2013/08/17

ヌードカラーのドレスで・・・

猛暑の休日、夕刻からのコンサートへ

           201308101320000.jpg

シャネルピグマリオンには、シャネルの麻マキシを
着て行きたかったのだけれど・・・

あまりに暑すぎで予定変更

ナネット・レポーのヌードカラーのドレスにしてみました。

          201308101320001.jpg

アクセサリーは、チョーカーとネックレスの2連になった
YUKI IIJIMA
ペンダントトップは薔薇彫刻を施した黒蝶貝になっています。
(それが胸の谷間にストンとはまり、常に縦状態笑)

それに、コットンパールのイヤリング、いつもの仏製リングに
ヴィンテージバングルなど。

薄桃色のショールは、20年以上前にテルースで買った
                       (↑会社の前の日比谷シャンテ)
大判のシルクシフォンで、
最近は両端2箇所ずつを糸で縫いとめ
振り袖ボレロ(?)のようなスタイルで↓羽織っています。

            201308101320002.jpg

このドレスもクローゼットで2年寝かせていました(笑)

2年前のSさん送別会で日比谷に行った折、
やはり日比谷シャンテのナネットにふらりと立ち寄ったら、

このドレスが最終値引き70~80%OFFの
10000円コーナーに並んでいたのでした

コレクションでもナネットさんご本人がお召しになって
いらしたドレスで素敵に着こなしていらっしゃいました。


私は、本来こんな風に体のフォルムが綺麗に出る
立体的なカッティングの洋服が好きなんだ!と、
ワクワクし(笑)

試着してみたら、偶然にもサイズがぴったり!

着る機会は思いつかなかったけれど(笑)
(結婚式の二次会とか、まかり間違って歌を披露する機会が
あるとか?)
きっと何かの折に着ることもあるだろうと、購入。

そして、2年が経過(笑)

そんな機会が訪れるまで寝かせておくより、
どんどん着てしまおう!
それに、丁度良いTPOかな?と選んでみました。

デコルテの肌の露出はちょっと(かなり?・笑)多目ですが
(でも、この肩紐の細さと位置が好き)

            201308101321002.jpg

アシンメトリーなマキシ丈で色や生地感などが落ち着いているので
               
               201308101326000.jpg

カーディガンなどを羽織ってしまえば、
割りに無難な感じにおさまります↓(よね?・笑)

               201308101328000.jpg

で、コンサート会場ではストールに替えて

               201308101329000.jpg

サンダルは先日のヌードベージュがぴったりでした(喜)

バッグは、マットシルバーのスパングルがついたかごバッグで
ちょっとキラキラさせてみました


と、こんな感じで・・・

素晴らしいテノールの夕べを堪能しました
(その後は、銀座の老舗スペイン料理店エスペロでパエリアに舌鼓

そして、翌々日。

このドレスをもっとカジュアルに着こなしてみたくなり
ちょっと大胆な色やデザインの小物を合わせてみました

            201308120916001.jpg

鮮やかなフーシャピンクのショールに(去年のオデットのSALE)
クラフト感のあるかごバッグを持って、ヘアエステへ。

               201308120914000.jpg

アクセサリーはYUKI~のパリスピンクのセットを

何人かの方にショールの色が綺麗だと褒められました。

やはりヴィヴィッドカラーを顔の近くに取り入れると
肌色も生き生きと見えるような気がしました。

ヘアエステの後、急遽ち~ちこ♪さんとディナーとなり
テラスの雷雨を眺めながら
ハンガリー料理とおしゃべりを楽しみました。


このドレス・・・

例えば、サテンの「黒」などをチョーカーのリボンなどで
ほんのちょっと取り入れれば、もっとフォーマルな場面にも。
(ショールは張りのあるシルクのチュールなど。)

秋めいてきたら、少し深みのある色合いのアクセサリーなど
合わせたら?と、

様々な着こなしが想像出来、
これから、またいろいろと小物合わせを考えてみたくなりました。

それに、洗濯も手洗いジャブジャブOKで
洗濯による劣化も少ない生地なので
安心してたくさん着られます!(笑)

今年は、2年寝かせたドレス(すべてマキシなどロング丈)を
デビューさせることが出来(笑)私にとっては
新たな発見!の夏となりました~

きっと、去年でも一昨年でもなく・・・
「今年」だったのだわと勝手に理解(笑)

画像がたまってしまったので、
また明日にでも、頑張って書きまーす



スポンサーサイト
お洒落 | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示