2015/02/28

Eikoちゃんと整体へ。

コイケ先生の施術を受けるEikoちゃん

          022714.jpg

先日、徹先生と奈尾美さん達とお会いした折、私が
見違えるように(笑)元気で生き生きとしている!
今までの中で一番元気そう!と、口々に仰ってくださり、

通っているタオ整体にとても興味を持ってくださいました。

瑛子ちゃんも、イギリスでたったひとりの留学生活の中
大変なストレスを感じていたらしく、

とても疲れやすかったり猛烈な眠気が襲ってきたり、
慢性的な肩こりや腰の痛みなどに悩まされていたようです。

それで・・・

奈尾美さんも、「瑛子ちゃんも一度診ていただいたら?」と仰り、
本当にたまたま私の予約の時間の後がぽっこり空いていたので、

一緒にお伺いすることになりました。

          022716.jpg

コイケ先生の整体は・・・

「筋膜療法」といい、現在のように科学も医学も発達していない
平安時代以降からの伝統的療法で

①脳に血液を回しあらゆる治癒力の源を引き出す
②胸郭の動きを最大限確保し
③呼吸の正常化と身体の中心が動くことでカラダ全体が
動きはじめるのを助ける

つまりは、カラダが持つ本来の機能性を取り戻すことを目的とした
整体で、

私も、彼が何をやっているのか?実は良く解っていないのですが(笑)
とにかく、多少の痺れや腰の痛みがあったとしても、

何故か元気!そして動ける!エネルギーが内側から
満ちてくるようなパワーを、ますます感じられるようになってくるのです。

最近では、ベッドに入り眠りに落ちる瞬間ぐらいに
体中の骨が勝手に動き出していわゆる「自分整体?」が
出来るようになりました(笑)

あごの骨なんか、もうやめてーーーというくらい、
勝手にガシガシ動き出します。不思議です(笑)


今では、えーーーっと、今回はどこか調子悪いところあったっけ?と
思い出さなければならないくらい、本当に見違えるほどに
回復したなぁ・・・と、久しぶりにお会いした徹先生や奈尾美さんにも
指摘されたことで、改めて実感しているところです。

瑛子ちゃんも、子供の頃のパワーとエネルギーを取り戻し、
体の不調を感じることのない元気な体になって、

人生の新たなステップへ歩みだして欲しい。と思いました。

          022718.jpg

最初は、少し安定感がなく心なしか揺れているように感じられた
上半身も、施術後は、しっかりと地に足をつけ、体の揺れもなくなり、

堂々と胸を張って目の前に立っている瑛子ちゃんが居ました。
以前にも増して、すっきりと輝いた笑顔

          022720.jpg

整体の後は、おきまりとらやカフェでチーズトーストをシェアし、
パフェを頂き・・・

留まるところのないくらい、たくさん話をしました(笑)

あの小さかった瑛子ちゃんと、こうして一緒に整体に行き、
大好きなとらやカフェでお茶をしたり、ZARAで試着しまくったり
することになろうとは・・・

全く夢にも思いませんでした。

幼い頃から、アメリカ~イギリス~韓国~ロシア、
そしてイギリス留学と・・・

そのままきっとどこか外国で暮らし、本当に外国人に
なってしまうのだろうな。

思い出すたびに、愛しく懐かしかったけれど
私とは全く別の世界の人になってしまったんだなぁと、

少し寂しく感じていました。

しかし、嬉しいことに瑛子ちゃんも時に私のことを思い出し、
日本に帰ったら「ミサコさんに会いたい」と思ってくれていたとのだと、

お互い打ち明けあい、年齢は違えども
何か魂のレベルで深く通じ合うような安心と安らぎを感じました。

英国でもトップレベルの学力と知能を持ってして、
美貌と知性に溢れ、思いやリ深く心優しく、

鋭い感性を持った素晴らしい女性。

そんな女性に成長した瑛子ちゃんと、こんな風に
また再会し時を過ごすことができるなんて、

まるで、人生の後半に(ですよね?笑)神様が下さったご褒美
のように感じられ、

瑛子ちゃんの純真な笑顔を見ているだけで、
一緒にいるだけで、嬉しくて幸せで仕方ありませんでした。

当たり前かもしれませんが(笑)
瑛子ちゃんはバイリンガルだそうです。すごい!
他に、アラビア語、フランス語と4カ国語が話せるらしいです。

就職も、両親がいなくなったら独りでも生きていかなくては
ならないから、しっかりと自活したいのだと。

父親のコネを持ってすれば、どんなところへもすんなり
就職できそうなのに、パパさんはそれを拒み、
瑛子ちゃんも、それはいやなのだそう。

本当に、きちんと育てられたお嬢さん。
こういう子を、本当のお嬢さんと言うのだ!と(笑)
心から感心してしまいました。

          022725.jpg

瑛子ちゃんからも、ミサコさんは日本人の感覚ではない。と
言われました。
ヨーロッパとかで知り合った人と話しているような感覚だと。
これは、私にとって褒め言葉でしかありません!(笑)

なので、お世辞であってもなんでも嬉しいです。ってこの写真も
やっぱり謎のアジア人だわ(笑)

それも日本人離れした感覚の徹先生や奈尾美さんから受けた
影響が大きいのだと、つくづく感じます。

でも、瑛子ちゃん。アズナブール、ジュリエット・グレコ、
アールデコについて話せる24歳日本女性もなかなかいませんよ(笑)


瑛子ちゃんが、とらやカフェから望む石畳の風景が
「ロンドンみたいです。」と言ってくれました。

「でしょ?ってロンドン行った事ないけど、
ここにきて、外を眺めていると外国に来たような気分になるのよ。」と

そのままカフェを出て、クリストフル、バカラ・・・と
並ぶショップの石畳を歩き、

          022722.jpg

優しく柔らかい薔薇と、硬質なクリスタルのバカラの透明感が素敵。

          022723.jpg

「このドレス、ミサコさんに似合いそうです。」と言ってくれた

          022724.jpg

エスカーダのピンクのスパンコールドレス。
・・・と、二人でウィンドーショッピングを楽しみ、

ZARAでは、たくさん試着したけれど、
瑛子ちゃんは、堅実に(笑)4990円のフェイクレザーの
台形スカートを買い、

「早速明日穿きます!」と嬉しそうなLINEをくれました(笑)

27歳下の瑛子ちゃん。
瑛子ちゃん50歳の時、私は77歳か・・・

うん。なんとかいけそう?(笑)

そのためには、整体で元気をキープし、
この春より、徹先生と奈尾美さんより歌と声のレッスンを
受けることに!(瑛子ちゃんも一緒に。)

徹先生のように元気な88歳になれるように、
瑛子ちゃん、そして、まりちゃんりかちゃん達と
少しでも長く一緒に遊んで貰えるように!!!

私は頑張ります~

最後になりましたが、瑛子ちゃんは去年イギリスの
Light Opera Companyに入団し、
Gilbert and Sullivan のThe Mikadoのコーラスパート
(ソプラノ)で出演されていますので、ぜひご紹介させてください!

ブルーの浴衣を着ているのが瑛子ちゃん
若さ溢れるすばらしい歌声と、生き生きとした演技をどうぞお楽しみください。



スポンサーサイト
Health | Comments(0) | Trackback(0)
2015/02/25

米寿のお祝いに

この3月1日に、米寿(88歳)のお誕生日を迎えられる徹先生

          022305.jpg

何年かぶりで、ようやくお会いすることが出来ました!
本当に、奇跡とも思えるほど以前と全く変わらずお元気で、

もしも、髪の毛を黒く染めたらまるで60代の頃のようです。

奈尾美さんも、相変らずお美しく
インターナショナルな魅力に溢れており

          022320.jpg

とても熱く、熱く・・・たくさんの素晴らしいお話を語ってくださいました。
(今回、何故か奈尾美さんと撮った写真は私は目をつぶってばかり・笑)

そして、懐かしい瑛子ちゃんを見た瞬間には、目頭に熱いものがこみ上げてきて、

          022304.jpg

幼い頃の純真さそのままに!なんて素晴らしい笑顔のお嬢さんに
成長されたのだろうと、本当に感動してしまいました

イギリスの大学(大学院まで)をご卒業され、 
現在は、日本で就職活動をされている真っ最中です。

懐かしい成城の神戸屋さんで、ディナーをご馳走になり
積もる話、懐かしい話、これからのこと、で本当に話は尽きず、

   022404.jpg

離れていた時間を一気に取り戻したような嬉しいひと時を
過ごさせて頂きました。

瑛子ちゃんが、こんな写真を送ってくれました。

   022401.jpg

たしかこれは、奈尾美さんの清元の発表会(?)の時に、
私の赤い口紅を塗った瑛子ちゃんの唇を拭いてあげている
ところだと思います。

どうしても口紅を塗りたいのだと(笑)自分で私のバッグを開け
口紅を取り出し塗り塗りしていた可愛い瑛子ちゃんのことを
思い出しました。

それから、こんな写真も!

   022322.jpg

奈尾美さんと4人の子供たち、そして徹先生、典子さん。
(先生のお隣はファンの方のご子息)

ここで、注目して頂きたいのが(笑)一番左に写っている奈尾美さんの手元。
赤いハートのバッグです

実はこれ、私が高崎の古着屋さんで確か100円ぐらいで買った
バッグなのです。

表が赤い合皮で裏が白いフェイクファーですごく可愛い!と、
気に入って買ったのですが、

さすがにこれはおもちゃみたいで、大人が持っていたら恥ずかしい。
と判断し、瑛子ちゃんのお土産にと差し上げたのですが、

なんと!それを奈尾美さんが普通に持っていらして、
それがなんとも素敵だったんです
衝撃でした(笑)

奈尾美さんが持つと、あのバッグがまるでチープに見えず、
どんな素晴らしいブランドのバッグを持ったマダム達より、

ずっとずっと素敵だったんです

奈尾美さんご自身もとても気に入っていらして、その後も
愛用していらしたとのこと。
(「あれってミサコさんに頂いたものだったのねぇ~瑛子ちゃんに
くださったのに、とりあげたのね?私(笑)
あれ、だって革でしょ? 素敵だったもの~」と奈尾美さんらしい・笑)


やっぱり持つ人によって変わるんだな。
チープなものをチープに見せず装えるのは、奈尾美さんだからこそ。

内面を磨き、芸を磨き、世界人類のことを考え
切磋琢磨、日々研鑽。そのようなことが無理なく自然に
己の中から湧き上がってきて、実践していらっしゃるからこそ。

徹先生ご家族と知り合い、様々感じる中で、
うすうす解ってきたことではあったけれど、

この事件(?笑)から、私はブランドに頼らず、
それよりも、よりチープなものを好んで選び、

それでもなおかつ、自分を輝かせる!そういう人間になる!
というようなことを自分に課し(笑)
目指してきたような気がします。

(奈尾美さんに出会っていなければ、今でも「ブランドを鎧にしなければ自分の装いに
自信が持てないお洒落好き」になっていたと思います・笑)


これは、かれこれ13年ぐらい?前の写真でしょうか?

        20070711101006s_201502251123558b9.jpg

確か私が38歳ぐらいで、4つ年上の奈尾美さんは42歳ぐらい?
(二人とも人間という動物の旬の頃ですね、生き物として美しい・笑)

ロンドンから一時帰国の折、恵比寿でコンサートをされた時に、
一緒にランチをした時の写真。

私は久しぶりにこの写真を見て、「あ!」とあることに初めて気づきました。
この真ん中に入った竹(?)の境目。

これは、いままではただの背景。としか(しかもちょっと邪魔な・笑)
目に映らなかったのですが、

この二人を区切っている線。こそが、この時の奈尾美さんと私。を
現しているのではないかと。

奈尾美さんの空間は、末広がりに上に向かってのびのびと
大らかであり、

反対に私の空間は、やや狭く上から何かがのしかかっている?
ような圧迫感と息苦しさを感じます。

奈尾美さんのようにならなければ!奈尾美さんのように
逞しく、元気で、芸を磨き、自分を磨き・・・
あがけばあがくほど、自分ではないものになろうとする愚かな
凡夫の姿が浮き彫りになっているような・・・
はっきりとした次元の違い。

今から見るとそんな気がしてきます(笑)

今は・・・奈尾美さんは、奈尾美さん。
そして、私は私、でいいんだ。と

ある意味開き直り(笑)未熟な自分も認め、受け入れ
自分ならではのカラーで「私」を生きればいいのだ。と

思えるようになり、少し成長しました(笑)

ですが、世界中で暮らし、世界中の人々と接し
音楽を、芸術を、自ら発信するような崇高な次元で生きている。と
思える奈尾美さんから、

受ける影響、刺激は今でも変わりません。

徹先生はじめ、奈尾美さんとの出会いは、
私にとって人生の宝物である。と・・・

改めて実感した、素敵な米寿前祝の一日でした



私も、この春は、新しいことをはじめることになるかもしれません

・・・と、意味深な一文で締めくくると、「えっ?何々ーーー?!」となるのかな?と
ちょっと面白がって書いてみましたが、

たいしたことではありません(笑)
Person | Comments(2) | Trackback(0)
2015/02/24

Welcom to Japan! Naomi-san.

奈尾美さんがとうとう日本に永久帰国されました!!!
これから、ずっと日本にいらっしゃるかと思うと、こんなに嬉しいことは
ありません。

昨日は、懐かしい徹先生(88歳とは思えない程奇跡的なくらいお元気)と
奈尾美さん、そして奈尾美さんの長女、天使のような瑛子ちゃんと
感動の再会をしてきました。

その様子や画像は、また次回にまわすとして(笑)

とりあえず、奈尾美さんのロシアでのパフォーマンスを
宜しければごらんくださいませ。

人間の声の可能性、音の持つ本当の意味。
声、音、人間の体、空間、そして宇宙・・・と、
すべてが調和し繋がっていく。という感覚。

そんな、脳みそに眠っていたような感覚を呼覚ましてくれるような
刺激を、共有していただけたら嬉しいです。

一緒に共演している男性が誰なのか?とか、
前持った知識はあえて書きません。

自分自身の感覚を大切に、自由に感じてみてください。






Woman | Comments(0) | Trackback(0)
2015/02/20

ジャスパーのように・・・

黒は着たくなかった暖かな昨日は、淡い色合いで

          021806.jpg

地元デパートへ化粧品を買いに

最近ようやく(笑)・・・頭でコーディネイトを考えて、
床に置いて試してみて、

それから着てみても、だいたいイメージどおりに仕上がることが
多くなりました。 (変な時もあるけど・笑)

               021901.jpg

オフホワイトペプラムニット              K'oi
フェイクレザータイトスカート            ZARA
グレイレザーブーツ                ノーブランド(?)
チョーカー、ネックレス、イヤリング
リング                        YUKI IIJIMA

               021906.jpg

オフホワイトペプラムジャケット           K'oi
ブルーカメオブローチ               YUKI IIJIMA

               021908.jpg

偽オーストリッチバッグ              フリーズマート
グレイレザー手袋                 シンシア・ローリー

ペプラムニットも黒を持っているし、
ペプラムジャケットは去年珊瑚色を買っています。

何も色違いでも同じデザインの物じゃなくても・・・とも、
思いましたが、やっぱり昨日一日着てみて

色やデザイン、落ち着き、エレガントさ・・・どれをとっても、

今の自分の気分や雰囲気、顔とも違和感無く寄り添ってくれる気がして、
気持ちよく居られました

少し迷ったけれど、薦めてくれたイニョンちゃんにまた感謝。

「買っておいて良かった。ありがとうイニョンちゃん」と、
心の中で、何度もイニョンちゃんにお礼を言っていました(笑)

あの、赤と黒のネックレスにしなくて良かったよ(笑)

昨日は、まだブーツでしたので足元が少しもたついた印象でしたが、
次は、グレイのタイツに編み上げ靴を合わせてもいいな。と考えています。

玄関の外に出たら、首もとがひやりとしたので慌てて戻り、
フェイクファーの巻物をぐるぐるとバックに巻き付けて出かけました。

            022006.jpg

ファーと手袋で帰りの電車待ちのホームでもさほど寒くはありませんでした。
このジャケット意外に温かくて優秀です!

さて、何故「ジャスパーのように」かと言うと・・・

            021911.jpg

ウェッジウッドのジャスパーをイメージして、

          022001.jpg

ブルーとホワイト中心のコーディネイト。ということでした(笑)

これらのYUKI IIJIMAは、生まれた瞬間から、このジャスパーイヤープレイトが
ベッドになっています。

          022003.jpg

今、チョーカーを着けているとモチーフがずれてきてしまう為(装着画像↑)
裏にリボンを貼り、定着させているところです。

          022007.jpg

こうすると、一つ一つのモチーフがひっくり返ったり縦や斜めを向いたり
することなく安定して、首周りにぴったりと添って着けられるようになります。

手持ちのリボンが紫しかなかったので、まあいいか。と使ってしまいましたが、
白などで、もう少し細めの方がベストですが(笑)
(お持ちの方は、良かったら試してみてください)

カメオは、やっぱり好きです。というか、アンティークのカメオとか
イタリア製の素晴らしすぎるカメオとかじゃなくて、

YUKI先生のデザインするカメオが好きなのです!!!(笑)
今月のキットもカメオにしました。 うふ

まだご覧になっていない方は、ぜひ観てね。
http://yukibijoux.exblog.jp/

YUKI~の魅力は、エレガント、クラシック、モード、いろんな要素が
あるけれども、

こんなのどこにも無いでしょ?!と思えるのは、
先生ならでは!の夢やファンタジーが感じられるところ。

だから、そういう心を感じられると、
とこちらまでワクワクしてしまうのですよね(笑)

・・・という訳で、ジャスパーのようになどと言う
自分ではちょっとシャレているじゃないか?と思う(笑)題をつけたものの、

いつものようにThe YUKI~&K’oiの一日でした~(笑)


お洒落 | Comments(0) | Trackback(0)
2015/02/18

春を待ちわびて♪

昨日、今日と・・・雨や所によっては雪のお天気となりましたが、

今我が家のリビングでは、赤いチューリップが
”待ちわびる春”を感じさせてくれています

          021701.jpg

赤はやっぱり強い色。 情熱的な温かさを感じます。

          021803.jpg

私も、赤が印象的なフルーツモチーフのスカーフを巻いてみましたが・・・

               021616_20150219101437178.jpg

「ミサコ、花粉症と赤に負ける。の図」になってしまいました
花粉症ゴーグルが全てを台無しに(笑)

春を待ちわびているのは、人間だけではありません。

去年秋に頂いた胡蝶蘭も、いつの間にか
新しい芽をつけて花を咲かせる準備をしていました。

        021705.jpg

ダイニングの私の”いつものコーナー”(笑)には、すみれ(造花)の一輪を
挿しました。

        021710.jpg

この間、サロンで作った指輪やビーズ刺繍をしたレースを(大昔のYUKI~のキットでした)
なんとなく・・・一緒に並べてみたりして。

後ろのフォトフレームには、指輪展で買ったオウムのリング3Dカードが
入っています。

こうして、作ったばかりの作品とか、季節の好きなものとか
目の前にならべて、自分だけで観て楽しんでいるのが好きです(笑)

それから、暖かい家の中で、雑誌など眺めたり・・・

          021706.jpg
ヴァレンティノの、美しいドレスの布の部分だけを撮ってみました。
綺麗な色合い。 これを観ているだけでうっとり。

シャネル、チャンスの広告も春らしくてかわいい

          021708.jpg

ドレスの色がみな春を感じさせる色

ずっと、オーフレーシュを使っていましたが、去年秋より
オータンドゥルに変えました。 でも、どちらも好きな香りです。

トワレだけではなく、ボディローションやヘアミストも・・・
お揃いで使っています。

先日、ヘアアイロンを買ったのですが、まだあまり使っていせん(笑)
こんな風に・・・

          021709.jpg

くるくるにしたら、ちょっと新鮮かしら? 髪が伸びたら試してみたいな~(笑)

雑誌はいろんな色、柄の洋服・・・たくさんの提案をしてくれますが、
やっぱり惹かれる真っ白。

           021711.jpg

それに、ついアクセサリーにも目が留まります。
この白い珊瑚のペンダント、ツボです。欲しい!!!(笑)

フリンジ好きにはたまらないワンピース↓や、

          021712.jpg

       バングル好きの胸を鷲掴みにしたこの↑バングル

このペンダントとバングルを着けて、このフリンジワンピースを着てみたい!
と、鼻息も荒く妄想しながら春を(いや夏を!笑>待ちわびているところです。

と言っても、まだ寒いので・・・

          021713.jpg

家の中では、ホットワインなどまだ良く飲んでいます。
耐熱のグラスにワインを入れて、電子レンジでチンとし、
レモンをぎゅっと絞っただけ。

簡単で温まり美味しいです。

今日も寒いですが、お出かけの方はどうぞ温かくなさって、
お出かけではない方は、温かいお飲み物など召し上がって・・・

春を想って過ごしましょう

私は・・・今朝マカロニの袋をみてから、無性にマカロニサラダを
食べたくなり、今作っているところです。

これをアテに、ホットワインを飲もう(笑)


未分類 | Comments(0) | Trackback(0)
2015/02/14

パープル&グリーンonピンク

春本番みたいな陽気に誘われて、カラフルに3色遣い

                021210.jpg

「ミサコさんと言えば、カラフル。」と何人かの方に言われたこともあり、
思いきって(笑)3色使いのカラフルにしてみました。

私自身は、ブラックXホワイトが一番好きで、
でも、それだけじゃつまらないから、カラフルな色や柄も時々着る。

って・・・そういえば、ダイアン・フォン・ファステンバーグも
言っていましたが、私もおこがましく(笑)まったく同じ気持ちです。

アウターに選んだのは、これを着るのに丁度いい時期というのが
ものすごく限られているマゼンタピンク(シトラスノーツ)のコートに
(なので、これも何年ぶり?今年は何故か?久しぶりのコートを着ています)

コートを脱いだら、パープル&グリーン

                 021205.jpg

ショールとバッグをとったら、グリーンonブラック

                 021203.jpg

ブラック上下は最近のお気に入り?こればっかり(笑)

アクセサリーだけでも(特にチョーカー)存在感大

                 021201.jpg

もちろん、YUKI IIJIMAです

          021307.jpg

音がしないラインカメラのアプリは、暇な電車内で自分撮りできます(笑)

           021216s_201502131514439e3.jpg

(うーーーん。でも、背もたれの白いシートがちょっと邪魔だったわ・笑)

ピンクにパープルだけより、フレッシュなグリーンが入ると、
より春っぽく感じます
(グリーンが無いと秋っぽくも見えます・笑)

でも、このピンクも春のピンクだと思うのです。
このマゼンタは、たとえ紫と合わせても秋には着る気になりません(笑)

展覧会では、またたくさん色の刺激を受けました。

白黒が好きな私でも(笑)
色彩の効果、素晴らしさは、自然から、そして絵から学ぶことが
とても多い。と、益々感じます。

相変らず、最初から解説は読みません。 順番にも観ません(笑)
できるだけ情報をいれず先入観を持たず、観たいからです。

好き、嫌いも、単純に(笑)自分の感覚を優先します。

好きな作品、琴線に触れた作品、画家は、後でいくらでも調べられます。
私は、そうやって出きるだけ感覚を鍛えているつもりなのです。

でも、芸術は「知識」ではなく、「感じること」。
どう感じたか?が一番大切だと思いますし、

感じる心は、凡人でも、少しは鍛えられるように思いますので(笑)
これからも、もっともっと素晴らしい作品をたくさん観たい!と
思っています

ただのお洒落好き。なだけでは(笑)
装いに説得力と魅力は生み出せませんものね。

感性や審美眼を磨く為に、本物の芸術に触れることは、
何よりも大切なことですね。
・・・と、まだまだ未熟な自分に言っているのです(笑)

この春も、目白押しの展覧会。
でも、これから辛いのが花粉症
どこまで網羅できるでしょうか?(笑)

春は、嬉しいけれど、コレを乗り越えないと私の春はやってきません
花粉症の皆さん、頑張りましょう!!!



お洒落 | Comments(0) | Trackback(0)
2015/02/13

展覧会&サロン講座♪

ぽかぽかと・・・
一足早くやってきた春本番のような陽気となった昨日、

午前中は、ブリジストン美術館の「BEST of THE BEST」展へ。
そして、午後はYUKI 先生のサロン講座へと・・・

目一杯充実した一日を過ごしました

          021301.jpg

前日に予約しておいた、ティールームの30食限定サンドイッチで
まず、腹ごしらえ。

          021219s.jpg

ミックスとシーフード&ベジタブルの盛り合わせ。
具が全部違っていて、とっても美味しい!!!
初めて頂きましたが、このサンドイッチ有名だそうです。(m&Mのmちゃん情報)

新築工事の為に5月から数年に渡って休館予定のブリジストン美術館。
それでは、もう暫く会えないの?と、

          021304.jpg

大好きな、藤島武二の「黒扇」を目に焼き付けてきました。
藤島武二の描く女性は本当にみなエレガント。

中でも、この女性の瞳がとても印象的で好きです。

BEST of THE BESTというだけあって、選び抜かれたコレクション
どれも、見応えがあり素晴らしい作品ばかりでしたが、

今回は、特に・・・

   021305.jpg

ザオ・ウーキーのこの素晴らしい瑠璃色の作品に目を奪われました。

なぜかと言うと・・・

この前に立って一緒に写真を撮らせて頂きたい!と思うほど、
この絵画にぴったりな印象の装いをされた、
素敵な方とご一緒だったから

午後のサロンにもご一緒するので、ご紹介はまた後ほど。

途中でm&Mのmちゃんとも、偶然に合流!で、
久しぶりのゲストサロンへ(何年ぶり?)

          021231.jpg

眺望も素晴らしく、クラシックで落ち着いた室内装飾・・・

          021229.jpg

こんな素敵なゲストサロンを備えたマンションなら、
私は、毎日サロンに通ってしまいそう。

ここで優雅に飲み物を頂きながら、ブログUPするのよ!(笑)

サロン参加者は、全部で6名。

          021233s.jpg

3人ずつのグループに分かれて、それぞれ自分の作りたいものを
作ります。

私の前は、ご存知m&Mのmちゃ~~~~ん

            021222.jpg

9月の上野指輪展以来のm&M再結成です(笑)

この日のmちゃんは、繊細なレースが美しいランバンのニットに、
フォクシーのふんわりしたスカートをお召しになり、

mちゃんらしくて、とても愛らしくお似合いでした

先生は、ディオールのドレスに(お袖のプリーツが素敵!!!)
そのドレスにぴったり!まさしく誂えたビジューが似合いすぎています

          021234.jpg

もう一つのテーブル席、襟足の美しい着物の女性はお琴の先生。
(春らしく装われた着物姿が素敵でした
お隣も素敵なお花の先生。先生ばっかり(笑)

それに、もう一方は、六本木ヒルズ講座時代よりYUKIファンのマダム
久しぶりにお会いでき嬉しかったです!
(「日記観てますよ。」と微笑みかけてくださり、嬉しくも恥ずかしかったです笑)

先生が着けていらっしゃると、全部素敵に見えて(笑)
講座のキットにもなっていたので、このネックレスやリングを作られた方も。

そして・・・

展覧会よりご一緒したのが、masumiさん

          021227s.jpg

ね?ザオ・ウーキーの絵の前に立たせたいでしょ?(笑)

待ち合わせのティールームで、コートを脱がれた瞬間に
目の前に現れた孔雀のようなネックレスが余りに素敵過ぎて

「masumiさん!ネックレス素敵!!!」と思わず声をあげてしまいました。

このネックレスは、実は、ご自身のお誕生日の記念にと、
YUKI先生にオーダーされたものなのです

お話はお聞きしていましたが、こんなに素敵なんて!
思わず、先生に感動ラインを送ったミサコでした(笑)

そして、瑠璃色のドレスとリングはK'oiのもの
見事に、お手本のようなK'oi&YUKI IIJIMAです!!!

masumiさんは、ご縁があり私のブログを観てくださるようになってから、
まずK'oiのファンになり、

K'oiのファッションショーで初めてお会いしてから、
その後は、YUKI IIJIMAのファンにもなってくださり・・・

昨日一日ご一緒しましたが、趣味嗜好が似ているだけでなく、

そのたおやかな立ち居振る舞い、お話の仕方と声のトーンが、
大変、目に、耳に、心地よく。

そこはかとない品格を湛えつつ、女性としての”可愛げ”もとても
ナチュラルに備えていらっしゃる上に、

奥ゆかしいけれど、きらりと光るその知性と教養が
内面を輝かせ・・・知れば知るほどチャーミングで魅力的な女性と、

わたくし、大ファンになってしまいました
(イニョンちゃん、masumiさん可愛すぎです!笑)

カメラを向けてとってくれたポーズも、このまま絵のモデルに!と
画家のプロポーズを受けそう!です。

そんな、YUKI先生の周りに集まった素敵な皆様と・・・
充実した午後のひと時を過ごさせていただき、

久しぶりの講座でしたが、とても嬉しく心華やぎました

しかし・・・このマンションのすごいこと

          021240.jpg

「先生、どんな辛いことがあっても、ここで暮らしていたら耐えられるね?」と、
意味不明?なことを何度も言っていた私(笑)

          021241.jpg

環境は人を作る。と言いますが・・・
先生のエレガントさは、そんな住環境からということも、あるかもしれません

ロビーに噴水って

          021242.jpg

もう、ホテルでしょ?(笑)

で・・・

ミサコも作りました! 先生のディオールリング

           021306.jpg

このブローチともセットになります(うふ。)
先生、いつもいつも・・・どうもありがとうございます

          021312_20150213204815b5a.jpg

このリング、見れば見るほど可愛くて愛着が沸いてきます

これからも、YUKI~ならでは素敵な提案どうぞよろしくお願いします
今月のサローネキットも楽しみにしています!!!

                                LOVE Misako♪
Art | Comments(4) | Trackback(0)
2015/02/11

春の花、春の色・・・

まべの庭の鉢植えに、3色の可愛いヒヤシンスが咲きはじめていました

          021006写真 5

紫、ピンク、黄色・・・まべが選んで植えたのかな?かわいいね

前の晩には、明日は冷え込むらしいから久しぶりにブルーの
ムートン襟の付いたウールのコートでも着ようかな?と思ったのだけれど、

ウールがあまりに重くて、着ているだけで息も絶え絶えになったのと(笑)
今朝は、ブルーっていう感じじゃないな。と思ったので・・・

                 021004写真 3

温かくて楽チンなユニクロのフリースワンピースの上に、
白いパーカー&極薄ダウン(H&M)を重ね着し、

そう!きょうはこの色の気分よ!と珊瑚色のマフラーを巻きました。
ああ、これだけで素材は冬でも春の気分

マフラーは、お気に入りのブローチで留めました

          021111.jpg

これも、YUKI IIJIMAの大好きなセットです!

日に日に・・・春が近づいてくる今日この頃。

昨日は良くても、今日はもう違う。なんていうぐらい、
洋服の素材、色、の選び方に悩んでしまいますね。

と、あれこれ着るものに迷った末(笑)
なんとか選んで父のホームへ。

最近父は、もう文句も愚痴も言わなくなった代りに、
笑顔も見せず、反応も薄くなっていたのですが、

ケアマネージャーとお気に入りのスタッフさんを見たら、
顔を緩め笑顔をみせていました。

久しぶりに見た!父の笑顔
そうね・・・一週間に一度ぐらいしか会わない私達より、

毎日顔を見せ、声をかけてくれる心温かい人達の方に愛着が沸くのも
当然のことかもしれない。 でも、それでいいんだ。

父は、ここで、自分の居場所で、しっかり自分の毎日を生きている。
そう思ったら、何故かほっと肩の力が抜けて、また一つ安心しました。

帰りに寄ったホームセンターで綺麗な色の薔薇の花を買い、
その花束を抱えて歩いていたら、

暖かく眩しすぎる日差しに、ああ。やっぱりもう春だわ~と感じました。

          021117.jpg

市場から届いたばかりのフレッシュな薔薇色の薔薇
なんと10本で398円

一本50円で10本買ったことはあるけど(笑)
10本で398円なんて最安値です!!!

今日は、その398円の薔薇に(笑)癒されています

一緒に付いていたカスミソウはこちらに。

          021115.jpg

カスミソウって案外香りが強いのね。 頑張り屋さん!(笑)
扉を開けただけで、いい香りがします。

Diorの切り抜きを入れたフレームもフランフランの現品限りで900円!
他の現品限りフレームもすべて私とエミで買い占めました~
(その上、10%オフのアプリも使って!ぐふふ。)

素敵も好きだけれど、お買い得も好き。
素敵でお買い得はもっと好きです(笑)

明日は、どんなお天気、どのくらいの暖かさなの?
予想はするけれど、明日になってみなければ解らない気まぐれな春。

寒くても、どこかに春らしさを。 かと言って薄着で寒かったでは
辛い・・・(笑)

お出かけ用の装いは、朝になって慌てないように、
3パターンぐらい考えておいた方がいいかもしれませんね(笑)

お洒落 | Comments(0) | Trackback(0)
2015/02/08

ショコラ&レッドチェリー

ヴァレンタインが近づき・・・街では、ショコラ色と真っ赤な色を
たくさん見かけるようになりました。


六本木ヒルズではメゾンドショコラがこんな・・・

          s_020607.jpg

「カデナ ダムール(愛の南京錠)」を模した?と思われる
素敵なセットを設置していました。

この橋の柵にメゾンドショコラのリボンを結んで
幸せを願うとか、恋の成就を願うとか・・・?

                 Paris_Pont_des_Arts_upstream_rive_gauche_close-up.jpg
                            (↑実際のカデナダムール)

たぶん、そんなところかな?と(笑)
パリの街に見立てたセットをほのぼのにっこりと眺めました。

そんなヴァレンタインな気分も手伝って・・・

久しぶりにショコラカラーXチェリーレッドの
70年代調柄ボンディングコートを着たくなりました

               020603.jpg

ここ数年着る気にならなかったのですが(4年経ってました・笑)
ダウンでもなく、ウールの重いコートという気分でも無く・・・
ヴァレンタインの気分に寄り添えるかな?と、選んでみました。

このコート、好きな人は好き。嫌いな人は嫌い。と
好みがはっきり分かれます。 

不思議に思えるのが、意外に男性受けが良いこと(笑)

ヒデキにも「そんなコートはなかなか見ないね。」と好評だったし、
コイケ先生も褒めてくれたコートでした。
その他、かなりエキセントリックなお洒落さんにも絶賛されました(笑)

妹やまりちゃんりかちゃんには大不評(解るけど・笑)

私自身は、特に襟元に付いている真っ赤なファーがお気に入りで、

ちょっと気持ち悪い(笑)エキセントリックな柄のコートでも
何故か着ているとワクワクと楽しい気分になるのです
(中は、先日のB&Wの時と全く一緒です)

もしかしたら・・・今日はアメリカから帰ってくるヒデキに途中で会えるかも?
このコートを着ていたら喜ぶかな?とふと頭をよぎったことも
選んだ理由の一つでもありました。

アクセサリーは5年前のYUKI IIJIMA

             126510210322_201502081241000a6.jpg

やはり、ヴァレンタインのシーズンに出されたセットでした。
ハートモチーフでも可愛らしくではなく、シックで辛口。

これも、大好きなセットです

整体が終わって、いつも通り、とらやカフェに向かおうと思ったのですが、
そうだ、今日はヒデキが帰ってくるんだった。

寄り道しないで、成城石井でアジとお豆腐でも買って帰ろう!と、
けや木坂通りをヒルズ側に渡り、バーバリーのショーウィンドーをふと見ると

          s_020606.jpg

あれ?これは!!!このレースグラデーションのトレンチコートは、
この間イニョンちゃんのところで試着したコートにそっくりだわ

             s_683a6d6e2489514b88c3e23424d4fd6029bdd154.jpg

画像はバーバリーよりお借りしましたが、この↑コートに本当にそっくりで
残念ながら、私は似合わなかったのですが

皆で、「YUKI先生に似合いそう!」と噂していました。
先生、くしゃみされなかったでしょうか?そして、ぜひ着てみて欲しい!(笑)
間違いなく、お似合いになりそうです

ZARAでは、特に欲しい服はなく・・・
でも、新しい形のサングラスが気になり(笑)

          s_020608 (1)

フレームが丸いウッドの面白いサングラスを買ってみました。

クロエの赤フレームを掛けていたのだけれど、それだと、
リアルな70年代そのまま。みたいな感じになってしまったので(笑)

私はそんなに似合ってないけど、
なんと!コイケ先生抜群にお似合いでした
(さすが元ミュージシャンです

私はどうせ頭の上に乗せるし、アクセサリーとあってるからいいんだもん。
(と負け惜しみ・笑)

アジとお豆腐といろいろ買って、まだ明るい4時台の電車に乗り込むと、
ヒデキから「成田を発車」とメッセージが。

ん?ちょっと私の方が早いかな?と思ったら、乗り換えが悪くて、
私鉄のホームに着いた時は、電車が行ったばかりの20分待ち。

あれ?もしかして、一緒になっちゃう?と思っていたら、

エスカレーターの下の方で、ガラガラ・・・・・と、聞き覚えのある音が。
これは!ヒデキのカートの音じゃ?

と、まるでご主人様の足音に耳を澄ます飼い犬のような聴覚で(笑)
「間違いない」と確信。

エスカレーターを上る間、ガラガラは静かになり・・・
十数秒ほど経った頃でしょうか?良し!今だわ!と、後ろを振り返ると

ヒデキの頭がにょっきり。(笑)

「音ですぐに解った。」と近寄ると・・・
ヒデキは一年に1~2回見せるかどうか?というくらいの

静かだけれどほころんだ笑顔を見せました(笑)

やったーなかなか見られないヒデキの笑顔!
頂きましたっ!!!
これも、このコートを選んだゴリヤクでしょうか?(笑)


そして、ヒデキのアメリカ土産がこれ↓

     s_020805.jpg

チョコレート、チョコレート、チョコレート・・・
(ヒデキに涼しいところへ置くように指示されたのでとりあえず玄関へ・笑)

たくさんのチョコレートは、私への想いの数ということにしましょう。あはは。
特に、大好きなチェリーチョコが入っていたのには、笑いました。

          s_020808.jpg

そういえば、手術の前にもチェリーボンボンをこっそり買ってくれていたっけ。
みんなと一緒に分けるように言われましたが、これは私だけで食べよう

このチョコはワインに合う!

          s_020803.jpg

どれも、ビターで大人なチョコですがとっても美味しいです。
まりちゃん達には不向きなので、大人限定ね。

ヒルズでチョコを買いたい誘惑に負けなくて良かった。
顔がまん丸にならない程度に、太らないように気をつけながら(笑)
しばらくは、ヒデキのチョコを楽しもうと思います

今週は、ますますヴァレンタインムードも盛り上がるでしょうね。
皆様も、素敵なヴァレンタインを迎えられますように~


お洒落 | Comments(5) | Trackback(0)
2015/02/06

立春の日のブラック&ホワイト

全身ブラックに白を効かせて

               020407.jpg

”春の始まり”を意識してみました。

ペプラムニットトップス               K'oi
フレアキルティングスカート         ユナイテッドアローズ
B&Wパールビジューセット          YUKI IIJIMA
白レザー手袋                 カルバン・クライン(ライセンス)
スウェードニーハイブーツ          三越オリジナル

イメージは、年末のディオール展覧会で観たブラックドレスの世界感。
(おほほ。なーんちゃって・笑)

                020409.jpg

B&Wバッグ                    BERGE(伊)        
B&Wファーチャーム                K'oi

その上に、やはりK'oiのファーベストを羽織って。

                020410.jpg

ブラックのファーベストは持っていたけれど・・・
この軽さ、丈感、そしてファーのリアルさ加減に負けてしまいました!
(イニョンちゃんは、決して進んでは薦めなかったけれど、自分から・笑)

でも、ファーベストは着用の機会が多いし、この軽さはきっと持っていると
これからも活躍してくれるはず。と確信したので。
(古くなったら家用にもなる・笑)

このコーディネイトは・・・
まず、B&Wのファーチャームから考えました。
(実は、イニョンちゃんにプレゼントして貰った大事なチャームなの

          s_012722.jpg

サングラスとバングルで足した白より、できたらレザー手袋で白を
足したいな・・・と、思ってもう一度デパートの売り場を覗いてみたら、

イタリア製真っ白の他に(やはりまだ残っていた!・笑)
この、ほんの少しグレイが入った白、艶っぽいホワイトレザーを見つけました

イタリア製はマットで汚れがすぐにつきそうな質感で、
ちょっともっさりした雰囲気だったこともあり、

迷ったのだけれど、スマートで手入れがしやすそうな革のこちらにしました。
(しかも3000円と想定内価格・笑)

               020419.jpg

コーディネイトを徹底したくなる私は、サブの紙袋もブラック&ホワイトで(笑)

          020418.jpg

革の手袋は着けたり持ったり、バッグのホルダーに付けているだけでも
エレガントな雰囲気装いのポイントと華になるような気がして、
とても好きです。

そして、もちろん・・・

          s_020511.jpg

YUKI IIJIMAのアクセサリーもネーミングはCOCO CHANEL
他に色が無いのでリップは濃いピンク色にしました

そうそう!このペプラムニット超~お薦めです!!!
しっかりした編地のリブニットで、あっちもこっちもいろいろ体型カバー(笑)
着心地満点の優れもの

ペプラムXフレアでも可愛いし、タイトスカートを合わせても
パンツやデニムでも素敵!

実は、同じデザインで、ち~ちこ♪さんはうす~いピンクを、私も
また(笑)オフホワイトを買いました
これには、どのYUKI~を合わせましょう?とウキウキしているところです。

今から春先まで「使えます!」とイニョンちゃん。私もそう思います!(笑)

魔法のニット以来のヒット商品らしいです
(しかも、6800円!)まだこれからも仕入れられるそうですので、
気になる方は、ぜひお試しくださいね!

ネット販売もご利用いただけます → koi.fashionstore.jp

YUKI IIJIMAでも一部完成品と
アーカイブキットもネットより購入できるようになりました。
→ http://yukiiijima.shop-pro.jp

宜しければ、ぜひご覧下さいませ
今年もYUKI IIJIMAK'oi押しで参ります!(笑)
お洒落 | Comments(2) | Trackback(0)
2015/02/05

3姉妹(?笑)でハッピーデイト

今日は美人(笑)3姉妹で久しぶりのデイトです

          s_020516.jpg

ランチの後いただいたヴァレンタインのパンケーキの美味しかったこと!


美人三姉妹の次女、ち~ちこ♪さん

          s_020528.jpg

この白いレースのワンピース・・・似合いすぎるほど似合っていました
息を呑む美しさ、可愛らしさ

画像では、伝えきれないくらい・・・本当に素敵でした!!!

末の三女コーディネイトで

           s_020553.jpg

ポージングも決まって!まるで・・・雑誌から抜け出したモデルのよう
パリジェンヌだわ!

次も三女がコーディネイト

            020521.jpg

                 ↑靴とイヤリングは次女の自前です。

「手袋はこっちにしてみましょう」とスタイリング中の三女(後姿だけちらみせ)

          s_020522.jpg

あら。お上品、可愛らしい~

          s_020524.jpg

手袋のカメリアとリボンは取れるのよ。 背中につけてもかわいいね

          s_020525.jpg

何を着ても似合う!可愛い!次女

          s_020530.jpg

全身に入ったフレアーとレースの透け感が絶妙で美しいドレス

              s_020554.jpg

たくさんのLOOKを着こなし遊びつかれた美人3姉妹は、夕暮れになり・・・
スペイン料理の店でディナー美味しいタパスやパエリアに舌鼓!

          s_020537.jpg

ち~ちこ♪さんのベレー帽は、ご自分でハートフロッキーのチュールを貼って作った
手作り!すごいでしょ?

ようやく登場の三女

          s_020539.jpg

解ってましたよね?(笑)可愛く色っぽいイニョンちゃ~ん

          s_020540.jpg

そして、もちろん長女は私・・・

          s_020542.jpg

お二人の美しさに便乗して”美人姉妹”なんて自称しちゃって、ごめんなさい
長女というより・・・やっぱり事務所の女の子二人を引き連れた女社長だわ(笑)

          s_020545.jpg

立春の日の・・・楽しい3姉妹デイトでした~
また遊んでね~


お洒落 | Comments(2) | Trackback(0)
2015/02/01

ヒデキ作(1月のパスタは緑色?)

1月の「ヒデキ作」パスタは・・・

          s_011301.jpg

何故か?緑色のパスタばかりでした
これは↑牡蠣のクリームパスタにルッコラの葉を乗せてアクセントに。
(美味しかったけれど、私はこれにレモンの皮の摩り下ろしを散らしたらどうかな?
なんて思いました。 今度試して欲しい!)


次は、ハマグリと菜の花のパスタ。

          s_012001.jpg

大粒ハマグリを3パックも奮発してたっぷり!(笑)

ジューシープリプリで美味しかったけれど、
以前作ってくれたハマグリと黄色ズッキーニのパスタの方が
綺麗で斬新だったな~

昨日は、メキャベツとアンチョビのアーリオオーリオ。

          s_013108.jpg

普通のキャベツでやるところを、芽キャベツで。
スーパーの野菜売り場で芽キャベツを握り締め、

「アイデアが浮かんだ!」というような表情で目を輝かせていた
ヒデキが可愛かったです(笑)

これは、目先がちょっと変わっていて、しかも芽キャベツの食感が
目新しくて美味しかった! いつものキャベツアンチョビより好きかも?

・・・と、ね?こんな風に何故か結果的に緑色ばっかり

どうしてかしら?たまたま?それともそろそろ春を思って
フレッシュな彩りにしてみたかったのかしら?

そんなヒデキ、現在機上の人です。
今朝早く6日間のアメリカ出張へと旅立って行きました。

6日間で4都市を回り、毎晩違うホテルに宿泊、
東~西へ、ほぼアメリカ大陸横断とかなりハードスケジュール。
家に残した予定表を見て、大変だなあと思いました。

2~3日の国内や韓国、中国への出張などだと、
かえって一人で羽を伸ばそう!的ウキウキ感があるのですが(笑)

やはりヨーロッパやアメリカだと、日数も長いし
6日間一人になるのか・・・と、ちょっと寂しくもあり、

そして、時事的&時節的に多少心配にもなります。
NYの雪は大丈夫かな?飛行機は飛ぶかしら?
その他いろいろ・・・

ですが、心配していてもしょうがないので、
私は私で、ヒデキのいない6日間をしっかりと一人で過ごそうと思います。

特に、食事がおろそかになるので、きちんと食べよう。

          s_012714_201502011635353cc.jpg



  s_013102.jpg

冬は、具沢山のスープかお味噌汁をたくさん作っておいて、
食事の度に頂くようにしています。 

それから、じゃこやまつのはこんぶを混ぜ込んだおにぎりを作っておいたり・・・
(「まつのはこんぶ」とは、昆布をすっぽんの出汁としょうゆ砂糖で煮た関西の佃煮。大好物!)
あとは、生の野菜やフルーツで酵素を。 そして温野菜も。
白菜の漬物は自分でつけたものと、ヒデキの韓国土産のキムチ。

晩酌も、一人で(笑)
赤ワインをグラスに一杯と、チーズを少し、そして一握りのナッツが定番。

今日は、じゃこおにぎりではなくて、
やはりまつのはこんぶを混ぜ込んだご飯にのりと目玉焼きを載せた、
これまた簡単だけれど、超美味しくて大好きな目玉焼き丼でした。

それに、キムチを混ぜた納豆も食べました。

栄養バランスを考えて、でも食べ過ぎず・・・
カップ饂飩とかに頼らないようにしよう!(笑)

でも、3時のおやつは譲れない。

          s_020103.jpg

チョコレートは一日2個まで。(と決めないとキリがない・笑)
でも、大好きなチェリーボンボンと、チェリーとマシュマロ入りのお気に入り

今日は、ヒデキが頼んだ美味しそうな明太子が届いていました。
帰ってきたら、この明太子と炊き立ての白ご飯を出してあげよう!

そう思いながら、その明太子には手をつけずに・・・
大事に冷蔵庫にしまいました。

今日のNHKBS韓流時代劇「奇皇后」も一人で観ます。
なんか、やっぱり寂しいな~(笑)

ヒデキ元気で帰ってきてね~

Cooking | Comments(0) | Trackback(0)
 | HOME |