2011/10/31

赤い帽子の効用

最近毎日のように、つば広帽を被っている私ですが・・・

今は、その中でもこの秋買った、この↓

          201110291517001.jpg

赤いカプリーヌが特にお気に入りです。

予告どおりに・・・

YUKI~のジョセフ・ネックレス着けておりますよ~

胸元がちょっとセクシー(?笑)で綺麗でしょ?

          201110291517000.jpg

それに、フーシャピンクのショールを羽織って

近くまでお買い物。のスタイルです。


帽子の話に戻しますが、

なぜこの帽子が好きかというと「この赤」が・・・

顔色を明るく見せてくれるからです。

つばの広い帽子は、どうしても顔に影ができてしまい

顔色が暗くなってしまうのですが、

それが黒い帽子だとなおさら

でも、赤だと・・・

かえって明るく綺麗に見せてくれるような気がするのです。


今年は、カプリーヌもいろんな色を揃えたいな~と、

常にきょろきょろしている私ですが(笑)

この赤は、遠くから見て・・・

直感的に「あ、あの色綺麗

被ってみて、「うん、かわいいじゃん!」と(笑)

衝動買いしたものです。(ストロベリー・フィールドでした。)


赤といっても、真っ赤もあるし、オレンジ系から

ボルドー系もあったりするわけなのですが、

なぜか、このブライトバーガンディな赤に、

びびっときました(笑)

きっと、真っ赤では派手すぎるし、

もっと暗い赤だと重すぎるし・・・。と、

脳が直感的に判断したのかもしれませんね(?)


経験から言って・・・

理屈ではなく直感で綺麗と反応した色やものは、

絶対に似合うと信じています(笑)

「綺麗、好き!」と思う気持ちが、波動となり

色やものに伝わるのではないか?もしやその逆?

何を言っているか自分でも良く分かりませんが(笑)

兎に角、「好き。や、直感。に・・・正直であれ」ということです。

「ああ、綺麗~」と思い、

手に取り、びびびっときたら、

もうそれは・・・あなたにきっと似合うのです

そういうところ、体や脳は正直に出来ているのではないか?

そんな風に思う昨今です。

で・・・吉谷さんブログを思い出し、

「好き」が多いは幸せ。。。とは、

そんな「好き」をキャッチする直感を敏感にしておこう!と

いうことではないか?などと勝手に解釈しております。

おかげで、何人かの方に

「お帽子の色綺麗ですね~」「素敵ですね~」などと

お褒めいただけまして(照)

評判も上々にて、ご機嫌の私です~

いつもながら、単純ですみません!(笑)


そして・・・

これだけだと、ちょっとつまらないな~。

ジョセフ~に入っているブルーが無くちゃ寂しいじゃないの?と、

買い物籠、ブルーを見つけ


          201110311054001.jpg


このような感じにて、モールをうろうろしておりましたが、

これだけ。で・・・ちょっとワクワク(笑)


で、あれ? 今、気づきましたが、

アクセサリーのガーネット色と、帽子がリンク・・・で、

今回のYUKI~ジョセフの色合いを、

ただ追っていただけでした~(笑)

またもや、YUKI~よりの影響大!ですね。


でも・・・

カラフルな色を纏うって、それだけで

気持ちがルンルン(笑)明るく楽しくなりますよね。


脳は、意外と単細胞だし、

「色」に良く反応するのかもしれませんね。



みなさんも・・・

どうぞ、アクセサリーひとつ、

帽子一個(一個っていうのかな?笑)

バッグひとつから、

明るい色を纏って、ブリリアント

外見から、そして「気持ち」から、

元気に輝いてくださいね~~~


スポンサーサイト
お洒落 | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示