2012/06/29

洗剤いろいろ。

今日は、予報と違って晴れましたね

私は、朝起きて晴れていると・・・

妙にそわそわしてくるのです。

それは、「洗濯女」に変身するからなのです(笑)


この梅雨の時期は、特に

晴れてる、ああ、洗濯だ、洗濯しなくちゃ~~~と、

早朝より、気ぜわしい午前中が始まります。

日々の洗濯に続き、晴れた日には、少しずつ

シーツとか、布団カバーとか、バスマット、トイレマット、

キッチンマットに、ガウン、クッションカバー・・・など、

順々に洗うわけです。

今日などは、私の綿毛布を洗いまして、

物干し一杯まで、洗濯物が埋まってようやく満足します(笑)

昨日は、妹と洗剤の話になりました。

まべぱぱのワイシャツの襟元の汚れが・・・という話。

そこで、おねがワイシャツ襟元の汚れ落とし洗剤&

洗濯の仕方を伝授しました!


ん?そういえば、先日もどこかで洗濯&洗剤の話になったな~と、

思いだし・・・

あまり優等生とは言えない主婦歴十数年の私ですが、

十数年なりに、紆余曲折の末たどり着いたお薦め洗剤等。を、

ご紹介してみようと思います。


まずは、ご主人のワイシャツ襟元汚れにお薦めなのがこちら。

          201206291000001.jpg


このちびた石鹸は、普通の石鹸ではありませんよ。


          201206290959000.jpg

ナチュラルゴールソープと言って、

牛の胆汁を配合した、ヨーロッパでは伝統的な石鹸なのですが、

プロのクリーニング屋さんも一押しの逸品で・・・

私も、過去いろいろな襟元用の洗剤を試してみましたが、

今のところ、本当にこれが一番

石鹸を濡らして、襟元にすりつけ暫く置いてから

歯ブラシの先や、裏側で軽く擦ると汚れが綺麗に落ちます。

あまり汚れがひどくない場合は、そのまま洗濯機に入れてOK。

このちびた石鹸も、2個目?かな?

無くなると困るので、在庫で買い置きしています(笑)

襟汚れだけでなく、果汁、インク、血液、泥・・・など、

しつこいしみ汚れに効果的だそうですが、

私は、襟元専用として、使っています。


それから、洗えるものはできるだけ自分で洗いたい私は、

ドライクリーニング用洗剤も、2~3種類常備していますが、

普通のアクロンとか、エマールとか・・・の他に、

特に大切な衣類や、デリケートな素材のものなどは、

          201206291002000.jpg

この2種類のどちらかを、素材別で、適した方を使うように

しています。

奥の方は、長年愛用のファッションドライ(コープ商品)

こちらは、ウールがフワッフワの肌触りに仕上がるので、

カシミアセーターなどは、もっぱらこれで。

手前のドライニングは、レーヨンも縮まず洗えるので

色落ちや縮みが気になる衣料を洗う時に。


ランジェリーは、こちらで手洗い。

          201206291003000.jpg

以前もご紹介しましたね、Forever Newです。

浸けてておいて、軽く押し洗いする程度です。


もうひとつ、時間が経ったしみをも落としてくれるのが・・・

           201206291006000.jpg

台所用と兼用の漂白剤。

主に、真っ白な衣料の黄ばみや茶染みなど・・・

熱湯に溶かして暫くつけておくと、

驚きの真っ白になります!!!


最近、市販のキッチン漂白剤では、匂いや、少しでも

成分が残るのでは?と気になっていたところ、

このソネットの漂白剤を使ったら、

匂いもまったくなくて、茶渋なども綺麗に落ちて

カンゲキしました。

鍋についた焦げ付きなども、少量をふりかけ水を入れ

そのまま沸かすと、ショワショワショワ~~~と、

泡が出てきて、そのまま汚れを浮かしてくれて、

お鍋も擦らず綺麗になります。

(重曹の使い方と似ています)

          201206291007000.jpg

それで、台所用洗剤も最近ソネットにしてみました。

レモングラスの自然な香りで、手も荒れず・・・気に入っています。

薄めて、泡で出てくるポンプ式の容器に詰め替えて使っています。

使用後は、生分解し自然に帰る・・・という

環境にも優しいドイツの洗剤です


それから、重曹の遣い方は皆さんご存知ですよね?

その中でも、梅雨の時期にぜひお薦めなのが・・・

          201206291004000_20120629112031.jpg

洗濯物と洗濯物の間に振りかけておく。という方法。

これですと、雨が続いてなかなか洗濯が出来ない、という時、

もしくは、忙しくて洗濯をこまめにしている暇がない、という時、

洗濯物と、洗濯物の間に振りかけておくことで、

いやな雑菌や匂いの元を防いでくれます。

洗濯の時は、重曹ごと入れてしまえばOKです


えへへ。劣等性主婦の私ごときが・・・

洗濯について語るなんて、おこがましいかぎりですが

劣等性だからこそ!(笑)

なんとかして、少しでも・・・と、試行錯誤、紆余曲折の

洗剤選び&洗濯法。


もしも、参考にしていただけましたら、幸いです~~~



スポンサーサイト
未分類 | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示