2013/02/01

エミ角膜移植手術を受ける。

昨日、妹が角膜移植の手術を受けました。

          201301311445000.jpg

手術は少々難航したものの、無事に終了しましたので、
ご心配頂いている皆様、そしていろいろと協力してくださっている
皆様に、ご報告させて頂きたいと思います。

昨日から、アメリカ人の角膜になったエミ

          201301311535001.jpg

でも、青い目じゃないのよ(笑)

術後は緊張の糸が切れて、泣いていた妹ですが
(局部麻酔なので意識がある中、手術が難航していることを知り
不安になった模様)

カメラを向けると、笑顔でピースサインをしてくれました

生まれつき角膜に異常があり、右目だけ視力が弱く、
大人になったらいつか手術することに
なるかもしれない・・・と、言われていたのですが、

半年ほど前から、特に目が見えない目が見えないと
訴えるようになり、しばしば片目をつぶっているような状態でした。
(斜視も以前より頻繁に現われるようになった)

丁度、大きな行事やいろいろな用事が重なっていた頃でもあり、

もともとなんでもテキパキと要領良くこなす様なタイプではなく、
本人の「できる」キャパシティを超えてしまった為か、

体にも様々な不調がでるようになってしまいました。

世の中には、子どもが居て、更に働く忙しいお母さんも、
もっともっと大変な方も、たくさんいらっしゃると思うのですが、

「出来る」容量の少ない妹には、それなりに精一杯だったのかもしれません。

一番弱いところにストレスの結果が出てしまったのか?
いつも片目をつぶり、常に咳をしている。といいうのが、
最近の妹の様子でした。

目の不調が始まってから、三箇所の眼科を受診し、
3つ目の角膜専門の病院でようやく病名が解りました。

そして幼い頃に言われたように、早めの手術を勧められ、、
この度、角膜の移植手術を受けることになった・・・という訳です。

でも、最短で2週間という入院の期間が与えられたことは、
目の病気を治すという上でもそうですが、

妹にとっても、ゆっくり休む。という面でも、
良い機会だったような気がしています。

局部麻酔が切れてから少し痛がっていたので心配しましたが、
夕食も口に運んだら、8割がた食べてくれたので、

今日はゆっくり休んで、眠ってくれているといいのですが・・・と
思っています。

数日は、上を向いたままの状態を維持しなければならないので、
それもたいへんそうだな~と、案じています。

   201301311656000.jpg

下を向くと、せっかく移植した角膜が定着しなくなってしまうそうです。

病室は、新しくてとても綺麗です

          201301311240000.jpg

輸入角膜専門の病室のようです。

全国から患者さんが訪れる有名専門病院です。

夕方、心配したまべぱぱも駆けつけてくれました

パチパチ写真を撮って
「行くよ。行くからね。本当にもう行っちゃうからね。」と
なかなか帰ろうとしなかったまべが・・・

かわいいと思ったおねでした(笑)

お守りをくださったCちゃん、母の買い物を快く引き受けてくださったSさん、
お見舞いのお菓子や姪達に可愛いプレゼントを送ってくださったMさん、

姪達のバレエ送り迎えをかって出てくださったバレエママ友の皆さん、
心配してくださり、私達家族に心を寄せてくださっている皆様・・・

皆さんの温かい心遣いを、本当に心より感謝しております

          201301311455000.jpg

また、妹のその後の容態など、ブログを通じてお伝えさせて頂きたいと
思っております。

明日、今度は私は・・・

エミママの替わりに、おねママとして(笑)
授業参観の懇親会に出ます頑張ります~

自分の健康管理は①早寝早起き(徹底!)②寝る前20分のストレッチ(必ず!)
他にも色々ありますが、結局はそれが一番効くようです(私の場合)


スポンサーサイト
未分類 | Comments(2) | Trackback(0)
Comment
ホッ
大丈夫とは思いつつ、心配していたのでよかったです。

今後も順調に定着して良くなることをお祈りしています。

また経過を教えてくださいね。

ママ業も頑張ってください。
すーさん☆
本当にご心配をお掛けしました。
(お守りありがとう~e-466効いたよ!)

先ほどまべから連絡があり、順調に回復、
そして、角膜も綺麗に定着しているようです!

はいe-320ママ業も頑張ります~!(笑)


管理者のみに表示