2011/07/19

「なでしこ」感動!!!!!

   201107190833000.jpg

なでしこジャパン優秀!!!

近年、こんなにも清々しく、気持ちの良い出来事があっただろうか?

とにかく、日本人よ、すごい!!!
日本女性よ、すばらしい!!!と・・・

感動と、涙無しには観られない、すばらしい戦いぶりだった。


女子サッカーという、決して恵まれてはいない環境にあって

昼間は社員やアルバイトとして、汗水流し働きながら、

球場に何時間も掛けて通いながら、
シャワーも出ないロッカールームでも・・・

「サッカーができるだけで幸せ。」と

そのギリギリの環境の中で、自らの実力を磨いてきた
彼女たち。

もしも、彼女たちがすべてお膳立てされ、
整った環境の中、英才教育を受けていたとしたら
どうだっただろう?

恵まれない、不遇な環境が・・・

時には、我慢や忍耐、粘り強さを生み、

だからこそ。の「競技できるだけで幸せ。」といった

伸びやかなプレイを見せてくれたのかもしれない。


不遇であっても、その環境を嘆かず、

そんなことは、どうっていうこともない。程の

目標に対する情熱と、明るさ、前向きさ。


このことは、サッカーに限らず、

人生すべてのことに置き換えて、言えることではないだろうか?と

帰国したばかりのなでしこ達の笑顔を見ながら思った。



思い通りにならない出来事や、境遇の中で、

どうやって生きがいや、幸せを見つけ、

それを追い求め、前向きに生きていくか?


不遇を嘆くだけでは無くて、

「今、自分がやりたいことが出来る幸せ」に、
感謝しながら・・・

前へ進んできたからこその、笑顔であっただろう。


そのエネルギーと明るさ、前向きさ、ひたむきさは、

すべての人々に、感動と勇気を与えた。


一番大切なものを教えてくれた

なでしこジャパンに、手が痛くなるほどの拍手を




スポンサーサイト
Woman | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示