2007/09/30

今年のブーツ&バック

20070930195913.jpg

先週、ブルボードプレイス内のユナイテッドアローズ、
オデット エ オディールにて、ようやくローヒールのブーツを買いました。

スエードと皮革のコンビネーション、サイドに金具飾りがついています。
乗馬タイプですが、全体的に細身で、履くと意外とすっきりとしています。
ヒールの高さも3センチぐらいで、履きやすいです。
良かった。。。 これで、今年もブーツが履けます!

あわせるバックは、今年はパテント&型押しのこれにしよう~。
スエードのロンググローブと、
差し色に、ピンクのストール、コサージュ・・・なんてどうかな?



スポンサーサイト
お洒落 | Comments(0) | Trackback(0)
2007/09/30

「おかえり」うしさん

20070930190231.jpg

家に帰ると、玄関先で真っ先に「おかえり~♪」と、迎えてくれる
真鍮のうしさんです。

どこにお引越ししても、笑っちゃうような可笑しな顔で・・・家の鍵や手袋を
受け取ってくれます。
この愛嬌のある変な顔を見ると、外出の疲れも「ふっ。」と、癒されます。



未分類 | Comments(0) | Trackback(0)
2007/09/30

ブログ不具合

現在、ブログに不具合が生じておリます。
9月中旬以降、28日以前の記事が消滅し、コメントすべてが反映されない
状態となっております。

29日のブログサーバー障害が原因と思われますが、現在サポートに
問い合わせ中です。

消えてしまった記事は一体どこへ行ってしまったんでしょう。
しゅん。。。。。

無事に復旧してくれることを願います。
未分類 | Comments(0) | Trackback(0)
2007/09/28

五島製麺のあごだしうどん

20070928105117.jpg

どんなうどんも、美味しくて大好きだけど・・・
私は、九州生まれなので、やっぱり九州のうどんが一番好きです。

タモリさんが、良く「博多のうどんを、ごぼ天で一度食ってみて!」と、
言っていますが、本当に・・・「そうそう!!!」と、頷いてしまいます。

この五島製麺のあごだしうどんは、久々に、夫も私も唸りました。
あごの出汁がしっかりと効いたつゆと、程よいこしの細めの麺。
小葱たっぷりにしょうがを入れて食べると、尚美味しいです!

あごつゆラーメンというのもありまして・・・
どちらかと言うと熊本風、博多のラーメンほどとんこつでは無く・・・
でも、これも、すごく好みでした。
スープと麺のバランスも良く、とても美味しかったです!

長崎の会社なので、もともとはちゃんぽんやさらうどんがメインらしい
ですが、他にもいろいろな麺類があるので、また、いろいろ取り合わせて
お取り寄せしよう!と、思っています。

九州出身の方、もしくは九州うどん、ラーメンがお好きな方に
ぜひお薦めします♪ 

五島製麺 http://menhitosuji.com/



未分類 | Comments(0) | Trackback(0)
2007/09/25

水彩画のショール

20070925220822.jpg

記事消失により、画像のみ再投稿
お洒落 | Comments(0) | Trackback(0)
2007/09/23

布帛のライダース

20070923155045.jpg

画像のみ再投稿

お洒落 | Comments(0) | Trackback(0)
2007/09/23

パリの裏通りにて・・・

20070923154100.jpg

パリの裏通りを颯爽と(?)闊歩する私・・・。

足が、腰が・・・良くなったら、
またいろんなところを旅して、歩いてみたいなあ。と、
アルバムを見ながら、夢見ています。
未分類 | Comments(0) | Trackback(0)
2007/09/19

ガーゼのパジャマ

20070919161816.jpg

最近、ガーゼのパジャマにはまってます。

とっても肌触りが良くて、優しい気持で眠れるのです。
なので、母に・・・
「ガーゼのパジャマを見つけたら、買っておいて~。」と、頼んでおいたら
早速見つけて、送ってくれました。

これで、またぐっすり眠れそう~♪
今は、シルクのナイティより、ガーゼです!
色っぽくないパジャマでごめんなさい~。(笑)
未分類 | Comments(0) | Trackback(0)
2007/09/18

朝の楽しみ♪

20070918174234.jpg

最近の朝のお楽しみがこれ。

フォションのオレンジマーマレード。
頂き物か、もしくはデパートで買うもの・・・と、思っていましたが、
先日、スーパーの輸入食材売り場で売っているのを見つけました。
ちょっと高いし・・・悩んだのだけど、
久しぶりに味わってみたい~と、思い切って買いました。

トーストした食パン(半分)にたっぷり塗って、おいしい~っ!!!と、
毎朝、幸せ気分で頬張っています♪
丸ごとオレンジのスライスをど~~~んと、のせて・・
おっ! そこのあなた・・・ヨダレが出ていませんか?(笑)

今度はミルクジャムにしようかな~?
食べる楽しみは尽きませんね~♪
未分類 | Comments(0) | Trackback(0)
2007/09/14

錦松梅?

20070913215715.jpg

マグロの味噌漬をバター焼きにしたのだけれど・・・
身がパサパサしていて、あまり美味しくなかったのです。

それでも、夫は頑張って食べてくれたのですが、
さすがに全部は食べきれず、残ってしまい・・・
「これ、そぼろにしてみたら?」
「私も、そう思ってたよ~。 捨てないからね。」と、
身をほぐして、そぼろにし、ふりかけにしてみました。

ごま油で炒めて、醤油、砂糖、酒、みりんなどで味つけし
刻んだ青葱や、ゴマ、塩昆布、松の実など、思いつくままに
いろいろ入れていったら、あ、どこかで見たことある・・・
これ、錦松梅?

味も、見た目も、錦松梅にそっくり。
・・・って、本当はそんなに食べたことないので、そっくりかどうかは
解かりませんが(笑)、こんな感じだったように思います。

こういうものを作ると、「わたしって、偉~い! 賢い主婦だわ~!」
なんて、自画自賛したくなっちゃって・・・
ブログに載せて、もっと自慢するぞ!っと、
それらしい器にいれて、写真を撮ってみました。

如何でしょうか?
美味しいですよ~♪

未分類 | Comments(0) | Trackback(0)
2007/09/13

たおやかな女性

20070913113655.jpg

「美人の日本語」手弱女、たおやか・・・という言葉から
真っ先に連想したのが、女優の佐藤友美さんでした。

最近お見かけしないなあ・・・と、思っていたら、
今月号の「Precious」エイジング・ビューティの特集ページに
光野桃さん監修で六人の女性が紹介されており、
その一人が、佐藤友美さんでした。

写真は、53歳の時の友美さんですが、まさにたおやかな余裕溢れる
笑顔・・・。懐かしくて、思わずじっと見入ってしまいました。

実は・・・私は、
佐藤友美さんには、何度かお会いしたことがあります。

OLを辞めて、ジョンロバートに通っていた時に、ご縁があって・・・
代官山のランジェリーショップ、リュー・ドゥ・リューで
スタッフをしていた頃のことです。
そこは、連日のように、モデルや女優や歌手などの芸能人が訪れる有名店。
オーナーの龍さんを慕って、来店される女優さんもたくさん
いらっしゃいました。
本当に、名前をあげれば限がないほど、たくさんの芸能人の方が
お見えになっていたのですが・・・
そんな中で、特に輝いて、美しく・・・そして、スタッフの中でも
一番の人気を博していたのが、佐藤友美さんでした。

女優さんは、皆さん美しく素敵なのですが、彼女は・・・
何よりも、龍さんに対する態度と何一つ変らず、全く同じように、
私達スタッフにも接してくださいました。
心からの優しさを感じるような温かい眼差し、飾らない気さくさ・・・
でも、あくまでも優雅にエレガントに。
まさに、たおやかな・・・というのにふさわしい女性でした。

彼女がやってくると、まわりにふっと優しい風が吹いて、
癒されるよう・・・。
印象的なハスキーボイスも、セクシーというより、柔らかく女性らしく
耳に心地よい。
「ほんと、夢があるわよね~。」と言って、レースのショーツを手にとり、
こちらに向かってにっこりと微笑んだ・・あの美しい笑顔が
今でも忘れられません。
以前、ブログに登場したちあきちゃんは、リップグロスを褒められて
詳しくメーカーを聞かれたのだと、興奮気味に教えてくれました。
そんな可愛らしいお茶目な一面も・・・まさに愛すべき素敵な人でした。

身のこなしから、お話の仕方、雰囲気からすべてが自然で・・・
身についたエレガント。
おそらく、40代後半ではなかったか・・・と、思うのですが、
早く、あんな素敵な大人の女性になりたい。。。と、憧れたものでした。

最近、お見かけしないけど・・・お元気でいらっしゃるかしら?
ご病気なんかされてなきゃいいけど。。。
余計な心配をしつつも、
きっと、素敵なパートナーと共に、彼女らしい人生を送っているのだ・・・と、
思っています。
Woman | Comments(0) | Trackback(0)
2007/09/12

真実は・・・

安倍総理が突然・・・辞任した。

これには、あまりの突然のことに、「えっ!」と、声をあげて
驚きました。

つい、TVの放送に夢中になる。
みんな勝手なことを言っているが・・・

確かに、所信表明演説の2日後に、辞任するとは!
一国の首相のすることではない。 誰もが一致した意見だ。

しかし・・・・
本当の理由は、その裏に隠されているのではないか?

報道されないような大切なことは、闇に葬られているのではないか?
そう思ってしまうほど、信じがたい事実だった。
無責任だと非難を受けることは、彼自身が一番良く解かっていたはず
なのだから・・・。

政治の裏に、常に見え隠れする陰謀、策略。
彼も、毒蜘蛛の吐いた見えない糸に、足を採られる様に・・・
とうとう、今日の決断をせざるを得ない状況に、追い詰められたのではないか?
後に語られた健康問題という一説も含めて・・・
そう、思わずにはいられない。。。

繰り返されるであろう、評論家やコメンテーター、政治家の意見に
辟易としながら、
きっと、最後まで・・・彼の行動は、真意は明らかにされないまま、
新しい首相が決まるのであろう。

政治は、いつも、謎だらけ。
戦国時代さながらの・・・国盗り物語は、永遠に続くのだ。







未分類 | trackback(0) | comment(2)
| HOME | 次ページへ»
未分類 | Comments(0) | Trackback(0)
2007/09/11

Fさんとの再会。

今日は、先々週受けた検査の結果を聞きに・・・病院へ。

そこで、Fさんと再会する。
あれから、ずっと気になっていて・・・いつも、Fさんいないかな?と、
待合室できょろきょろしていたので、今日は、私の方から、
すぐに見つけることができ、声を掛けた。

「Fさん!」
「ああ、高橋さん。。。」私に気づいて、少し笑顔になったが、
以前の元気がない。

「経過はどう? 抗がん剤治療はもう終わったの?」
「それが・・・また、手術するんです。そうしたら、また抗がん剤。」
「ええっ? だって、もう手術は・・・」
「肝臓に転移したんです。」

そう語る彼女の顔色は、明らかに悪く、目の下には黒い隈ができていて、
病状が深刻であることを悟った。
もう、私は、我慢できなくなって、本人の前であるにもかかわらず
涙が滲んでくるのを止められなかった。
「ごめんなさいね・・・。 ずっと気になっていたから。」
「ほんとですか・・・?」

「もう、嫌になっちゃうね・・・。」
「ええ、嫌です。」
「ほんと、もう、腐っちゃうよね。」
「ええ、腐っちゃいます・・・。」

会社もとうとう辞めてしまったそうだ。 毎日がガンとの闘い・・・。
希望の光も次第に薄れ・・・闘いに疲れ・・・
病に侵されてゆく心と体。

長期に渡るガン治療が、どれほど大変なことか、あの元気なFさんを
こんなに変えてしまうなんて・・・。
この半年、彼女なりの頑張りで、ずっと耐えてきた筈。
良くなることを信じて、辛い治療を受け続けてきたはずなのだ。
神様は、時に、なんて不公平・・・と、思わずにはいられない。

でも・・・やっぱり言葉が見つからなくて、
「本当に頑張ってね。しっかりね。」としか、言えなかった。
せめて、私の治癒力を少しでも彼女に分けてあげることが出来たら・・・。


私の方は、検査結果異常なし。 これで、また2ヶ月は無罪放免。
でも、今日は、なんだか素直に喜べなかった。
Fさんのことばかり、考えていた。

「高橋さん、メールとか送ってもいいですか?」
メールアドレスを書いたメモを握りしめ、頼りなげな笑顔を残して
去っていったFさん。
再手術、長期に渡る抗がん剤治療・・・あまりにも過酷な運命だけど、
頑張って欲しい。

誰だって、そんな状況で、理想的な・・・前向きに頑張る患者で
いつづけることなんて出来ないよ!
思いっきり泣いて、愚痴も言って、腐って、落ち込んで・・・
でも、また必ず立ち上がって、闘って欲しい。

頑張れ! Fさん!!!
また、貴女の元気な笑顔に会えるように・・・・
心から、心から祈っています。。。



 
未分類 | Comments(0) | Trackback(0)
2007/09/09

遊びクロコダイル

20070909193400.jpg

今年は、クロコモチーフの服や小物を良く見かけます。

布帛に見事なクロコプリントを施したサンローランやブルマリン。
シャネルは、クロコ柄のキルティングバックを。
型押し、ステッチ、プリント・・・あらゆるブランドから、
あらゆる”遊びクロコ”が発表されています。

そういえば、私も遊びクロコ・・・あったぞ!と、
クロゼットの中から、10年前に買ったクロコプリントの
エナメル風ジャケットを、えいっ!と、取り出してみました。

それに、今年は・・・
これも10年程前に買ったリトモ・ディ・ペルラの
サテンのリトルブラックドレスを合わせて着ようと思っています。
友人の結婚式で、一度袖を通しただけで、ずっと箪笥の肥やしに
なっていたもので、これに、太ベルトを合わせて、
ジャケットの袖をたくし上げて・・・すこしハードに不良っぽく
着こなしたいと思っています。

パールと針水晶のADESSOのネックレスを重ねづけして
輝きと、上品さを・・・。
アイボリーレースのハンチングで私らしい甘さとカジュアル感を。

足元は、タイツか、レギンスか・・・? 
ウォルフォードのラメタイツも悪くはないかな?

もっと寒くなったら、フォックスのファーを襟元に添えて
帽子を変えて、ブーツを合わせてもいいかもしれない。

こうやって、永く眠っていたアイテムを蘇らせ・・・
新しいコーディネイトやお洒落を考えるのは、楽しい遊びのようです。

皆さんも・・・クローゼットに眠っている服や小物に
今年らしい風を吹かせて、蘇らせてみませんか? 
秋です。
お洒落を楽しみましょう~♪^^





お洒落 | Comments(0) | Trackback(0)
2007/09/07

リボンとフリル・・・

20070907190037.jpg

リボンも好きですが、フリルも好き。

このスカートは、去年(一昨年?)のアバハウスにて。
リボンと、裾のフリル、艶と厚みのあるシルク素材・・・と、
好きなもののオンパレードで、一目見て気に入りました。

アバハウスの中でも、このスカートは、
デザイナーが着たいと思う、本当に創りたいものを形にしたライン
ということをお聞きし、
思わず・・・デザイナーさんに会いたい!と、思ってしまいました。

これを機に、時々Shopを覗いてみると、
大人のリボン、フリルを駆使した、辛口フェミニンとも云うべき
まさに、私好みの服に出逢うことが、たびたびありました。

でも、これも、まだ一度も着ていません。
綺麗なシルクに皺がよっちゃったら・・・と、思うと勿体無くて
時々出して、家の中でちょっと着て、またクローゼットに大事にしまっちゃう。
実は、他にも、そういう服がたくさんあります。
デザインに恋して、買ってしまうのですが、勿体無くて着れない・・・

ShopのKanaさんに、そのことを話すと・・・
「え~~~? 着ない方が勿体無いから、着てください~~~!」と、
仰るのですが、なかなか勇気が出ません。

今年は、勇気を出して、着てみようかな?
でも、今より、もっともっとマダムになるまで取って置こうかな?
ふふふ・・・。 きっと、今年も着れないような気がします。(笑)


お洒落 | Comments(2) | Trackback(0)
2007/09/06

リボンが好き。

20070906162538.jpg

どうしても・・・私は、リボンが好きらしいです。

そういえば、この間のトレトレの靴にもリボンがついていましたっけ。
この愛らしい形状に心が抗えず、ついつい・・・買ってしまいます。

なかでも、平べったいリボン、それに手縫いのステッチなどが
施されていると、
いる、いらない、使う、使わない?などということは、どうでも良くなって
「ただ持っていたい。」と思ってしまうのです。
そうやって、集まってしまったリボンモチーフの服や小物が・・・
結構たくさんあります。

このバックも、手縫いステッチ入りのリボン。
おまけに、ストラップにまで小さなリボンが結ばれていて、
否応無しに、心を鷲掴みにされ・・・
めでたく、私のリボンコレクションの一員となりました。
ストラップを中に入れれば、流行のクラッチバックになるし、
ストラップのままでも、ポシェットとしてアクセント使いが出来る筈・・・
なのですが、
なかなか、登場の出番がない。

リボンモチーフは意外に難しいのです。
リボン事体が、それだけで愛らしいので、他をあっさりと辛口にしなくては、
バランスが悪くなります。
リボンのリフレインもしつこくなります。
目立つものだったら、どこか一箇所ぐらいに抑えておくのが原則です。

解かっているのだけど・・・ついつい、見てしまったら、
知らんふりできない・・・そんな魅力を持ったリボン。
私は、一生リボンの虜となって、集めてしまうのではないか?と、
思っています。

ただ、時々眺めて・・・少女のような気持になれるそんなリボンが
やっぱり、私は大好き。


お洒落 | Comments(0) | Trackback(0)
2007/09/06

美人の日本語

美人の日本語 美人の日本語
山下 景子 (2005/03)
幻冬舎

この商品の詳細を見る

昨日、本屋さんで・・・表紙の美しさにふと目に留まったこの本。
「美人の日本語」。 一日一語、口にするだけで心が綺麗になる
一年365日の言葉・・・とあり、中をパラパラとめくってみたら
クレヨンで書かれた素朴な毎日の「一語」に、優しい気持になり・・・
求めてみました。

その中から、9月12日のページに書かれてあった「一語」をご紹介します。

手弱女 たおやめ
 
  本当の強さ

    やさしく、しなやかな女性のことです。
    手弱女という漢字を当てているので、いかにも弱々しい女性を
    思い浮かべますね。
    でも、もとは、「たわやめ」といって、たわやかな女性を意味します。
    「たわやか」とは、「撓む」ようにしなやかなこと。
    「たおやか」ともいいます。
    竹が柔軟にしなって、また、元に戻る・・・・。そんな様子を
    思い浮かべてみてください。
    突っ張った枝は、強そうに見えても、ポキンと折れてしまいます。
    本当の強さは、柔軟さと粘り強さにあるのではないでしょうか?
            -略-

「たおやか」という響きが好きで、よく使っていたのだけれど、
そういう意味があったのね・・・イメージに近かったのですが、
「たおやか」という言葉が、もっと好きになりました。

理想は、心身ともに、たおやかに・・・と、いきたいものですが、
体はカチカチに固くなっちゃって、なかなか難しく(笑)
せめて、心と、雰囲気だけでも「たおやか」に・・・と、心がけたいものです。


   

Book | Comments(0) | Trackback(0)
2007/09/04

夫のワイシャツが・・・。

そろそろ出番・・・と、夫の長袖ワイシャツを久しぶりにチェックしてみたら
襟の部分が黄色く変色してしまっていました。
あちゃちゃちゃ~~~~。

ちょっと、着ないでいるとこうなっちゃうのよね。
あまり着なかったものに限って、黄ばんでいたりする。
ちゃんと洗っているつもりなんだけど・・・
男の人の汗成分&残り洗剤などで、こうなってしまうのでしょう。

慌てて、部分洗い用の洗剤を吹きつけ、暫く置き、
只今、手間なしブライトとアリエールの洗剤液にて漂白中。

う~~~ん。 うまく落ちてくれるかなぁ?
ダメだったら、また何枚か新調しなくては・・・。
なんだか、ワイシャツと、下着のシャツ、靴下ばっかり
しょっちゅう買っているような気がするけど・・・?
毎日、着るものだから、痛みも汚れも仕方ない。
また買いに行かなくちゃ!
夫のかく大汗を思い出しながら・・・「イタシカタナシ。」とつぶやく私。

ついでに、下着のシャツも、くたびれてきたものはすべて処分しました。
箪笥の中もちょっとすっきり!
これで、また真っ白なシャツで一杯にしましょね。




未分類 | Comments(0) | Trackback(0)
2007/09/03

渋好み。

20070903075303.jpg

ヨックモックの缶に、おやつのお菓子を入れています。

しょうが棒に、黒糖そらまめ、焼き干しいも・・・と、かなり渋いです。(笑)
でも、噛み締めるほどに、滋味溢れるこんなお菓子が、
最近はお気に入りです。


未分類 | Comments(0) | Trackback(0)
 | HOME |