2007/12/25

PLACE IN THE SUN

PLACE IN THE SUN

オープン以来ずっと通っている美容室、PLACE IN THE SUNです。


オーナーの小林さんは、彼がTONY & GUY(本店はロンドン)に
いらしたころからお願いしていて、もう、かれこれ18年ほどの
お付き合いになります。


PLACE IN THE SUNという名前の由来は、
訪れた人が、笑顔になるような・・・そんな陽だまりのような
暖かい場所でありたい。 という願いからだそうです。


本当に、そんな場所。
小林さんは、美容師らしからぬ(?)、飄々とした風貌の
大らかで、優しい笑顔の人で、
ここに来ると、そして、小林さんの笑顔を見ると、
何故だかとっても癒されます。
お店も、彼らしい、ナチュラルなインテリアで統一されており、
落ち着きます。


名前の由来・・・というのは、最近知ったのですが、
納得しました。


ヘアエステの美容室で、「カットは何処で?」と聞かれ・・・
「そんな・・別に有名なところじゃなくて、カリスマとかじゃないですよ~」
と名前を言ったら、
なんと、小林さんは、業界では知らぬ人はいないくらいの有名人で、
尊敬したり、憧れている美容師も多くいると聞き、
かえってこちらが、びっくりしてしまいました。


今まで、自分の技術をひけらかすような話も聞いたことがないし、
そんなそぶりさえ、全く見せないような謙虚な人だったので、
全然知りませんでした・・・。


後で、そのことを小林さんに話したら、
「へへへ。。。」と、照れ笑い、「カリスマじゃないですよ~」と、
謙遜していました。


そんなところが、また小林さんらしいなあ・・・と、
ますます、その人柄に好感を持ってしまうのです。


友人も今までに、何人も紹介しましたが、
みんな、いまだ通い続け・・・10年以上という人ばかりです。
一度、小林さんの手に掛かると、やっぱり、
もう小林さんじゃなきゃ・・・と、思ってしまうから、不思議です。


お客様の層も様々で、学生さんから、外国のマダムまで。
TVで拝見するお顔も時折。
でも、ここに来るすべての人に愛されている・・・
そんな美容室だということが、みんなの笑顔から伝わってきます。


最近、新たにお店を改装され、また気分一新となったよう。
明日は、またここで・・・癒されたいと思っています。


『PLACE IN THE SUN』 http://www.pit-sun.com/index.html


・・・という訳で、
明日より、1月3日まで、お正月帰省いたします。
皆さんも、良いお年をお迎えください。


今年、一年、ワタクシごときの独り言にお付き合いいただきまして、
ありがとうございました!


皆さんにとっての、『PLACE IN THE SUN』なブログに
なれたら嬉しいな・・・と、楽しく更新してゆきたいと思いますので、
これからも、どうぞよろしくお願いします♪


スポンサーサイト
未分類 | Comments(0) | Trackback(0)
2007/12/24

クリスマスディナー準備中

ビーフシチュウ途中

メリークリスマス!!!
クリスマスイブの本日・・・皆さん如何お過ごしでしょうか?

私は、今夜のディナーにの為に、ビーフシチューの準備を
着々と進めているところです。

写真は、牛すね肉を赤ワインで煮込んでいる図。
かなり地味な画像で、もうしわけありませんっ。。。
現在は、茶色くなるまで炒めた玉葱と、ドミグラスソースを
投入し、さらに煮込んでいるところです。

まだまだ、これから、ブラウンソースや野菜ジュース
などを入れてさらに煮込み、最後に野菜を入れます。
お料理教室で習ったレシピですが、何も見ていないので、
かなり適当です。
きっと、「時間」が美味しくしてくれるでしょう~と、
思っています。

煮込んでいる間は、暇なので、年末帰省の為のパッキング
やら、年賀状を書いたり(まだ出しておりません!)して
おります。。。 頑張れーーー!!!(笑)

街には、クリスマスソングが流れ、イルミネーションが輝くイブの夜。
みなさんが、Happyなクリスマスを迎えられますように・・・
祈っています♪



Cooking | Comments(0) | Trackback(0)
2007/12/23

バックリボンスカート

リボンスカート

Kanaさんより・・・
アバハウス春物スカートのお写真が送られてきました。

今回は、バックに大きなリボン!
これを見た瞬間、私に似合いそうだと思って下さったそうで、
わざわざ写真に撮り、送ってくださった心遣いに・・・
とっても嬉しく拝見しました。
これには、絶対にヒール!ですね。
ああ、早くヘルニア完治させたい~~~!(笑)

画像を勝手に使わせていただきまして、ごめんなさいっ!
これは、Kanaさんごご本人の後ろ姿でしょうか?
スレンダーなおみ足に・・・とても良くお似合いです♪

Kanaさんも、前回のストーリーより、会員になられ
今では、れっきとしたADESSOファン。
しかも、今回は、すべてのキットをオーダーされたという
ことで、その熱烈ぶりは、新潟の熱きファンの同志として、
嬉しい限りです!!!

そして、ADESSOに入会されてから・・・
アクセサリーと服だけでなく、髪型、メイクなど全体のバランスを考え、
時に大胆に、斬新に“コーディネートとしてのアクセサリー”を
楽しんでいる感覚を、新鮮に感じていらしゃるそうで、
ファッションに携わるご職業ながら、
服以外のコーディネートをこんなに楽しく考えた事は
今まで無かったな・・・と、
“お洒落”というものを再認識されたそうです。

同じような気持を持って、頷きながら読んでくださって
いる方も多いのではないか?と、思っております。

私は、お洒落な人が大好き。・・・というより、
お洒落を楽しむことが、好きな女性(ひと)が好き。

あれこれ装うことを考えて、幸せな笑顔になっていく・・・
お洒落には、人を幸せにするパワーがあるような気がします。

女性に生まれたからには、美しく装って
お洒落をする気持を、一生持ち続けていたいと思うのです。

一緒に送ってくださった写真に、同じく春物の素敵なドレスも
ありました。
鮮やかなオレンジと、ロイヤルブルーのコーディネーション。
ああ、このドレスには、どんなアクセサリーが似合うかしら?
つい、そんなことを考えてしまう。
それも、この上ない愉しみ、女性としての歓びなのですね・・・。

これからも、ADESSOビジューUPの度にお互いに興奮しつつ(笑)
お洒落を楽しんでいきましょうね♪




お洒落 | Comments(2) | Trackback(0)
2007/12/21

CHOCOPIE

チョコパイ

今朝、剥いたりんごを入れるお皿を取り出そうと思ったら
ぽとり。と、何かが床に落ちました。

「?」と、思って見てみると、チョコパイでした~~~!
もう、ずーっと前に、全部食べてしまったと思っていたのに、
今日、こうして不意に現れてくれて・・・
とっても嬉しかったです~♪

私は、チョコが大好きで、でも、だからっていつも傍に置いておくと
それこそ、際限なく食べてしまうので、
時折、チョコ絶ちというのをやるのですが・・・
そういう訳で、かれこれ一週間以上、チョコを口にしていなかったのです。
なんせ、妹の家で、散々頂きましたから。(笑)

なので、今日の、これは、なんかとっても嬉しかったなあ。。。
ああ、幸せ。

すぐには、食べないで、せめて、3時のおやつまで
大事に取っておこうと思っています。

今日の、お楽しみ。
今日の、幸せ。  ・・・・・でした♪


p.s.やっぱり我慢しきれずに、お昼の後食べちゃいましたっ!
    (反省。。。)

    




未分類 | Comments(2) | Trackback(0)
2007/12/19

今年のダウン

ダウン1

先日、病院の帰りに、ラフォーレ原宿・新潟にて
可愛くて暖かそうなショートダウンをみつけました。

いつも、何故?ラフォーレ原宿・新潟なのか?
ラフォーレ新潟ではだめなのか?と、
疑問に思ってしまうのですが・・・それは、さておき。

ロング丈のコートは、暖かくていいのですが、
車に乗るときなど、さっと羽織れて軽くて手軽な
ショート丈のアウターが重宝します。

これは、襟の感じが襟巻きトカゲみたいで、羽織ると
小顔効果もあり(?)、カジュアルな中にも可愛らしさがあって、
気に入っています。
今年は、こんな襟のダウンを良く見かけますね。
妹も、やっぱり襟巻きトカゲダウンを買ったそうです。(笑)

外では、マフラーなどを巻きますが、屋内では、
前を開けて、胸元のアクセサリーが見えるようにします。
これは、エリザベートの時のエーデルワイス・ネックレスと
ロングペンダントの重ねづけ。
エーデルワイスの花のモチーフが、雪の結晶のようで・・・
雪の舞う日に、雪の精になったつもりで(?)身につけています。

ダウンでも、どこかフェミニンに・・・最近は、モンクレールに
代表されるように、女性らしいシルエットのダウンが多く出回って
いますが、
そこに、もう一押し・・・のアクセサリーは、必須ですね♪



お洒落 | Comments(0) | Trackback(0)
2007/12/18

ホットワインの季節になりました・・・。

ホットワイン2

冬になると、私は良くホットワインを飲みます。

古いフランス映画で、凍てつく寒さの中、白い息を吐きながら
フランス人がホットワインを飲んで温まっているのをみて、
真似したのが始まりでした。

今では、自分流にいろいろアレンジして楽しんでいます。
良くやるのは、お気に入りのジャムをいれて、ロシアンホットワイン。
お薦めは、薔薇の花びらのジャム。
薔薇の香りとワインの香りで、優雅な気分に浸れます。

他にも、レモンのスライスを入れたり、蜂蜜をいれたり・・・
サングリアが好きな人は、柑橘系の果物を入れても美味しいです。

ワインをそのまま沸かしたのでは、煮詰まってしまうので、
お水を半分ぐらいいれて沸騰させ、しっかりとアルコールを飛ばします。

日本の玉子酒のように、体がぽかぽかと温まり、全身の血が巡ってきます。
あ、そろそろ効いてきました~。

さむ~い冬、みなさんも、ホットワインぜひ試してみてください♪
温まりますよ~。^^



未分類 | Comments(0) | Trackback(0)
2007/12/16

Il tempo passa... 時をかさねて

Il Tempo Passa・・・

”Il tempo passa・・・”時をかさねて
生きていると、いろんなことがある。

楽しいこと、嬉しいこと、悲しいこと、苦しいこと・・・
大切な人との別れ。 
これも、人生において、避けては通れない出来事だ。

11月29日、間紀先生の奥様、典子さんが亡くなられた。
葬儀には、とうとう間に合わなかったが、後日、親しい友人と共に
典子さんの遺影のあるご自宅に、お別れに伺った。

久しぶりに伺ったご自宅は、懐かしくもあり・・・
典子さんの面影をそこここに感じ、胸が熱くなった。
ダイニングの奥から、にっこりと微笑んで・・・
今にも、典子さんが現れるのでないか?そう思われるほど、
彼女の生きていた痕跡がはっきりと残っている。

しかし、次の瞬間には、どこか陽だまりのような暖かさが
消えてしまっているのを感じ、彼女がもうこの世にはいないことを、
改めて思い知らされるのだった。

徹先生は、毎日どんな思いでこの家で暮らしているのだろう・・・
そう思うと、胸が詰まりそうになった。
「典子も喜んでるよ・・・ミサ子君が来てくれて。」
独り言のように、何度も何度もつぶやく徹先生。
きっと、典子さんに話し掛けていたんだ・・・

「典子の創った曲は、もう暫く歌えないよ・・・。」
徹先生の目にも涙が光っていた。

典子さんへの思いは、いまだ尽きることがない。
暫く、独りになると、ぼんやりと彼女のことばかり考えて、独りで泣いた。

改めて、彼女の書いた詩を読むと、すべて徹先生に向けて書かれた
ものだということが解かる。
典子さんの、徹先生に対する献身的な愛、優しさ。
乙女の魂のままに、時をかさねた、永遠のマリア様。
そんな人だった。

いつか・・・”時をかさねること。”の意味、「歳を重ねる。」ということの意味を
語ってくれた典子さん。
若さが素晴らしいものであること、かけがえのないものであること。
時をかさねて・・・命尽きて天に召された典子さん、
その傍らで肩を落としていた徹先生の姿を思い出し、
今、その意味を心の中で反芻している。

写真は、徹先生の描かれたヴェネチアに浮かぶゴンドラの絵画。 
これは、”Il tempo passa・・・”という題名のCDのジャケットになっており、
同名の典子さん作詞作曲の歌が中に収められいる。

流れゆく時を越えて・・・

時をかさねていま蘇る

時をかさねて 溢れる愛を歌う
時を越えて 明日の希望を生きる

徹先生とかさねた月日、愛、希望・・・
散りばめられたメッセージから
彼女の熱い想いを感じた。

時を越えて・・・生きつづける典子さんの想い。
力いっぱい、愛に生きた典子さんの人生。
今、それは「永遠」となって、私達の心に生き続けるでしょう。

典子さん、たくさんの愛を、人生を教えてくださって
ありがとうございました。





未分類 | Comments(0) | Trackback(0)
2007/12/14

手巻き寿司の日

手巻き寿司

先週、帰省の最後の夜、みんなで手巻き寿司会をやりました。

本当は、夫と、妹の家に行くことになっていたのだけれど、
前日の外出で疲れてしまった私は、出かけるのが億劫になってしまい、
「ねえ、おかあさん。 今日は、みんなをこっちに呼んで、
家で手巻き寿司でもやろうよ・・・」
「いいわよ~。 材料はあるかしら?」と、冷蔵庫をごそごそ・・・
なんと、新たに買い足すものもほとんど無く、手巻き寿司の材料が
揃ってしまうのでした。

このほかにも、山芋を海苔で巻いた磯辺揚げなどの揚げ物もあり
いつものように賑やかな食卓です。
まりちゃんは、手巻き寿司セットなるものを持ってきて、
せっせと、みんなにお寿司を巻いてくれました。

写真にちらっと写っているのは、Marveric(まりパパ)と、
母の作った丹前を着ている夫。
お皿もちぐはぐで、しゃれっ気も無く、全くの飾らないいつもの実家の食卓。

でも、私は、ここに座ると何故か、ほっとします。
みんな寛いだ様子でここに座り、飲んで、食べて、おしゃべりして・・・
時に、笑って、泣いて・・・一夜を楽しく過ごします。
そんな風景が、何度となく繰り返されてきた食卓。
「サザエさんちみたいだね。」と、良く友人達に言われましたが、
本当にそうだなあ~と、つくづく感じます。

実家の食卓は、私の心の源なのかもしれません。



未分類 | Comments(0) | Trackback(0)
2007/12/12

バレエレッスン中

まりちゃんバレエ後姿

まりちゃんのバレエ教室に見学に行きました。

まりちゃんは、一年生になってから始めたのでまだまだ初心者で、
小さい子に混じって頑張っています。

体は、私に似て(?)とっても硬いけど、立ち方や、バーレッスンの様子は
かなりバレエらしくなってきました。

このお教室は、かなり本格的な発表会をするらしいので、
今から楽しみにしている「おね」です。




未分類 | Comments(0) | Trackback(0)
2007/12/12

ビーズ製作中

サローネをするまりちゃん

まりちゃんは、パパに似て、手先がとっても器用なんです。

「おね、ピーズやろう!」と、楽しみにしていたので、
一緒に、新作キット(サローネ)の製作をしました。


未分類 | Comments(0) | Trackback(0)
2007/12/12

進化中

まりちゃんかわいい

まりちゃんは、生まれたてはくっきり二重で、鼻筋もすーっとしていて、
とっても美人だったのです。

ところが・・・赤ちゃん時代は、髪の毛は薄く、目は一重、眉毛は繋がり
愛嬌のある顔に。
また、それは、それで、わたしには愛らしく見えましたが・・・

最近になって、また顔が変ってきました。
笑うと前歯が抜けていて、とっても間抜けな顔なのですが、
赤ちゃんのときより可愛くなってきたなーっと、感じています。
眉毛は相変わらず繋がったままですが、大人になったら整えればいいし、
きっと綺麗な子になるんだろうな・・・と、
楽しみにしています。

おば馬鹿「おね」のまりちゃん3連発、失礼致しました!


未分類 | Comments(0) | Trackback(0)
2007/12/10

洋ナシのパイ

20071210223801.jpg

母が焼いた洋ナシのパイ。

あっという間に、ちゃちゃっと作り、オーブンからいいにおいがしてきたなあ
と思っていたら、こんなのが出てきました。

素朴で優しい味の洋ナシのパイは、出来たてほやほやが暖かくて
美味しかったです。

妹の家でも、ケーキを買っていろいろ食べたけど、
やっぱりこれが一番美味しかったなあ~。




未分類 | Comments(0) | Trackback(0)
2007/12/10

帰りました。

昨日、夜遅く新潟に戻りました。

ヒルズ講座、そして、突然の訃報に、予定外に慌しい日々となり
帰省したら連絡する・・・と言っていた友人達にもとうとう
会えずじまいで過ぎてしまいました。

溜まった疲れと、ひとり大切な人を失った悲しみが
こうして独りになると、じわじわと込み上げてきて、
しばらく放心状態・・・です。

楽しいこともたくさんあったので、ブログも更新したいのですが、
今日は、ちょっとお休み~です。

ちょっとゆっくりして・・・
また、元気に更新してゆきますのでお楽しみに♪

ピッコロさん、マリリンさん、ご連絡できずにごめんなさい。。。
お姉さん、お正月はお会いしましょうね!


未分類 | Comments(0) | Trackback(0)
 | HOME |