2012/06/11

Writing Bureau

この週末、みーちゃん叔母さんより・・・

          201206091301000.jpg

このライティング・ビューローが届きました


書棚を置こうと思っていた場所に設置。


          201206110916000.jpg


書棚より圧迫感もなく、かえってすっきりし、

地震などで倒れてくる心配もなく・・・

これで良かったのだ。と思っているところです


叔母さんの家では、こんなふうに銀器やピューター(かな?)を

飾っていらしたようで・・・

           20120514093325.jpg


渋くて素敵だな~

アシュレイではスタンドなどが置いてあり・・・

          201109181533000_20120611094219.jpg

ふむふむ。と今後の参考に。


私は、何も飾るものが無かったので

とりあえず!近くにあったものを置いてみました。

         201206110902000.jpg


実はこれ・・・ジョンロバートパワーズの卒業証書なのですが、

   201206110902001.jpg


先日、実家の整理に行った妹が、また母から預かってきて

ちょっと素敵(?笑)だったので、

ちゃんと額に入れて飾ろうと思っていたもの。

ちょうどいいので、このビューローの上の壁面に飾ろうと

思っているところです。


早速、引き出しやら戸棚やら・・・にいろいろ詰め込んで


          201206110858000.jpg

扉を開けるとこんな感じ。

ああ、ここで制作とか(アクセサリーのね)ちょっとした書き物とか

いろいろ出来ちゃうのね。 嬉しい~


そうなると、やっぱりスタンドは必要かしら?

などと、いろいろ楽しんで考えている最中です。

叔母さんも、別便で銀器も送ってくださるようなので、

あまり変なものは買わずに(笑)

待っていようと思います。


このスペースには、書棚、書棚・・・と、思っておりましたが、

今回、ライティングビューローを譲り受けるにあたり、

置くならここしかスペースがない!と、

占拠していた本類(ダンボールに入ったまま布をかけて目隠ししていた

を整理してみたら、あんなに後生大事に思っていた本も、

特に繰り返して読みたいか?と聞かれるとそうでもなかったりして(笑)

思い切って大幅に処分を決めて取捨選択していったら、

な~んだ、本棚なんか最初からいらなかったんじゃ・・・というくらい、

少なくなってしまいました(笑)


亡くなった叔父さんも

「本は読んだら頭に入っているからいらない。」と

全部捨ててしまっていたから、うちには本棚が無いの。と

叔母さんは仰っていました。


そうかもしれないな~。

叔母さんも、長い介護生活の末、70を過ぎて一人になり

今後のことを考えて持ち物をできるだけ少なくシンプルに。と

今回、私達にこのビューローをくださったのですが、

私も、本を整理し、また少し持ち物を減らして・・・

良く聞く事ですが、なんだか身も心もすっきりしたような

爽快感を感じているところです


残ったのは、何度眺めてもいい。と思えるような展覧会の図録や、

美しい洋書、それから本当に大切だと思えるような本数冊、

そしてアルバム、のみ。

結局、そうだったんだ。

なんとなく、書棚を買う気になれなかったのは、

書棚にいれるような立派な本なんて持ってない。って

うすうす感じていたからかもしれないな~

なんて気付いたりして(笑)


整理した本は、ブックオフの出張買取に来てもらうことにし、

ついでに整理した雑誌類などは、

新聞屋さんが今日取りにきてくれることになりました。


梅雨のうっとうしさを感じる前に・・・

整理出来て良かった! 自分なりにすっきり


          201206110922000_20120611210301.jpg


叔母さんの優しさに感謝。。。の週末でした



スポンサーサイト
インテリア | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示