2011/08/27

ベネチアン・グラス展へ

待ち合わせのミッドタウン3階ガレリアにて・・・

   201108251623001.jpg

その日のテーマ(自分の装い・笑)がグリーンだったので、
なんとなく緑、グリーンが気になって

待ち人到着までの間、眺めて過ごしました。

緑は、目の疲れも取れ、癒されますね~


一昨日(木曜日)は整体だったのですが、
けやき坂より「ちぃばす」に乗る前に、

そうだ!と急に思い立って(笑)

YUKI先生何してるかな~?と、メールしてみました。

思ったとおり制作中だったのですが、

夕方までには、一区切りつきそう!とお返事あり、

それならば!と、整体後に行って見ようかな~と
考えていた、

ベネチアン・グラス展にお誘いしてみました。

「行く、行く~」と快諾メールを頂き、
アポイント成立

         201108261256000.jpg

せっかくなので、作品の一部をご紹介してみます~

          201108261257000.jpg
《エナメル彩ゴブレット》ヴェネチア 1500年頃



          201108261257001.jpg
《レースグラス蓋付瓶》ヴェネチアORネーデルランド 16世紀末~17世紀初頭



   201108261258001.jpg
《Sea Form》 デイル・チフーリ 1989年


          201108261259000.jpg
《スレイドコレクション婚礼用ゴブレットのレプリカ》
ヴェニス&ムラーノ・ガラス社 1878年頃



       201108271113000.jpg
《藍色ちろり》 日本 18世紀

1450年頃開発された無色透明ガラス「クリスタッロ」の誕生から
始まったヴィネチアン・グラス・・・

その後、エナメル彩、ラッティモ(乳白色ガラス)、レースガラス、
アイスグラス等と発展し

ムラーノ島に限って行われていた製作技術も、
周辺諸国の求めに応じ流出していきました。

西洋だけにとどまらず、南蛮船の渡来によって、

日本にももたらされたその瀟洒な美しさは、

和ガラスの誕生にも
少なからず影響を与えたと考えられています。

展覧会では、ルネッサンス期~影響を受けた日本のガラス、

現代グラス・アートまで幅広い年代のグラスが

140点余り展示されておりました。


個人の好みもあると思いますが・・・

やはり、いにしえの年代を経たグラスの方が、

人の手のぬくもり、試行錯誤の苦労、

夢を込めようする魂が感じられるところ・・・

形のエレガンス

ひとつひとつに思い入れと愛が溢れていて、

ぐっときました。


目の肥えている先生は、

作品の前で、
「そうそう、古伊万里なんかもそうなのよね~○×△■*+$%・・・」

(などと、ぶつぶつ云々。。。)

時に、凝視し過ぎて、ガラスケースに頭をぶつけたり

「わ~~~!これ一等賞~!」と
先生の中の順位をつけられていたり・・・とか、

(ばらしちゃってごめんなさい~~~笑)

解説は為になり、勉強になると共に、

大変楽しく

鑑賞することができました~


その後は、ミッドタウン内にあるヴェトナム・フォーのお店へ。

          201108251739000.jpg

思えば、展示会以来?

久しぶりで、ちょっとゆっくりお話しまして・・・

内容は、家族のことや近況などetc。

先生は、最近また更に、

頭ひとつ分ぐらい、世の中の平凡人間(?笑)より上から

過去も、現在も、未来も

俯瞰で見渡しているような・・・

そんな達観した感覚で、ものを観ていらっしゃるような感じを受けました。

(って、これは私の勝手な思い)

今日の、ヴェネチアもそうだし、派生して・・・ガラス芸術から

お洒落のこと。家族のこと。あらゆる社会現象に至るまで。


自身の悩みや、苦しみなど通り越して・・・

一人の、クリエイトする、発信する、「人間」として、

「生きよう。」とする姿勢からかな~などと、

穏やかなれど、相変わらず熱い先生の眼差しに接し、

そんなことを思ったりしておりました。


もう、買いたいものや、欲しいものなど無い。と
(自身の眼鏡にかなうものには、めったにお目にかかれない。ということ)

おっしゃる先生に対して・・・

見るもの、つぎつぎ欲しくなる単細胞で、凡夫な私(笑)


でも、素敵~と思うものが、

重なるとちょっと嬉しい(笑)


先生に、今まで私が勝手につけたあだなは、

海がめ、温泉のサル、天才、モンスター・・・など、

失礼千万なものも多々ありますが!

先日浮かんだあだ名は・・・


仙人。

あの俯瞰した、達観した境地を感じさせる神々しさは、

仙人以外、浮かびませんでした~


そんな仙人先生でしたが・・・


装いはエレガントに、マーメイドのようでした~


          201108251834000.jpg

もちろん、すべてYUKI IIJIMAのオリジナル

YUKI~のディオールに、様々なネックレスの重ねづけにて、
目にも麗しい、ピンク~モーブ~ブルーのグラデーションは、

ヴェネチア・・・に勝るとも劣らない美しさで

萌えました~~~(笑)

勉強になりました~


私は、緑の蝶&グリーンアラカルトにて

          201108251034001.jpg

先日UPしたホワイトXグリーンは、
もう季節が過ぎてしまったので、

ブラックにて、合わせてみました。
(詳細は、また後ほど。)

先生にお会いし、いろんなものを見て、感じて・・・

楽しい一日でした~


先生。 制作でお忙しい中、時間を割きお越しくださって

ありがとうございました~



スポンサーサイト
Art | Comments(2) | Trackback(0)
Comment
No title
ミサ子さま

いやですわ~

仙人だなんて(笑)


女は可愛らしさこそが大切。

宝よね。。。。


ミサ子さんを見ていると
そのようなことを思います。


愉しいひとときでしたわv-207

また、お誘いくださいね!v-46


なはははは・・・
すみません~~~e-466e-330

今まで、数々の・・・

失礼極まりないあだ名をつけてきたので、

仙人は、その中でも

いいほうじゃないかと(笑)

なははe-454

やっぱり、だめですか~~~~?(笑)

それじゃあ、もうちょっと、捻って・・・

う~~~~ん。

三蔵法師?

あ、でも、先生は孫悟空だった
から、三蔵法師じゃないな~~~!(笑)

すみません!

それでは、次回お会いするときまで
考えておきます~e-319(笑)

いつも勝手で失礼なことばかり言っている私なのに・・・

こうやって笑って許してくれる

大らかさも・・・

先生、好きよe-273e-266

また、ひょっこりと

お誘いしてみます~~~e-468e-420



管理者のみに表示