2012/07/05

おひるごはん。

最近話題の南雲流健康法。

(みなさんも、TVや著書などでご存知のことと思います。)

私も、一応(笑)ご本を読んでみましたが・・・
(母→父→より回ってきたので)


書いてあることをまじめに実践すれば、

南雲先生のように20歳ぐらい若返って見え、

更に健康になれるのかもしれないな~と、

思いながらも、

実行が難しすぎてできない

まず、一日一食っていうのは、さみしい。(笑)

けれど、南雲先生も、できることから、できる範囲で、と

仰っているので、

なるべくグーグーとお腹がなるまで、

我慢してみることにしました。


そして、腹7分目(8分目ぐらいになっちゃうけど)を

目安に、お腹がはちきれそーーーになるまでは、

がっついて食べない。を心がけるようにしました。


で・・・ある日のお昼ごはん。

    201207031225001.jpg

左上からプチトマト、糠漬け、肉じゃが、

左下豆腐の味噌汁(しょうが、ゴマ入り)玄米シジミご飯のおにぎり。


基本、昨夜の残りものです。

常備しているのは、玄米しじみごはん。

          201207031225002.jpg

これを、たくさん作っておいて、小分けして冷凍し

こ腹がすいた時に、チンしておにぎりにして食べています。

玄米に黒豆や十穀米を混ぜたものに、

うめぼし(種ごと2~3個)

しじみの佃煮を一緒に合わせ炊き上げます。

これ一個でいろんな栄養が取れる(ような気がする)し、

とても美味しいので常備しています。

そろそろ無くなるので、今日はこれから炊こうと思っています。


それから、南雲流の中で、取り入れているのは

10時までに寝る。ということ。

・・・って、まず、10時に寝ることは難しいのですが

10時までには、パソコンを消し

必ずストレッチをして(大事)とにかくなるべく早く寝る。

だいたいいつも11時ぐらいになってしまいますが、

10時~2時までの間に、できるだけたくさん寝ていると、

やはり体調が良くなり、疲れにくく、

日中、元気でいられるような気がしますし、

免疫機能も上がって風邪など罹りにくくなり、

ホルモンや自律神経のバランスも

確かに整ってくるように感じています。


ゴボウ茶も、めんどくさそ~(笑)とまだやっておりません

が、

97歳にして現役報道写真家の「笹本恒子さん」が

          201206301055000.jpg

貧血を改善する為に、一杯の赤ワインを医師に薦められ、

毎日欠かさずずっと飲んでいる。と仰っていたので、

常に貧血気味の私は、早速マネをすることにしました。

でも、一杯以上は飲んではいけないんだとか。

解るような気がする(笑)

一杯ぐらいが丁度良い加減で、血流が良くなり

ワイン飲んだ後だと、テレビのテロップの文字が

はっきり見えるようになります!

ヒデキが現在お酒を飲めないので
      (人が飲んでいるところを見るのは辛かろうと)

ヒデキが帰ってくる夕食前に、

プチトマトと少しのナッツと共に、一杯の赤ワイン

というのは、ちょっとワクワクと嬉しくて

続けられそうです。って言うか、

既に、楽しみのひとつとなりました(笑)


サプリメントは、長続きしませんでした

なんか、錠剤を飲むって味気なくて、楽しくないんですもの


出来合いのものを買うのではなく、すべて手作り。

というのが笹本さん流。(同感) 


やはりストイックに頑張るのは、私には難しいので(笑)

自分で楽しく続けられることを、まずは試してみようと

思っています。


今日は、どう~~~しても!フレンチトーストが食べたいので

(カナダ産の良いメープルシロップが手に入ったので・笑)

          201207051205000.jpg

(メープルシロップも、低カロリーで鉄分豊富らしいですよ。)

          201207051205001.jpg


生野菜のサラダ、豆乳フレンチトースト、ジンジャールイボスティー

というのが、本日の遅いお昼となりそうです。


蒸し暑さが増してきた本日、

食べないで・・・というのも、ひとつの健康法かもしれませんが、

私は、好きなものを食べて(←だから、痩せるのはむりなんだなぁ・笑)

暑さを乗り切ろうと思っております。


スポンサーサイト
Cooking | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示