2012/03/17

トレンチコート考察

昨日、ZARA六本木ヒルズ店店長のAYAちゃんが着ていた

このトレンチコート・・・

         3625023710_1_1_3.jpg


袖の折り返しがレオパード柄で、小さな面積だけれど

そのレオパードのポイントが利いていて・・・

とっても似合っていて素敵だったの

彼女は長身でスタイルも良く、ベルトできゅっと締めて、

ドレスコート風に、大人に、お洒落に、着こなしていました。

          3625023710_2_1_3.jpg


そして、サンダルはレッドなの~お洒落でしょ?

ベージュ系のトレンチを持っておらず、

でも、いつかは挑戦したい!と思っていた私は

早速同じトレンチをお試しするも・・・


あれれ? 似合わない~~~(笑)

なんだか全体的にぼやける。


色違いのこちらはどお?と試したら・・・

          3625023732_1_1_3.jpg

意外にこっちの方が似合った。

お袖は、もっとブライトな蛍光色っぽいイエローで

ものすごい好み。

         3625023732_2_1_3.jpg

この配色イカシテルじゃない?

今年は、これを着るのだ!と

ほぼ決まりかけていたのだけれど・・・

近くで見ていたときは、このキャメル色も意外にいけるじゃん。

と、思っていたのに

ちょっと離れた場所で遠めで見たら

キャメルの面積、分量が多くて

自分がくすんで見えるような気がしてしまって

やめてしまった。

やっぱり私にはこの色は似合わないのか?と

ちょっとがっかりした瞬間(笑)


AYAちゃんは「私はすごく似合ってると思いますけどね」にこっ

しながらも(優しい~

「でも、納得しないなら、やめたほうがいいですよ~」と仰ってくださり

大騒ぎして、盛り上がったのに(笑)しばらく考えることにした。


で、今日はトレンチコートについて・・・

特に、私の苦手なベージュ~キャメル系の色のトレンチについて

少し考察してみることにしました。


ZARAのキャメル色トレンチを着ながら考えていたのは、

顔周りには、もっと似合う色を持ってこよう!と言うこと。


その時に思い浮かんでいたのは・・・


         image_20120317122124.jpg

強烈な印象だった映画『鍵』の中のソフィア・ローレン。

キャメル色の男性的なトレンチに・・・

鮮やかなピンクのヘッドスカーフが情熱的で、女性的で

思わずはっとした。

だから、私も、いつか・・・

ベージュ~キャメル色のトレンチを着る時は

鮮やか色のスカーフなどと一緒に。と密かに決心(笑)


トレンチ・・・というと真っ先に思い浮かぶのは

          201203171152000.jpg

映画『シェルブールの雨傘』の中のカトリーヌ・ドヌーブ

正統派バーバリーのトレンチだけれど、

ワンピースにさっと羽織って、ヘアと靴のリボンなど・・・

彼女ならではの愛らしさが醸し出されて、雰囲気がありますね。


次は現代の画像より、アレクサ・チャンのトレンチスタイル。


            201203171155000.jpg

こちらも、クラシックなバーバリーだけれど

ジャストサイズを選んでコンパクトに。

ボーダーを合わせて斜めがけ、というのが

彼女らしくて・・・着くずし加減がさすがです。


自分らしく。の究極とも言えるのが・・・

          201203171154000.jpg

エマ・ワトソンのロックなトレンチ

袖とベルトにスタッズを施してカスタマイズした

バーバリーだそうです!

脱帽。。。あっぱれです


ベージュ系ではないけれど、

すごくいいな~と思ったのは・・・

          201203171155001.jpg

映画『ウォールストリート』の中のケイト・ハドソン

トラッドなアイテムともいえるバーバリーチェックのストールを

巻いているのに、

コートの色(ピュア・ホワイト)大ぶりのネックレス、

リボン付きのオープントゥなどを合わせることで、

フェミニンに仕上げているのが、意外性があって好印象。

バーバリーチェックも、こうなるのか・・・と、

感心した着こなし。


さてさて・・・

ここで、THEバーバリーな一着を。

          201203171201000.jpg

ヒデキ愛用のトレンチコートです。

私が2000年にパリで買ってきたので・・・

かれこれ12年?いい感じにくたびれてきて

ヒデキの体に馴染みきっています。


でも、私が言うと何ですが・・・(笑)


ヒデキはこのトレンチがすごく似合うのです。

180センチの長身になで肩のヨーロッパ人体型で

このコートを羽織って遠くから歩いてくる姿など見ると、

「ややっ。カッコイイ」と思うほど(笑)

素敵だな~と(スミマセンいい加減にしろですよね)

ちょっと見とれます。

最近は、あまりトレンチコートを着ている男性を見かけないので
                    (残念だ・・・)
似合う人は、もっと着て欲しいな~と思います。

やっぱり、男性のトレンチコートスタイルは本家ですものね。


本来はミリタリーをルーツに持つ機能的デザインが

ハードボイルドな印象を与えるための男性の為のコートだった訳で・・・


でも、シンプルで機能的だからこそ、


そこからいろいろなデザイン、着こなし、可能性が生まれ

今では、無限大の広がりを見せているアイテム。

それがトレンチコートなのだわあ。。。


ふむふむ。


様々なトレンチの着こなしを見るうちに、

やはり、大切なのは「自分らしさ」だなあ~と感じました。

着ていて、うきうきする。楽しい。似合っている。

どれもが大事。

と同時に、アップデイトも必要。

往年の・・・そのままの着こなしではやっぱりちょっと

古い感じになってしまうのよね。


ちなみに・・・去年の私。

          20110422080601d03_20120317114253.jpg

アン・クラインのホワイトトレンチ。

年代ものですが(笑)気に入っているのでずっと着ようと思っている

コートのひとつです。

好きなところは生地感と、裏地サテンの輝き。

そしてチン・ストラップ(襟の下の防寒用ディティール)の

しっかりした立ち上がり。

              20110422080601f74_20120317114252.jpg

昨今のトレンチはかなりコンパクト化しているけれど、

私は、ゆったり感も丈も、やっぱりこのぐらいが一番好き。

ウエストをきゅっと締めたときの、上下のふんわり具合と

裾の広がり具合とか・・・ね。


去年はZARAのスカーフと合わせてグッチ風に(?)

装っておりました。


一昨年の私は・・・

          moblog_8f557906_20120317114251.jpg

フレンチ・コネクションのブラックトレンチ。

襟が丸くてちょっと可愛い。

YUKI IIJIMAのミモザセットを着けて

               moblog_d920ff06_20120317114251.jpg

この装いは、行く先々で良くお褒め頂いた(照)


両方とも、今でも好きだけれど・・・

やっぱり、今年は、今年。で

新しい着こなしをしたいのだ


合わせる小物を変えてもいいのだけれど

アップデイトの為のNewトレンチもいいな~~~


という訳で・・・

長くなりましたが(笑)

ZARAのキャメル色がそのアップデイトの為の

私のNewトレンチになるのか?否か?

もし、なるとすればどのように着こなすのか?

何を合わせるのか?

もう少々熟考を重ねたいと思います~


結果は乞うご期待(?)


AYAちゃん、もう少し悩ませてね~(笑)


スポンサーサイト
お洒落 | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示