2016/10/31

秋の芸術&美食デイト

日曜日は、ヒデキと秋の芸術&美食(?笑)デイトでした

          IMG_4676.jpg

金曜日の夜のこと、めずらしくヒデキが自分から
美術番組にチャンネルを合わせたな~と思ったら、

ヒデキの好きなダリ展の特集でした。

          IMG_4660.jpg

それで、急遽観にいこうということになり、
ヒデキのコーディネイトは、番組で紹介された絵を↓
ヒントに、印象的だった赤を入れて組んでみました。

     IMG_4680.jpg

コート前の羽織りものに。と私が勝手に買っておいた
ウールのようでウールではない(笑)
ポリエステル&レーヨン混紡のストライプMA-1は、

BOSSでもジョセフでもゼニアでも沢山物色
したけれど、品物と値段のバランスに納得がいかず、
これでいいんじゃない?とお財布開く気になったGUで。

(GUで買うときは素材など吟味していますが、
ヒデキと同じのはもう完売?かもしれません。
今売っているのは、素材がちょっとイマイチです・笑)


インは、もう少し季節前だったら長袖白Tでよかったけれど、
寒そう・・・でも、暗色のニットとかじゃおじさんっぽいね?と、

自分用に買っていた赤いメンズタートルを
譲ることにしました。

          IMG_4678.jpg

しかも、390円!
何割引き?なんでしょう(笑)

赤って、男性ものは、人気がなくて売れ残っていることが
多いんですよね?

だけど、特に大人~シニア世代男性が着ていると
はっとして、とてもお洒落だと思うのですが・・・

上着からちょっと赤が見えるだけでも、
それだけで、明るくなるような気がしませんか?

タバコ中のヒデキを盗み撮り(笑)

          FullSizeRender_20161031093059ba8.jpg

MA-1と赤ニット(あんまり写ってないけど)のお陰で
おじさんにならなくて済んだ?かな(笑)

男の人は、ほうっておくと、恐ろしく昔の型の古いジャケットとか
平気できてしまうから・・・

時々、「今売っている服」を買って更新してあげなければ
いけません(笑)

スーツはある程度の品質のものが必要。と思いますが、
カジュアルな普段着は、あんまり着ないし、高いものを買っても
すぐに流行遅れになり、それでも高かったからと
しつこく着ていたりすると、たちまちおじさんになりますので(笑)

もう、私はGUとか、ユニクロとかで十分じゃないか?と
思ってしまいました。

少なくとも私は、昔のジャケット着たおじさんのヒデキと
一緒にあるくより、GUだけど今風の装いをしてくれた
ヒデキと一緒に歩くほうがいいです(笑)

「赤が似合うねー!」
「いい靴(この間買ったテストーニ)履いてるねー!」
「靴がいいから全部高く見えるよ!」

「デニムは裾なおししてないの?すごいね!脚長いね!
スタイルいいから、なんでも似合うよ!」とか、
わざとらしいくらいに褒めまくって

安物を好まないヒデキの気分を盛り上げるのに
必死でしたが(笑)

私は、秋のうちにもう一度、このスカートを穿きたかったので、
アウトレットの時と同じコーデに↓

               date.jpg

ストールを羽織って。
寒いかな?と思ったけれど、外を歩く時などストールに包まれば、
全然大丈夫でした。

急に寒くなったけれど、まだ秋だな~と感じました
(冬はもっと寒いものね・笑)

それに、まだ脱いだり着たり・・・が多いので、
手軽にそれができるストールは、この時期便利で好きな
アイテムです

さて、ダリ展ですが・・・

ヒデキはなぜ?ダリが好きなのか?知りませんが
確か、10年前の回顧展にも、ヒデキの希望で行ったのです。

その時と、私はそんなに感想は変わらず・・・
ダリの赤は古典の赤だなあ。とか、水色、空色も
綺麗だなあ。など、多少の新たなに発見はありましたが、
やはり、特に強く感心を持てたわけではなく(笑)

でも、今回、ダリとディズニーのコラボアニメーションを
上映していて、それを観ていたら、
画家の脳内に入り込めたような気分になり、

今まで、漠然とした概念しかもてなかった
シュールリアリズムが、感覚的に解ったような
気がしました。

音楽も良かったです!

          IMG_4679.jpg

と言うワケで、私の独断と偏見にみちたお勧めは(笑)
アニメーションですが、

映像関係は、ルイス・ブニュエル監督の「アンダルシアの犬」の
上映もやっています。(これも10年前に観ました)

絵もじっくりじっくり観る方が、作品のよさや面白さが
伝わってくるような気がします。

まだ会期はありますので、ご興味ある方はどうぞ。

芸術デイトの次は、美食デイトへ・・・
目的地は銀座ですが、乃木坂から千代田線に乗って
日比谷で下車。

地上に出たら、日比谷公園前の並木道に
桜が咲いていてびっくりしました。

          IMG_4662.jpg

          IMG_4664.jpg

でも、今日近所の公園にも桜が咲いていて・・・
最近暖かかったからかなぁ?などと思ったりしていました。

懐かしの三信ビルの建て替えは、こんなに進んでいました!

          IMG_4665.jpg

OL時代の6年間を思い出す、そしてヒデキと出会った場所(笑)
いつも日比谷に来ると、すこしだけきゅんとします。

美食といっても、寿司清でお寿司なんですが(笑)
その前に、まだ行っていなかった東急プラザなどを観たり、
少し銀座の街をぶらぶらしたりして、

4時少し過ぎには、カウンターについていました。
昔は、銀座でリーズナブルにお寿司・・・といえば、
福寿司を贔屓にしていましたが、

最近は、もっぱら寿司清です。
以前良く行っていた慶楽にも、最近とんとご無沙汰です。

寿司清で、また沢山食べて、飲んで・・・

いい気分でバスに揺られ、二人で一番後ろの席で
爆睡して(笑)

気づいたらわが街に到着していました。
ああ、極楽、極楽(笑)
・・・と、そんな芸術とお寿司を堪能した、秋の休日でした



スポンサーサイト
Art | Comments(2) | Trackback(0)
2016/10/28

成城マダムと赤い口紅

2ヶ月振りのボーカルレッスンへ(前回風邪でお休み
風月堂のランチは、キッシュセットを選びました。

          thumbnail_IMG_4640.jpg

この風月堂の二階窓際の席から、道行く人たちを
眺めているのが好きです。

成城の駅の改札を出ると、すぐに漂ってくるのが
成城らしさ。・・・と言うのでしょうか?(笑)

他の街にはない、独特の空気を感じます。

特に、ご年配のマダム達の柔らかい物腰や上品さが
醸し出す雰囲気が、同時に街の品格あるムード作りにも
一役買っているような気もします。

例えば、エスカレーターの上り、下り、でそんなマダムと
すれ違う時、

ちょっと目が合った場合などは、お互いなんとなく微笑み合う。
そのようなことが、極自然にできる街・・・

そして、そんな時は、時に「綺麗な方ね~!」と、キラキラした
目で感嘆するように褒めてくださったりします。

本当に、成城では・・・
他の街ではありえない程に(笑)マダム達が私のことを
ほめてくださるのです。またしょってて、すみません!

一ヶ月に一回しか行かない街なのに、
行けば必ず!と言っていいほど、

多いときなどは、たった小一時間の間に、2~3回も、
そのような方と出会い、すれ違い・・・「綺麗な方ね~!」と
惚れ惚れするような表情で、声を掛けてくださいます。
(本当に嬉しく、ありがたいことです)

何故だろう?と、ちょっと考えてみたのですが、
たぶん、お年を召してもお洒落で元気なマダムが多いということ。

そんなマダム達は、綺麗なものや、綺麗な人に
敏感に反応し、興味があり、大好きだということ。

年齢を重ねても、お洒落も綺麗も諦めていない。
ということ。

かな?などと、自分なりに解釈していました。

皆さん、それぞれ自分なりのお洒落を楽しんでいらして、
お化粧もきちんと施して・・・

特に、リップは赤や濃いピンク色など、
臆することなくひいていらっしゃるマダムが多いような
気がしました。

・・・と、最近、野宮真貴さんの本を読んでから、
女性のリップの色について、とても気になり、
とにかく観察研究をしていましたが(笑)

ご年配でも、綺麗、素敵、と感じる時は、
赤い口紅率が高かったのです。

年齢と共に、唇の色が悪くなってくる、くすんでくる。
なので、今までと同じ口紅を使っていても、
あれ?夕方になると、塗っても塗っても発色しない。
それは、唇自体の色がくすんできたからで、
それに気づかないで、同じ色を塗っていると、
いつのまにか、顔に色が無くなってくる!(笑)
でも、それは徐々にやってくるので、
すぐには気づかないで、その色のない顔に
だんだん慣れてくる・・・

なので、40代以降の女の人に顔に色が無い!人が
増えてくるんじゃないか?と
そんな考えに至りました。

30代は透明のグロスでも十分綺麗。
でも、40代になり、グロスだけでは物足りなくなり
薄いベージュやピンクなどのリップを塗る。

でも、50代では、更に顔色がくすみ
唇の色が悪くなるので、更に血色の良い色を
唇に施す必要があるのだ。と、沢山の女性達を
観察していて、思いました。

けれど、慣れていないから・・・
顔色のない顔を見慣れているから、
なかなか赤い色の口紅に手を出すのには
勇気が居る。

そのような女性が意外に多いのではないでしょうか?

そんな時は、自分が綺麗だな。と思う赤い口紅を
まず買って、それを最初にダイレクトに塗ってみて、

派手すぎるように感じられてしまう時は、
その上に、今までの馴染みの口紅を重ねてみると、

その赤色が抑えられ、受け入れやすいのでは?
と感じました。

私も、今まで使っていた口紅が・・・
何故か塗っても塗っても発色しない?
そんなはずではなかったのに!(笑)

と、最近気づき、赤い綺麗色の口紅をまず塗って・・・
その上から、いつもの馴染みある色を重ねたら、

くすんだ唇の色が透けて見えずに、
見せたい色が以前のように、綺麗に発色するようになりました。

加齢や変化は、ある日突然!やってきたように感じることも
ありますが、このように気づかないうちに
すこしずつ、すこしずつ、やってきていて、
気づいた時には、あれ?ということになっているのですね(笑)

お陰で、赤色下地のサーモンピンク口紅は
周りの反応も良く、暫くはこれでいこうと思っています。

とにかく、これからは赤い口紅を1本
化粧ポーチの中に入れておこうと思います。

さて、そんな赤い口紅研究週間に(笑)

訪れた美容院の女性スタッフちゃんたちが
みな赤い口紅でした。

でも、実は「赤」に見えた唇も
それぞれに、こんなにバラエティ豊かな
「赤」に見える色。だったのです。

つけると赤に見えたローズピンク↓

          thumbnail_IMG_4602.jpg

やはりすこしピンクよりの赤↓

          thumbnail_IMG_4603.jpg

この子は、オレンジよりの赤でした↓

          thumbnail_IMG_4604.jpg

こんな彩度の低いレンガ色でも発色してしまうという
色白の子のリップ↓

          thumbnail_IMG_4605.jpg

一口に赤といっても本当に色んな赤があり、
唇に塗って、「赤」と判断される色ともなれば、
もう、それこそどれだけあるのか解らないくらい
沢山ありますね。

私の赤口紅は・・・

          thumbnail_IMG_4550_20161028102252353.jpg

シャネルのルージュアリュール172
ルージュルベルというリップスティックに、

珊瑚色のルージュアリュールインク(新製品)142
クレアティフというリップカラーを重ね付けしています。

インク・・・は、水のようなテクスチャーですが、
塗ると少しマットに、ぴたっと張り付くような感覚が
新しいです。

その上に、また今までの同じくアリュールの
グロス22番などで艶を与えたりすることもあります。

今までは、ほぼ、この色つきグロスだけで色を乗せていたので、
時間が経つと、褪せた唇の色が浮き出てみえた・・・という
ワケだったのですね。

基本、リップを塗るのは全部洋服を着てから、
バランスを見て、色を決めますので、

もちろん、あわせる服によっては、ショッキングピンクの
時や、モーブ系のピンク、オレンジ、ベージュなど
色々ですが、

大体が珊瑚系ピンクなので、
その珊瑚系ピンクの色の下地に赤色を投入した。
ということになります。

これから年齢を重ねたびに、
その赤色がだんだん強くなってくるのでは?

そして、最終的に赤が似合うマダムになっているかな?と、
楽しみに予想したりしています(笑)

ところで・・・「赤い口紅があればいい」は
アマゾンで一位になったそうです!

          red lip

やはり、赤い口紅には興味はある。
つけてみたいけれど・・・どうやって?という
女性が、まだまだ案外多かったのかもしれませんね。
(私も含め!)

シャネルのコスメカウンターで、お隣に座られた
40代と見られる女性もお顔に色がなく(すみません!)
BAさんに赤い口紅を薦められていましたが、

「赤なんて!つけたことないです!ダメです~」と
固辞していらっしゃいました。

かくゆう私も、赤は、赤いグロスどまりだったので、
とても良く解りますが、

お隣で、「赤色試してみればいいのにな~」と
思ったりしていました(笑)

・・・と、野宮真貴さんの本に最近影響されまくっている
私ですが、

普段着の格上げを!という項目を読んで、

もう、お出かけにはきっと着ないけど、
捨てたりはできなくて、大事にとっていた(笑)

カシミアのツインニットをワンマイルやお部屋着として
どんどん着てしまおう!ということで、

20年振りに袖を通し、普段着にしました。

               thumbnail_IMG_4650.jpg

とっていてもどうせ着ないし、
だったらお部屋着を格上げするつもりでどんどん着ればいい。
なるほど。

以前は、シャネル風にパールをじゃらりと付けていましたが、
(画像では良くわかりませんが・笑)赤いリップをつけたら、

一粒パールのイヤリングでも、
ワンマイルなら十分という感じになりました。

それに、このニットの色合いが、ここ何年も
肌がくすんで見えるようで似合わないな~と感じて
そんな理由もあり、着ていなかったのですが、

リップの発色が良くなったせいで、
この卵色のようなベージュ色もくすまず、着られたような
気がしました。

ひとまず落ち着いた?ような私の赤口紅研究(笑)

いつでも、一番美人に見えるテクニック・・・
「赤い口紅」を上手に味方につけて

真貴さんの仰る、”雰囲気美人”になりましょう

R様より寄せられたコメントへ、も、こちらの記事で
お返事とかえさせて下さいませ。
私なりの考えですが、ご参考になりましたら、嬉しいです!

Beauty | Comments(2) | Trackback(0)
2016/10/22

ニットの季節

秋も本番になり、ニットの季節がやってきましたね

          sly.jpg

こちらは↑先日一目惚れして買ったモヘアのニットボレロです。

ヴィンテージショップで見つけたような、
アメリカか、ヨーロッパのおばあちゃんが編んだような、

SLYの手編みのニットです。

          sly3.jpg

フンワリしたお袖の形や、フロントをちょこんと
リボンで結ぶところ、色合いも、すべて気に入っています。

ニット日和(?笑)の日に、美容院&K'oiへ着て行きました。

               thumbnail_IMG_4595.jpg

今回は、ニットを主役に、後はシックにブラックで。
エレガントに、クラシックに、
ユリアナ風に(←また言ってしまいました・笑)

イヤリングもSLYのビッグなものにしていたのですが、
合わせるとちょっと大袈裟な気がして、

やっぱり、YUKI IIJIMAを着けました。

               thumbnail_IMG_4570.jpg

何故か?ミラーになった雫方のイヤリングを
合わせたくなって・・・と、

            thumbnail_IMG_4584.jpg


            thumbnail_IMG_4590_2016102213540313b.jpg

ニットと同じ色合いのリングです。
2枚立て続けにアップ画像すみません。
いつも決め顔なので(笑)今回はぼんやりした自然な顔も試しに撮ってみました。
お目汚し失礼しました。


たぶん、好きそうだな~と、イニョンちゃんを喜ばせたくて(笑)
着てみたニットでしたが、

思った以上に喜んでくれて、嬉しかったです。
(そうでもないときは、何も言わない正直な人なので、
反応で良く解ります・笑)


インのニットトップスは、去年のユニクロXルメール。
そして、このK'oiのスカートが優秀!!!↓

               thumbnail_IMG_4600.jpg

アシンメトリーになった裾のカッティングと、そこから
片側だけの揺れるシフォンに・・・

流れるようなマーメイドのヒップライン。と
言うことないほど完璧なフォルムのスカート。

歩くたびに、女性らしさを感じられて、
気分が上がりました

模様入りタイツもK'oiです!

そして、ジャジャン

          thumbnail_IMG_4614.jpg

私も、ようやくマトラッセのハンドバッグを手に入れました

な~んちゃって!(笑)
実は、こちらもK'oiのマトラッセ。

それが、自分のシャネルポシェットと比べても、
本当に遜色ないんじゃない?と思うほど、

良く出来ているのです!
内側もこんなに↓ちゃんと作ってあります。

          thumbnail_IMG_4616.jpg

昨日一日使ってみて、やっぱりとてもしっかり
していて、本当に良く出来ている!と、

心から感心してしまいました。
それなのに、なんと!たったの8800円なんですよ。

「イニョンちゃん、どう考えてもこれは安すぎ!
1万5千でも安いくらいだよ。」と言いましたが、

イニョンちゃんは、満足そうにニコニコしているだけ(笑)

チェーンバッグは、いろいろ持っているし、
それに最近はあまり気分ではないかも?と

ずっと購入を見送っていましたが、
最後の一つを手に入れることが出来て、

今は、本当に良かった!と思っています。
これから、どんどん使います!
(Masumiさん、綾乃ちゃん、めでたくお揃いになりました~笑)

・・・と、K'oiでは、私を最後に完売してしまったのですが、
再度製造された折には、また仕入れる予定らしいので、

気になった方は、お見逃しなく!!!(笑)

コートになる前の、ニットの季節・・・
たくさん楽しみましょう~

お洒落 | Comments(0) | Trackback(0)
2016/10/20

ツイードXシャネルX赤い口紅

昨日は、ツイード(ZARA)のコンビネゾンに、
シャネルのポシェットと・・・

          thumbnail_IMG_4548.jpg

お気に入りのブローチに、リング、イヤリングは
もちろんすべてYUKI IIJIMA

リップは赤に挑戦(ちょっとピンクに見えますが赤なんです・笑)

          thumbnail_IMG_4550.jpg

一番の目的は歯ブラシを買いに(笑)ロフトの入っている
地元デパートへ、のショッピングスタイル。

               thumbnail_IMG_4533.jpg

全部合わせて着てみたら、ちょっと想像と違って、
あまりテンションが上がりませんでした。

思ったより、コンビネゾンはボーイッシュ。
シャネルのポシェット着けても
テンションが上がらないって、どういうこと?(笑)

もう少し、ヘアスタイルとか、合わせる小物とか、
ちゃんと考えてリベンジしなくちゃ!

私は、もう少しエレガンスよりじゃないと
気分が上がらないのかもしれません

お洒落は、試行錯誤。
ボツ画像にしたいけど、自分の今後の為にUPします!(笑)

同じく・・・じゃないけれど(笑)
ツイード、シャネル(ネックレスがたぶん)赤い口紅の野宮真貴さん

      yjimage65QU2K2V.jpg

上品で大人なバービー人形。
さすがコスプレでもエレガントで品があります

私は、赤い口紅も、まだまだ板に付かず・・・

真貴さんも50歳から赤い口紅をつけはじめた。と
仰っていたので、

これから少しずつ練習して、
60歳くらいまでには、

つけこなせるようになりたいです。
(付け睫はだいぶ慣れてきました!笑)

お洒落 | Comments(2) | Trackback(0)
2016/10/17

『赤い口紅があればいい』

乗り換えの東京駅、ふらっと立ち寄った本屋さんで、
ぱっと目に留まった本。

          thumbnail_IMG_4493.jpg

「赤い口紅があればいい」
タイトルにも惹かれたのだけれど、なんと著者は、
大好きな野宮真貴さん!

そういえば、最近・・・野宮真貴さんのことを、
大好きなはずなのに(笑)すっかり忘れていました

ブログを始めた最初の頃は、何度か彼女の本や、
彼女のことについて書いていたことや、

それに!確か「Misakoのお洒落Diary」というブログ名も
真貴さんの当時のブログ「おしゃれ手帳?」だったかな?
から、まねしたことを(笑)思いだしました。

もちろん、当時はブログも拝見していたのですが、
最近は、何故か?すっかりご無沙汰してしまっており、

そんな懐かしさもあり、本を手に取って・・・
パラパラとページを捲ってみると、

長い髪をばっさりと切り、ボブヘアにされた
新鮮な真貴さんの姿が。

          yjimage9OCGVBZG.jpg

フンワリとニュアンスのあるボブスタイルに、
白い肌、透ける黒い服・・・

それにボルドーがかった
「赤い口紅」がとても印象的で、はっとしました。

本の中で、フィトテラビストの資格をおとりになり、
オーガニックでも、モードに発色する赤い口紅

「サプリルージュ」をプロデュースされたことを知りました。
"Paris Red"と"Tokyo Red"の2色だそうです。

          Lip.jpg

オーガニックなので、身体にはいっても安全なのは
もちろんのこと、

ビタミンやオリーブオイルの他に、女性ホルモンに似た
働きをする植物プエラリアミリフィカといった、

身体に入ると嬉しい成分を配合されたそうです!

普段、赤い口紅をあまり塗らない私ですが、
何かぴぴっと!くるものを感じ(笑)

すぐに、二本ともオーダーしてしまいました。

たぶん、両方とも使える。似合うはす。と・・・
理由も根拠もなく、確信しています(笑)

現在在庫切れで発送は12月ということですが、
タイミング的にも、自分へのクリスマスプレゼント

ということで、楽しみにしていよう!と
思っています。

さて、本の方も、彼女らしいエレガンスと、知性に溢れ・・・
共感と、驚きと、発見と、学びが沢山あり、

私にとっても、この時期手にとり、読むことができて、
本当に良かった!と思いました。

特に、最終章の最後の詩には、
笑いながら、声をあげて笑いながら・・・

なぜか、ぽろぽろと涙がこぼれてきました。
そんな自分になぜ?と一瞬驚いたのですが(笑)

ああ、もう全部認めよう。 私は、加齢し、身体も容姿も
どんどん変わっていく。
認めたくないあれこれを、頭では受け入れなければと
理解していても、心では受け入れがたく、抗っていたのかも
しれない。

ありのままの自分を、もう、優しい気持ちで、そのまま
受け入れよう。と・・・ようやく心から思えたような気がして、

涙を拭ったら、ふっと肩のちからが抜けたような
安らぎと、心地よさで、心が満たされてゆくのを感じました。

もちろん、本には彼女らしい知恵で、
「おしゃれな人」になる方法や、雰囲気美人の作り方、
ヘアメイク、バストケアの話(私も焦って、実行はじめました!笑)
から、身体作りまで・・・

即、実践できるノウハウが沢山!

久しぶりにブログも拝見し、さっそくお気に入りいれて
遡って全部読んで(笑)
しばらく、野宮真貴ワールドに浸っていました。

今度、イヴェントなどあったら、ちゃんとチェックして
ぜひお洒落して、参加したい!と(笑)

また、目標が一つできました。

56歳になられて、相変らず美しくお洒落な真貴さん

          14156572_937939679685104_970478103_n.jpg

3つ年上のお姉さん。として(勝手に慕いつつ・笑)これからも、
そのしなやかなエレガンスを学んできたいです

Book | Comments(4) | Trackback(0)
2016/10/15

秋はカメオな気分で

三週間に一度の整体へ

               thumbnail_IMG_4450.jpg

楽そうな(笑)H&Mのニットロングワンピースを着ました。

秋らしい色合いと、意外に身体の線を拾わない
シルエットが気に入り、晩夏の頃に買っていたものです。

最近になり、「そうだ!あれも買っていた!」と思いだし、
着てみたら・・・

               thumbnail_IMG_4451.jpg

ちょっとソニアリキエル風に(?)
久しぶりにベレー帽を被りたい気分になりました。

裾にスリットがあるので・・・また↓

           thumbnail_IMG_4457.jpg

解りにくいかもしれませんが、裏地を切った
GUのチュールだけのスカートを下に穿きました。

そうしたら、ちょっとエレガントな雰囲気になって、
急に、カメオのブローチを付けたくなりました。

どこがいいかな?真ん中にしよう!
(ベレー帽と、ブローチで目線が上がり、少しでも
背が高く見えますか?・笑)


これだけでは、きっと帰りは寒いから
さっと羽織れるファーを手持ちして・・・

               thumbnail_IMG_4455.jpg

バッグは、最近のお気に入りのこれ↓で

          thumbnail_IMG_4414.jpg

モード感をプラス。
本当に!このストラップは使えます!

コレ一つで今年らしさと雰囲気がでるので、
もうヘビーローテーションです。

しかも、必ず褒められます!
(K'oiでも残り少ないですので、気になった方は
ぜひ、お早めに!!!笑)


カメオのブローチをはじめ、リング、イヤリングとも
もちろん、YUKI IIJIMAでした

          thumbnail_IMG_4491.jpg

ファーは、新潟に住んで居た頃に、新潟三越のSALEで
買ったチベットラムとラビットファー素材のケープで、

フロントは、ホックとシルクシフォンのリボンで結ぶ形の
ちょっとエレガントなものです。

               thumbnail_IMG_4456.jpg

ファーを羽織った時は、カメオブローチは
ファーの真ん中トップに付けました。
(画像では着けていませんが)

今まで、このファーは、着るとなんだかゴージャスに
なりすぎるような気がして、

あまり登場することがなかったのですが、
今年は、久しぶりに取り出して、羽織ってみて・・・

不思議とあまりそれが気にならず、気負わずに
さっと羽織れるようになった気がしました。

たぶん、年齢を少し重ねた?賜物です(笑)

ニットワンピースは・・・

気になるものを見つけ、ふらっと立ち寄った
ダイアンフォンファステンバーグのスタッフさんに、

「素敵なワンピースですね!どちらのものですか?」と
聞かれました。

そういう時は、待ってました!とばかりに(笑)
ものすごい笑顔で、ちょっと間をおいて、

ゆっくりお答えします。ちゃんと聞いてね?
という感じで。

そういう時の、(H&Mと聞いた時の)
スタッフさんのお顔を見るのが何よりの楽しみです。

おまけに、聞かれてもないのに、GUチュールスカートの
ことまで、べらべらしゃべります(笑)

素敵なブランドの服も大好き!(あまり持っていないけど・笑)
でも、それを着て褒められる時より、

そうでない安価なものを着ていても、褒められる時の方が、
何倍も嬉しいです。私は(笑)

それは、「そのもの」というより、より、「着こなし」の方を
褒められた。と感じられるからです。

たぶん、このワンピースも、例えばレザーブルゾンや
ライダースなどと合わせて着るほうが、

カジュアルでH&Mらしいのかな?とも思います。

でも、それでは自分らしさが出ないので(笑)
カメオブローチだったり、ベレー帽や、チュールスカート、

手持ちのファー、今年らしいバッグ・・・などで、
私らしく装ったつもりです。

結局、何を着るか?より、どう着るか?
なのでは?なんて・・・すみません、生意気ですが、
思ったりしていました。

さて、大好きなファー小物
今年も、あちこちで気になるものを見つけては、

しばし取りおきをお願いしたり(笑)
あれにしようか?これにしようか?と

嬉しく悩んでいる最中です。
ダイアンでも、一つ検討中ですが、

たぶん、一年に一度?使うか使わないか?という
もの。と解っていても、

それがあれば、コーディネイトがより楽しくなる!と
想像するとワクワクしてしまうのです(笑)

考えてみれば、一年に一度の登場のものなんて、
沢山あるような・・・

それでも、ないより、あった方が、楽しいし、
幸せ。

そういうものも、あります・・・よね?(笑)
と、今年のファー小物、まだまだ考え中です

あ、最後に・・・見ると楽しくなるような
ヒルズのピンクの豚ちゃんと、
ビッグでカラフルなお花を、どうぞお楽しみください!

          IMG_4481.jpg


          thumbnail_IMG_4482.jpg

秋晴れが続きそうですね!
よい、週末を

お洒落 | Comments(0) | Trackback(0)
2016/10/11

フラワープリント第二弾♪

連休最終日、予定通りヒデキとアウトレットへ

               thumbnail_IMG_4391.jpg

私は、フラワープリント第二弾!の(笑)
ZARAのフェイクレザーのフレアスカートを穿きました。

スカートにインパクトがあるので、ネックレスはしないで、
秋らしいこちらのYUKI IIJIMAを

          thumbnail_IMG_4413.jpg

キャッチパールのイヤリングと、カメオのブレスレット、
それに、お揃いのクラシックなリングです。

スカートに合わせた
お袖がふんわりしたハイネックのニットは・・・

15年?くらい前に伊勢丹のインポートセレクトのコーナーで
買ったイタリア製で、高かったのでカードで二回払いしたのを
覚えています(笑)

以前は本当に黒ばっかり!で、冬は黒のタートルかハイネック。
究極のタートルを探して(笑)そればかり買っていました。

今回の、このスカートは、どんなトップスが合うかな?と
いろいろ着てみたのですが、

意外にこのニットが、思い描いていたイメージに近かったので、
久しぶりに袖を通しました。
(言うのは恥ずかしいけど、イメージはユリアナ・セルゲンコ)
               thumbnail_IMG_4392.jpg

帽子は、これかな?と決めていましたが、
一応ヒデキに「中折れとこっちどっちがいいと思う?」と、

聞いてみたら、「こっち」と言いましたので、迷わず(笑)

バッグは、イケアの時と同じですが・・・

          thumbnail_IMG_4414.jpg

フレンチブルドッグちゃんにはお留守番してもらって、
こちらの黒タッセルにしました(同じくH&M)

手持ちしたストールは、スカートのプリントの色合いを
追ったようなH&Mです。

               thumbnail_IMG_4398.jpg

木更津のアウトレットは、連休中でかなりの混雑が予想され、
帰りの渋滞に巻き込まれないように、

午前中から行って、1時半ごろには現地を出ました。

短い滞在でしたが、、ヒデキはジョセフでスーツ、
a.testoniで鹿革のとても柔らかいブラウンのシューズ、

バーニーズで白いシャツ・・・と、最低限買いたかった物。を
買うことができました。

本当は、もう一着スーツとパンツなど、買いたかったようですが、
お気に入りのBOSSでも、合うサイズがなく、今回は一着のみで
見送りです。

木更津のアウトレットは、行くたびに新しいブランドが入っていて、
今回は、期間限定ですが、グッチがどどーんと大きなスペースで
ショップを展開していていました。

紳士のシューズはどれも大体4万円台!と買いやすい値段でしたが、
ヒデキは「もともと靴屋じゃないからなあ。」と、こだわりをみせ(笑)

今回は、テストーニに軍配が上がりました。

とても素敵な靴でしたので、私も、グッチよりこちらの方が
いいな。と・・・二人とも納得の、いいお買い物が出来て
良かったです(しかも、10万円近い上代が50%FFの
更に10%OFFでした!)


その、テストーニの靴べらがとても素敵だったので、
思わずパチリ

          thumbnail_IMG_4405.jpg

この靴べらいただけないかしら?なんて、
ずうずうしいことを思っていた私でした(笑)

だって・・・アウトレットに来ると、ヒデキのものが
中心で、私は全然見れないし、買えないのです

目の端に、いくつも気になるものを見つけたので
いつか一人で平日にリベンジしよう!(笑)

帰りに、父のお墓参りへ

こんなベリーのような赤い花と実?をつけた木・・・

          IMG_4406.jpg

私は、初めて見ます。 何という木でしょう?
調べている最中ですが、まだ見つけられません。

          thumbnail_IMG_4407.jpg

植物の名前をあまり知らなくてお恥ずかしいですが、
少しずつでも、名前を知り、覚えていきたいので、

もし、ご存知の方がいらっしゃいましたら
ぜひ教えてくださいませ。

先日も、だらだらと自分の風邪の体調など
つまらなく綴っていたところ、

ドイツ在住の読者の方から、親切なコメントを頂戴し・・・
あまりコメントのこないブログですので(笑)

とても嬉しかったです!

特にアクセス解析などしていませんが、
順位は、常に上位1%に入っているようなので、

思っている以上に沢山の方が読んでくださっているのだと、
はた。と、気づくと(笑)

自分のお洒落画像を次々貼り付けては、
勝手きままに書いているのが、本当に恥ずかしくなります

ですが、懲りずにまだまだこの調子で続けていくと思いますので、
読者の皆様、これからもどうぞ宜しくお願いします

連休中2日もお出かけしたのに、意外と元気です。
こんなに元気なので、やはり深刻な病気では
ないと思います(笑)

咳もすこしずつ治まってきて、
微熱も、7度を切る様になったので、

もう少し?なのかな?と、期待しているところです。

そろそろ本格的な秋の到来ですね!
秋のお洒落を、存分に楽しみたいです(笑)


お洒落 | Comments(5) | Trackback(0)
2016/10/09

秋休みにイケアへ

昨日は、秋休み中のりかちゃんと、妹と、母と、
イケアへ・・・

               thumbnail_IMG_4359.jpg

首が冷えると、まだとたんに咳がでるので
その対策を第一番に考えた(笑)コーディネイトです。

このスカーフで↓首元をぐるぐる巻きにしました

          thumbnail_IMG_3730_2016100910543309a.jpg

夏のデパートSALEで、3000円で買った
フランス製シルクスカーフです。

このスカーフ、シャネルの2017春夏コレクションの
プリントとちょっとだけ似てると思いませんか?

       chanel-spring-summer-2017-backtsage-01b.jpg

コレクションを観ていたら、「先見の明があった?」と
ちょっと嬉しくなり

このスカーフを着けたくなった。
というのもあります(笑)

スカーフだけでかなりポイントになるので、
後は、オールブラックでシンプルに。

けれど、それだけじゃ面白くないので・・・

          thumbnail_IMG_4362.jpg

バッグもアクセントにしました。

Yecca Veccaで買ったDANIELLE NICOLEのトートバッグに、
K'oiのストラップ、それに、H&Mで一目惚れした

フレンチブルドッグのマスコットを付けてみました。

このブルドッグちゃんを買った時は、全く覚えていなかったのですが、
昨日の夜、島田順子さんの本を寝ながらバラバラしていたら、

こちらを見つけ↓

          thumbnail_IMG_4378.jpg

あれ?これを見て、「かわいい!」と、脳みそのどこかに
インプットしていたのかも?と思いました(笑)


          thumbnail_IMG_4380.jpg

自分のカスタマイズバッグも、とても気に入っています

スカーフとバッグだけでアクセサリーは十分なので、

               thumbnail_IMG_4355.jpg

他は、一粒パールイヤリングと、
同じくパールリングだけにしました。

着ているものは、ユニクロのカシミアニットに
GUのクロップトワイドパンツ、

それに、グローバルワークの帽子、
K'oiのチェーントリミングショートブーツです。
(全部去年、または一昨年のもの)

りかちゃん@IKEA

          thumbnail_IMG_4364.jpg

りかちゃんは、おねの帽子を見て、
「りかもおねみたいな帽子が被りたい!」と言うので、

「でも、りかちゃんはベレー帽の方が似合うかもよ?」と
言ったら、

「うん。ワインレッドのベレー帽が欲しい!」と
言いました(笑)

そして、この秋は・・・りかちゃんと
この展覧会に行くことを約束しました↓

          thumbnail_IMG_4381.jpg

お互いお気に入りの帽子を被って(笑)
お洒落をして、展覧会に行くことが、

この秋、一番の楽しみです


*あまりに風邪が長引くので、ようやく病院に行きました。

気管支を少しいためていたようで、念のために肺のレントゲンも
撮りましたが、そちらは以上ありませんでした。

微熱があるので、一応抗生剤と、気管支喘息の漢方や
痰を切る薬など、喉の薬を頂き飲んでいますが・・・

まだ咳が出るし、それに(抗生剤を飲んだのにも
かかわらず)微熱もずっと続いています。

微熱は、もう慣れてきたので、身体が対応してきた?(笑)
のか、割と元気なのですが、

何故微熱が出るのか、咳が治まらないのか?謎です。

インターネットなどで、咳、微熱、と検索し
いろいろ調べてみると、いろいろな原因が出てきて、

たとえば、マイコプラズマ、更年期とか、全身リュウマチ、
膠原病・・・などなど。
(更年期は、ありえます・笑。 また、甲状腺の持病もあるので、
定期的に検査を受けていますが、担当の先生が、
「貴方は、絶対に膠原病やリュウマチにはなりません!」と断言してくれたので、
それを信じています・笑)


もう少し、薬を飲んで様子を見てみようと思いますが、
あまりに咳が止まらず、微熱も続くようだったら、

いつもの大学病院で、まず、呼吸器系から
診察してもらって、消去法で原因を突き止めていこう!とは、

思っていますが、

心配しても仕方ないので(笑)
それに、とりあえず咳と微熱だけで、後は元気だし、

昨日もイケアに行って、一日グルグルして、
お洒落のことを考えたりしているので(笑)

あまり気にしないで、薬を飲みつつ、普通に生活しよう!と
思っています。

今も、7度の熱で、ほてりながら、咳をしながら
暑いのか?寒いのか?良く解らず(笑)

ブログを書いています。

すみません、私の体調の独り言が長くなりましたが、
聞いてくださってありがとうございます

毎回繰り返しになりますが、
皆様も、くれぐれもお大事になさってください

明日は、ヒデキとアウトレットにお出かけ予定のミサコです(笑)
お洒落 | Comments(2) | Trackback(0)
2016/10/04

秋の珊瑚色

胸元に咲いた桃色の菊の花・・・

              IMG_4284.jpg

冒頭よりアップ画像失礼しますが、
ようやく、念願の「桃菊」を着けました↓

          e0332036_10113224.jpg
                  (画像は↑YUKI IIJIMAのブログより)

YUKI IIJIMAの8月のセットでした

身震いしたくなるほど!本当に素敵なセットでしたが
なかなか着ける機会がなくて・・・

雨が降ってとても寒い日に、
夕方からヒデキとイタリアンディナーヘ。の日に、

               IMG_4269.jpg

風邪も本調子ではないし、絶対に喉も冷やしたく
なかったこともあり、タートルネックを着て、

ご近所なので、さり気無く・・・
上下黒の家着に、さらっとアクセサリーとショール羽織ってきました。
という態(てい)にしてみました(笑)
(なので、ネックレスはなし)

秋だからと、秋色ばっかりではつまらないので、
ショールも合わせて大好きな珊瑚色にしました。

顔色も明るくなり、黒にも映える、やっぱり大好きな珊瑚色。
季節を問わずにもっと着よう!(笑)

・・・と、いうことで、夏のSALE(ZARA)で買って着そびれていた
サテンの珊瑚色MA-1を↓

               IMG_4244.jpg

春までとっておかずに(笑)着ることにしました。

すっかり最近のお買い物ファッションの定番となっている
ベロアワンピースと合わせて。

あーサラサラして気持ちいい!
ニットの肩掛けも、ロングカーデでもいいけれど、

ショートのサテンMA-1は、この時期にあっている!と
発見しました(笑)

それから、上の画像では解りにくいかもしれませんが、

          IMG_4249.jpg

ワンピースの下に、GUのチュールプリーツのスカートを
パニエ風に重ね穿きしています。
(長いのでウエストで三つ折)

スーパーの冷房スースーの冷えから守り、
ショートブーツとの繋ぎの役割もあります。

トップとのバランスから、タイツではなく、
ブーツからちょっと見えるぐらいのチャコールグレイの
薄手ソックスを合わせました。

その後、チュールスカートは三つ折り+サテンの裏地で
ウエストから腰にかけて、少しもっさりしてみえたので(笑)

裏地をジョキジョキ鋏で切ってしまって、

チュールだけのパニエにしてしまいました。
他のスカートにも合わせられそうなので、

いろいろ活用しよう!と、思っています


ところで、
長引いている風邪ですが・・・

一昨日から咳がまた酷くなり、熱くて、寒気がして、
だるすぎる~と思ったら7度の微熱が出ていました。

深夜にすごい寝汗で下着もパジャマも全部変えて、
それでも熱は下がらず、

もしかして、肺炎?と多少不安に思いながらも、
昨日は、養生して過ごし・・・

まる一日微熱が続きましたが、今日はすっきりと
下がっていました!

咳もあまりでなくなり・・・

あれ?治った?かな?そういえば、
この風邪も熱から始まったのでした。

熱から始まり、熱で終わるのかしら?

まだ解りませんが(笑)
一進一退の風邪と付き合い一ヶ月あまり。

奈尾美さんも、7月に同じような風邪にかかり、
「治るときは、嘘のようにすーっと治るのよ。」と

仰っていたので、そうなるように念じているところです。
(秋のファッションでガンガンお出かけしたーい!・笑)

皆様も、私のようにならないように、
どうぞどうぞ・・・くれぐれもご自愛くださいね

お洒落 | Comments(2) | Trackback(0)
2016/10/03

金木犀香る季節に

今年も、ようやく金木犀香る季節が巡ってきました。

          IMG_4252.jpg

9月に雨が多かったせいか、今年は開花が少し
遅かったような気がします。

桜の葉も黄色く色づき、風がふくとカサカサと・・・
水分のなくなった葉の音がします。

          IMG_4254.jpg

金木犀の芳しい香りと、落葉樹の葉の触れ合う音・・・

          IMG_4255.jpg

目をつぶって、それらに耳をすませ、香りを嗅いでいると、

季節とは、本当に・・・目だけではなく
五感で感じられるものなんだわ。と思います。

毎年、毎年、いろんな年があります。

冬から春への移り変わりもそうですが、
夏から秋へ。も・・・季節と言うのは、いつも行ったりきたり。

夏のような暑さが戻ったかと思えば
今度は、急に季節が進んでしまったかのように

寒さに身体が震え上がったり。
毎年そうやって進んでいく。ということは、解っていても

やはり、毎年のように、その変化に少々驚きながら(笑)
あたふたとする人間。でしかないのですね。
私たちは(笑)

雲も、夏の雲と、秋の雲と、順番?と思うほど
交互に登場し・・・

鱗雲の日は、やはり空気も秋の気配がして

          IMG_4149.jpg

早朝の朝焼けも、また、夏の日差しとは違い、
柔らかく包んでくれるような優しさを感じます。

      IMG_4178.jpg

こちらの絵は↓彼岸花が花盛りの頃の黄金色の空でしょうか?

       IMG_4291.jpg

りかちゃんの絵が、また市の美術展に選出されました。
学年で2名だったようですが、

今回は、もう一名がなんとお隣の(家の)サーシャちゃん!

       IMG_4292.jpg

しかも、サーシャちゃんは金賞を受賞していました

りかちゃんは、金賞が取れなくてちょっと悔しそうでしたが(笑)
二人ともそれぞれ、良さがあって、とっても素敵な絵だと思います。

サーちゃんの校舎の緻密な表現とか、色合いや全体的な
バランスもとても素敵だと思うし、

りかちゃんの大胆なアングルや構図、なにかこう・・・
夕方のザワザワ感とドラマ性を感じられるところも(笑)
りかちゃんらしくて、いいと思いました。

会場となった小学校には、児童たちの沢山の絵や
図工作品が展示してあり・・・

     IMG_4285.jpg

こども達の、元気一杯の純粋なパワーを頂いて、

           IMG_4287.jpg

こちらも元気になりそうな(笑)
素敵な秋晴れの休日でした。


Art | Comments(0) | Trackback(0)
2016/10/01

アイラッシュ★

ようやく!自分に合うアイラッシュを見つけました

     092902.jpg

MAKE UP FOR EVERのラッシュショーナチュラルN-205です。

モデル使用ですと、こんな感じ↓

        092903.jpg

今まで、アイラッシュを試したことは、実は何度もあったのですが、
いかにも「付けてます」みたいな大げさな感じになってしまったり、

または、ナチュラルすぎて、付けても付けなくても同じ?
みたいな存在感の薄いものだったり・・・。

だったら、マスカラの方がいいわ。と、付け睫をつけて
外出する気になったことは一度もありませんでした。

ところが!こちらは、ナチュラルだけれど、
吸い寄せられるように印象的で、

陰影とインパクトのある理想的な目元になれたのです!

その上、着け睫特有の重たさもなく、自然なので、
メイクの上手な友人にも、言うまで全く気付かれませんでした。
(でも、なんだかいつもと違う!と思ったそうです・笑)

「いかにも付け睫」に見えないのは、
まばらにまとまった植毛と、その睫を繋ぐラインが
「透明」だからかもしれません。

実は、付け睫をつけるのも、苦手だったのですが、
この↓ツールを使うことで

          IMG_4240.jpg

以前より難なく付けられるようになりました。

このピンセットで睫の上にちょんと乗せ、
その後、地睫と付け睫をはさんでなじませます。

ツールも大事だったのね!と新たな発見(笑)

はじめて自分ひとりで付けてみた図↓

          IMG_4146.jpg

自然ですよね?
(付け睫ではじめてお買い物へ。
幼馴染のユミちゃんにも気づかれませんでした・笑)


美容院へも付けて行きましたが↓

          IMG_4224_20161001162050bf0.jpg

シャンプーの時にタオルを掛けられても
マスカラの睫が折れず(笑)快適でした。

マスカラの時間も短縮され、遠くから見ても
睫の存在がはっきりして・・・

もう、手放せなくなりそうです。
何事も諦めずに挑戦してみるものですね!(笑)

マスカラの時間や、メイクオフも時短になりましたが、
付け睫のケアはちゃんとしなくてはなりません。

使用後は、ぬるま湯に浸してしっかりと糊をはがし、
水気を取りながら形を整えて、清潔に保管すること。
そうすれば、何度でも繰り返し綺麗に使えます。

一長一短ではありませすが、
全体で考えたら、これからはやはり、つけ睫の
登場回数が多くなりそうな気がしています。

もちろん、アドバイスしてくれたのは、
エストネーションMAKE UP FOR EVERのYAEさん

メイクのアドバイスを受けるたびに、
本当にYAEさんは、「プロだな。」と感心します。

皆さんも、アイラッシュにご興味ありましたら
ぜひ、諦めずに(笑)試してみてください

すでにお使いの方も、
MAKE UP FOR EVERのラッシュショーナチュラルシリーズ
お薦めです!

Beauty | Comments(0) | Trackback(0)
 | HOME |