2011/09/01

父その後と、介護ギョーカイ。

春、桜の咲く頃・・・元気に散歩をする父の様子を
ご覧に入れた記憶がありますが、

あれから・・・

急激に、というほどでもありませんが、

徐々に、徐々に、パーキンソン症候群の症状が顕著になり、
(パーキンソン病と症状はほぼ一緒)

夏になる前ぐらいから、歩行がかなり困難になり、
自宅トイレまで往復20分。外出は、同伴必須。

外出といっても病院に行くくらいですが、
院内でも、車椅子が無いと難しい

というくらいの症状まで進んでしまいました。

それで、

車椅子&週一回でも気分転換に出かけれらる場所。の
必要性を感じたので、

市役所で介護申請をし・・・

諸手続き&審査の結果、

先日、「要介護1」の認定を受けました。

要介護は、1~5の段階まであるので、
父は、まだまだ軽い方みたいです。

でも、介護以前の段階で、

「要支援1~2」というのもあり、
(ヒデキ母上は「要支援1」)

なので、支援ではなく、りっぱな(?)「要介護」。

介護サービスを受けられる。という訳で、

昨日より、妹と二人・・・

いろいろ動き始めました

市役所で頂いたり送られてきた書類や、小冊子などを
見ても、なんとなく良くわからない・・・

まず、最初に、どこに行って、何をすればいいのか?

そういったことが、いまひとつ掴めず・・・

とりあえず、今、欲しいのは車椅子!

そして、父にふさわしいデイサービスの場所を見つけること。

父は、脳梗塞があるわけではないので、

リハビリの必要も無く、足以外は、いたって健康。

普通の元気な(?)老人なのです(笑)。

だから、できるだけ、元気ではつらつとしたご老人が
           (↑ちょっと表現に間違いが?(笑))
いらっしゃるところがいいな~と思って

いろいろ探しております。

あと、囲碁が出来る人がいること。

それを一番の条件に一覧名簿の最初のページより

囲碁が出来るか?どうかを尋ね、順番に電話をしていきました。

オセロや将棋はやるけど、囲碁は・・・というお返事が多く、

囲碁をやる人がいらっしゃる施設は少なかったのですが、

それでも、2~3箇所見つけたので、

来週あたり、また見学に行こうと思っております。


昨日は、それでも・・・

どこか?に行ってみよう!ということで、

電話をする前に、一箇所(A)。

電話をして囲碁が出来る。といわれた場所に一箇所(B)。

見学に行ってきました。

Aは特養(特別養護老人ホーム)が同じ施設内にあり、
小規模多機能が売り。

この小規模多機能。というのも、

看護師長さんが、連呼されるのですが、

最初、何をおっしゃっているのかまったく分からず・・・

「ショオキボタキノウって何なんだろう?」と

しばらく疑問でした。

要するに、読んで字のごとく・・・
小規模の施設の中に、いろんな機能を
(デイサービス~ショート&ロングステイなどなど)

備えている。ということで、

これから・・・のことを考えると、確かに利便性はありそうでしたが、

まだまだ元気で、しっかりしている父のことを考えると、

あまりに、病院っぽくて、ロージンホームっぽくて・・・
むむむむむ・・・と言う感じ。

デイの方で行っているサービスも、

お誕生会とか、カラオケ大会とか、お買い物ツアーとか。

あまり、父が興味なさそう~なものばかり。

Bの方は、まったく趣が違っていて、

普通の民家を改造したような作りで、

誰かの家に仲良しさんたちが集まって・・・

そこに、身の回りの介助をしてくれる

介護師さんが付いてくれている。という感じ。

囲碁をやる常連さんも居るらしい。

スタッフの方も、みなさん明るくて、いい方ばかりで・・・

ここなら。という気もしましたが、

まあ、他にもいろいろあるので、まだ決めず、

何箇所かに絞った後で、

父に体験入所してもらい、決めようと思っております。


要介護の認定を受けたら、まず最初にすることは

ケアマネージャー(ケアマネ)を決めることらしいですが

どこで?だれに?どうやって?ということが

良くわからなかった為に、

直接、デイサービスを訪問してみた訳ですが、

行ってみると、デイサービスとケアマネージャーは繋がっていて、

デイサービスに行けば、ケアマネージャーも

漏れなく付いてくる(?)というような感じでした。

というより、施設により決まったケアマネが居たりして・・・

ちょっとこの辺の事情はまだいまひとつ良く分からないのですが、

地域での、ケアマネどうしは繋がっているし、

介護ギョーカイ。という世界があるな~という風に

感じました。

というわけで、Aでもケアマネ紹介してもらい、

Bでもケアマネ紹介してもらい・・・

結局、Bのケアマネの長みたいな人が

素晴らしく感じの良い「出来る人」風だったので、

促されるままに、そのケアマネ長の部下(?)の

ケアマネ(男性)を紹介して頂き、

そのまま、いろいろ相談して・・・

次回の父の診察日に、合わせて来てくださり

そこで、医師の口頭より「車椅子必要」という判断を聞き次第、

書類作成→提出・・・で車椅子レンタルの手続きを

とても早いスピードにて、やってくださることとなりました。

(介護1は、車椅子購入の補助なく、レンタルも特別貸与となり、
医師の証明が必要らしいので。)


とにかく、良く分からなくても・・・

それらしいサービスをやっているところに行けば、

すべてが、するする~~~と始まる。

そう、介護ギョーカイは、サービスを売りにしている

ギョーカイなのだ!と、感じました。

どこも、お客さんに来て欲しい~と、思っているし、

その為に、かゆいところに手が届くような・・・

旅行代理店以上の(?これも語弊がありそうですが!)

親切丁寧な対応をしてくださる。

介護師さんが不足しているとか、大変だ~とか

聞いたりしていましたが、

あまりそんな風にも見受けられず、

まだまだ受け入れに余力あり、もっと介護者受け入れます!
的なムードが満点でした。

先日、新聞で読んだのですが・・・

介護申請をした人の数が今年最高を記録したそうです。

介護を必要とする人が増え、

益々、高齢化が進むこれから。

高齢者のほとんどが、そのサービスを受けるように

なる筈で・・・ますます介護サービスも増え、

その中でも、人気や設備等により、淘汰されていく施設も
出てくるでしょうし、

逆に人気の施設などは、人が溢れ・・・ということも

あるかもしれませんね。

介護サービスも、進化し・・・

もっとお洒落で素敵な場所が

たくさんできればいいな~~~などと思ったりして(笑)


B施設にて・・・

ウィッグをつけて、赤いリップ、華やかなお召し物の

おばあ様の写真があり、

思わず、にっこりしてしまいました

四角四面の殺風景じゃなくて・・・

もっと、人のぬくもりや、希望、素敵が見つけられる

老後を楽しめる場所。


きっと、淘汰の先に・・・

そんなところも、増えてくるのではないか?と、

期待しているところです。


そんな思いも込め! これからも介護業界さんには、

ますますサービスに力を入れ、

頑張って頂きたいです


おっ! ケアマネさんが、明日にも実家を訪問し、

父と母に会いたい。という連絡が今、妹から(笑)

お聞きしていた、訪問歯医者さんの

費用も聞いてくださって・・・

手配、手続き、すべてやってくださっているようです。

それが「お仕事」なのかもしれませんが(笑)

ありがたいです~


という訳で、明日も実家!(台風大丈夫かな?)

また一箇所(OR2箇所)デイサービスの見学にも参ります~~~

(ちょっと欧風ホテル風?で玄関に噴水とかあるの楽しみ~~~笑)




スポンサーサイト
介護 | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示