2013/08/25

ステラ・マッカートニーと赤峰幸生さん

朝日の土曜版「be on Saturday」をいつも楽しみにしています。
昨日のフロントランナーは、ステラ・マッカートニー

   201308241049000.jpg

日本の女性に素敵なメッセージをくださったのでちょっとご紹介を。

          201308241050000.jpg

日本女性のファッションが高価なものと安価なファストファッション、
ストリート感覚のテーストまで混ぜながら、個性的に見せようと
しているところや、呼吸の仕方が美しいことなど、
いくつかの賛辞を頂きながらも・・・

”意見があるとすれば、日本の女の人たちは
 自分の欲望をもっと 自由に解放してもいいのかなという気がします。
 その方が幸せな感動に繋がりやすいからです。
 ファションはあまり深刻に考えなくても、そうしたことが出来る
 魅力的な手段だと信じています。



次は、赤峰幸生さんの「『男の流儀』粋を極める」より。

          201308241050001.jpg

こちらも、隔週で楽しみにしている記事なのですが・・・
今回は、ストリートスナップを生業とする世界的カメラマンの
スコット・シューマンとの出会いについて。

彼が伝えているサイト「サルトリアリスト」をとりあげ、

”先進的な服を着るのがかっこいいのではなく、
 自分が選んだ服を着て、
 「創造的に生きていくこと」
こそが問われているのでしょう。

 また、移り気で常に服装を「ファッショナブルに」変化させて
 いかなければならないと考えていては、外見に滲み出るような
 個性は育たない。 
 私は「個性とは脈々と続けていくことだ」と思います。”

スコットとは、以来(フィレンツェの男性服見本市で
「あなたの写真を撮らせてくれないか?」と声を掛けられた)

会っては食事を共にし、親交を温めていらっしゃるそうです。

スコットが撮った赤峰さん・・・確かに何かを「持っている」
ことが滲み出ているような素敵な写真でした。

          201303091852000_2013082512591269f.jpg

(↑ヒデキの着こなしの参考にさせていただいた↓写真です)

          201303241202003_20130825130626e03.jpg

今度は、ポケットチーフをお揃いに(笑)


ちなみに、この夏、一番心に残った「サルトリアリスト」は・・・ 

61913Backless538web1-600x400.jpg

あ、そうだったんだ。今年のターバンと扇子は、
この写真の女性が、私の頭の中のどこかにいたのかもしれません(笑)

こちらは、前田義子さんの扇子リゾートスタイル

          201308241147000.jpg

相変らず、フェミニンで愛らしくもあり、
清潔感があり上品。
年齢を重ねても変わらない清々しさで
素敵だな~と拝見しました。

こんな扇子が欲しいな~(笑)


スポンサーサイト
お洒落 | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示