2012/11/09

ロブションでデジュネ♪

先日の・・・『エクラ』表紙の黒田さん

          201211011113000_20121109210931.jpg


私流に真似してみましたっ(笑)

          201211090909000_20121109224104.jpg

この表紙を見てすぐ、思い浮かんだのは・・・

          201211092247000.jpg

いつも玄関に飾っているこちら。

          20090129133202_20121110123021.jpg

YUKI先生のADESSO時代・・・
かなり初期のアンティークリメイクの作品です

アンティークのベルトバックルを先生流にアレンジ。

いつも見ているけれど、久しぶりに手にとって着けてみて・・・
ベロアリボンの最後のあしらいを目の前でやってくださったこと、
懐かしく、にっこりと想い出しました

以前は、シフォンのブラウスとデニムなどのスタイルに合わせたり、
結婚式に着けてみたりしていましたが、

ニットと共に・・・というアイデアは持ち合わせていなかったので、
とても新鮮でした~

           201211090911000.jpg

久しぶりに着けて笑顔
もちろん、リング、イヤリングもYUKI IIJIMAですよ。

そして・・・
               201211090926001.jpg

先日の、AYAちゃんに選んでもらったショーパン(笑)も
履いてみました~

想像コーデどおり・・・

もう何年も愛用しているチャコールグレイの
ユニクロメンズカシミア(XLサイズ)と、

ニーハイブーツはグレイにして、ファー付ストールと、ベレー帽で
グレイの濃淡スタイルにしてみました。

やっぱり、グレイって地味な色だな~と思うので
素材をカシミアやファーなど質感のあるリッチなものにしたり、

特に、くすみがちな年齢肌を助ける意味でも(笑)
輝きを放つ存在感あるアクセサリーなどは必須だな~
と、感じている昨今に、

まさに、灯台下暗し!の
今回のアンティークリメイク再発見でした~(喜)

しかも、普通じゃない、何処にもない、
見た事もない!ような・・・というのが個性的でまたいい(笑)
(↑その後のサンローランコスメでも絶賛されました!)

今年は、これを多用するつもりです!


それで、向かった先は・・・
3週間ぶりの整体、またもや母と共に(笑)


でも、昨日はその前に・・・
ロブションでデジュネしました~

          201211091152001.jpg

今まで、六本木ヒルズに何度となく通っていながら、
ロブションもガラス越しに中を覗きながら・・・

一度も行っていなかったのは、

椅子の位置が高くて、足がぶらぶら~~~
しかも、赤と黒の店内でなんだか落ちつかなそう。
しかも、カウンターがメインだなんて、
すし屋じゃないんだからねぇ・・・なんて、

勝手なイメージで、ちょっと敬遠していたんですね。(←バカでした)

でも、母がブーランジェリーコーナーのパンやハムを
いたく気に入っているので、

よし、じゃあ次回はロブションでランチだ!と決め、

私「明日はロブションでランチするよ!」と言ったら

母「ロブションって何?」

私「いつもパン買うところだよ。」

母「ふ~ん。じゃあ、明日はパン屋さんで食べるのね。」

私「違うよ、パン屋さんじゃなくて、
  ほんとは、ジョエル・ロブションって言う
  パリの三ツ星レストランなんだよ。」
(ラトリエは5年連続2つ星だそう★★)

母「あら、そう。」ですって(笑)


でも、レストランに入ってすぐに、今までの先入観は一掃されました。

背の高い椅子は、やはり座るのに一苦労するのですが、

スタッフの方が、とても親切にお手伝いをしてくださり、
母もなんとかよっこらしょ。と座ることができましたし、

何と言っても、カウンター前に広がった世界が楽しすぎて

   201211091152000.jpg

とても嬉しくなってしまい、母と二人でテンション上がりました~

キッチンの中も活気があり、シェフもスタッフも忙しく動き回ってはいるのですが

   201211091153001.jpg

落ち着かない、ということは全く無くて、
かえってそのパフォーマンスを楽しめるようになっており
ギャルソン達も皆感じよく親切で、とてもいい雰囲気でした。
(写真を撮る間、前を通るのをさり気無く待っていてくれたりする配慮も)

「ほら、お母さんの好きなパンがたくさん運ばれてきたよ。」

          201211091155000.jpg

バスケットも斬新だ~
(お腹一杯になるほど、つぎつぎ美味しいパンが運ばれてきます)

          201211091155001.jpg

う~~ん。リエットも美味しい。あ~ワインかシャンパンが飲みたい(笑)

注文したのは、平日限定のラトリエのワンプレート

          201211091205000.jpg

全部、全部・・・口にいれるもの、口にいれるもの、
それぞれすべてがほんとうに美味しい

ああ、これがロブションの味なのね~
今まで、なんで来なかったんだろ~?と
思うほど、間違いのない美味しさでした。

母も、思わず私の顔を見つめて、
「おいしいわ。これ。」と大満足の顔

          201211091206000.jpg

チョコレートのデザートも濃厚だけれど、甘すぎず
大人の味で、糖尿の母にも(笑)優しかった~

          201211091159000.jpg

久々に、納得!感激のランチだったので、
(しかも、これで1890円は安い!!!)

クリスマスランチの予約しちゃう?などと考えているところです(笑)

赤と黒のお洒落をしてねまた母と?かな?(笑)


もちろん、この後はブーランジェリーで
山盛りのパンを買ってますます大満足の母


          201211091327000.jpg

またもや、強面(コワモテ)のドアップですみません

先日の、私とお揃いの(私グリーン)のパープルロングニットを着て
きたのでちょっとご紹介。


実は、出かける前に、父がそそうをしたそうで(大の方です。)

「赤ちゃんや、ペットが置いていかれるまえに熱をだしたり
糞をしたりするのといっしょね。」と笑っていました。

父は・・・「死ぬには、大変だ。」とおいおいと泣いたそうで
(死ぬまでには、こんないろんなことがあって大変そうだ・の意)

「お前が居ないと、心細くて心細くて」と
やはり涙声で訴えるので、

今日は、早く帰るのだと、整体が終わってからそのまま
タクシーに乗って東京駅まで帰りました。

母は、昨日は、大昔の盲腸後の施術でかなり調子が良くなり、

地下鉄で歩いて帰れるほど元気だったので、
勿体無かったな~と思いますが、

「いままで、お稽古も何もかも、好きなことをさせてくれたから。」と

父を想って早く帰ろうとする母に、

ひとつの夫婦愛の形を感じた娘でした~


これから、いよいよ父の介護。ということが
本格的になってくるだろう・・・

その前に、動けるうちに、

できるだけ、母が行きたいところに連れて行き、
美味しいものを食べさせてあげよう。

と、私の役割を再認識した昨日でした~




スポンサーサイト
お洒落 | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示