、
読んでいるだけで、エレガントになるような気がする(笑)素敵な本です

久しぶりに、本の話が出たところで・・・

今日は、今読んでいる本や、最近読んだ本など、
本ネタでお送りしようと思います。

今読んでいるのは・・・

          201312170826000.jpg

アリス・マンローの「ディア・ライフ

朝日新聞の本紹介欄で読んで、「これ、おもしろそう!」と
興味を持ったので、発売日を待って購入しました。

ご存知の方も多いと思いますが、
アリス・マンローは、今年のノーベル文学賞を受賞した
女性短編小説家ですね。

たまたまメールのやり取りをしていたパールさんに、
「これ注文したの!パールさんも好きそう」と
お知らせしましたら、

なんと!

       131210_141437.jpg

パールさんは、学生時代に彼女の処女作を既に読んでいたそう。
しかも、原語で!!!

この素敵な表紙に惹かれて、古本屋で購入されたそうなのですが、
無名の作家との認識で、なかなかいい作品を書くなあ~と
思っていたそうです。

さすがパールさん、すごい審美眼です!!!

私は?と言うと、

短編だけれど、一話読むごとに長編一冊読んだ?ぐらいの
充実感に驚いたり、

どきっとするような一文は、ああ、きっと原語で読んだ方が
もっとしっくりくるのではないか?などと思いながら(笑)

一話一話、味わいつつ読み進めております。

小説を読む楽しみは、想像力を働かせる楽しみでもあります。
妄想力を総動員して(笑)
残る短編も、ゆっくりと堪能したいと思っております。

アリス・マンローをぽちっとした直後・・・
アマゾンが、こんな本を薦めてきました。

          201312170827001.jpg

ErikoクロゼットA to Z

こちらは、表紙のエリコさんの装いがあまりにかっこよすぎて
内容も良く調べず、思わずぽちっ(笑)

裏表紙は・・・

          201312170827002.jpg

ピンクのタイツを履いたNewエリコさん新鮮!
よくぞ挑戦されました!パチパチパチ
(↑私の脚ではとても無理・笑)

背中ぱっくりのマキシも素敵!

基本は、シンプルでミニマム、シックでエレガント・・・

だけれど、大胆な色合わせや迫力のビジュー遣い、
パリマダムらしいセンスを、

惜しげもなく披露してくださりながら、
日々の丁寧な暮らしぶりなども綴られており、

こちらもとっても素敵な一冊でした

他には、え~~~っと・・・
ここ半年ほどで読んだ本を集めて並べてみました。

          201312170848000.jpg

どれも何かしら?の勉強になったり、役にたったり
知識を得られたり、感動したり・・・
すべて読んで良かった!と思いました。
(少ししか思わないのもあったけど・笑)

私は熱心な読書家では全くありませんが、

時々無性に活字が読みたくなるので、
傍らには常に何かしらの読みかけの本があります。
(といっても、最近では目が酷く疲れるので読みすすめる
ペースがかなり落ちましたが)


岸恵子の「わりなき恋」は世間では
賛否両論あるようですが、

私は断然「賛」派です(笑)

瑞々しい感性で綴られた半自伝小説・・・

幾つになっても輝き続ける岸恵子さんの秘密が
解ったような気がしました。

いつまでも、幾つになっても、どんなことも、
新鮮に受け取り、感動できる感受性を忘れずに、
大事にしたいと思いました。

それから、光野桃さんの「おしゃれの幸福論
上の画像にはありませんが、
地曳いく子さんの「50歳、おしゃれ元年」も
お薦めの2冊です。

今まで似合っていた何もかもが似合わなくなり、呆然とする50代!(笑)
では、これからどうすればよいのか?

そんな迷える(?笑)50代以降のこれからのおしゃれのノウハウを、
それぞれの装いのプロの目線で語ってあります。

光野さんは、あいかわらず美しい詩情あふれる文章で、

地曳さんは、ユーモアを交えて、面白可笑しく(笑)
でも、実用的で実践可能ないくつものアイデアが!

私は、これを読んでますますおしゃれを楽しもう!と思ったし、
重要視するところと、こだわらなくていいことろ、など
自分なりに解ったような気がします。

長い鬱から抜け出して・・・
再びお洒落を、本当に自分らしいお洒落を楽しめるように
なったと仰る光野さん、

今までは、ちょっと神経質で暗い印象のお写真(すみません!・笑)
しか見たことがなく、
優しく詩的な文章の感じにそぐわないような違和感(?)を
ずっと感じていたのですが

初めて!!!(笑)笑顔のプロフィール写真を拝見して、
とても嬉しくなりました

          201312171022000.jpg


眉の形が美しい!!!
ちょっとセクシーなつやっとした唇。
大きなフープイヤリングや、黒く長いナチュラルなヘア・・・

自分の魅力を最大限に引き出すこと。

50代からは、今まで以上に造作の美しさではなく、
自分を知り生かすセンスと個性、笑顔や表情、清潔感、
瑞々しさ、などが、大切になってくるのだな~と、
お写真を拝見しながら、うっとり眺めていました。

美しさ、とは程遠い生い立ち。
それでも、美しさに恋焦がれ追い求め、

成功し、失敗し、傲慢にもなり、
悲しみに打ちひしがれて・・・

女性には、いろいろなシーンが訪れるけれど、
必ずそれを乗り越えて再生することができのだ。

彼女の人生を通して、そんな女性の強さ、再生力も
素晴らしいと感じることができました。

私も、50代も60代も、70も、80も、90も!
(欲張りだな・笑)
自分を愛する自分でありたいと思いました。


今日も寒い一日となりそうですね。

私はまた、アリス・マンローの世界に浸りつつ楽しい想像を
したいと思っています(笑)


皆さんも、この中に読みたいと思われる本があったでしょうか?

私の勝手な感想ばかりでしたが、
何か少しでも参考になりましたら幸いです。

風邪も流行っているようです・・・
どうかくれぐれもご自愛くださいね



スポンサーサイト
Book | Comments(2) | Trackback(0)
Comment
お久しぶりです(^^)
えりこさんの本、すごく面白そうですね!あたしも買ってみます(>_<)
実は今日は結婚前夜なんです(^^)
明日横浜の馬車道でナイトウェディングをやります(#^.^#)♡
すごくドキドキです♡
夕方からロールスロイスで横浜を一周して写真撮影してから会場に到着する予定です(*^^*)明日晴れるといいな♡と思ってます(>_<)
たのしみです♡
奈々さん☆
きゃあe-350e-266なんて素敵!!!
おめでとうございますv-314

お天気にも恵まれ良かったですね!
どうぞ、素晴らしい、想い出に残るウェディングをv-513

これからも、ずっとご主人様とラブラブでv-351(笑)
幸せな結婚生活をお送りくださいね。


管理者のみに表示