2015/12/30

よいお年を!!!

冬はお花が長持ちして嬉しいですね

          122803.jpg

クリスマスのずっと前から玄関に飾っている薔薇ですが、
まだまだ元気です。 

いつものように、YUKI IIJIMAとのコラボレーションで

          122804.jpg

そろそろお正月のお花に変えるつもりなのですが(もう買ってある・笑)
この薔薇とブローチの組み合わせが可愛くて、

もう少し、もう少し・・・と、大掃除や家事の合間に
暇さえあれば、ここに来て眺めてはにっこりしています(笑)

こちらは↓体調を崩してしまって自宅療養していた際に、
友人が送ってきてくれたタッセルの誕生日プレゼント

           120408.jpg

冬の斜めに低く差し込む光を受けて、キラキラと輝き・・・
それを見てもにっこり嬉しくなります。

こちらは↓やはり療養中に、「ミサコさんにも見せたくて!」と
ち~ちこ♪さんが送ってくれた神宮外苑銀杏並木の写真です

           120704.jpg

この写真もとっても素敵で、ち~ちこ♪さんの優しさも伝わってきて、
見る度ににっこりします

          120703.jpg

見事に、左右対称で気持ちがいい!!!

奈尾美さんからは、軽井沢の雪景色を

     IMG_5952.jpg

今回は伺えなかったけれど、クリスマスのコンサートもきっと
雪景色だっただろうなぁ、素敵だっただろうなぁ。と

           IMG_5953.jpg

やはり、にっこりしながら想像したりしています。

イニョンちゃんは、コーディネイト画像を律儀にせっせと送ってくれて

                 122431_20151230193623a2c.jpg

それを見る度に、とっても刺激になり嬉しくて、やっぱりにっこりします。

きむらちゃんから届いた「ありがとう」葉書↓

            122805.jpg

この、カエルさんの「ありがとう」には、
にっこりせずにはいられませんね。

私は、自分にないクリエイティブな才能を持っている人に
強く惹かれますが、

そんな素敵な女性が私の周りにはこんなにたくさん居るのだ!と
思うととても嬉しくなります。

来年も、そんな頑張っている素敵な女性の応援を・・・
ブログを通じて微力ながらしていけたら、と思っています。

そして、今年最後のミサコお洒落画像を

                 122908_20151230193622530.jpg

寒い一日と聞いたので、今年新調した珊瑚色Xブラックの
フェイクファーコートを着てモコモコに(笑)

ブローチ、イヤリング、リングはもちろんYUKI IIJIMA

           122927.jpg

きむらちゃんが、これも(←メイクやお洒落のコーディネイトブログUP・笑)
立派なクリエイションよ!と言ってくれたので、
来年も性懲りもなくどしどしUPしていこうと思っています!(笑)

          123002_20151230193620199.jpg

今年も、そんな私の拙いブログを観て下さって、
ほんとうにありがとうございました

感謝の気持ちを込めて
今年最後の締めくくりブログをしたためさせて頂きました。

皆様どうぞ、良いお年をお迎えくださいませ

スポンサーサイト
お洒落 | Comments(0) | Trackback(0)
2015/12/24

2015年クリスマス★

Merry X'mas!!! 皆様クリスマスいかがお過ごしでしょうか?

私は、例年通り妹たち家族や母と、
みんなでワイワイ過ごしています

姪達も少しづつ大きくなり、
今年の妹の家のクリスマスツリーの飾りつけは・・・

          120601.jpg

全部りかちゃんがひとりでやりました!

          120602.jpg

ツリーの組み立てから全部、たった一人で(笑)
楽しそうにやっていたそうです。

こちらの窓際のコーナーも・・・

   120725.jpg

こんな風に(笑)

   120726.jpg

一生懸命飾り付けをしていました。

          120727.jpg

でも、途中でやる気がなくなって、結局ママが(笑)

   120728.jpg

去年の画像をみながら、こちらもエミがやりました。

          120729.jpg

飾りつけは一苦労だけれど、やっぱりあるほうが
クリスマス気分が盛り上がりますね。

来年は、りかちゃんがもっと手伝ってくれるようになるのかな?

まりちゃんは、ケーキ作りのお手伝いをしました。
生クリームやイチゴの飾りつけは、全部まりちゃんがやりました。

          122432.jpg

お料理も昔にくらべて、本当に品数が少なくなってきたけど、

          122433.jpg

こども達が、結構食べてくれるようになったので、
また少しずつ量が増えていくのかもしれませんね。

まさに!家庭で作ったような少し?だいぶ?(笑)
不恰好なクリスマスケーキだったけれど、

          122434.jpg

幼い頃、母や妹と一緒に作ったケーキみたいで、
とっても、とっても美味しかったです

今日は、おばあちゃんがイチゴ大福を作ってくれて、

          122435.jpg

みんなで食べ過ぎるほど食べました(笑)

そして、おんなだけ5人でトランプをして遊びました。
久しぶりのトランプもとても楽しかったです。

やはり・・・幼い頃、クリスマスの夜、父と母とトランプをして、
集めようとしていたカードを母に取られて、

悔しくて泣いたことを思いだしました(笑)

それにしても、もう神経衰弱なんて全然カードを覚えていられません。
りかちゃんは、つぎつぎカードを合わせていき、

やっぱり脳みそが発達している最中の子供はすごいなぁ!と
感心しました。

皆様も、それぞれに・・・
素敵なクリスマスをお過ごしくださいませ



未分類 | Comments(0) | Trackback(0)
2015/12/22

ファーのシーズン到来

「お待たせいたしました!」って、
そんなに待っていらっしゃらないかもしれませんが(笑)

ごく一部の熱烈ファンの方に(ほんと?笑)「待ってます!」と
嬉しいリップサービスを頂きましたので、

少々溜まっておりましたミサコお洒落画像を、
まとめてアップさせて頂きます。

宜しかったら、またお付き合いくださいませ

まずは・・・

12月のヴォーカルレッスンに穿いて行こうと意気込んでいた、
シャネルのスカート

                 120806.jpg

レッスンはお休みしてしまったけれど穿きました

                 120822.jpg

考えていたように、シャネルのポシェットもあわせましたが、

          111305_20151222144846f71.jpg

アクセサリーはYUKI IIJIMAのこちら↓にしました

             120810.jpg

こちらの方が、よりクリスマスシーズンらしい雰囲気が出まして、
いろんな所で褒めていただけました(照)

ファーベストは、去年のK'oiですが・・・
今年もこれ↓すごい人気みたいです!

          c9b7666ee05e9a253486cd011ee50e5a.jpg

軽くて温かいのはもちろんのこと、
フォックスファーの風合いが限りなくリアルに近い!のです。

私は、ブラックを選びましたが、画像のようにグレイと今年は
ホワイトも入荷しています。
(でも、カラーを見たらグレイしかないので、他は完売?かもしれません。
気になっていらっしゃる方はお急ぎください!)


そのK'oiで、私が11月に買ったのは・・・

                 111923.jpg

こちらのニットとスカートです。(イニョンちゃんリコメンド
スカートは、透明のスパンコールがところどころに縫いつけられていて、
ちょっとキラキラします。

どこかにファーが欲しかったので、
GUのベストにファーの付け襟を付けて合わせました。

ニットは、白いフェザー付き

                 111928.jpg

去年の迷彩Xレーススカートに引き続き、
温かく、そしてラインが綺麗!柄にインパクトがあるので、

冬の暗くなりがちなコーディネイトに、リズムと明るさが出ます。

やっぱり、最初は「えーーー?!これ?ちょっとどうかしら?」
としり込み気味だったのですが(笑)

イニョンちゃんにお薦めされて、穿いているうちに、
また去年みたいにだんだん好きになってきて(笑)

ブルーのニットはフェーザーも付いているし、
合わせると、ちょっと日常には派手かな?と感じたので、

最近は、この↓20年前のモヘアニットに合わせて、普通に良く着ています。

          120722.jpg

最近まで、とりあえずGUのベストでしたが、

               120717.jpg

どうしても、カジュアルなファーを合わせたくて(笑)
フード付きのファーベストを見つけました

               122206.jpg

すみません!まだコーディネイト途中で、
しかもノーメイクのサングラスでささっと撮ってみたものですが
こんな感じ。というのが伝われば幸いです。

これからは、こちらの↑ファーベスト(d'holic)を合わせよう!と
楽しみにしているところです。
(これも、シェアードミンクみたいに良く出来ていて、感心します。)

ちなみに、今着ているGUのお部屋着の上から家でも着ています。
お尻も隠れて温かいの

                122203.jpg

これで↑ノーメイクでも、髪の毛が決まっていなくても、サングラスに、
帽子&マフラーをすれば、近所のお散歩ぐらい、妹の家ぐらいは
行けるつもりです(笑)

・・・と、なんと言っても!ファーを身に着けることができるのが、
冬の大きな楽しみでもあります。それから、冬の帽子に革の手袋。

それらを楽しめるようになってから、
昔ほど冬が嫌いではなくなりました。

最近は、フェイクファーの質がどんどん上がってきているように思うので、
より、気軽にたくさん楽しめるようになり、いろんなデザインのファーに
挑戦したいと思っているところです。

ファーなしですが・・・おまけで、こんなのとか↓

                 121204.jpg

クリスマスが近くなると、時々赤もどこかに入れたくなります。

これもよーく着ている普段着、GUのノルディック柄ニット。

                 121507.jpg

黒白でシックなところと、襟繰りの開き具合がお気に入り。

そして!!!GUでは、まさにこれよ、これ!!!というような
フランネルのパジャマに出会い、

3枚大人買いしました

          122210.jpg

胸のポケットの刺繍もMisakoのM
3枚で足りるかな?来年も、再来年も、その翌年もずっと着たいから、
もう何枚か買っておく?と思うほどのお気に入りです。

この秋冬はGUにたくさんお世話になり、
GU大好きになりました(笑)

続けて、膨大にピンナップしているお気に入りファースナップを
ご紹介しようと思いましたが、

力尽き(笑)

それは、また気が向いたら?ということにさせてくださいませ。
本日は、このくらいで失礼します~

お洒落 | Comments(2) | Trackback(0)
2015/12/18

2年ぶりのデジュネデイト♪

2年ぶりのデジュネデイトは・・・

          121703.jpg

ミシュラン二つ星★★に輝く六本木のCogito

お相手は・・・

じゃじゃん

      121810.jpg

私のブログを読んでくれている友人達の間で、好感度No.
アヤちゃん(元ZARA六本木ヒルズ店→銀座店・共に店長)です

ご結婚→ご出産と現在育児休暇中で、一歳の男の子のママになりました。

          121701.jpg

こちらは、アヤちゃんが一生懸命リサーチして見つけて
予約してくれた一軒屋風のフレンチレストランです。

          121705.jpg

どれもこれも本当に美味しくて、雰囲気も良い上に、
気取りすぎずリラックスできて、
マダムの接客も素敵で、最高の再会デジュネになりました。

見てください! このアヤちゃんの嬉しそうなお顔

          121706.jpg

くるくると変わる豊かな表情は、見ているだけでこちらまで
楽しくなってくるし、なにしろ、この笑顔がとびきり可愛くて、
人を幸せな気分にしてくれるのです

前菜の寒ブリのカルパッチョが美味しすぎて、
二人とも一緒に白ワインを飲みたくなり(笑)グラスでオーダー。

          121708.jpg

そうしたら、このワインが↑めちゃくちゃ美味しくて
お互い顔を見合わせて目を輝かせました(笑)

このスープも↓また、唸るほどの絶品!

          121711.jpg

基本キノコのスープなのですが、その上にアサリのだし汁のムースが
乗っています。

ジビエ料理がお得意とのことでしたが、
二人ともメインはお魚料理をチョイス。

          121713.jpg

なんとか鯛のフリット(?)に里芋やカブ、スティックブロッコリーなどの
付け合せのお野菜に、甲殻類のムース状のソース。
これも、美味しかった~

最後に、3種類ぐらいの中から選べるデセールは・・・

          121715.jpg

また二人とも同じプリンをチョイス。 ほろ苦くてキャラメルアイスと
クリーム、フルーツとのハーモニーが最高でした

さすがミシュラン二つ星★★と感激しながら、たくさんおしゃべりしながら
2時間のデジュネタイムを大満足で過ごし・・・

その後は、アヤちゃんリクエストのHIROFUの上質な革小物を
いろいろたくさん見せていただいたり

          121721.jpg

(これ妹にいいじゃん↑と写真を撮らせていただきました)

Cogitoで頂いたワインが美味しかったので、
買って帰ろう!とエノテカとピーコックに捜しに行ったり、
(でも、無かったです)

麻布十番のセレクトショップで、お揃い色違いでバッグを
買ったりしました。

最後は、やっぱり(笑)ZARAだったのですが・・・

アヤちゃんを見るなり、感激過ぎて泣き出すスタッフもいたりして

どれだけアヤちゃんがスタッフみんなに愛され信頼されていたか、
ということが(「やはり。」という実感でしたが)証明されました。

私も、長年ZARAに通ってますが(笑)
本当にアヤちゃんのような人には、後にも先にも出会えていません。

きっと店長の重責で大変だったと思うのに、
とんでもなく、忙しかったと思うのに、

ちょっとメンドクサイ(いや、かなり?かも・笑)私の相手を
親身&全力でしてくれて、迷惑かけたなあと思うと同時に、

ありがたい気持ちでいっぱいになります。

「アヤちゃん、これ似合いそう。被ってみて!」と
渡したハットのレンガ色がぴったりだったので、

「それ被って帰ったほうがいいよ。」と勧めたら・・・

素直に(笑)かわいいなぁ。

          121722.jpg

ネイビーのダッフルコートにグレイのワイドパンツ、ローファーはトッズと
トレンドをしっかりと抑えて流石!のアヤちゃんです

          121723.jpg

レンガ色のハットをプラスしたら、さらにお洒落になりました

アヤちゃんも私を撮ってくれました↓

          121801.jpg

楽しい時間は、本当にあっと言う間!に過ぎ去ってしまいましたが、
久しぶりにアヤちゃんの元気な笑顔に会えて、
充実した一日を過ごせて、とても嬉しかったです。

そして・・・アヤちゃん、なにやら、小さな紙袋のようなものを、
ずっと持ってるな~なんだろうな~私へのお土産かな~
と期待していたら(笑)

なんと!「バナナケーキを焼いてきたんですぅ。」と
こんなに可愛いラッピングでプレゼントしてくれました

          121727.jpg

本当は、一人で欲張って食べたかったけれど(笑)
みんなで分け合って食べる方が美味しいよねと・・・

妹の家へ直帰し(笑)みんなで一緒に頂きました。

          121728.jpg

またまた、これがものすごく美味しくて!!!
バナナの風味としっとり感。 胡桃の歯ごたえと程よい甘さが
絶妙で、みんな「美味しい!」と叫びながら食べていました(笑)

          121729.jpg

りかちゃんも、美味しい時のお決まりのジャガイモにっこり顔で。

こんな美味しいバナナケーキを焼いてくれるママなんて、
息子さんも、ご主人様も本当に幸せね

最後になりましたが、
二人でお揃いで買ったバッグというのは・・・

これです↓

          121802.jpg

バーキン風ですが、素材はボンディングのMade in Italyです
とても軽い!雨でもOK。 しかも洗えるそうです。

実は、Ayanoちゃんがこのブラックを持っていて、
「麻布十番で買った」とだけなんとなく聞いていたのです。

で、整体の帰りにぶらぶらしていたら、たまたま売っている
お店を見つけて、

そうしたら、ブラックは完売で、その代わりカラーバリエーションが
ありすぎて迷ってしまい(笑)選びきれませんでした。

でも、アヤちゃんと一緒にこれかな?この色かな?と
やっていたら、

アヤちゃんは、グレージュ、私は白。と割とすんなり決まりました。
(アヤちゃんは、オムツをいれるバッグにするそうですが、
たちまち、ママ友の間で話題になりそうじゃないですか?笑)

こんな風に、ぽちっとボタンが一つだけついている
シンプルなつくりです。

          121809.jpg

こちら↓のお店で売っています。

   121807.jpg

HPで豊富なカラーバリエーションも観られますが、
ネット販売はしていないそうですので、ご興味ある方は、
ショップまで足を運ばれてみてくださいね。

あ、Ayanoちゃん!私もお揃いで買いました!(笑)
(Ayanoちゃん、アヤちゃん、と3人お揃いです


・・・と、デジュネデイトから、バッグのご紹介まで(笑)
今日も長いブログになってしまいましたが

近日中には、しばらくご無沙汰していた
ミサコお洒落画像も投稿しようと思っていますので、

お暇な折にでも、覗いてみてくださったら嬉しいです

p.s. すっかり元気になりましたが、
     都心へのお出かけは、週一回までにしようと思います(笑)


未分類 | Comments(0) | Trackback(0)
2015/12/13

クリスマスコンサートのお知らせ★

皆様!クリスマスのご予定はお決まりですか?
本日は、素敵な素敵なクリスマスコンサートの知らせです。

夢のような冬の軽井沢でのコンサート・・・
宜しかったら、ぜひ足をお運びください。

「軽井沢冬物語」 皆で歌おうクリスマス   
                ーマキ・奈尾美 Xmas コンサートー

             121302.jpg


日時     2015年12月25日(金)  開場 12:45分  開演 1:30pm
会場     恵みシャレー  「ウッドシェッド」
コンサート料金  大人 3,500円 ケーキと珈琲or紅茶含む   
            学生 2,500円   
             未就学児無料

ご宿泊料金    1泊2食(ツインベッド・ユニットバス)+コンサート
           大人(中学生以上) 12,000円(税込)  
           小学生       10,000円(税込)
           幼児(2歳以上〜)  5、500円(税込) 
        +1,200円でクリスマスディナーをご提供いたします。

尚、恵みシャレーではアルコール飲料はお飲みいただけません。
又、消灯時間が11時となりますのでご了承の程お願い申し上げます。

プログラム アメージンググレイス・聖しこの夜・もみの木・ジングルベル
        ホワイトクリスマス・ オーホーリーナイト
お問い合わせ 恵みシャレー  Tel 0267−42−2302
住所:長野県北佐久郡軽井沢町軽井沢1374−5www.megumichlet.prg/
チケットお申し込み 音楽の泉事務局  Tel 080-3385-2404  
 Fax:0267-46-3612 E:mail: makimoscow@gmail.com

121301.jpg

奈尾美さんより、のごあいさつです↓

みなさんお元気でいらっしゃいますか?
この度12月25日(金)軽井沢にてクリスマスコンサートをする運びとなり、
ご案内をさせていただきます。

明治19年、カナダの宣教師アレキサンダー・クロフト・ショーは家族と一緒に
この軽井沢町で一夏を過ごしました。
その後、日本にやってくる多くの宣教師たちがこの地に滞在し、日本語を学ぶと共に
各地に巣立って行きました。
その歴史を今に残しますのが、高級別荘の多い鹿島の森、旧ゴルフ場、
外国人がスワンレイクと呼ぶ雲場の池に囲まれた約6100坪の土地に及ぶ
恵みシャレーです。

シャレーとはスイスにある羊飼い用の小屋のことで、急勾配の三角屋根が特徴的であり
それら建築様式が大チャペル、小チャペル、玄関等に施され、
人里離れた山の高いところで、スイスの羊飼いが神様の近くにいると感じたように、
訪れる人が休息し心身ともにリフレッシュできる場として「恵みシャレー軽井沢」はあります。

冬恒例のクリスマスイルミネーションは軽井沢を訪れる人達の風物詩となっており、
その中に佇みます「ウッドシェッド」はまさに森に佇むサンタクロースの家に
迷い込んだかのようなファンタジーの世界に私たちを包み込みます。

アメリカやカナダのクリスマスデコレーションが一堂に集められた煌めきと暖かさに
満ちた空間です。

ここで、2015年フィナーレを飾るクリスマスソングを皆さんと高らかに響かせられたら
という想いと、恵みシャレーの方々の暖かな情熱も重なり、
軽井沢物語 “皆で歌おうクリスマス”が催される事になりました。

クリスマスの一時、お時間許されましたら是非のお越しをお待ちしております。

2015年12月4日(金)
軽井沢千ヶ滝にて            
マキ・奈尾美                                                                                     

マキ 奈尾美 
歌手・ピアニスト・作曲家・抽象画家
東京都出身。4カ国(アメリカ、イギリス、韓国、ロシア)20年間に亘る
海外生活を終え昨年帰国。
英国キングクリムゾン元メンバー、デービッド・クロスとの即興演奏CD「UNBOUNDED」、
韓国にて作曲・演奏・プロデュース「dear beautiful moment」他CDリリース。

チャイコフスキー音楽院、クレムリン大会宮殿、モスクワ東洋美術館など、
世界各地においてコンサートや個展を開催。様々なジャンルのアーティストたちと共演。

現在軽井沢を拠点に創作・演奏活動と共に、歌唱指導・ヴォイストレーニング・
ヴォイスヒーリングセラピーの指導を行う。
又、来年より人が集い歌う「歌声の森」を開催。

Official Website http://naomimaki.com (英語)
        http://infohyo.wix.com/naomi-natalia (日本語)



Music | Comments(0) | Trackback(0)
2015/12/10

『桧山 薫 ・ ひやまけいこ』作品展へ

小春日和のある日・・・
南房総の『桧山 薫・ひやまけいこ』作品展へ行ってきました。

          121097.jpg

ひやまけいこは、「木村ちゃん(旧姓)」と言って、高校時代(2年~3年)
とても仲の良いクラスメイトでした。

高校卒業後は、学芸大学の書道科、専攻科に進み個展なども催し、
芸術家としての道を歩んでいました。

その後、桧山さん(芸大・彫刻科)と結婚し、房総に移り住んでから
自分たちで、手作りの家を建て暮らしている。と聞いており
かれこれ20年近く会っていませんでしたが・・・

同じクラスメイト同士で結婚していた「田中君」と「ユカ」の誘いで、
久しぶりに「きむらちゃん」に会いに行こう!ということになり、

二人の運転(送り迎えつき・笑)で、南房総までドライブがてら
足を伸ばしました。

ここからは、その二人の手作りの自宅、アトリエ、作品の
素敵な世界を、説明よりぜひ画像でお楽しみください。

まずは、桧山さんのアトリエから・・・

          121062.jpg

          121004.jpg

          121006.jpg

          121007.jpg

          121013.jpg

          121015.jpg

          121016.jpg

          121017.jpg

アトリエの中の桧山さんの姿が、小さすぎて良く解りませんが↓

          121020.jpg

「このくらいの方がいいんです。」だそうです(笑)
でも、何気ないポーズが決まってます。

こちらは、本来居住スペースですが、そこここに作品を展示して。

          121036.jpg

          121041.jpg

          121021.jpg

          121022.jpg

          121023.jpg

木村ちゃんの手作りの絵本です↓

          121024.jpg

優しくて、温かい挿絵とお話しの絵本。
動物たちはみな、幸せそうにニコニコ顔をしていました。

          121025.jpg

こちらは、昔の作品だそうです↓

          121026.jpg

個展で見覚えのある作品でした。
篠田桃紅の斬新な書画のようです。

それが、20年のうちに描きたいもの、作りたいもの、表現したいものは、
こんな風に変わりました↓

   121027.jpg

          121028.jpg

          121029.jpg

わが子が夢に近づけるように、夢が叶うように・・・
高く遠く伸ばした腕の長さは、父の愛の深さのようで、

          121030.jpg

桧山さんの家族に対する愛情を感じ、胸がいっぱいになりました。

このビリケンさんの頭をとん。とすると動いて(笑)
おなかをなでると夢が叶うのですって。

          121031.jpg

「もたない うたない わらうだけ」

         121052.jpg

ビリケンさんは、桧山さんの穏やかな優しさに通じるものがあります。

作品展示のスペースもそれぞれ似合ったところを選んであります。

          121032.jpg

どこか、祭壇のような神妙な気持ちになる作品とディスプレイでした。

          121033.jpg

          121034.jpg

          121035.jpg

お台所にて。 
          121037.jpg

左から、田中君、木村ちゃん、ユカ。
お台所も、もちろん手づくり。 なんて可愛いレンジフード↓

          121038.jpg

これも、立派な作品ですね。

感動したのがこのお風呂!

          121039.jpg

色とりどりのタイルを張って・・・なんて可愛らしい。

そのお風呂作りの作業写真がありました↓

          121047.jpg

こども達も一緒に家族みんなでタイルを張って。

家作りの写真も。

          121046.jpg

          121048.jpg

この15年間、二人はこうやって自分たちの巣をつくり、家族をもうけ、
暮らしてきたのだ。 とジーンとしてきました。

きむらちゃんオリジナルの今年のカレンダーです

          121049.jpg

          121053.jpg

全部、全部・・・
          121054.jpg

全部、すべて手作り・・・

   121056.jpg

          121058.jpg

このおもちゃのバスも、桧山さんの手作り。

          121061.jpg

きっと、こども達が小さい頃に一緒に遊んだのでしょう。

          121059.jpg

少し外に出て散歩してみることにしました。

          121063.jpg

          121064.jpg

踏み切りのない線路を渡って(笑)
なんだここは! ソテツの群集。バリ?みたいな風景です。

   121065.jpg

高台を少し登ると海が見えました。

   121069.jpg

田中君の顔がそっぽを向いていてNGと言われてしまいましたが

          121071.jpg

二人のいい雰囲気が出ていると思うので載せてしまいます!(笑)

お久しぶりです(笑) もうすっかり元気なミサコです↓

           121072.jpg

早咲きの種類ですが、もう桜が咲き始めていてびっくり。

          121073.jpg

アロエの花が見事でした。

       121074.jpg

          121076.jpg

          121075.jpg

こんなポストだったら、郵便配達の方も楽しいでしょうね。

かなり長居をしていますが、その間も観覧に訪れる方がひっきりなしでした。
少し人が絶えたので・・・

          121077.jpg

こちらのレコードを↑

なんと!蓄音機で聴かせていただけることになりました。

          121078.jpg

1920年代のチャールストンや、淡谷のり子のブルース(笑)
ドリス・デイの歌唱などを、蓄音機の前に椅子を並べて聞きました。

          121079.jpg

この、蓄音機を乗せている扉付きのボード↓も桧山さんの手作りです。

          121081.jpg

絵を飾っているところは、実はレコードジャケットを飾る為の場所でした。

          121082.jpg

蓄音機の音色は懐かしく、優しく、心に染み入る奥深さがありました。

          121083.jpg

夕暮れと、蓄音機の音色と、数々の二人の作品と・・・

          121084.jpg

ずっと心に残る光景になりそうな気がしています。

キッチンの流しの上を見たら、お布巾にもきむらちゃんの刺繍が。

          121085.jpg

はっ!と、思いだし、重なったのは・・・
バルテュスと節子夫人のスイス「グラン・シャレ」での暮らし。

バルテュスの作品が節子夫人と出会い、少しずつ変わり、
また、節子夫人の描く絵もバルテュスの作品に似ているように
感じたこと。
そして、色々なものを自らの手で手作りし、暮らしを、
人生を、慈しんでいること。

二人は、日本のバルテュスと節子夫人だわ。と・・・
勝手に決めてしまいました(笑)

今、私の家の玄関には、木村ちゃんが新聞紙にくるんでお土産に
持たせてくれたストックの花が芳しい香りを放っています。

          121089.jpg

そして、ゆっくりと流れていた時間を思いだしながら、満たされた気持ちで
このブログを書いています。

桧山さんと木村ちゃん、そして田中君、ユカのお陰で・・・
体も心も十分に充電できた、充実した一日でした。

後になってふと思い出したのが、
「そういえば、30年前に三人でハワイに行ったんだわ!」でした(笑)

          121092.jpg

22歳のきむらちゃんと私↓若いな~

          121091.jpg

ABCストアで化粧品ばかりを買っていた私たちを、
ユカが怒っていたっけ(笑)

きむらちゃんは、もう化粧品に興味は無くなってしまったようですが、
私は、相変らず変わらず。だなあと笑えました。

さて、最後になりましたが・・・
この、素敵な素敵な二人の作品展のご案内です。

       121098.jpg

       121099.jpg

東京や横浜からも、アクアラインを使って鴨川まで・・・
そんなに遠くないと思いますので、

宜しかったらぜひ足を運ばれてみてください

Art | Comments(2) | Trackback(0)
2015/12/04

「東京物語」と母上と母

群馬の伯父(ヒデキ父方)から届いた川場村の蜜入りりんご

          112701.jpg

ナイフで半分に割ったら、(解っていたけど・笑)本当に蜜たっぷり!で
嬉しくなり、思わず写真を撮りました。

昨今、とても元気だったので、つい(笑)調子に乗って忙しくしすぎてしまい、
久しぶりに体調を崩しました。

行きたい場所、観たいもの、会いたい人、やりたいことばかりで
気持ちはとても元気だったのですが、

体が追いついていかず

楽しみにしていたブルガリ展と、ようやくそろうはずの
美人4姉妹の会合(私の誕生会を催してくれる予定でした)も

なんと!すべてキャンセルして
残念な気持ち一杯で、それでもベッドから起き上がれないほどに
体のあちこちが痛くて、疲れていて(笑)

数日間、ほぼパジャマで・・・どれだけ寝るの?というくらい
眠って過ごしました。

わき腹はまだ少々痛いのですが、疲れがとれたことで、
痛みというのは、実は、たいしたことなかったのかもしれない。

疲労によって、痛みがより突出して感じられていたのかも?と
思うようになりました。

良く「体の声を聞く」と言いますが、

更年期真っ盛りというか、終盤戦の私にとって、
日ごろの不調?のような症状は、もう当たり前のことであり、

そんなことをいちいち気に留めていたら何も出来ない、
仕方ない!と、その体の声をずっと無視し続けていた?のかも
しれません。

ホットフラッシュなんて、当たり前。
と、同時に胸が苦しくなるなんて当たり前。

きーんと、耳鳴りも、当たり前。
時々は、鼻血も・・・そりゃ、出るかも?

首が回らない、背中が攣る。
足が痺れるのは、ヘルニア後遺症だから当たり前。

外出して疲れるのは、体力の無い証拠。
少し運動でもして、もっと体力をつけなければっ!などと、

具合が悪くなる前まで、そんな風に思っていました。

でも、最近ホットフラッシュが始まった妹に・・・
「おねえちゃん、ホットフラッシュって結構疲れるね。」
と言われて、

あれ?やっぱりエミでも疲れるの?と、
少々びっくりして、ちょっと気づきました(笑)

更年期が始まる前から、私は「更年期はおしゃれをして乗り切る!」と
考えていたので、その通りに毎日元気におしゃれをすることで、

乗り切ってきたようなつもりでいましたが、

「お洒落」というのは、気持ちはかなり元気をキープしてくれますが、
気をつけないと、体の不調に気づくことなく、夢中になりすぎてしまう
かもしれないので、要注意です(笑)

今後、控えている方の為にも、おろかな私のことを一例として
ご参考に留めて置いていただけますなら、光栄です。

・・・と、さて、そんな大養生中に、観たのが
原節子さん主演、小津安二郎監督の「東京物語」です。

原節子さんが亡くなられたことで、特集のような形で放映されていたのを
たまたま観たのですが・・・

これが、素晴らしい映画だったのです!!!

最後なんて、テレビ画面の前に正座して、かぶりつきで観ており、
気づいたら、涙をぼろぼろここぼしていました(笑)

もうずっと以前にやはりテレビでちらっと観たことがあったのですが、
なんとつまらない映画だろうと思い、当時はあまり感心を持てませんでした。

それから、時は流れ・・・

この映画の良さが解るようになったのは、私が歳をとったからかも知れませんが、

一見すると、地味で味気ないような、どうということもない
お話のように感じますが、

間、というか、せりふとせりふの間に、考えさせてくれる余韻。のようなものがあり、
いろんな人生の機微を感じさせてくれる深くて、気持ちの良い、
素晴らしく素敵な映画だったのです。

子世代の気持ちや事情も解る。と同時に、もう親世代の気持ちも少し
想像できる。そんな年齢に達しているのだな。私も。とも思いました。

画面全体も、昭和のどちらかというと綺麗でもない(すみません)映像。な
はずなのですが、

原節子演じるのり子の清廉な美しさ、美しい身のこなしは美しい魂から。と
思えるような、ハリウッドの女優さえもしのぐような、神々しさ。

それが、画面全体を美しく品格あるものに変えてくれている?

と感じられるほど、惹きつけられ、画面から一瞬たりとも目が離せないような
素敵な、素敵な、映画でした。

はっと気づかされる台詞もありました。
考えさせられる台詞も、
共感する台詞も、
そして、

杉村春子演じる長女のかず子の身勝手な言動に、
かつての、父に対する自分の言動を重ね合わせ、

胸がチクリとしたり、でも、それも仕方の無いこと。と
言ったのり子の台詞に、救われたような気がしました。

それぞれの立場で、それぞれの人生を生き、
それでも、[私たちは幸せな方だと思います。」と言った

母親の言葉が、諦めの気持ちもあるけれど、
それより、感謝。という姿勢が、素敵だなあ。と心に残りました。

のり子の義理の母に対する真心は、
亡くなった夫の母親だから?立場が違ったら?と、
少し想像してみましたが、

やはり、のり子はきっと精一杯の真心を尽くしたに違いありません。と
思えました。

年老いた両親を大切にしようと言う気持ちは、きっと誰もが
持っていると思うのですが、

様々な事情で、なかなか思っている程には尽くしきれないものですが、

私も、この東京物語ののり子のことを時々は思い出して、
ヒデキの父上、母上、そして私の母に・・・

「幸せなほう」だと思ってもらえるように、孝行したいと思いました。

と、母達の話が出たところで・・・

めでたく退院しましたヒデキ母上、最後のお見舞い時の写真です

             111938.jpg

ようやく杖で自力で歩けるようになったところ。
着ているのは、私の母が作ったサムイです。

コレを着て、初めて朝ごはんに食堂に行ったら、
皆さんに、「わぁ~素敵ね~!」と口々に褒められたのだそう。

そう話してくれた母上の顔は、とっても嬉しそうに輝いていました。
確かに、明るい緑色が母上に良く似合っています。

きっと作った母もその話を聞いたら喜ぶだろうと思って、
写真を撮らせてもらいました。

母上、86歳。 昔は毎晩社交ダンスに通ったモガだったそうです。
このお年で、女学校から明治大学文学部卒のインテリでもあります。

くも膜下出血で大手術や、脳梗塞、とたて続けに倒れたこともあり、
膝も両方チタン製と満身創痍の母上ですが、つらいリハビリも頑張りました。

最初は悪口を言っていた(笑)父上のことも、最後の方は
ただ恋しくて思い出しては泣いていた、少女のような母上でした。

一人身になった母は?というと・・・

最近、また新たな習い事(ニットソーイング)を始めたり、
時々、妹の家に泊まりに来て、仕事に行っている妹の変わりに
食事づくりなど、孫達の世話に生きがいを見出しています。

いつだったか・・・エルメスのスカーフをベストにする。と
言っていましたが、ようやく出来上がったようです。

強面で失礼しますが(笑)このように完成しました。

             112302.jpg

後ろは、見事にレディの後姿が中心に。

             112301.jpg

最初は、勿体無い!と思いましたが、母には、スカーフより
こちらの方がやはり使い勝手が良いのかも?と思いました。

お正月は、みんな揃って元気に笑顔で迎えられるといいな。

家族が元気で、笑顔でいること。
「幸せなほう」と思えること。

ささやかだけれど、それが一番。
私も、すこしペースを落とそう(笑)と思いました

と、独り言のように長くなってしまいましたが、

迷惑をかけた上、心配してくれているであろうドタキャンした友人達に向けての、
近況報告も兼ねて、長々と綴らせていただきました。

ブログも少しスローダウンするかもしれませんが
お洒落画像が出てきたら、元気になったんだ!と思ってやってください(笑)

          1208.jpg

久しぶりに、家で夕焼けを見ました。
最近ゆっくり夕焼けの写真を撮る余裕も無かった?かもと
気づきました(笑)

皆様も、どうぞご自愛くださいませ
未分類 | Comments(4) | Trackback(0)
 | HOME |