2012/11/23

How to make up Part.2

前回記事では、思いもかけず・・・

おめでとう&いつも観てますメッセージを、
たくさん頂戴しまして、

コメントを下さった皆様、
本当にありがとうございました~

パソコンを開けるたびに、コメントが追加されていて、
そのたびに、とっても嬉しくて

楽しいお誕生日週間?(笑)を過ごさせて頂きました!

これで、また一年頑張れそうです

お礼と言っては何ですが・・・

ひっさびさに
Beauty記事をUPしたいと思います~

以前、確かアイラインの引き方?かな?を記事にした時に、
なかなかの反響があって面白かったので(笑)

今日は、すごく簡単!で、早い!誰でも出来る!
それでいて、瞳倍増&綺麗なグラデーションが描ける

とっておきのアイシャドウの塗り方をご紹介してみたいと思います。

これは、NHKの『きれいの魔法』で男性のメイクUPアーティストさんが
ご紹介くださったやり方なのですが
(ご覧になった方もいらっしゃるかもしれませんね)

私自身、この塗り方をマスターしてから、

メイク時間が短くなったのです

で・・・その分、メイク前のお手入れに十分時間を掛けられるようになり、
本当に助かっています。

NHKの『きれいの魔法』は大好きな番組なので、
興味ある内容の時は、できるだけ観るようにしています。

(でも、『美S○○○y』とかは、美容への追求があまりにも果てしな過ぎて
何故か苦しくなってくるので(笑)見ない、買わない・ごめんなさい)


前置きが長くなりましたね(笑)

まず、アイシャドーって何処まで塗ったらいいの?って
良く解らなくないですか?

この辺までかな~って眼を開けてみると、
全部まぶたの奥に隠れちゃったり
(特に奥二重の人←私も

で、このへんかな?え?じゃあ、このくらい?って
何度も、ぬりぬりを繰り返して、結構時間を要してしまうのですよね。

なので・・・

              201211231032000.jpg

最初に、眼をしっかりと開けて、
アイシャドウが見えて欲しいところまで、
印を付けちゃうんです

眼をつぶるとこんな感じ

              201211231033000.jpg

実は、「きれいの魔法」からのアイデアはここまで。
次からは、いうなればmisako流です(笑)
(でも、眼を開けたまま印を付ける!っていうのは、
眼から鱗のアイデアでした~)


ええっ!こんなところまで?と一瞬ぎょぎょっと
びっくりするのですが

そこで怯まず(笑)

              201211231034000.jpg

シャドウチップの腹(広い面)にアイシャドウをたっぷり取って
何も考えずに、その印の位置まで
アイライン上から目頭~目じりまで左右に振りながら
ベタ塗りしていきます。 へたくそでいい。

              201211231035000.jpg

塗り終わったら、へたくそな子どものパンダの塗り絵みたいに
なってるから(笑)

それを、ちょちょちょっと指先でぼかし・・・

          201211231035001.jpg

(お地蔵さんみたいで、面白い顔だったからUPにしてみました・笑)

それを下地に、

更に今度は、乗せたい色、発色させたいカラーを
やはりシャドウチップの腹に取り、
上から左右往復させ、定着させていきます。おおまかでいい。

             201211231038000.jpg

次に、それより少し薄い色をブラシにとり、
境目をぼかすようにアイホール中心に4~5往復。

           201211231042000.jpg

更に、それらをなじませる為に、

           201211231042001.jpg

もう少し薄い色もしくは、シャドウの中からお好きなカラーを
選んでこの形↑のブラシに取り、4~5往復してぼかします。

そうすると・・・
簡単に!綺麗なグラデーションが出来上がるはず(笑)です
更に、指先で綺麗にぼかせばもっと完璧
(ぼかしは肝心です

眉下は、一番明るい色で・・・2~3往復。

          201211231043000.jpg

で、出来上がり!
          201211231137001.jpg

(いつも、BAさんとかにもアイシャドー綺麗に塗れてますね~って
褒められるので、たぶん大丈夫だと思う。笑)


ほとんどテクニックは入りませんが、

ブラシは各種揃えていた方が、簡単だし、
仕上がりも格段良くなるはずなので、
ぜひ!お薦めしたいです。

アイシャドウは、お好きなもので構わないのですが、
できれば、シャネルや、ブルジョアなどの
ケーキ状(焼いてある)ものが、ブラシとの相性良く、
粉が飛び散らず、そして発色も良いし、
深みのある、モードな感じに仕上がるので、私は好きです。

眼の下のハイライトですが・・・

付いているブラシで全体的にいれると、
粉っぽく、皺っぽくなってしまうので、

          201211231104000.jpg


このようにチップに取り、

             201211231054000_20121123141644.jpg

クマやたるみなど、気になる一本線中心に(笑)
ちょん、ちょん、ちょん。。。と、
優しく乗せていきます。

最小限で、最大限!の効果です(笑)


大切なのは、道具を使い分けること。

指先か、チップか、ブラシか?で
全然仕上がりが違ってくるので

付いているものを信用せずに、
いろいろ試してみる価値はあるかな~と、思っています。

メイクってちょっと面倒かもしれませんが、

上手に出来ると、みんなにも綺麗って褒められるし、
何より、自分が気分良く居られて、嬉しいですよね

メイクの効果によっては、何歳かは若返って見えるし(笑)

やらなきゃ、損!です(笑)


他にも、しわやたるみを消す!
(↑とまではいかないけど、目立たなくする)
光反射を利用したマジックなコンシーラー使いとか(笑)

超簡単に引ける絶品アイライナーとか
最高マスカラとか、お薦めキラキラお粉とか、
秀逸アイテム色々~~~etc.(笑)

実は、まだまだいろいろご紹介したいネタもありますので、

また、順を追って・・・

Part3、Part4とUPしていければ!と思っております。

頑張ります

途中お見苦しい画像もあったかと思いますが(笑)
メイクテク公開ということで、ご了解頂けましたら幸いです~

          201211231141000.jpg

LOVEみなさんチュ(笑)


スポンサーサイト
Beauty | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示