2016/04/29

奈尾美さんコンサート&個展@Moscow

奈尾美さんファンの皆様!お待たせいたしました

       042313.jpg

3月に行われたモスクワでの奈尾美さんの個展、
そして、コンサートにご出演の写真を入手しました。

画像からだけでも、伝わってくる奈尾美さんの世界感を
一緒に味わいましょう!

まずは、3月3日に行われた、
ミカエル タリヴェルディエフの記念コンサート”にご出演の模様から。

    image2_20160429124830b1a.jpg

彼の作曲した「MUSICA」をご自身で編曲、
日本語の歌詞(みろくさん)で演奏されました。

ミカエル タリヴェルディエフとは、日本人にとってお馴染みの映画音楽作曲家
イタリアのエンリコ・ モリコーネやニーノ・ ロータ

又、フランスのミッシェル・ ルグランやフランシス・ レイと同じように
ロシアを代表する映画音楽作曲家であり
多大なクラシック作品も残した国民的芸術家なのでそうです。

    image4.jpg

奈尾美さんの、5年半のモスクワ生活で知ったこの作曲家を
形容する言葉は「旋律の魔術師」!

私たちの日常の会話は即興演奏と同じです。
感覚に反応し多様に蠢いて行きます。
この作曲家のメロディーにはそうしたひらめきが満ちています。


・・・と、奈尾美さんは語っていらっしゃいました。

   image5.jpg

ロシアの皆様にも、奈尾美さんの歌声、演奏は、
きっと深く心に響いた筈に違いありません。

亡きミカエル タリヴェルディエフの夫人も、
大変感動され、感謝の言葉を述べられたそうです。

と、そんな素晴らしいコンサートにご招待という形で出演され、
同時に個展も開かれました

冒頭の赤いドレスと呼応するような情熱的な赤色の作品。

        042311.jpg

最近、奈尾美さん。というと赤色を思い浮かべてしまうほど、
奈尾美さんらしい色はないと、感じます。

    042309.jpg

ロシアに残されていたこれらの作品を・・・

    042310.jpg

ロシアでの最後の展示として、

   042312.jpg

このたび、すべて日本に持ち帰られたそうです。
日本での個展も楽しみです!

   image1.jpg

奈尾美さん。と言う人は、本当に世界規模、地球規模、いや!
宇宙規模に、常に物事を捉えられ、

懐は大きく、広く、深く・・・情熱に溢れ、
お会いするたびに、大いなる刺激を受けます。

物事の本質は何なのか?本物とはどういうことか?
レッスンの度にも、自分の愚かともいえるこだわりや
常識をを覆すような開眼があったりして、

凝り固まった自分は、なかなか変えられないけれど、
それでも、彼女の情熱に触れるたびに、

少しずつ解き放たれ変わろうとしている?と感じます。

そんな奈尾美さんのパワーは
画像や作品を観るだけでも、伝わってくるのではないでしょうか?
そう思って、画像を送っていただきました。

皆様の心にも、なんらかの熱い灯が点ることを願って・・・。

スポンサーサイト
Woman | Comments(2) | Trackback(0)
2016/04/23

デニム&カジュアル

緑が目に眩しく

          042228.jpg

一年でもっとも素晴らしい季節が訪れようとしていますね。
今年も、桐の花が咲いています。

          042225.jpg

この色と造形・・・本当に素敵です。

          042226.jpg

さて、少しお洒落画像が溜まったので、まとめてアップしてみます。
宜しかったらお付き合いくださいませ。

最近、デニム熱が止まりません(笑)
綺麗な青色のGジャン(ZARA)を見つけて・・・

               042007.jpg

同じくZARAのホワイトレザーのスカートと合わせて、
婦人科定期健診へ行きました。

実は・・・真似しました↓(笑)

               041306.jpg


今、一番お気に入りのイヤリング(YECCAVECCA)を合わせて。

          042016.jpg

硝子ボールの中にホワイトビーズが砂時計みたいに
サラサラ揺れて、

これをつけているだけで、一日テンションが上がりました(笑)

Gジャンってくすんだ色が多くて、なかなかこれ!というものに
出会えなかったのですが、

この色は、顔色をくすませることなく、爽やかに元気に
明るく見せてくれます。

この方も↓同じ明るいブルーがとても良くお似合いでした

          042205写真 5

料理研究家のホルトハウス房子さん
素敵な料理研究家は沢山いらっしゃるけれど、

この方がダントツ素敵と(私は)思います。
きりっと輝いた眼。 さばっとしゃきっとした物言い。

上品ぶりすぎることもなく、でもエレガントで。
シニアシニアしていなくて、笑顔がくったくなくて。

さっと取り出してきた三日月型?のような真っ赤なエプロンも

          042201写真 1

ブルーのTシャツに似合っていて素敵でした。
「赤い色が好きなのよ。」

私も、今期は赤色が気になります!(笑)

今度は、
ブルーのGジャンにこの赤いスカートを↓合わせてみようかな?

               041904_20160423184605f04.jpg

一目惚れしたK'oiのマドンナTシャツに
(現在K'oiのネットショップで好評販売中です
GUの赤いミディ丈スカート

こんなオールデニムも素敵↓と・・・

               041312.jpg

ちょっと試しに真似して見ました(笑)

               041416.jpg

いつものデニムシャツ(ハニーズ)に、
YECCA VECCAのインディゴデニムのハイウエストバギーを合わせて。

これは、まだ考え中。
もう少し、コーディネイトを練ってみる予定です。

この春、服を大胆に整理し、ヒデキの海外出張用超ビッグサイズ
リモワ一杯分の服を処分しました(→まりちゃんのところへ)

可愛すぎる服は、もうなくなり
お陰でクローゼットの中は、今着られる服だけとなり、
とてもすっきり!したのですが、

このギンガムチェックのシャツは残り、
ボトムを変えてご近所お買い物などに着ることにしました。

               041422.jpg

ジャージーのデニム風ロングスカートはやっぱりGU。
スニーカーを合わせて。
胸には、YUKI~のロボットドールのブローチとイヤリングです。

こちらも、お買い物スタイルでオールGU(笑)

               042218.jpg

履いていませんが、足元はスニーカーで。
中に着ているTシャツは、メンズのSサイズです。

ゴールドでOKというロゴが入っており(?笑)気に入ったので
2枚買いました。(最初の画像でも着ています)

マウンテンパーカーは、ウエストでぎゅっとブラウジングして
丈を短くアレンジして着ています。

最後におまけ。

               041910.jpg

最近必ず整体の後に立ち寄る麻布十番のリサイクルショップで、
オレンジとカーキのコード刺繍入り麻のチュニックを
見つけました。

着用感なく新品同様だったのに、たったの1000円!
こんな風に・・・GWになり麻一枚でOKになったら、
着て見たいな。と楽しみにしているところです

今年は、ZARAのこのスエードミュールが活躍しそうです。

          3522101107_1_1_1.jpg

スタッズが効いているジュートソール。

          3522101107_2_10_1.jpg

このミュールにぴったり!のバッグを見つけてしまいました!
購入考え中です(笑)

八重桜は満開

          042301.jpg

ピンク色の花びらが可愛いですね。

          042305.jpg

軽井沢では、まだ咲き始めたばかりだそうです。

          image2.jpg
                         ↑奈尾美さん撮影

もうすぐゴールデンウィーク
季節を、自然を、お洒落を・・・楽しみましょう

お洒落 | Comments(0) | Trackback(0)
2016/04/18

ホワイト+ブラック

つい先ごろ、自然は、桜の花を咲かせ、日本中の人々に
この上ない幸せを与えてくれました

・・・かと思うと、一転して荒々しい一面を見せたりして、
私たちは、その度に一喜一憂します。

でも、そんな自然に抱かれて、生きている儚い存在が
人間であるのかもしれませんね。

いつ、どこで、何が起こっても不思議ではない。
そんな地球上で生きている。のが、人間。

時々、ドキリとさせられる・・・自然の前では、
今一度、謙虚な気持ちにならざるを得ません。

だからこそ、今日、一日一日を大切に生きよう。
そんな思いを新たにしました。

父の生まれ故郷である熊本にもたらされた地震の被害も、
もし、父が存命中であったら、どんなにか悲しんだことでしょう。

一周忌が近づいてきた天国の父に願いながら、
九州に暮らす、多くの親戚たちのことを案じています

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

先日は、こんなスタイルで出かけました(整体へ)

               041611_201604170851383f7.jpg

春一番に買っていた、YECCA VECCAのスプリングコート。
とろみのあるテンセル素材で、襟なしの変形トレンチのような
形です。

フロントのあしらいがエレガントで、ぱさっと羽織っただけでも、
サマになるし、また、歩いたときにも、揺れる裾が優雅です。

袖口は、七部でギャザー入り、と細部のディティールも気に入り、
早々と買って、着るのを楽しみにしていました。

きっと何にでも合わせて、どんどん着てしまったほうがいいのかも
しれませんが

コーディネイトを、出来る限り(自分の思う)完成形にしたい私は(笑)
こんな風に装える日まで、待っていました。

               041404_20160417085137464.jpg

やっぱり、オールホワイト。
そこに、ちょっとブラックを効かせて。

あわせたのは、このお気に入りのワイドクロップトパンツ(GU)と↓

               091124_20160417114847ac8.jpg

同じくGUの、この春買ったトップス↓

          041801.jpg

ほんのすこしの立ち上がったネックライン。
ゆったりめのドロップショルダーで生地感もグッド。

後ろゴールドファスナーのポイントもちょっと効いていて、
黒も欲しい!と今、思っています(笑)

それに、帽子はAZUL by Moussyで買ったばかりの
ホワイトハット。

          041701.jpg

フエルトでも麦藁でもなく、布帛の素材と、
三つ編み飾りが気に入ったのですが、

SALE品で、たったの1500円(笑)でしたので即決でした。
(白は汚れるからありがたいです)

アクセサリーは・・・

          041803.jpg

YUKI IIJIMA白藤のラリエットをメインに

今回は、このパールのパングル(ZARA)をしたかったので、
シャネルのイヤリングとリングを合わせてみました。

            041604_20160417085136980.jpg

着ているものは、たいしたものではありませんが(笑)
たぶん、オールホワイトでまとめたことと、
YUKI IIJIMAのこのラリエットのお陰で・・・

すみません。いつも自慢ばかりしているようで(笑)
恐縮なのですが

行く先々で、お褒め頂き、手厚い接客をしていただき、
本当にありがたいばかりでした。

その上、某ハイブランドショップでは、顧客でもないのに、
「ぜひ!」と、パーティのご招待まで頂いてしまいました。

・・・と、他にもいいことが沢山!
お洒落をして出かけると、良いことばかり。です

お洒落する→褒められる→嬉しい→お洒落する→褒められる・・・
と、褒められると嬉しくて連鎖的にお洒落意欲が上がります(笑)

今日は、YUKI IIJIMAの今月のキットUP日です

お洒落のやる気とモチベーションを上げてくれるだけでなく、
装いをグンと引き立て褒められる!

そんなアクセサリーを自分の手で
私の毎月のお楽しみ

クリエイティブな才能は全くありませんが、
キットを製作していると、なんだか少しクリエイティブに
なったような気がするのも、嬉しいところです。

本日、こちらで↓4時頃アップの予定です
    http://yukibijoux.exblog.jp/


お洒落 | Comments(4) | Trackback(0)
2016/04/10

桜と鶯

最近、鶯の「ホーホケキョッ!!!」という、切れのよい鳴き声で
目覚める朝が多くなりました

まだここに越してきたばかりの頃は、
「ホーホケホケキョ」?みたいな感じで鳴き声もへたくそでしたが、

毎年少しずつ上手になってきて、今年はもう完璧です。
だからでしょうか?なんとなく得意げに気持ち良さそうに
鳴いているように聞えます(笑)

そんな鶯の鳴き声で目覚めた、土曜日・・・

ヒデキもようやく自治会がなくなって少し暇になったので、
一緒に近所の桜のお花見に出かけました。

          040910.jpg

4キロ続く、桜の遊歩道・・・
まだまだ若い木で、成城の桜のような風格はありませんが

          040916.jpg
               ↑ヒデキ

道の両端から覆いかぶさるように枝が伸び、
桜のトンネルのようになっていて、それが、延々延々と
続いています。

もっともっと長い時が経つと、
この桜の木も、成城の老木のように立派になるのかも
しれませんね。

お花見日和でしたので、近所の公園では、
沢山の人、家族連れが、お花見を楽しんでいました。

     040914.jpg

そんな、桜のシーズンと鶯にあやかって・・・
私も、桜と鶯のイメージで装ってみました

               040802_20160409115853eaa.jpg

K'oiの桜色レザートップスと、
鶯色(カーキですが・笑)のフレアパンツです
(ターバンはこげ茶にしました)

それに、レザートップスとまるで一緒の色だったので、
H&Mのフロッキーフリンジストールを合わせました。

               040813.jpg

去年の初夏に買っていたこれです↓

             061130_20160409121921507.jpg

こんな風に↓切り込み入りなので、後ろ姿もしっかり
フリンジが揺れます。

         061206_2016040912192198d.jpg

ビッグなネックレスも、このコーディネイトにぴったり!と、
同じくK'oiで揃えました。

          040906.jpg

合わせるイヤリングは、なかなか見つからず、
20年ぐらい前の豹柄クリップをとりあえず、合わせました。
(片方なくした?と一個だけの撮影となりましたが、その後みつかりました)

それに、リングは・・・
どこかに桜を入れたくて、YUKI IIJIMAの桜のリングを

          040903.jpg

・・・と、このコーディネイトで、金曜日、地元デパートに
出かけましたら、

「桜の精みたいです!」
「コーディネイトが完璧!」
「ものすごくお洒落です!」
「お洋服はどちらのですか?」
「ネックレスも素敵!」
「すべてハイブランドのよう!」

等々・・・
行く先々で本当にたくさん褒めていただけまして(照
とても気分が良かったです(笑)

特に、シャネルブティックのスタッフさんが、
その中でも、ものすごい勢いで(笑)

あれやこれやと質問攻めで迫ってこられて・・・
ゆっくり目の保養をする余裕もなく

いろいろご質問にお答えして終わってしまいました(笑)
(住んでる場所から、ターバン、アイシャドーに至るまで・笑)

でも、それほどまでに私ごときに興味を持ってくださるのは、
本当に有難く嬉しいことで、

やはり、その中でも、お洋服に対する質問が多く、
その度に、宣伝マンよろしく鼻の穴を膨らませつつ(笑)

青山のセレクトショップK'oi
ご紹介をさせて頂きました

レザートップスも、ネックレスも、フレアパンツもすべて
現在(おそらく・笑)販売中のものです。

特に、フレアパンツは、地厚のジャージー素材で、
たっぷりとしたフレアですが、

下半身が膨張することも決してなく、
スタイルアップして見え、

動くたびにフレアがエレガントに揺れ・・・
穿いているだけで、めちゃくちゃテンションが上がります(笑)
こんなフレアパンツ、なかなか売っていませんよ!

イニョンちゃんは、こんなコーディネイトで

          a065eedff6ba453d6926f7f2b180fe8c.jpg

脚長っ!!!ハンサムでエレガントで・・・
とってもイニョンちゃんらしいコーディネイトで、素敵ですね~
(私も、このシャツも↑お揃いです・笑)

その日、褒めてくださったどなたかも仰っていましたが、

本当に、K'oiのお洋服は、
ハイブランドのようにドラマティックな存在感がある!と、私も

常日頃から思っています。
イニョンちゃんのセレクトが良いからですね

先日から、K'oiのブログも始まりました!
ぜひぜひ、ご覧になってくださいませ

http://koi120310.exblog.jp/


お洒落 | Comments(0) | Trackback(0)
2016/04/08

お砂糖無しの人生でも・・・

お砂糖をやめてから、もうどれくらい経ったでしょうか?
気付くと、食品の原材料をいちいち確認してから買うようになりました。

たとえば、毎朝食べていたアサイーボウル(風)のシリアルも
お砂糖が入っているものが多く、

お砂糖無しでやっと見つけたのが、こちらのシリアル↓

          031556_2016040719214216c.jpg

健康そうではあるけれど、あんまり美味しくなさそう~(笑)
と思ったのですが、

マヌカハニーをティースプーン一杯足して、食べたら・・・

          031557_20160407192141bd1.jpg

あれ?めちゃくちゃ美味しい!(笑)

今までのアサイーボウル(バナナ、イチゴ、ブルーベリー、シリアル、
ヨーグルト、アサイーストレートドリンク)より、格段と美味しくなり、

朝食が、今までよりもっと楽しみになりました。

お砂糖を摂らない代わりに、甘さは蜂蜜が主なのですが、
蜂蜜でも、本当に味がそれぞれで・・・

マヌカハニーも濃くて大好きですが、
このRigoniのオレンジフラワーの蜂蜜も爽やかで
甘みも程よく大好きです↓

          031558_201604071921411c3.jpg

Rigoniのシリーズは、ジャムも美味しくて
このレモンのジャムは↓りんごジュースで甘みを補ってあり、

          031559_20160407192140e9c.jpg

レモンの風味が生きていて美味しいです。

ドライフルーツも、砂糖が添加してあるものが結構あるので、
原材料をチェックしながら(笑)気をつけて買っています。

          031601.jpg

ゴールデンベリーとは、食用ほおづきのこと。
プリプリして美味しいです。

イチジクも、いろいろ食べてみましたが、この↑
トルコ産のものが大きくて味がいいです。

紅茶に入れていた生姜も、ショウガオールが良く抽出されるように
蜂蜜漬けにして↓

          031602.jpg

最後は、生姜もガリガリと頂くと、かぁ~っと
身体が温まってきます。

お料理にも、極力というか全くと言っていいほど砂糖は使わず、
みりんやはちみつ、それからアガペシロップなどを利用しています。

          022002.jpg


・・・と言うように、お砂糖の摂取を控えるようになってから、
味覚が敏感になったというか、

たとえば、サラダも以前からあまりドレッシングなどは使わずに、
塩コショウに、オリーブオイル、ヴィネガーぐらいでしたが、

今では、それらもほとんど使用せずに、野菜そのもの味だけで、
美味しいと思えるようになりました。

そのかわり、味の濃い新鮮なお野菜ということが前提ですが、
最近、とても気に入って良く買っているのが・・・

          040701.jpg

こちらの、サラダミックス。

これを買うために(笑)これを目指してスーパーに通っている?
と言っても過言ではないかもしれません。

先日、生産者の方がたまたまいらして、
「味が濃くて美味しいですよ!」と感想を述べさせて頂きましたら、

とても喜んでくださり、傍にいたお客様がそれを聞いて
ワンパック買ってくださいました(笑)

もちろん、無農薬、化学肥料無添加で、
真心こめて作られているのが解る、新鮮なお野菜です。

このお野菜に出会ってから、野菜を洗うのも楽しいくらいで(笑)

          040702.jpg

何故って、洗いながら触っているだけで、大切に作られてきたのが
解るほど、生き生き感が伝わってくるからです。

やはり、野菜の美味しさを知ったフレンチ料理教室のマダムの
ところにも、直接おろしていらっしゃるそう。

洗って、こうしてタッパーに詰めて、

          040705.jpg

いつでも食べられるように、しています。
それに、だいたい常備している豆サラダ
(蒸豆各種と玉ねぎ、きゅうり、セロリなど)を乗せて、

          031102.jpg

プチトマトも、糖度の高い量り売りで(←これもスーパーに行く楽しみ!・笑)
これが↓自分では最高~に美味しい!と思っているMisako'sサラダです

          040706.jpg

塩味も甘味もあんまりないのだけれど(笑)
野菜の味だけで、しっかり美味しいのです。

甘い物が大好きで、お菓子が大好きで、
ケーキや、クリームやチョコレートや・・・・

それらは、人生の幸せのうちの大きな部分だと
信じていましたが、

そして、それらをヤメルなど考えてもみませんでしが、

今、お砂糖から遠ざかってみて・・・
甘いお菓子やケーキを食べなくても、それ以外にも、

世の中には沢山美味しいものがある!と気付くことが
出来ました。

・・・そんな生活を、少しだけですが、続けていただけで、
最近酷くなっていた、婦人科系のおなかと腰の痛みがぴたりと止まり、

お薬も効いているのかもしれませんが、
身体の調子も、とてもいいのです。

整体のコイケ先生にも、パンパンに張っていた腹圧もなくなり、
施術が効きやすくなっている。全然違う!今後がもっと楽しみですね。
と言われまして、

もう、以前の砂糖過剰摂取ともいえる嗜好に戻る気は全くしません。

スーパーの籠の中に、お菓子やチョコレートは一切見えず(笑)
ヘルシーなものでいっぱいになると

それだけで、なんだか自分がとてもヘルシーな人間に
なってような気がして、ちょっと嬉しい(笑)今日この頃です。

甘いものは、ほんとうに・・・極たまに。

たとえば、親友がまりちゃんの入学祝に皆さんで召し上がって。と
送ってくれた、こんなに可愛いスティックラスク

     032805.jpg

りかちゃんの発表会の時に、持って行き、
みんなで昼食の後に頂きました。

          032801.jpg

私も、一本だけ頂戴しましたが(笑)サクサクして甘さも控えめで、
とても美味しかったです。

と言う風に、世の中にはまた、こんなに夢のある美味しいお菓子が
あることも事実で(笑)

          032802.jpg

たま~には、そんな極上のお菓子もありがたく堪能し
(エグボ美味しかったよ!ありがとう

これからも、このペースで、

お砂糖とのお付き合いは、極力控えめで(笑)
いきたいと思っています

Health | Comments(0) | Trackback(0)
2016/04/05

姉妹

5歳違いの姉と妹・・・

        !cid_3A669D63-7F8B-4CBD-970C-B85CE937D9F8.jpg

まべパパの撮った、まりちゃんとりかちゃんの仲良し姉妹風に、
いい写真だな~と微笑ましく眺めましたが、

実際は・・・最近喧嘩が絶えない姉妹です

この日は、りかちゃんのピアノの発表会でした

    !cid_23FE13BF-AE2A-49D1-B05F-9EE824DA07A7.jpg

リハーサルでは、少し練習量が足りなかったかな?と思えましたが、
本番では、ものすごい集中力で(その気迫が客席まで伝わってきました)

なんとか大きなミスもなく、弾き終えることができ
最後の記念撮影では、緊張も解けてようやくほころんだ笑顔が出ました

            !cid_BB5DD84A-F7C9-4153-8C25-440A055B2D80.jpg

でも、昨年にくらべ、だいぶ大人びた顔になったように思います。

以上3枚は、発表会の日に、まべぱぱの撮った写真です。

次は、私のスマホ写真↓

      033129.jpg

離任されるお世話になった先生方にプレゼントする為、
一生懸命一人でクッキーを作っているまりちゃんです。

          033130.jpg

高校生と言っても、この無心の横顔なんか、
小さい頃の面影そのままです(笑)

          033131.jpg

せっかく買ったのに、ママにたべられちゃって泣いたバブカ事件(笑)
それを聞いたまべぱぱがまりちゃんの為に、買ってきました↓

          033132.jpg

マンダリンのバブカってこんなパンです。
そのパンを撮るまべぱぱ↓を撮るおね(笑)

          033133.jpg

こんな馬鹿馬鹿しい(?笑)一こまも、叔母の立場で
一緒に楽しませてもらっています。

私には、子供がいませんが、こうして姪達の傍で
成長を観ていられるというのは、本当にありがたいことで、

生きがいの一つのような部分でもあるかもしれません。

私と妹のように、同じ5歳違いのまりちゃんとりかちゃん。
最近、本当に顔を合わせれば喧嘩ばかりで・・・
(その上、りかちゃんは反抗期笑)

自分たちはこのくらいの時どうだっただろうか?と
思い出したりしていましたが、

「姉」という存在と、「妹」という存在。
その上、各々の性格や特性。それによっても関係性は異なるわけで、

私と妹の時と比べてもしょうがないな。とも
思いなおしました(笑)

長女のまりちゃんは、どちらかと言うとおっとりタイプで理性的で合理的。
学力は人並みで気は強くないけど、冷静で芯はしっかりしている。

一方次女のりかちゃんは、どちらかというと激情型。感受性が鋭く、
頭の回転が速く学力も高い。気が強く勝気の割りに、気が小さい。

どちらかと言うと、まりちゃんがエミっぽくて(それにまべも入っている)
りかちゃんは、おねっぽい(笑)

それが、長女と次女で逆転しているから、私たちの時とは
やっぱり当てはめて考えにくいです。

それぞれ持っているものが違うので、
良い芽を摘まないように、良い部分はできるだけ伸ばせるように・・・

何か叔母として力になれることはないか?
子育てにも至らないぐらいの微力にしか過ぎないことは
解っていますが

時々真剣に考えているおねです。

以上、独り言でした(笑)

最後に・・・まべぱぱの育てた可愛らしいお花達の、
素敵なまべぱぱ写真で締めくくりとさせて頂きます

      !cid_64626634-8146-4774-A567-A30EC156C236.jpg


     !cid_EE17B433-27E3-46C1-91B5-149AF1E5454A.jpg

ヴィオラもムスカリも、それぞれ可愛くて、それぞれ美しい。
別々の良さがありますね。

まりちゃんもりかちゃんも、それぞれの良さを生かして、
すくすく伸び伸び、成長していって欲しいです

未分類 | Comments(2) | Trackback(0)
2016/04/04

デニムXデニムXデニム

お買い物散歩の途中、雨上がりの公園で、
ピンク色の桜が満開を過ぎ・・・

          040303.jpg

あまりに綺麗だったので、樹の下にもぐりこんで写真を撮りました。

          040305.jpg

ソメイヨシノとはまた違った濃いピンク色の可愛らしさ。

          040307.jpg

サクラヨウコウという品種らしいです。

          040301.jpg

目に一杯の桜色と萌黄色、素敵な春の色ですね

お買い物散歩も、春の花や緑が少しずつ増えてきて、
楽しくなりました。

そんな、ここ最近のお買い物スタイルは・・・

               032411.jpg

去年秋と同じデニムオンデニムに加え、帽子もデニムで

          040101.jpg

デニムXデニムXデニムです(笑)

シャツの襟元はばっと開けて、こんな風にチョーカータイプの
ネックレスをガツンとつけると、

             033001.jpg

作業着みたいなシャツを、作業着みたいじゃなく着られる!
と、YUKI IIJIMAのパネルチョーカーを付けるのも↓

          e0332036_101588_20160330183819fae.jpg

秋とは違う、この春のマイブームです。
少し肌寒い日は、ダウンベストを重ねて。

                    032007.jpg

最近は、ほとんどこんな感じですが、何故か?飽きません。
何年か前は、着てもあまりウキウキしなかった(笑)デニムですが、

アクセサリーをじゃらっと着けても、トゥーマッチにならずに
カジュアル感をキープできる、格好のお買い物スタイル!と
解り、楽しんで着られるようになりました。

小さなアレンジとしては、このミニスカーフを首に巻いて・・・

             031302_20160330184025562.jpg

ドールブローチをダウンの胸元に着けてみたりしています。

                  032414.jpg

それに、デニムは、暖かすぎず、涼しすぎず、
季節の変わり目にも、適正と思える生地感・・・

そういう意味でも、デニムを着ていらっしゃる方を多く見かけますが、
人とは、ちょっと違うじゃらりアクセサリーを(笑)

良かったらどうぞ試してみてくださいませ。

・・・という訳で、以前より、ずっとデニムが好きになり、もう少し
デニムのアイテムを増やしたいな。と思っているくらいです!
(デニムシャツは、二枚でローテーション中・笑)

これは、苦手。 これは、似合わない、好きじゃない。と
思っても、何年か経って、気分が変わっていたり、

似合う、好きになる着方を見つけられたり、
だからこそ、お洒落って面白いし、なんでも諦めたり、

決め付けたりしちゃいけないな。と、思いながら、
毎日にようにデニム、デニム、デニム・・・で(笑)

お買い物ファッションを楽しんでいる、この春です

でも、春もいよいよ本番。 4月になったことだし、
そろそろ他のアイテムにも手を出そう~かな?

って、またデニムだったりして(笑)

お洒落 | Comments(0) | Trackback(0)
2016/04/02

桜満開の日に・・・

見事に咲き誇った成城の桜

          033124.jpg

世田谷区の保存樹にも指定されている
老木の、黒々太々とした素晴らしい幹に圧倒されながら、

          033126.jpg

成城の駅から、徹先生のお宅まで・・・

          033110.jpg

時折はらはらと舞い散る桜の花びらを受けながら、

          033111.jpg

てくてく、てくてく・・・

          033108.jpg

この後姿の女子と一緒に、40分程のお花見散歩を楽しみました。

          033107.jpg

一緒に歩いたのは、りかちゃんでした

歩くのはちょっと遠いよ。と言ったのですが、
どうしても歩いて行きたいのだといって・・・(笑)

さすがに、ちょっと疲れましたが、素敵なお花見散歩が出来て、
良かったです。

お友達と遊ぶことが一番好きなこと。な筈なのに、
徹先生のレッスンには、その好きなことを後回しにしても、

何故かついてきたがります。
徹先生とりかちゃん、久しぶりのご対面。

     033114.jpg

実は、奈尾美さんは3月の初旬から2週間ほどロシアへ
個展やコンサートの旅に出かけられており!

その時の、いろいろなお話をお聞きすることもでき、
とても刺激的でした

動画ももう少しで完成するそうですので、また
あらためてご紹介したいと思います。
お楽しみにお待ちください!

レッスンでは、季節の歌も必ず織り交ぜてくださるのですが、
今回は、徹先生と一緒に「さくら、さくら」を歌いました。

お部屋の電気をすべて消して、自然の光の中で・・・
奈尾美さんの演奏される”さくら”も、本当に素晴らしくて!!!

日本人でよかった!と思えるような、
心が洗われるような素晴らしい体験でした

          033121.jpg

その後は、3回目の(笑)オートクチュール展へ

          033122.jpg

今回は、イヤホンガイドをお借りして、りかちゃんと一緒に解説を
聞きながら回りました。

ふーん。なるほど。というお話も聞けて良かったです。

しかし、40分の散歩に、一時間のレッスン、の後でしたので、
私は、かなり疲れてしまい

ソファやベンチに座っては、観覧者のファッションなど眺めて
楽しんでいたりしました(笑)

木曜の夕方でしたが、この時間帯は会社帰りの方や、
ファッションを勉強している学生さんらしき若い女性などが
おおくいらっしゃり、

3回の中で、一番お洒落レベルが高かったです。
午前中は、マダムのグループが多いです。

といったワケで、展覧会も楽しみましたが、
マンウォッチングも楽しかった3回目でした(笑)

そして、前回からきになっていた、このドレスが↓

          033128.jpg

今回も気になりました。

展覧会場は照明が暗いこともあり、実際の色合いより
暗く沈んで見える地味なドレスなのですが、

良くみると、これアンサンブルで下にドレスが隠れているのです。

薄い絹にプリントしたオーガンジーのマントも
肌が透けて綺麗なのでは?

マントを取ったらどんなドレスが出てくるのだろう?
そんな想像を掻き立てられ、

そして、着るととっても素敵なのではないか?と・・・
気になって仕方のなかったドレスは、

1971年春夏のジヴァンシィでした。

しかし、見れば見るほど、どれもこれも素晴らしいドレスだ!と
感じることもでき、3回通いましたが、

また、あと一回くらい(笑)今度は、ひとりでじっくりと
観てもいいかな?と思いました。

りかちゃんも、4月から5年生になります。
桜を愛でたいという心や、ブリックスクエアを外国みたいで素敵~!と
感激する心、疲れていてもオートクチュール展を
真剣に鑑賞する熱心さ。

美しいもの、綺麗なものが好きで、感動する心を持っている
感受性のとても強い子、そして、頭の回転もはやい子。

ですが、だからでしょうか?
反抗期も半端なく怒りっぽくて複雑。且つ、人を選び
特に、おばあちゃんと私には、とてもきついです(笑)

でも、反抗期がなくては、成長しないのだとか。
と、おばあちゃんは言っていました。

きっとおなかの中から沸き起こっていくる
いろんなもの(良い感情も、悪い感情も)を自分でも上手く
処理できずに、

ありのままの感情をだしても、絶対に許される相手。
だけに、見せる顔や態度なのかもしれません。

そういう場所や相手がいるだけで、りかちゃんにとっては
多少の救いになっているのでは?(笑)

いつもいつも、優等生で友達思いのいい子。では、
どこかでガス抜きも必要だから・・・

と、今は、そんな風に思って、りかちゃんの反抗期を
なんとか受け止め、やり過ごそうと、と考えているおねです。
(でも、正直なところ正解はわかりません・笑)

という訳で、今回は、りかちゃんの反抗期にも多少苦しめられ
ましたが(笑)

いろんな意味で・・・
また思い出に残る、桜満開の素敵な一日でした

Art | Comments(0) | Trackback(0)
 | HOME |