2014/05/31

薔薇と黒蝶

薔薇色ワンピースの時に着けていた薔薇のチョーカー

     s_05296.jpg

今週は、ストライプのシャツワンピースに合わせてみました。
今回は、イヤリングもお揃いで。

          05293.jpg

最近、帽子を被るときはターバンで髪の毛をまとめています。

           05291.jpg

(実は、このターバン・・・タイツです。なかなか気に入ったターバンが見つからないので、
ハイソックス丈のタイツを縫い合わせて使っていますが、太さといいストレッチの効き具合といい、
頭も痛くならずしっかりホールドしてくれて、なかなか良き塩梅です。笑)


          05309.jpg

チョーカーについていた皮紐と同じ色の細ベルトがあったので、
合わせて着けてみました。

バングルも薔薇チョーカーに合わせてアイボリー。
フランス・クリアリングもアイボリーのカボションで。

今度は、黒いチョウチョのブローチと、黒ベルトで。

   s_052917_2014053111451228e.jpg

両方とも、K'oiのものです

ベルトは、脇がチェーン、後ろがサテンリボンになっていてとても可愛いです。

チョウチョのブローチも、ずーーーーっと気になっていて・・・
どうしようかな?と、悩んでいたのですが、

先日、YUKI先生に「いいじゃない。ミサコさんにぴったりよ。」と
薦めていただいて(笑)

ベルトと一緒に買ったのですが、
「やっぱり買って良かった~

そして・・・私は、やっぱり薔薇や蝶などの植物、昆虫モチーフに
目が無いようです。

薔薇の次は・・・6月はいよいよ紫陽花のシーズンですね!
今年の「紫陽花娘」もどうぞご期待ください~(笑)



スポンサーサイト
お洒落 | Comments(0) | Trackback(0)
2014/05/30

父、転所する。

今週水曜日、父がショートステイから老人ホームへと無事転所しました。
こちらが、新しい父の部屋です。

          05282.jpg

出来たばかりなのでピカピカです

          052812.jpg

木のぬくもりのある落ち着いた雰囲気のホームです。
父の部屋のすぐ前がみんな集まるリヴィングのような食堂。

          05285.jpg

ユニット(1ユニット20部屋が4ユニットからなる)の玄関。

          05286.jpg

面会者用の化粧室も綺麗で嬉しいです

          052816.jpg

そこここに、お祝いの胡蝶蘭が。

          052817.jpg

胡蝶蘭が・・・雉の剥製をとりかこむ(?笑)

          052818.jpg

今日は、父と一緒にお昼ご飯を食べる予定で行きましたら、

「何しに来たんだ?これからご飯だから、あっちへ行け。」と
言われてしまいました(笑)

3度のご飯は、ホームのみなさんと一緒に食べる。
というのは、父が自分で決めているルールのようです(笑)

なので、この応接コーナーで、母と妹と、3人でゆっくりランチしました。

          052820.jpg

職員の方がお茶をいれてくださって・・・
居心地の良い思いをさせていただき、とても有難かったです。

父は、お昼ごはんの後、母の持ってきたお饅頭二つと、カレーパンと
チョコレートを食べ満足そうでした(笑)

部屋の洗面所で、手を洗う父。と、その介助をする妹。

           s_053015.jpg

父は、新しいホームを気に入ってくれたようで、
「よう捜してきてくれたな。」と言って泣いていました。

リクリエーションのカラオケでも陣頭指揮をとっていたそうで(笑)
ショートステイの時のように、日々順応しているようで良かったです。

病気が始まってから要介護になり、段階を踏むようにデイサービス、
ショートステイ、そしてとうとう老人ホームにお世話になることになりましたが、

よくある、病院のよう。では無くて、家庭の雰囲気により近づいた、
明るく温かい雰囲気のホームもあるのだ。
介護施設もどんどん変わってきているのだなぁ。と・・・

これから将来、自分たちの老後にも、更に期待が持てたような気がしました。

介護は、つらい、苦しい。じゃなくて、
介護する人も、される人も、明るく、楽しい。へ。

これからの高齢化社会、みんながそんな介護生活を享受できるように
社会全体や、介護業界のますますの進歩を祈ってやみません。

施設が明るいと、気持ちも明るくなりますね。
母と妹と・・・3人で集まって、
父のところに遊びにいくのも、楽しみになりました




介護 | Comments(2) | Trackback(0)
2014/05/29

50代のヘアメイク

最近、また新たなヘアメイクを研究中です。

              05291.jpg

50代になり、私の顔にもいよいよマダム(?笑)の貫禄が
出始めてきたな~と、思う今日この頃・・・
(ふてぶてしさが更に増した、完璧に50代の顔だな~↑・笑)

少しづつ変えていく時期にさしかかったかな。と感じているからです。

ここ10年ぐらい?はずっとシャネルの4色シャドウを愛用していましたが、
ちょっとした出逢いがあり、久しぶりに他社製品を。

今週は、MAKE UP FOR EVERのクリームシャドウやクレヨンシャドウを
使ってみています。

          05292.jpg


シャドウの入れ方、量・・・など少しずつ試しながら、

          s_052459_20140529123409ccf.jpg

日々、写真を撮って研究している最中です(笑)

鏡で見るだけじゃなくて、自分の顔を写真で撮って見る。
見たくないところも(笑)客観的にしっかり見て、

現状を把握すると共に、今後のなりたい自分の顔をイメージしつつ、
ヘアを含めたメイクを構築していく・・・

              05252_20140529123408121.jpg
               
それには、失敗を恐れず挑戦することも大切ですね。

今までもそんな過渡期には、その度に、あれこれ挑戦し、
ヘアもメイクも何度かチェンジしてきました。

そして、今・・・

若さだけではない、ミドルエイジならではの魅力を生かして、
今の自分に似合い、今後なりたい顔に近づくヘアメイクを

試行錯誤しながら、あせらずゆっくり・・・
数年かけてでも(笑)見出していけたらいいな~と思っています

        s_052917.jpg


Beauty | Comments(0) | Trackback(0)
2014/05/27

展覧会X3

5月はバルテュス展に始まり、4つの展覧会に行きました。
いつもの月より多かったのは、

たまたま観たい展覧会がたくさんあったことと、
初夏の爽やかな緑の風と、陽気に誘われたからでしょうか?

バルテュス以降の感想をまだ書いていなかったので、まとめて3つ分
(いつものようにあくまでも個人的な感想となってしまいますがお許しください

少し書き留めておこうと思いますので、
宜しかったらお付き合いくださいませ。

チャイナドレスで観に行った「描かれたチャイナドレス」展では、

          05181_20140521132413cde.jpg

なんと言っても、藤島武二の描く女性に魅了されました。

        05183_20140521132413332.jpg

このように画像で載せても、その魅力はほとんど伝わりませんが・・・
なんとも言えない、色気、色香が漂うドキドキする女性の絵なのです。

彼の絵をもっと観たくなって、他にどんな絵を描いているのか調べてみたら、

あ・・・

            05262.jpg

この絵に見覚えのある方もいらっしゃるのではないでしょうか?

ブリジストン美術館蔵の絵で「黒扇」(こくせん)です。
ああ、これを描いた人だったのね。

この瞳、衣装・・・そして、黒い扇。はたくさん観た常設展示の作品の中でも、
確かに印象深く心に残っておりました。
(今回の展覧会ではお披露目無し)

ああ、また「黒扇」を観たい!と思い次回の展示予定を問い合わせたら、
前回お披露目されたので暫くはないそう、残念)

チャイナドレス展自体は作品数もそう多くなかったですが、
どれもエキゾティックな魅力に溢れる素敵な絵画でした。

常設展の方では、久しぶりにキース・ヴァンドンゲンの絵に出合い、
「やっぱり好きだわ。ヴァンドンゲン」と思ってしまいました。
何故だろう?(笑)でも絵って無条件に好き、嫌いってあると思う。

「明治工芸の粋」展では・・・

     05186_20140526174504191.jpg

これまた素晴らしい超絶技巧による作品の数々。
展示数も多かったですが、なかなかに人気のある展覧会でした。

TV鑑定団がお好き?そうな(笑)おじ様方が多かったです。

七宝もいいけど、あら、金工もいいわ。あ、だけれどそれより
やっぱり漆工が素敵ね。・・・と、思っていたら、

きゃーーー薩摩焼がすんばらしい!と、
出てくる順番で、すごい!の感想も徐々に盛り上がってきた私でした。

     05187_201405261745040e9.jpg

それにしても、これら全てが海外輸出用だったらしく、
このような工芸品が海を渡って珍重されたのかと思うと感慨深く、

日本人によるチャイナドレスを描いた洋画といい、
ヨーロッパ向けの日本の工芸。といい、

こうやって文化は、西洋、東洋、融合しあい、その中から良いものが
選りすぐられ、折衷され・・・

より優れた作品が生まれ、そして芸術は更なる高みへと昇華していくのでは?
などと、そんな風に感じました。

三つ目は、観てきたばかりの「こども展」

          052441.jpg

パンフレットなどでクローズアップされているのは、
ルソーの描いたの強烈な(?笑)おじさん顔の少女の絵です。

          05276.jpg


ルソーの絵は嫌いじゃありません。かといって好きなわけでもないのに、
というか、へたうま(←すみません!・笑)なのに、

どうしてだか、立ち止まってずっと観たくなる
とくにドキドキしたり、興奮したり感動したりするというのでもないのですが、

なんだかすごく気になる(笑)不思議な魅力を持った作品ばかりで
ある意味すごいなーと、思って毎回観ています。

解説や図録には、大変もっともらしい、少女なのにおじさん顔の理由や
構図などの説明がしてあるのですが、

果たしてルソーはそこまで考えていたのだろうか?と思ってしまうのは、
私だけでしょうか?(笑)

深刻そうな顔とありますが、彼はこれを深刻そうな顔を目指して描いたのか?
いや、子どもの顔を一生懸命描いたらこうなったんじゃないだろうか?

ただ描きたいものを、どどーんと真ん中に、
描きたいように描いただけではないのか?

何にもとらわれないで、自由に描けるこどものような心。
それを持っているのがルソーで、だから私たちはルソーの絵に惹かれ、

その自由すぎる画風のインパクトと同時にどこか親しみやすさ。のような
ものを感じるのではないか?

このおじさん顔だって、ルソー本人が投影されているのかも?なんて・・・
(そんなことはないか!笑)

そのインパクトで「こども展」の代表作として、選ばれたのかもしれないけど、
そんな純真さで絵を描くルソーの「こどもの心」が選ばれたのかもしれないなー。

などと、すみません。勝手な考えをつらつら綴ってしまいましたが、
相変らず私の(というより、みんなの、でしょうね)興味をひきつけて止まない、
ルソーの絵だったのでした(笑)

・・・と、ルソーのような奇妙な(笑)絵ばかりではなく、

可愛らしく美しい古典の肖像画や、

           05271.jpg

この伯爵夫人とこどもの絵(ギョーム・デュビュッフ)・・・素晴らしかった!
すみれ?アイリス?紫の花飾りのついた夫人のドレスが素敵

シャルル・ブランの描いたこの少女も愛らしい!

          05273.jpg

明るく元気なドニの絵は

          05277.jpg

こども達への溢れんばかりの愛が伝わってきました。

芸術性の高いカリエールに・・・

一番点数が多かったのはピカソで、
フランソワーズ・ジローの絵と向かい合わせで、

愛溢れる家族の情景が微笑ましく・・・
ジローの絵、良かった~!

          05278.jpg

ピカソがこども達の為に作った絵の切り抜きおもちゃは、
可愛くてニコニコになりました

パリでは大変人気の高かった展覧会だそうですが、
金曜日の夕方、六本木の会場はガラガラでした、何故だろう?(笑)

でも、ゆっくり観られて良かったし、
最近のこの会場での展覧会では、一番良かったな。と思いました。

ウジェーヌ・デュレンヌ 「身だしなみ」

          05274.jpg

題名が可愛らしいし、少女の後姿もなんとも愛らしい

・・・と、思わずにっこり幸せな気分になる子供の絵がたくさん!な
素敵な展覧会でした

まだ、書きたいことがありましたが、
またとても長くなってしまったので、今日はこの辺にしておきます(笑)

お付き合い頂きありがとうございました



Art | Comments(0) | Trackback(0)
2014/05/25

初夏のワンピースX3

初夏は、(私の場合)一年で一番パンツを穿くことの多い季節ですが、
やっぱりワンピースも大好き

①先日の父の施設訪問には、

          05204_20140522091549237.jpg

こんなピンクXホワイトのAラインワンピース(ZARA)で爽やかに。

アクセサリーは、YUKI~のピュアホワイトのシャンデリアイヤリングと
リングのセット 

それに、プラスティックビーズ三連のおもちゃみたいなネックレスと、
サングラスを同じホワイトで合わせて。

同じくピュアホワイトのコットンカーディガンはH&MのSXサイズです。
真っ白、ってあるようでなかなか無いので、見つけたら買い。です(笑)
(それから、カーディガンはミッシェル・オバマのようにコンパクトサイズの方が好き)

サンダルは、履いてみたら白よりベーュの方が似合ったので
それに合わせて籠バッグを持ちました。

Aラインワンピースは、小物を合わせすぎてしまうと、
「可愛い魔女ジーニー」に出てくるような
60年代風になりすぎてしまうんだろうな。と思った日(笑)

          201404140811002.jpg

でも、ジーニーが人間の姿に扮装して、
60年代ファッションを見せてくれるのを、毎朝楽しみに観ています。
(「奥様は魔女」より好きかも?ジーニーは可愛いし、トニーもセクシーキュートで好み笑)

②(既に画像出ましたが)まりちゃん達とモールショッピングの時は、

             s_05191_2014052209154942d.jpg

オフホワイトのニットワンピースで。

こちらも、緩いAライン。 H&MSALEで700円?500円?でしたが、
(そういうコーナーから宝探しみたいに捜すのが好き・笑)
ベルスリーブの長袖で気やすく、気に入っています。

それから、今年はこのシャネルのストールが何故か大活躍。

          201203050853000_2014052209154868d.jpg

この時は、ストールの中から、オレンジを選び、
ネックレスやイヤリング(ヴィンテージ)、バッグで色あわせし、

リングやサングラスは、メロン色を選び
YUKIの新作リングなどを合わせました。

        s_05198.jpg

(萌黄色サングラスは、レジ前の投売りでなんと300円!でも活躍中・笑)

以前はYUKI~のこのセットと合わせていました。

          201203050846001_20140522091547080.jpg

でも、こちらもいいな~と、考えて写真に撮っていたけれど、

          201203050852001_20140522091546473.jpg

まだやっていません。 今年こそぜひ!

こんな風に、このストールは大好きな色ばかりの配色で、
合わせるアクセサリーや小物で色々遊べるし、

大きな長方形を斜め対角線に折って肩から掛けると、
腕にかかる部分がちょうどお袖のようになることを、

今年発見!(笑)したことが、活躍している理由かもしれません。

それに、お花のように見えるCCマークがとても可愛い(笑)と
お気に入りです

③整体&帰りに「こども展」へ。

          05244.jpg

毎年、この時期になると着ている薔薇色のワンピースに、
日傘を持って(←日傘も洋服に合わせていろいろあります・笑)

アクセサリーもほぼ毎年同じ、
YUKI~の薔薇とドイリー(ドイリーレース風)のチョーカーを合わせて

      052444.jpg

このワンピースを買ったのは、確か3年前・・・

Forever21で、YUKI先生と一緒に山のように試着しまくり(笑)
大騒ぎ、楽しかった~♪

先生もお似合いで、お揃いで買ったことを着るたびに思い出して
しまいます。

何故か?このワンピースを着ていると褒められることが多いのですが、
きっとこの薔薇色と、ワンピースの形と、アクセサリー遣いが
成功しているのかな?と、自己判断しています。

バストから下がストンと落ちるタイプのワンピースは、
バスト大きめの方の場合、バストの高さの分=胴体の太さ、に感じられる為、
少し太って見えてしまうことと、

やはり、生地が多少波打ってしまうのが(←バスト部分にダーツが無いとなおさら)
難点ですが(①画像参照。でも着ちゃうけどね・笑)

この薔薇色フォーエバーのように、襟ぐりが大きく開き、
しかも、ウエストを絞ってあるデザインの方が、
ぽっちゃり体型を(笑)うまくカバーしてくれるように思います。

なので、これが着られなくなたら、シルクなどのしなやかな生地で、
同じデザインで、作ってもらいたいな~と、思っているくらいです(笑)

それから・・・

何故か解りませんが、短い首でも、大きく開いたデコルテにチョーカーは、
意外に太く短くが強調されて見えることはないような気がします。

それどころか、大きく開いたデコルテにチョーカーは、どなたにもお似合いになり、
お顔を華やかに見せてくれるアクセサリー遣いなのではないか?と
思っているのですが、如何でしょう?

・・・と、良く褒められるスタイルの何故?を自分なりに分析してみました。

私ごときの拙い考えではありますが、
少しでも・・・何かの参考にしていただけましたら幸いです。

あ、「こども展」良かったー!!!愛情一杯で子供たちは無条件に可愛くて、
ずっとニコニコの笑顔で観ていました
詳しく語りたいけど、また場を改めて!っていうのが、溜まっている(笑)


たしか、去年・・・わかめちゃんが、
「私は夏が好き、だって大好きなワンピースが着れるから」と
言っていて、それにいたく共感しましたが、

またそんな夏がやってくる!と思うと
嬉しくて仕方ない今日この頃です(笑)

でも、まさに今!この爽やかで麗しい5月は、なにより最高です

お洒落 | Comments(0) | Trackback(0)
2014/05/23

父、その後。のその後。

施設と家と、の行ったり来たり・・・になった父のその後、
久しぶりに、施設の方へ訪問に行ってきました。

テーブルの上には、大輪の真っ赤な薔薇が。とても綺麗でした

   s_05205.jpg

その薔薇の前に陣取り、お気に入りの「日本の歌」の本を眺めて過ごす父。

母も、一時は精神的に不安定になり、もう一度引き取って世話をしたいと
泣き出すほどでしたが、

やはり改めて大変さを思い知ると同時に、平常心を取り戻し、
父も、行ったり来たりは疲れるので、
ずっと「あっち」(施設)がいい。と言い・・・

このままの行ったり来たりにも限界が見え始めた、そんな折に、

タイミング良く、申し込みをしていたホームへの入所の
お声掛けを頂き、

来週水曜日には、新設個室ホームへの入所となりそうです。
おそらく「そこ」が父の終の棲家。

でも、今までのショートステイの職員さんたちにも、
本当に良くしていただいて・・・

この間は、私達が行っても父は涙も見せず、でしたのに、
その代わり職員さんたちの話になると

「ほんに、ようしてくれよらす。」(本当に良くしてくれている。)と言って
泣いていました(笑)

玄関には、母の日のカーネーションが・・・

          052045.jpg

そこここに花が溢れ、スタッフさんたちの笑顔が溢れ、
良い施設にこれまでお世話になることが出来て、

たくさん助けて頂き、本当に父も、私達も幸せでした。

ホームも、順番を待っていらっしゃる方も何百人もいらっしゃるところ、
こんなに早い入所の決定を頂き、ただただ有難く・・・

それも、ホームにゆかりのある方のご縁でお口添え頂いたこともあり、
本当にラッキーだったとしか、言いようもありません。

感謝の気持ち一杯で、家に帰ると・・・

          05212.jpg

あ、一階の方の庭の垣根にいつもの一重の赤い薔薇が
この薔薇を見るたびに、今年も咲いているな。とHappyな気持ちになります。

麗しい五月、薔薇の季節に、新たな門出を迎える父。

          05176_201405211842259b1.jpg

父が、終の棲家での暮らしも、心地よく楽しく過ごせるように・・・
残りの人生を、豊かに過ごせるように、

たくさんの方達のお世話になりながら、ではありますが、
これからも、家族みんなで、より力を合わせ協力していこうと思っています。


介護 | Comments(0) | Trackback(0)
2014/05/22

♪La valse des lilas(リラのワルツ)

五月になると、バカのひとつ覚えのように(笑)「五月のパリが好き」ばかりを
歌っていた私ですが・・・

今年は、新しいフランスの歌♪La valse des lilas(リラのワルツ)を。

今回もジャクリーヌ・フランソワの歌唱でお送りしてみます。





サビ部分の美しい旋律とフランス語の響きとの調和にうっとりし、
一つ覚え卒業で(笑)今年からは(うーーーん、でも今年は無理かな)
この歌を口ずさめるように練習中です!

英語バージョンは、バーバラ・ストライザンドのOnce upon a summertime。

5月と言えば、薔薇やすずらん、だけじゃなくて、リラの花も本当に素敵

というわけで、今年はこんな可憐なリラのネックレスとリングのセットも
揃えてみました。

          s_IMG_8508.jpg

リラセットをつけて、リラのワルツを口ずさみ・・・
ワルツのようなステップで、軽やかに街を歩いてみたいです(笑)

 

Music | Comments(0) | Trackback(0)
2014/05/21

振り替え休日♪

お揃いのサンダルでごきげんな母と娘

          s_051930.jpg

相変らず、まりちゃんのおでこが光りすぎですが(笑)
(発表会が終わったら前髪を切るそう)


良く見ると・・・

          s_05199.jpg

脚の形がまるで一緒です(笑)あ、まりちゃん足首から上だけ日焼けしてる

この日は、運動会の振り替え休日で、まりちゃんのリクエストにより、
新しくできた超大型ショッピングモールへ3人でやってきました。

ショッピングリストは、まりちゃん夏のワンピース、サンダル、水着

上の画像は、クロックスでまさにストライク!のサンダルを見つけ、
ママもついでにお揃い便乗購入(笑)早速一緒に履いている様子です。

「おねもお揃いにする?履きやすいよ!」と薦めてくれて嬉しかったけど、

ちょっとおねのテイストではなかったし、
3人お揃いはさすがに恥ずかしいので遠慮しました(笑)

初めて訪れた話題のモールで、
おね的にちょっと盛り上がったのは・・・

          051913.jpg

ハワイのホノルル・コーヒーや

         s_051917.jpg

ガーリックシュリンプやマラサダのショップがあったこと

マラサダはどーーーーしても!食べなくてはっ!!!と、

           051911.jpg

ランチ前にもかかわらず、二人を無理やり誘って食べてしまいました。
(でも、シュガーがちょっと多すぎだったので、だいぶ払って頂きました)

熱々ふわふわの生地に中はもっちりしっとり!で、揚げてあるのに、
意外に軽くて、あっという間にぺろり、美味しかったー!満足(笑)

            051912.jpg

まりちゃんも、ライン用写真を撮影(←楽しそう~♪)

そして、こんな・・・ラブリー&ファンタジーな

        s_051915.jpg

フレンチトーストの専門店に入り、

   s_051916.jpg

プレートランチを頂きました。 (↓まりちゃんは、イチゴとチョコレートにバニラアイスのデザート系                             

          051921.jpg

マラサダの後に、フレンチトースト。 でも、ぺろり。でした(笑)

ワンピースは一着だけ買えたけれど、水着までは見つけられず。
でも、お気に入りのサンダルを買えたことが、

まりちゃんは、よっぽど嬉しかったらしく、、
「サンダル履きやすい~、かわいい、嬉しい~♪」と、

ニコニコしながら何度も何度も言っていいましたが

そんなまりちゃんこそ、かわいいーと思ったおねでした(笑)
(↑相変らず、おばばかですみません


最後に、同じ脚の3人目(笑)

                  s_05191.jpg

同じ遺伝子(おそらく父?)を受け継いだ脚を持つ者同士!
悩み多き脚ではあるけれども(笑)

胸を張って、いや脚を張って(?張らなくてもいいね)
好きな靴を履いて生きてゆきましょう~ね。まりちゃん

(ちなみに、おねのゴールドサンダルは初おろしのファビオ・ルスコーニ。
ビッグモールでもガンガン歩けたので、ハワイ持参要員に決定です



お洒落 | Comments(0) | Trackback(0)
2014/05/19

チャイナドレスを着て・・・

五月晴れの先週金曜日は・・・

          s_051618.jpg

久しぶりにチャイナドレス風のシルクチュニックを着て出かけました。

          s_051620.jpg

アクセサリーは、YUKI IIJIMAのディオールネックレスとイヤリング
そして、中国ビーズも使ったシルクコードのロ~ングネックレスを合わせて。

        s_051624_20140518121216392.jpg

外を歩く予定だったので、帽子。 そして、ストールは麻のリラ色に、

           s_051626.jpg

サングラスは萌黄色で。(↑本当に謎の中国人風です・笑)
足元は白いスニーカーに、バッグは白のトート。

何故?チャイナドレス風を着たのかと言うと・・・

          05181.jpg

この展覧会に行く為。
チャイナドレス割引で入館料800円→600円になるというので、
そういえば、らしきものを持っていた!と久しぶりに袖を通してみました。

私の中にほんの少しだけ流れているチャイニーズの血が騒ぐのか?(笑)
いろいろ見たい展覧会目白押し!だったのですが、

どうしても!と日に日に気持ちが強くなり、最優先で観にいきました。

やはり期待を裏切らず・・・
特に、藤島武二の描く、中国服を着た色香漂う女性達にドキドキしました

そして、もう一箇所、「明治工芸の粋展」へ。
でも、集中力から言っても、展覧会は一日一箇所が限界。と感じた日(笑)
(今度から欲張るのはもうやめよう)

展覧会の感想ついては、また回を改めてUPすることにしまーす。(←たぶん。)

「描かれたチャイナドレス」展は、ブリジストン美術館にて7月21日まで。
ご興味ある方でチャイナドレスを持っている方は、ぜひご着用になり
ちょっとしたコスプレ気分で楽しんでみては如何でしょう?(笑)

チケット売り場の受付で、チャイナドレス割引のことを言わなくちゃ・・・と、
緊張しながらもじもじしていたら、「チャイナドレスですね。」と受付嬢にっこり。
「とっても良くお似合いです。」のリップサービスもちょっと嬉しく、ほっとしました(笑)




お洒落 | Comments(0) | Trackback(0)
2014/05/18

運動会&打ち上げ★

快晴の空に映える、運動会のスコアボード。

          05172.jpg

優勝したのは、まりちゃんのいる赤組
久しぶりに大声をだして応援し、熱くなりました!

父、母、後片付けの図。

          05175.jpg

いつも、本当のカメラマンみたいにシャッターを切りまくっているまべぱぱは、
先生達の間でも、ちょっとした有名人らしいです(笑)

確かに・・・カメラを持ったまべパパには、
オーラが宿っていてちょっとカッコイイ

カメラマンまべは、時に、園芸家にも変身します。
今年も、まべの庭には、麗しいピンクの薔薇が咲きました

          05177.jpg

けれど、薔薇を育てるのはやはりとても大変で、
(虫がついたり、病気になったり、肥料がたくさん必要だったり)
今年でもう切ってしまうのだとか・・・

ああ、残念だな~

おねは、この薔薇の色も形もすごく好きだったから、
また来年も頑張って育てて欲しいなー(←独り言)

お気に入りのツンツンの植物達に囲まれるまべ。

          05178.jpg

そんなまべの髪の毛もツンツン!

運動会の後は、みんなで打ち上げへ(デニーズ)

          05179.jpg

「パパ大好き!パパカッコイイ!」
「あ、りか、彼氏見つけちゃった~パパ~!」と

カメラマンパパに惚れ直したのか、
「筋肉が素敵~」と(笑)パパの二の腕にしがみつくりかちゃん。

あまりにパパのことが好きすぎて、

          051711.jpg

突然、のけぞる!? 何故?(笑)しかも何回も(笑)

          051716.jpg

ようやく正気に戻った?かと思ったら・・・

          051720.jpg

               見つめあう二人(笑)

そんな二人とは無関係?のように、宿題持参でせっせとこなすまりちゃん。

          051718.jpg

バレエのレッスンや塾に宿題・・・
こうやって少しの時間でも有効活用しないと、

あそびの時間が捻出できないのです。

「まりはラインはやらない。」と言っていたけれど、

          051721.jpg

運動会の打ち上げの相談で
ずっとラインをやってたいまどきの中学生です(笑)

最後は、みんなでマンゴーパフェで締めくくり

美味しかったけど、前日一人で食べた千疋屋のスペシャルパフェには
敵わなかったです。

         051627.jpg

ああ、もう一度食べたい!!!
(最後はやっぱりそれ?←きっとエミは言う。)


未分類 | Comments(2) | Trackback(0)
2014/05/15

今日の花と、麻のハンカチ

今日の花。 さあ、名前は何でしょう?

         05151.jpg

軍配のような形の葉に、チューリップのような花。

         05155.jpg

図鑑で調べましたら、「ユリの木」だそうです。
でも、その花や葉の形から、チューリップの木、軍配の木とも云うそう。

また、植物の名前をひとつ覚えました(笑)

さあ、話題を変えて・・・
今日はハンカチのお話ですよ。 

私は時々、無性にハンカチを買いたくなります(笑)
今までは、もっぱらパイル地またはタオル地派でしたが・・・

とある4月、誕生日の近い知人と会う前に、銀座三越にて
気持ちばかりのプレゼントを。と選んだのがこの麻のハンカチ
        
          05081.jpg

カメリア(たぶん)の刺繍も可愛いから、私もお揃いで買っちゃおう~と、
同じものを購入していたのですが、

先日、初めて使ってみて、タオル地ほどかさばらなくて
ガーゼ風の厚さや生地の分量も丁度良く、

普通の綿のハンカチより吸水性があって、
とても気に入りました。

それに、涼しげで夏らしくて・・・いいな~

プレゼントをしたお相手が「濡れているうちにアイロンを掛けると、
ふわっとして、ぱりっとするのよ。」と

繰り返し言っていたのを思い出し、

めったにかけないハンカチに(←だってタオル地だから・笑)
久しぶりにアイロンをあててみました。

そうしたら、彼女の言うとおり!
ほんとうにふわっとして、ぱりっとして

ああ、それだけのことなのにとっても嬉しくなりました
こういうのは、ちいさな幸せだけれど、この上ない!ですね。

そうだわ!夏になったら、この↓シャネルのマキシと合わせよう~♪

       20130720_120228-1_201405122202583ec.jpg

いやだ、きっとぴったりだわ(笑)
そんな、ハンカチとのコーディネイトもワクワクと楽しいものですよね。

正直言ってアイロンは苦手なのですが、
ハンカチだから簡単で、こんなに嬉しい仕上がりになるのなら、

もっとたくさん、ふわっとぱりっと仕上げたい!と思った程。
綿のハンカチではこの感動はありえないなー(笑)

とても気に入ったので、これから夏はこれにしよう!
あと数枚買い足しておかなくちゃ~♪

と・・・
          05156.jpg

先日、まりちゃんのラデュレハンカチと一緒に買いました。
同じカメリアと、水色の方は紫陽花?でしょうか?

紫陽花の季節には、こちらを使いましょう。

だけど、これもやっぱり買っちゃった。エヘ(笑)

          05158.jpg

パイル地イニシャル入りハンカチ・タッセル付き。
こちらは、フランフランにて。

それから、同じくフランフランでこちらも↓(下のポーチ)

          051511.jpg

お財布とお揃い風
(ちーちゃんと色違いのお揃いまねしちゃった!笑)

小物ってキリがありません。(小物も。と言った方がいいかな?笑)
でも、バッグから取り出したとき、お気に入りのハンカチや小物が出てくると
ちょっと嬉しくなりますよね?

結局、麻のハンカチから、タオル地~小物まで発展してしまいましたが、
ハンカチや小物もお洒落の一環として、

いろいろ取り揃えて、季節や装いに合わせて楽しもうと思っています。

さあ、これから明日のお出かけに備えて、
ふわっとぱりっと!麻のシャツにアイロンをかけよう!と思います。

行きたい展覧会が3つ!
でも、2箇所行ければいいほうだろうな~。

アクセサリーはどれにしよう?バッグは?
あれこれ考えて、今日もワクワク楽しい一日になりそうです(笑)


お洒落 | Comments(4) | Trackback(0)
2014/05/14

MARIE BELLEのチョコレート❤

ある朝、起きたらテーブルの上にこんなお洒落な小箱が

          05132.jpg

ヒデキの会社のどなたか?のNY土産ということで、
期待をしながら開けてみたら・・・

          05135.jpg

こんなに可愛らしいチョコレートが

描かれたイラストも可愛くて、NYらしくて・・・素敵

ああ、どうしよう。 まりちゃん、りかちゃんやエミ達に
持っていってあげた方がいいかしら?

でも、あの人達の前ではこの可愛らしいチョコレートも一溜りもないわ。
勿体無い(笑)

大人の私が、毎日すこしずつ味わって食べてあげた方が
チョコレートだって本望じゃない?

などと、都合良く考えて(笑)
毎日、2~3粒ずつ味わって頂いています
とても美味しいです!

まりちゃん、りかちゃん、ごめんね~

ちなみに、CEOのMARIBEL LIEBERMANはこんな方でした

          05134.jpg

イラストを描かれたのはご主人だそう。

一つ一つのイラストにはメッセージが込められており、
ご夫婦の愛情が伝わってきて、

ほんのり幸せな気持ちになれる、そんなチョコレートでした


未分類 | Comments(0) | Trackback(0)
2014/05/13

桐の花

皆さんは、桐の花ってどんな花だかご存知ですか?
私は、お恥ずかながら、今日、初めて知りました。

私と同じようにご存知ない方の為に・・・

         05139.jpg

いつものモールへの通り道、公園にぽつぽつと落ちていた
薄紫の花が、そうだったのです。

見上げると、高い木の上~~~の方に、たくさんの花が。

         s_051313.jpg

あんな高いところに!だけど今まで気づけなかったことを
不思議に思っていると、

ぽとん。と
         051310.jpg

また上から落ちて来ました。

なんて綺麗な花の色、形なんでしょう!と感動するも、
花の名前も解らず・・・

家に帰ってからインターネットの図鑑で調べたら、

   kiri0018.jpg

桐の花であることが、解りました。

桐って・・・あの、桐?
じゃあ、あれは桐の木だったのね。

今日まで知らなかった自分が、なんだかすごく勿体無かったような
気もするけど、今日!知ることが出来て良かった!(笑)

そんな悦びで胸が高鳴りました

   kiri0015.jpg

桐の花でこんなにトキメクことが出来るなんて!

そうだわ、きっとある筈。そう思って手元の本(『着物と日本の色』)を
捲ったら

          s_051315.jpg

ありました。鳳凰に桐と菊、総刺繍の打ち掛け。

美しい桐の花を、昔の人がちゃんと着物の図柄に描いていた
ことがすごく嬉しかったです。

50歳にもなって(笑)まだまだ知らないことが多くて驚くけれど
今日、桐の花がこんなに素敵だということを、知ることが出来て

本当に良かったです



未分類 | Comments(0) | Trackback(0)
2014/05/12

Magenta&Melon

YUKI IIJIMAの4月のキットは・・・
マゼンタ&メロン、そして麗しいパールのセッティングでした

どれも素敵でとても迷いましたが、今回は技あり?(笑)の
チョイスにしてみました。

まずは、どうしても選びきれなかったマゼンタとメロンは・・・

        s_IMG_8438.jpg

両方選んだのですが、いつものようにオールセットにしないで、
2連のショートネックレスとイヤリング、リングに。

本当は、こちらの↓ミディアムロングのネックレスもセットだったのですが、

       s_IMG_8441.jpg

私は、きっとストールや帽子、洋服の一部など他に色を合わせて
しまうだろうな・・・そうするとネックレスはどちらか一方でいいかも?

だったら、ショートがいいな。と
おそらく初めて?(笑)完全セットを断念して、

その代わりメロンも同じショート、イヤリング、リングのセットで
オーダーしました。(それから、パールシリーズからはブローチをチョイス)

メロンはこちらです

        s_IMG_8449.jpg

ね?メロンも素敵で選びきれないでしょう?(笑)

        s_IMG_8451.jpg

そして、アップ後に「先生~リングは無いんですか?」と(笑)
リクエストして答えてくださったのが・・・

      s_IMG_8488.jpg

こちらのリング。可愛い~!

忙しいのに、こうして我侭なリクエストにも、答えてくれるので
とっても嬉しいです!

先生ありがとうーーー!チュ(笑)
そして、また画像無断使用事後報告すみません!


先日、久々のヘアエステの折にマゼンタを着けてみました。

          s_051010.jpg

しかも、K'oiのりんごプリントのマゼンタワンピースで
かなりカラフル(笑)
(でも、ぶら下がったキューブイヤリングとりんごの色が一緒ようふ。←満足)

これで、ケイトスペードを見ていたら・・・

ショップの方に、「素敵に着こなしてくださって、ありがとうございます。」と
言われました。

へ?と疑問に思い尋ねましたら、なんでもこのりんごプリントに
瓜二つのワンピースがあったのだそうです。
(柄もデザインもそっくりで見分けが付かないと仰っていました・笑)

↑やっぱり。ケイトスペードっぽいな。とは思っていましたけど。(笑)

本当に、生地もしっかりしていて光沢と張りがあり、座っても皺になりにくく、
これで、一万円台!なんて嬉しいお値段です。

               05105.jpg

Mサイズで私ぐらいの肉付きで(笑)付かず離れずのフィット感。
ちなみに、Sサイズもあります!(←まだあるかな?無いかも?早い者勝ち!笑)

リンクにK'oiのツイッター頁を追加しました。

この日は、ダブルマゼンタパワー?なのか(笑)
いいことが二つ

   ①サロンで伊藤緋紗子さまより、私宛に本のプレゼントを頂いたこと。
    (2冊のうち、一冊をサロンに、一冊を「あの方に。」と置いていかれたそう。
     私ごときを覚えていてくださって嬉しいーーー!涙)

   ②帰りに、久しぶりに銀座のZARAまで足を伸ばしAYAちゃんに会えたこと。
    (癒しの笑顔。そして嬉しいニュース&心遣いに涙&感謝♪)

初夏の陽気と、突然の嵐(←でもエステ中だったから難を逃れました)
びっくりするような天候の一日でしたが、

明るいマゼンタパワーで元気に過ごせました(笑)


そして、メロン

          s_051017.jpg

画像がはっきりしすぎて恐いですが
顔の粗は見ずに、アクセサリーを見てね(笑)

寒さの為却下となりましたが、
バルテュス展へと考えていたコーディネイト。

            s_051018.jpg

麻やコットンの白いシャツが爽やかで心地よい季節。
そこに季節の色を映して彩を(←Yuki先生の教え)

                s_051012.jpg

こちらは少し変化球で装っていますが、

実際は、シャツをコットンの細身ロングにして、パンツも白に、
グリーンのストール、で考えていました。(&白スニーカー)

たぶん、その方が↑もう少しだけほっそり見えるはず(笑)

でも、麻のオーバーシャツは涼しくてサラサラして
この時期本当に気持ちいいですね。 
(この麻のシャツは何年か前のZARAです)

春から捜していた・・・
理想のオールホワイトのウェッジサンダルも見つけました!

               s_051019.jpg

甲の部分はゴム!なので、しっかりホールドされ
ミュールだけど、とても歩きやすいです。

ある日、モデルさんが履いているのを見て、
これだ!と思い、即!買いに走りました!

隣町のアヴェイルへ(笑)
各店舗各サイズ一点ずつなので焦りましたが、無事GET
(モデルというのは、アヴェイルのチラシモデルさんよ・笑)

でも、エストネーションもアローズも、三越も、その他ネットでも
いろいろ観たけれど、これが一番ピン!と来たのよ(笑)

このサンダルに合わせたいお洋服があれも、これも♪♪♪

それから、メロンのコーデは、
同じシャツでマゼンタのセットを合わせ、パンツや帽子を
ピンクにしてもいいな~

一年中で一番いい季節は、お洒落も楽しいですね~


きゃっ!!!そういえば!と思い出し、今、先生のブログを拝見したら、
今日は、5月キットのUP日でした!

今月は、何かな~?ワクワクしながら、お待ちしまーす



お洒落 | Comments(2) | Trackback(0)
2014/05/10

Happy Birthday to Mari-chan★

まりちゃんが14歳になりました

          s_051028.jpg

いつものように、ママとパパとおねでお祝いをしました。
(りかちゃんお友達とお出かけ)

ケーキは、今回もバレエママ友パティスリーナオさんにオーダー。

        s_051020.jpg

リボンを解いて箱をあけると、またリボン

        s_051023.jpg

プラスティックチョコレートのリボンで飾られた可愛らしいケーキ
甘くてとても美味しかったです!

うふ。おねからのプレゼントです↓

        s_051021.jpg

ラデュレのハンカチと小物入れセット。
まりちゃんにぴったりだ~

みんなで写真を撮るいつもの図↓

         051031.jpg

         父と娘の図↓

         s_051022.jpg

ケーキを食べるだけ。で特に何もない誕生会だけど(笑)

この静かで穏やかな、でもしみじみ幸せな誕生会は
ずっと続けて欲しいな~


未分類 | Comments(2) | Trackback(0)
2014/05/08

バルテュスに会いに。

「予想外の肌寒さ」となった連休最終日は・・・

        05062.jpg

待ち焦がれていたバルテュスに会いに、上野へ。

感想は、思った以上にスゴカッタ!!!です。
肌寒い一日でしたが、一気に熱くなりました(笑)

うっとりする。とか綺麗で興奮する。とかそういう熱ではなくて、
魂が揺さぶられる。目の前から動けなくなる。

久しぶりに、そういう感動でいっぱいになりました。

作品も、一つ一つどれも素晴らしい。というよりすごい!

スイスのグランシャレに残るアトリエをそのまま!!!
持ち出して、再現しているのですが、

これが、息を呑むほど凄かった!!!!!

絵の具で一杯のパレット、タバコの吸殻や灰の残ったままの灰皿、
愛用の眼鏡、床に点々と落ちた無数の絵の具の後。

その、油絵の具の香り。

暖炉?の壁には、おそらくバルテュス本人が書いたであろう
「木」という文字が。

それらをぐるりと見渡した時、一瞬時空を超えてワープした?
と感じる程、

まだここには、画家本人が居るのでは?そう思える程、
あまりに生々しく、五感で迫って来たので、

本当に身動きができなくなり、熱いものがぐーっとこみ上げてきて
胸がいっぱいになりました。

こんなものまで見せてくれるとは!
本当にびっくりしました!!!

全部凄かったのだけれど、ココ↑はホントにすごかった!


この展覧会を通じて一番感じたことは、
「画家の精神性の高さ。」ということでした。

誰とも群れることなく、しっかりと自分を持ち、
己の美意識や感覚を大事に、自分のやるべき仕事に没頭する。

そのような姿勢で描いた数多くの作品からも、

芸術家という言葉を嫌い、画家、もっと良くいえば
絵を描く職人なのだ。という本人の言葉からも、

そして、一切の濁りのない強い眼差しからも、
本当の意味での「超一流」の人間の魂が感じ取られました。

観て良かった!観られて良かった!と心から思える、
そういう展覧会でした。

(こういう感動は、長谷川等伯の竹林図以来だったかもしれません。)

今までの経験から言って、
展覧会は、会期の初めに行った方が混雑を避けられるように思います。

私もGW中でしたが、チケット売り場も並ばず
まだまだゆったり観られました。

おそらく、TVなどで特集が放送され会期も終盤になるほど、
混み始めるでしょう。

ご興味ある方は、混雑する前に!時間を無理やり作ってでも(笑)
ぜひぜひ、いらして下さい。

・・・と、やはりこの方↓も久しぶりに絶賛でした。

        05065.jpg

もちろん、ヒデキ(笑)

予想外の寒さに、上野駅構内のユニクロで、
急遽アンダーシャツとストールを買って装着の図。

寒くても我慢する「ザ・男」なヒデキも
自分から進んでユニクロを捜したくらい(笑)

震え上がる寒さでした~

カシャ!ヒデキらしい一枚が撮れました。

        05069.jpg

くわえタバコのヒデキ(笑)すごくらしい。です。

私も久しぶりに撮ってもらいました。

          05068.jpg

前の日の予報では、行楽日和
緑の上野公園を歩くのだから・・・と、考えていた
白Xグリーンのコーディネイトは、見事に却下(笑)

ヒデキの薦めで、私もユニクロでポケッタブルバーカーを買い、
この時は、鑑賞後で熱くなったので(笑)

図録と一緒に持っていますが、ほとんど着ていました。
(お洒落より寒いが勝ってしまうほど寒かった

その後は、久しぶりに有楽町の「慶楽」へ。

いつものお気に入り数品を頼み、紹興酒で冷えた体を温め
大満足。

マーラーカオや、月餅をお土産にぶらさげて、
いつものコース、帝国ホテルアーケードへ。


ヴァレンティノのドレスの刺繍が綺麗でした~

          050613.jpg

ここのアーケードには、品質の良い掘り出し物が
時々あるので、たまに覗いてはチェックしています。

買わなかったけど、光沢のある綺麗な色のストールが
破格のお値段だったのが、今でも気になっているところです。

ストールは、流行も無いし色んな色を持っていると
アクセサリーと合わせて本当に重宝するので、

また、見に行っちゃおうかな~?
とりあえず、何色が必要なのか?チェックしなくちゃ!(笑)


そうそう!またバルテュスに話は戻りますが・・・

          05071.jpg

来月には(6月7日~)三菱一号館美術館で、
「バルテュス 最後の写真」展があります

最晩年に手の自由が効かなくなり、鉛筆をポラロイドに持ち替え
デッサンに代えてモデルを撮影するようになった、その写真を
初めて公開、だそうです。

上の写真は↑、バルテュスの娘、ハルミ・クロソフスカ。
(彼女の創るアクセサリーも見たことがありますが、素晴らしかった!)

こちらの展覧会も、唯美展の時のように、
上野のバルテュス展の半券で、100円割引になるそうです。

入場料500円なので、なんと400円!

来月早々にも、観にいかなくちゃ!
(その後、帝国ホテルアーケードかな?うふ・笑)




Art | Comments(9) | Trackback(0)
2014/05/07

父と、母と、ヒデキと・・・

連休中のある日・・・母とヒデキと父の施設へ。
テーブルの上には、いつも花が飾られているのですが、

     s_050413.jpg

この日は、可憐なすずらんでした

可憐な姿とはうらはらに、家畜などが誤って食べてしまうと
毒にあたってしまうのだとか・・・

と、このすずらんをみながら父が教えてくれました。

いつも同じ本ばかり眺めているので、たまには、と
ハワイ家族旅行の時のアルバムを持って行ってみました。

    s_050414.jpg

もう12年も前の写真で、丁度70歳だった父はまだまだ健脚で、
一緒にダイヤモンドヘッドに登ったのでした。

そんな懐かしい写真を、何を思いながら見つめていたのか?
父の目線の先には、母が料理を作る後姿が。


この施設には、いろんなところにこんな切り絵が飾ってあり

        05052.jpg

デイサービスの利用者がひとつひとつ貼ったのかな?と
感心して眺めています。

        05054.jpg

この、クリムトの接吻なんて素晴らしいじゃないですか?

       05053.jpg

この切り絵のすぐ下に、カラオケ機器があり・・・

この日のリクリエーション「カラオケ」は、
父の独壇場で(笑)

憧れのハワイ航路から、お富さん、などなど
マイクを離さず歌っていました。

以前より声がかすれて出なくなっていますが、
それでも、しっかりと歌えるのでたいしたものだな~と、
感心しました。

感心した。と言えば・・・

また、母の力作
りかちゃんオーダーのプリンちゃん(ぬいぐるみ)のエプロンドレス

     s_05049.jpg

実際にプリンちゃんのサイズに合わせて、後ろのリボンを着けて出来あがり。

     s_050411.jpg

きっと、りかちゃんも大興奮で喜ぶことでしょう。
(やっぱりまりちゃんみたいに、やばい~って言うのかな?笑)


父は、ショートステイの期間が過ぎても、このまま
特別養護老人ホームへ入居する予定でしたが、

母の「もう一度頑張りたい。」という強い希望から、

週の半分をショートステイで、残りの半分を家で
(間で一日デイサービスを入れる)という方法で、

暫くは試してみることになりました。
父も家に帰りたかったと思うので、きっと喜ぶことと思います。

でも、母のことも心配ではありますので・・・

これからもそんな両親を見守り、
家族みんなで助け合っていきたいな。と思っています。

介護って思ったよりやはり大変だな~と、
最近つくづく思いますが、

ひとりじゃない、家族みんなで意見や考えを出し合える。
そういう環境であることに、本当に感謝しています。

ヒデキも一日付き合ってくれました。本当にありがとう
お礼を言ったら、「全然~!」という返事が返ってきました。

嬉しい~ありがたいことです。


そんなヒデキにも心なしか?好評だった(←ような気がする・笑)
私の施設訪問ファッションは・・・

             05048.jpg

珍しく?(かな?)エレガントな花柄スカートで

後ろが長くなったイレギュラーなシルクシフォンスカートは、
ケイタマルヤマで、

クローズ前のアニヴェルセル2階フォーマルコーナーのセールで、
なんと!5000円だったもの。
(良く覚えていないけど、確か上代は5万~7万?ぐらいだったような)

以前は、ブラック(ニットなど)としか合わせることしか
思い浮かばず、

それでなんとなく花柄なのに、暗くぱっとせず・・・で、
クローゼットに眠っていましたが、

今年は、なんとなくこの花柄が気になって
着こなしてみたくなり、

そうだ!とシンプルに白いシャツと合わせることを
思いつき、試してみました。

白いカシュクールシャツは、やはり去年のザラのセールで
購入していたもの。

テロンとしたカシュクールワンピースは、セクシーになりすぎ(笑)
ちょっと苦手ですが、シャツスタイルならOK

アクセサリーは、花柄の中から元気な黄色を選んで
YUKI~のタンポポセットを

毎年、3月~4月にかけて、ヌーディなベージュの靴が欲しいな~と
思うのですが、その時期を過ぎるともうサンダルの季節が

あっという間にやってきて(笑)
今年も、思っているうちにまたサンダルの季節が到来しました。

最初はイエローのストールも合わせる予定でしたが、

       050416.jpg

実際に着てみたら、無いほうがいいかな?と、
持たずにでかけました。

頭の中のイメージは、マリリン・モンローで(笑)

自分の(ちょっとセクシー?であろう←希望・笑)後ろ姿を想像しながら、
ウェッジソールのサンダルで、しゃなりしゃなりと歩くたびに、

華やかな花柄のシフォンの裾が五月の風にのって
ひらひらと揺れ・・・

女性らしいエレガントな気持ちが呼び覚まされ(笑)
心地よい一日でした~

母にも施設の職員さんにも褒められ、
たぶん(笑)ヒデキにも受けが良かったような気がするので、

しばらく敬遠していたエレガントを、
また時々再開させようかな?と思いました



お洒落 | Comments(0) | Trackback(0)
2014/05/05

「YUKI先生の装い」から考える。

ある日のYuki先生、和の装い・・・

    s_IMG_0110.jpg

桜色の綸子(りんず)の着物に、帯は牡丹。

お祖母様の、帯締めと珊瑚の帯留め、
それにYUKI~の桜のリング

ところどころに大人の春を演習していらっしゃり素敵でした

こうして、時々和服をお召しになるYuki先生・・・

その度に、着物と帯や小物にリングの組み合わせを
うっとりと眺めています。

以下、Yuki先生ブログより・・・

和の装いとは、真に心密やかなる小さな愉しみを散りばめることができ、
そこには物語、そうストーリーを描いて

日本女性の心遣いの細やかさに、こうして袖を通してみるごとに
感心してしまいます。

空を見上げ、また道々の小さな草花に想いを寄せて
装いに映してみる、装いとはそうあるべきと教えられます。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

注意深く見てみると、先生の和の装いには洋の感性が、
そして、洋の装いには和の感性が・・・

互いに響きあうように、影響し合っているのが感じられます。

たとえば、こんな洋の装いの時も、

        s_IMG_0129.jpg

着物で大きな部分を占める帯まわりの華やかさを
ネックレスやブローチ、ストールで補って・・・
(ネックレスは半襟の役割?にも思えます)

マダム年代には難しいコットン素材のベージュトレンチも、
見事に着こなしていらっしゃいます。

良く見てみると、一見完全なる洋スタイルのモードな
ビジューも

どこか和の風情があるような・・・

     04304.jpg

日本の帯の艶やかな色合いの中に、
同じ色の流れを発見しては、独自の勝手な解釈をして(笑)

ふむふむ。と、「素敵」と感じる源を捜していたりします。

そうなんだわ。何故?先生のアクセサリーが素敵なのか?
日本人の私達の感性に響いてくるのか?
それは、どこか和の風情が感じられるからではないのか?

先生の和服姿を拝見するようになり、
ますます、そんな風に考えるようになりました。

また、以下先生のブログより・・・


和を通じ、洋を想い、私の日々は過ぎてゆくのですけれども 
どちらも共通しているのは

私の想う素敵、をご提案していきたいのだ、
という強い想いかな。

そこに同じ想いを感じてくださる人あれば、
ということかな、とまた考えつつ。


私は、この二つの装い画像から、先生の想う素敵をいろいろに
分析しながら

本当に素敵な日本女性の装いとは?などと、自分なりに
あれこれ考えるのでした(笑)

時には、こんなコートスタイルも

     s_IMG_8506.jpg

こちらも、そこはかとなく和の風情が感じられるような・・・

銀糸の織り込まれたコートは、イタリアのテキスタイルで
作られたものだそう。

それに、合わせたワンピースはこの時期良く拝見する
サロンドバーグレーでオーダーされた極シンプルなもの。

去年は、クロワッサン学園でご一緒した時も同じワンピースでした。

      img_7589_20140503192522a1c.jpg

こちらは、光沢のあるネイビーのコートで。
そこに、パールのアクセサリー(白藤セット)や白いバッグが
効いています。

コートとアクセサリーが変わると、こんなに変わります

           s_IMG_0157.jpg

できれば・・・コートなどの羽織ものが必要な時期は、
その、コートを着た姿を見られることが一番多いのだから、

インをシンプルに、コートで遊ぶ。というのが、私も
年齢を重ねて(まだそんなにいってないつもりだけど・笑)
素敵だな~と思うようになったお洒落のスタイルです。

それは、やはり和服のお洒落とも通じるところがあり、

季節を織り込み、小物、羽織りも含めた全体で考えることが、
本来の日本人の心のお洒落なのではないか?と。

もっと日本人がもともと持っていた感性を意識して
装いを考えてみたら?

そうしたら、今の日本女性はどこの国の女性よりも
輝けるのではないか?

和風ということでは無く、和を意識する。ということ。

Yuki先生の意図するところは、また違っているのかもしれず、
これは、全くの私の勝手な独自の解釈で、

しかも、上手く伝えられているかどうか?解りませんが(笑)
そんなことを、最近ふつふつと考えておりましたら・・・

先生ご試着中@K'oiの図(笑)

          s_050314.jpg

先日ご一緒する機会があり、上の画像のブラウスとベルトを
お買い求めになりました。

ベルトリボン部分を後ろに、の図↓

     s_05036_201405031931327ce.jpg

先生のおんなっぷりが更に上がり
エレガントでとても良くお似合いでした

この日は、ワンピースの上からのご試着でしたが、

良くお召しになっている、あのオレンジの革のタイトスカートや、
水色のスカートなど・・・

そこにもちろん!YUKI IIJIMAのアクセサリーで

きっと、先生らしく素敵に着こなしてくださるだろうな~と、
楽しみにしています。

それから、先生ご長女様もサプライズで

          s_050310.jpg

このBKトップス、とっても良くお似合いでした!!!
私が被っていた帽子を無理やり被せ

「かわいい~~~」と萌えながら(笑)
夢中で写真を撮りました。

おまけ① 先日のち~ちこ♪さんご試着中画像

            s_050317.jpg

桜?(アーモンド?)の図柄のワンピース
こちらもとても良くお似合いでしたが、
(なんでも似合ってしまうので選ぶのが大変!という嬉しい悩み・笑)

Yuki先生と同じオフホワイトのブラウスと、
ゴールドのベルトをお求めになりました。


おまけ② ミサコお買い物スタイル(笑)

              s_50013.jpg

この間のOLD NAVYのワンピースに、
蜂さんブローチではなくて、ターコイズのチョーカーを。
                  (↑もちろんYUKI IIJIMAです)

私は、何故?赤をみるとターコイズを合わせたくなるのか?

それは、群馬に住んでいた頃、
紅葉の赤、と澄み切った秋のターコイズブルーの空・・・

その対比の美しさに、
心の底から感動したから、なのでした。
(それを装いに映してみたくて、その秋は赤いセーターに
ターコイズのアクセサリーで過ごしました)


その感動があまりにも強すぎて・・・
どうも、それ以来刷り込まれたように組み合わせてしまいます。

でも、考えてみるとそれも日本人の心のお洒落なのではないか?
などと都合よく(笑)こじつけていましたら、

こんな名古屋帯を発見しました。

          05051.jpg

梅の花と紅葉の図柄、背景はやはり青い空でしょうか?

先生の装い画像をきっかけに、また新たなお洒落の視点を
見出すことができ、

日本人がもともと持っていた感性や、色彩感覚を
もっともっと見直してみたい・・・と、思っている昨今です。

日本女性が本当に輝くオーラを放てるのは
やはり「日本人ならでは」の装いに成功した時。なのではいか?

な~~~んて・・・(笑)

咲き誇るツツジの花に目を細め、あれこれ思う今年の5月でした


お洒落 | Comments(2) | Trackback(0)
2014/05/01

iphoneデビュー★

先週の土曜日、ち~ちこ♪さんの誕生会の前日に
iphone5sに変えました。

          2-2misako.jpg

どうやって持ってどうやってボタンを押したらいいのか?
撮るのに必死で、顔を作る余裕もなく(笑)

ご覧の通り笑顔無しで・・・

           s_043005.jpg


ちょっとブルーな気持ちをひきずっていた私。
イニョンちゃんにレクチャーを受けるも、

        iphon1.jpg

心なしか顔色は沈んでいるよう(笑)

こちらは、買った直後に初めて撮った写真です。
               (↓気に入らないけど載せます)

      写真
(まりちゃん覗き目も可笑しいですね・笑)

ごきげんそうだけど、この後、偶然点いてしまった
ライトが消えなくなり、すごく焦りました。

でも・・・

マックのドライブスルーで注文を取りにきたおにいちゃんに、

「ねえ、ねえ、iphone?」(←助手席から乗り出して聞いた)
「はい、ipohoneです。」
「ライトが消えなくなっちゃったんだけど、どうしたらいいの?」
と聞いたら、快く教えてくれて助かりました。

「ああ、良かった。これから道を聞くみたいに、
解らなくなったら周りの人に聞こう!」と、

(間違っているかもしれない)ずうずうしい自信が沸いてきて、
何故かちょっとだけ安心しました(笑)

しかし、自信を持ったのもつかの間・・・

メールの設定で手間取り、
何度も「もういやだーーー!」と放り出しました(笑)

妹は頭痛まで始まり・・・
       放心した表情にも、それが良く現われています↓

   emimari.jpg

まべぱぱも既にiphone、エミもまりちゃんも私もみんなiphoneに
変えたら、りかちゃんが・・・

「みんなiphoneに変えて、
りかだけiphoneじゃないーーー!!!」


と言っておいおい泣きました

私も、心の中で「iphoneなんていやだーーー!」と
泣きたくなりましたが(笑)

そんな数日を経て、今では少しずつ楽しくなってきました~

ヒデキももうすぐiphone(会社支給)
時代はもうスマートフォンなのでしょうから、
(遅すぎた私?笑)

もっともっと、使いこなすべく頑張りたいと思います



未分類 | Comments(0) | Trackback(0)
 | HOME |