2012/01/08

當病平愈祈願

お正月も明けて、早三連休。

皆様、いかがお過ごしでいらっしゃいますか?

私・・・昨日は、母、妹、姪達と共に、

下総中山法華経寺へと、お参り&祈願に行って参りました

   201201071101000.jpg

電車の車内にて・・・パチリ

極寒の一月ですので、みなモコモコに着こんでおります。

なぜか?我が家は、お参りといえば昔から中山寺でした。

こちらは、りっぱな5重の塔

          201201071204000.jpg

幼い日にも、この前で写真を撮ったような・・・。

昨日は、猿回しもやっておりました。

          201201071132000.jpg


健康や、家内安全、厄除け、方位除け・・・と、

何度となく、御祈願をしてきた中で、

今回は、母も、妹も、私も、3人揃って

『當病平愈』

          201201081112000.jpg

それぞれ、配偶者である夫達の祈願です

父のパーキンソン症候群。

まべの狭心症&もやもや病。

そして、今年は、ヒデキも・・・。

今年2月より、ひさしぶりにC型肝炎の治療をするのです。

ヒデキは、生まれつき心臓に欠陥があり、

幼い頃に手術をしましたが、その際の輸血で

C型肝炎に感染してしまいました。

今までに、2度インターフェロンの治療をしましたが、

まだ完全にウィルスが消滅した訳ではなく、

今までも、ずっと通院して検査をしておりました。

ですが、この度、そのウィルスが完全に消滅する新薬が

出まして

検査の結果・・・

その新薬が「効く」DNAの型であることが判明したので、

再再度の治療に、踏み切ることになりました。


今回は入院は無く、週一度の注射のみ。

ですが、久しぶりなので・・・また高熱やらだるさやら、

食欲不振など、副作用が出ると思われるので、

今のうちに体力をつけておかなければ

せっかく快調だったダイエットも

すっかりやめてしまい

食欲にまかせてものすごく食べています(笑)


でも、これでウィルスも完全に退治でき・・・

今後、肝硬変や肝ガンになってしまう心配も払拭できるので、

本当に、有難いことです


丁度、ヒデキと同じ頃・・・

C型肝炎の感染が分かった知り合いの方は、

インターフェロンの治療を拒否して

一度も注射を打つことなく、

先日亡くなってしまいました。

もし、ヒデキも治療していなかったら・・・と思うと、

医学の進歩に感謝せずにはいられませんし、

本人の判断が正しかったことを、
(当時、インターフェロン治療を家族親戚みな反対した。)

今更ながらに思い知らされています。


ということで・・・

全員揃って留守番夫達のための『當病平愈』

寒い寒いご本堂でお祈りしながら、

私達って・・・

いい妻じゃん

などと、正座できない常時痺れ足を遊ばせながら・・・

のんきに祈っておりました私です(笑)


しかし・・・

その後の、まり&りかのデパートに振り回され

今日は、筋肉痛でダウンでございます~(笑)


でも、明日は、久々にヒデキと横浜まで展覧会に出かけようと

思っているので、

今のうちに休養して、明日に備える本日です。


寒いですが、お天気に恵まれた連休になりそうですね。

明日の成人の日もお天気のようで良かった、良かった

皆様も、どうぞ良い連休を・・・


スポンサーサイト
未分類 | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示