2007/11/28

帰省します。

20071128190632.jpg

明日から、10日間ほど帰省します。

主な目的は、2日のヒルズ講座に出席する為ですが、
夏休み以来、久しぶりの帰省となりますので、
しばらくのんびりしてこようと思っています。

姪達と遊んだり、妹の家で美味しいケーキを食べたり、
買物に行ったり、美容院に行ったり・・・
また、あっという間に過ぎてしまいそうです。

明日は、直前で夫も出張が決まったので、
一緒に東京まで行けることになりました。
ヘルニア以来、初めての新幹線・・・カートを引きながら、
独りで乗るのは少々不安だったのですが、
これで、安心して向かうことができます。 ほっ。

暫くブログ更新もお休みしますが、
また、Marvericの写真でお楽しみください♪
ヒルズ講座にご出席される皆さんには、久しぶりにお会いできるのを
楽しみにしています!!!




スポンサーサイト
未分類 | Comments(2) | Trackback(0)
2007/11/27

スモークサーモンのマリネ

20071127153809.jpg

我が家で時々常備しているスモークサーモンのマリネ。

スモークサーモンと玉葱のスライスを、ケッパー、ハーブ塩、
オリーブオイル、ヴィネガーでマリネした簡単でポピュラーな料理。

でも、これが冷蔵庫にあると、結構重宝します。

まず、お待たせせずにささっと出せる。
ビールにもワインにも合う。

ベーグルパンやマフィン、クロワッサンなどお好みのパンに
クリームチーズや、カッテージチーズ、レタスなどと
一緒に挟んでサンドイッチに。

同じ材料を、クラッカーの上に乗せて、セルフィーユでも飾れば
立派なカナッペに。

時間が経つほどに、玉葱にしんなり味が沁みて美味しいです。
なので、ついサーモンより玉葱が多めになってしまいます。(笑)

簡単で、便利で、美味しいスモークサーモンのマリネ。
クリスマスディナーの一品に、如何でしょうか?




Cooking | Comments(0) | Trackback(0)
2007/11/25

ADESSO伊勢丹イベント

sanyo_105.jpg

ADESSO伊勢丹イベントのお知らせです。

来る12月1日、新宿伊勢丹3F、「CORNICE」内におきまして、
『ADESSOクリスマスコレクション2007』が展示販売されます。

コルニーチェマダム、ウインターシーズンのテーマは
「フランス・ルジェールで過ごすヴァカンス/ガラナイト・パーティ」

殆どがこのイヴェントの為のデザイナーの手による一点物です。
当日は、由貴先生ご本人がアドヴァイスされる為、店頭に立たれる予定です。

ご興味のある方は、新宿伊勢丹までお運びくださいね~♪



未分類 | Comments(0) | Trackback(0)
2007/11/22

「私のパリ、ふだん着のパリ」

20071122155606.jpg

これは、「私のパリ、ふだん着のパリ」の著者、戸塚真弓さん宅の
普段のままのサロン。

温かみのある、気取り過ぎない雰囲気のこのサロンの写真と、
「パリに住んでいて、何が幸せと言って、朝市に出かけるほど
幸せなことはない。」という書き出しに心惹かれ
病院での待ち時間に気軽に・・・と、買った文庫本。

これが・・・最初から、最後まで実に興味深く、読書の一時を心から
楽しむことができた本だった。

パリの市場は、私も体験したことがある。
お昼に食べるバゲットサンド(これがとっても美味しかった!)やら、
お土産を買ったり・・・と、毎日のよう足を運んだ。

威勢の良い店の人の掛け声に、新鮮な野菜や果物や肉や魚・・・
次々に目を奪われ、ホテルの部屋にキッチンが付いていなかった事を、
嘆きたくなるほどだった。

そんな市場にまつわる楽しいお話から、ワインやレストランの話。
フランス式紅茶の入れ方や、食器の話。

また、美術館の彼女なりの楽しみ方から、宝石への憧れの話。
はたまた、シャネル女史からダイアナ妃~そこから波及して
フランスのダイアナともいうべきディアンヌ・ド・ポワチエの話。
(このお話に出てくるラファイエット夫人の「クレーヴの奥方」は、
ぜひ、読んでみたいと思った本だ。)

それから、フランスのファーストネームの由来から始まって
通りの名前とシンボルとの関係。
額縁のお洒落、ハウスリネンの歴史と変貌、等々・・・
ご自身の好奇心の赴くままに、つぎつぎと独自の調査研究に勤しむ著者。

市場から始まり、様々な分野で、彼女ならでは視点による楽しいお話に
耳を傾けることで、たくさんの知らなかったパリにも触れることが出来、
とても充実した時間を過ごせたような気がする。

「パリを語る人は多い。 だが、その印象は驚くほど人様々で
それは、パリという町の空間の中で、どのように過ごし、
どのように生きたかによって異なるだろう。
その空間がパリのイメージそのものの華やかさに包まれたもので
あったか、ごく日常的なものであったかでも、違ってくる。
パリの歴史や文化や芸術や政治や経済やその他の知識の幅や深さに
よって、また好奇心の強さや感受性などにもよるのだろう。」
あとがきには、そう記してあった。

20年以上もパリに住み、パリへの愛着はパリ生まれのフランス人なみ
と仰る著者の、地味な暮らしの普段のパリと、その一こまが描かれた
「私のパリ、ふだん着のパリ」。

パリへの益々の憧れと共に、何処に暮らそうとも、こんな感性を持って、
心豊かに暮らして行くことが大切・・・と、教えてくれたような気がする。





Book | Comments(0) | Trackback(0)
2007/11/22

いい夫婦の日。

20071122101038.jpg

周防監督と草刈民代さん。

今朝、朝日新聞を読んでいたら、お二人の特集記事が載っていました。

夫婦ならではの、寛いだ笑顔。 安らいだ空気感。 
でも、二人で写真を撮られることで、ちょと照れた雰囲気・・・
朝から、爽やかな気分で、微笑みながら拝見しました。

今日は、11月22日で、「いい夫婦の日」ということらしいですが、
お二人の夫婦観についても語られておりました。

周防監督曰く「人は、独りで生まれ、独りで死んでいく。 だけど、
独りでは生きてはいけない。 僕にとって一番身近な人が妻なんです。」

草刈さん曰く「夫がいて私がいると感じています。そう思えるのは
とても幸せ。ずーっとそういう気持ちでいられたらと思っています。」

お互いがお互いの世界を尊重し、尊敬しあい、寄り添う姿・・・
頷きながら、語らずとも写真が物語っているわ。と、思いましたよ♪

時を重ねて・・・ますます味わいのあるご夫婦になられますように、
暖かく見守りたいな。と思った今朝でした。



未分類 | Comments(0) | Trackback(0)
2007/11/21

きゃ~~~びっくり!

今、今・・・
インフルエンザの予防接種を受けに、家から500mの一番近い
内科に行って来たのですがっ!!!

きゃ~~~びっくりです!

今まで、注射の前に体温は測っても、内診をすることは無かったのですが、
このおじいちゃん先生は、おもむろに
「じゃあ、胸めくって。」と、仰る。

「ええっ。」と、戸惑う私の上着を自らめくりあげ
「もっと、もっと。」と、催促し
しまいには、聴診器をあてつつ、ブラのカップをちょろりと
指でめくって覗く。という意味のない行動をなさいました。
それが、必要な医療行為・・・というには、なんとも疑問を抱いて
しまうような仕草だったのです。

私が自意識過剰なだけ?とも、思いましたが、
明らかに、このおじいちゃんからは、隠し切れないほどの
EROオーラが漂っていたので、なんとなく、「してやられた。」
気分になってしまいました。

その後も、注射の前には、必要以上に二の腕をモミモミとなさいましたし、
なんだか変???と、かなり不審な感じを受けました。

思い出してみると・・・以前に行った時も、そんなことを
感じた気がする。
忘れていた。。。

一番近いから、歩いて行けるしと、選んだ病院だったけど、
来年はもう行きません。

お医者さんに胸を見せたくないという訳でもありませんし、
必要な時は、私だって堂々と潔く脱ぎますよ。
でも、今日のはやっぱり違ったな。。。

とりえず、予防注射をしていただけたので(その先生自ら)
良かったことにしよう・・・(?)

でも、やっぱりちょっとびっくりしました。
びっくりしすぎて、帰りに傘を置いてきてしまったのが、残念です。


未分類 | Comments(0) | Trackback(0)
2007/11/21

冷え対策グッズ

20071121113848.jpg

寒いですね~~~~~!!! 
こちらは、昨日は傘が全く役に立たないほどの雨、風・・・でした。
そんな中、婦人科検診。 冷えました~~~。。。

冷え対策として・・・
最近、下のドラッグストアでいろいろと保温グッズを買っています。
これは、たしか「巻きポカ」だったかな?そんな名前の
足首に巻いて使用するものです。 

中に、小さなカイロみたいなのを入れられるようになっていて、
キッチンに立つとき、パソコンの前に座っている時・・・など、
家の中で付けていますが、結構冷えが解消され助かっています。

やはり、足首を温めるのは良いことのようですね。

とうとう本格的な冬に突入。
インフルエンザも流行り始めているようです。

・・・ということで、これから予防接種に行ってまいります!

帰りに、また、ドラッグストアで、冷え対策グッズを物色してきます~♪





未分類 | Comments(0) | Trackback(0)
2007/11/18

いつもの休日です。

毎週やってくる、土曜日と、日曜日。
いつも、殆ど変わらぬ休日を過ごしています。

土曜日は、整体。
その前に、時々お昼を食べに行きます。
ちょっとだけお洒落をして、イタリアンのランチだったり、
お蕎麦屋さんだったり・・・

昨日は、近所のとってもおいしくて、そして、とっても素敵な
お気に入りのお蕎麦屋さんに行きました。

整体は、先生とおしゃべりしながら、笑いながら、時々
痛くて泣きながら・・・2時間ぐらい受けます。
その間、夫は、近くの漫画喫茶で過ごします。

その後は、買物に行って・・・
お昼に外食をした時は、帰ってご飯を作りますが、夕食が外食の時もあります。

昨日は、お家で牡蠣フライとひれかつを作りました。
大体いつも、私は、キャベツを刻み、
こだわりのタルタルソース作りの係りで、
夫は、せっせとフライを作り、揚げる係りです。
白ワインと共に・・・とっても美味しくて、満足でした!

夜は、最近「風と共に去りぬ」を毎晩少しずつ見ています。
やっぱり、これは、名作だな~!なとど、感心しながら、
新たな解釈、新たな感動、発見、学ぶところの多い映画だと再確認
しています。


日曜日は、だいたい、9時半頃起きて
10時からの「笑っていいとも増刊号」を見ながら、
のんびりと洗濯などの家事をして・・・

今日のお昼は、夫が、昨日の残りのひれかつで、ひれかつサンドを作り、
私が、タルタルソースの残りでたまごサンドを作りました。
ひれかつにソースがよ~く沁みていて、美味しかったです♪

お昼過ぎまで、TVを観てのんびりし、
その後、夫が掃除機をかけ、私は、ハンディモップをもって
その辺の棚をなでなでしながら、なんとなく掃除をしている
ふりをします。

また、TVを観て、夕方前には、私の書いた買出しメモを持って
夫は買出しに行きます。
私は、その間、少しずつ夕食の準備をします。

今日の夕食は、オータムポエムのおひたし、ブロッコリーを茹でただけ、
かぼちゃの煮物、銀杏入りきのこの炊き込みご飯、しじみの澄まし汁・・・
の予定。 後は、夫のオプションで何かが追加されることでしょう。
(p.s.ホタテとイカの刺身、村上の塩引き鮭などが追加され、
しじみの澄まし汁の替わりに、かき玉汁に変更。)

これも、毎週のことですが、夕食の後は、
後頭部の自分では難しい部分のカラーリングを夫にやってもらい・・・
おそらくまた、「風と共に去りぬ」を観るでしょう。

今日は、私の誕生日でしたが、取り立てていつもと変ったことを
したわけでもなく、本当に毎週変らず・・・の休日。

でも、世の中には、誕生日を祝ってくれる家族も恋人も無く
孤独に過ごす人もいるかもしれませんし、
誕生日に食べるものも無く、飢えている人がいるかもしれません。
また、病に苦しんでいる最中の人もいるかもしれません。

こうして、特別なことが無くても、何事も無く
普段どおりに過ごせることに、素直に感謝したい私です・・・。

また、明日も、それから来年も・・・
病気や怪我がなく、無事に迎えられますように。

今、私は、パソコンでこの日記を書いておりますが、
その横で、夫はサッカーを観ています。 
その夫がすするコーヒーの香りが心地よい・・・そんな午後です。

未分類 | Comments(3) | Trackback(0)
2007/11/16

大人の選択

先日、友人が離婚しました。

最近は、離婚も珍しいものでは無くなりましたが・・・
きっと、皆さん離婚したくて、するのではないのだと思います。

それまでは、一言ではいえないほどの様々な葛藤があり、
何とか「家庭」という形を存続したい・・・と、もがき苦しむものなのだと
思います。

友人のこれまでの軌跡をずっと見守り続け、
一緒に何度も泣き、絶望し・・・そして、ようやく光が見えるように
なった昨今。

友人は、以前にも増して、私に言います。
「ミサ子さん、ご主人を大切にしてあげてね。」

今、その言葉の重み、深さをしみじみと胸に刻んでいます。

離婚という選択、それも一つの大人の選択。
それぞれが、力いっぱい、自分らしく・・・生きられるように
これがベストの選択だったのだ。と、私も信じています。

世の中には、いろんな事情がある。
私も、友人と共に、一つ大人になったような気分です。

友人のこれからの未来が、明るく、幸せで満たされるように・・・
これからも、ずっと見守り、応援していこうと思っています。



未分類 | Comments(0) | Trackback(0)
2007/11/14

お知らせ♪

hills200720003.jpg

一年ぶりに、ADESSOの六本木ヒルズ講座が開催されます。
”幸せを呼ぶクローバー・リング~ディオール風・ビジュー・メイキング”

ホワイトローズは白珊瑚、ヴィンテージはドイツ、ジェイド・・・
四葉のクローバーに幸せ色の様々なビーズをのせた
ディオール風リングの制作です。

私も、体調もかなり回復しましたので、スタッフとして
お手伝いに伺う予定でおります。
久しぶりに懐かしい皆様にお会いできるのを、楽しみにしています♪

また、この機会に、由貴先生の直接指導のもと、ADESSOビジューの
制作に挑戦されたい方も、ぜひご応募ください。

ビジューを制作する歓び、身につける歓びを一緒に味わいましょう。

 日時  12月2日(日)13:00~15:00
 受講料  3000円
 教材費  4500円

他に、素敵なネックレス、イヤリングのご用意もあります♪
詳しくは、HPをご覧くださいませ。
http://www.adesso-stylish.com/index.2.html

 

未分類 | Comments(2) | Trackback(0)
2007/11/14

♪ぞうさん

妹と電話していると、まりちゃんのいもうとりかちゃん(2歳)が、
かならず電話にでたがります。


「りかでしゅ。」
その後、なんだかむにゃむにゃと一生懸命話しているのですが、
何を言っているか良く解からないので、
「そうなの。へ~そう。」と、適当にお返事をして
一緒に歌を歌いはじめます。


”♪ぞうさん、ぞうさん、おーはながながいのね
そ~よ、かあさんもなーがいのよ~”
これを、延々と・・・飽きもせずエンドレスに繰り返します。


途中で、妹が「きりがないから。」と、受話器をとりあげると
「おねと、もっとぞうしゃんがうたいたい~~~。」と、
泣き叫ぶ声が聞こえてきます。
ん?ちゃんと文章が言えるようになってる。すごい!(笑)



そんなにいっしょに歌いたいのなら、
もうすぐ、おねの生歌聞かせてあげるからね~~~!!!
エンドレスに・・・飽きるまで、歌い続けようね♪
待っててね~~~~~!!!





未分類 | Comments(0) | Trackback(0)
2007/11/11

まりちゃんこころの日記

20071111102936.jpg



まりちゃんこころの日記。


他のページには、
 ごみをみつけてとろっかな。とおもったけど、
 やっぱりやめたっとおもったけど、
 やっぱりひろったらけっこうかんたんじゃんとおもいました。
・・・と、ありました。


毎日、心と葛藤しながら生きてるんですね~。。。



まりちゃん。 
字も、だいぶじょうずに書けるようになったね。

これからも、「こころ」とよ~くおはなしをして、
「こころ」が「うん。」ということを、ゆうきをだしてやろうね。
がんばってね♪



                         おね♪より




未分類 | Comments(0) | Trackback(0)
2007/11/11

紅葉・・・

20071111102256.jpg






Marvericから紅葉の写真が送られてきました。

秋の日に照らされた・・・葉っぱがとっても綺麗ですね~











未分類 | Comments(0) | Trackback(0)
2007/11/10

ちぃさい秋みぃつけた。

20071110210945.jpg



まりちゃんが、パパとお散歩中に、イガグリを拾いました。


中を開けてみたら・・・
ちいさな栗が出てきました。


まりちゃんのちいさな手と、ちいさな栗の実。
♪ちぃさい秋、みぃつけた。。。






未分類 | Comments(0) | Trackback(0)
2007/11/09

オーロラの海へ...

20071109151143.jpg

去年、発売になった間紀先生のCDから、典子さん作詞の
「オーロラの海へ...」。

作曲は奈尾美さん。 曲を聴いた典子さんが詞を書きました。
奈尾美さんのスケールの大きな壮大なメロディーに乗って
典子さんの美しい精神世界が垣間見られるような素晴らしい曲です。

三人のアンサンブルを聴いていると、体中に音楽が染み込んで来て
自然と涙が溢れます。

曲をお伝えできないのが残念ですが・・・
典子さんのメッセージが詰まった詞を、お送りします。

      オーロラの海へ...

  宇宙の果てにかがやく オーロラの夢
  氷に閉ざされた森も 湖も
  神秘な光を浴びて 目覚める
  奇蹟の森の宇宙から オーロラが舞う

  七色に揺れ きらめく
  光が響きあう
  輝く森よ谷よ

  遠い宇宙に心ときめき遥かな愛を抱きしめる

  あなたの夢ははじまる 翼ひろげ
  さあ オーロラの波に乗り 飛びたつ
  Amor   al mare!


  La la la la la~
  高く揺れ きらめく
  光がひびきあう
  かがやく森よ谷よ

  はげしく燃える光の海に死さえも甘く立ちつくす

  宇宙の果てにかがやく オーロラの夢
  人は みな解き放たれて 蘇る
  Amor   al Mare!

  

 
Music | Comments(0) | Trackback(0)
2007/11/08

奇蹟を信じて・・・

20071108151841.jpg

間紀先生の奥様、そして奈尾美さんのお母様、典子さん。
今、典子さんのご病状が深刻とお聞きし、胸を痛めています。。。

昨日、奈尾美さんからお電話を頂き、ディナーショウを中止せざるを得ない
程の状況ということで・・・それから、ずっと典子さんのことばかり
考えていました。

いつも笑顔で、少女のように純粋で、マリアさまのように優しくて・・・
人の悪口、愚痴、弱音を吐いたことがない。というのは、
間紀家の人々、全員の共通意見でした。

いっしょにお茶を飲んでいた時・・・
「ママは、どうやってストレスを発散してるの?」
そう聞いた三女の友映ちゃんに
「ママはね、こうやってドルチェを食べているとぜ~んぶ忘れちゃうのよ。」と言って、
にっこり笑った典子さん。

お会いするたびに、私に、心に残るようなお話をしてくださった
典子さん。 
今、その一言一言を、大切に・・・思い出しています。

レッスンの時に、持っていったコスモスとワレモコウの花束を、
花瓶に入れて、あまりに綺麗だったから・・・と、写真に撮り、
それをわざわざお手紙つきで送ってくださった典子さん。

いつも、いつも、丁寧な字で、心のこもったお手紙を下さった典子さん。
その優しく温かな心遣い・・・典子さんから、私は多大な影響を受けました。

最近では、作詞作曲と、大いに創作活動にも力を入れて頑張っていらしたそうです。

「奇蹟・ミラクル」が口癖だった典子さん。
また、典子さんの笑顔に会えるように・・・

その温かな手のぬくもりを思い出しながら
奇蹟を信じて・・・祈っています!





Woman | Comments(0) | Trackback(0)
2007/11/05

豆乳のフレンチトースト

20071105113715.jpg

最近はまっているのが、豆乳のフレンチトースト。

牛乳の替わりに豆乳を使い、お砂糖は入れません。
バターではなく、少量のオリーブオイルで焼きます。
オリーブオイルで?と、思われるかもしれませんが、
意外と香りも気になりませんし、
バターより、こんがりと焼けるような気がします。

これにかけるシロップ。
お薦めは、黒糖シロップ(黒蜜)。そして、黄粉をトッピング。
もちろん、メープルシロップにシナモン。
蜂蜜、ジャム、チョコレート・・・などなど、
その日の気分によってバリエーション豊かに楽しんでいます。

ちょっと多めに作って予め小さくカットしておき、
おやつにつまんだり・・・
おかげで最近、パンの消費量が増えました。

黒糖シロップは、私のオリジナルのアイデアよ!と、思ったら
既に、そういうレシピはあったようです。
食いしん坊さんの考えることは、みんな一緒ですね♪(笑)



Cooking | Comments(0) | Trackback(0)
2007/11/01

LA VIE EN ROSE

20071101232652.jpg

’99年のアルバムから、
シャンソン館で”LA VIE EN ROSE”を歌う私の横顔。

そういえば・・・Marvericが撮ったとびきり美しい紅葉の
写真があった筈。
あれは、何処かしら?

アルバムをごそごそと探していたら、こんな写真が出てきました。
’99年って8年前? 
う~ん。 若い。 なんだか、妹みたいだなあ。。。
そう思ったら、その頃の自分がいとおしくなってしまいました。
今から、タイムマシンに乗って・・・
「あんまり、頑張りすぎちゃダメよ。」って
お姉さん顔して言ってあげるのにな。(笑)
無邪気に、「愛の世界」を一生懸命表現している・・・そんな横顔です。

紅葉の写真も見つかったのですが、写真の写真では、上手く写らず
Marvericの意としないはず。と、掲載は取りやめました。

求む! 素敵な紅葉の写真。
Marveric観てるかな~~~?!(笑)




未分類 | Comments(0) | Trackback(0)
 | HOME |