2007/06/26

兼六園の紫陽花

20070619110553.jpg

去年の7月の初めに・・・
急に思い立って、夜行に乗り込み、金沢へ行ってきました。

かなりハードで大急ぎの旅でしたが、
一通り、金沢を観て歩きました。

中でも、朝一番に訪れた兼六園は、
静寂で、神聖で・・・目に写るものすべてが美しく見えました。
紫陽花も、特別な花に思えて・・・思わず写真を撮りました。

明日から日曜日まで、ブログお休みします。
兼六園の紫陽花で、暫く目を潤わしていただけましたら幸いです♪

しばしのお別れとなりますが・・・(淋しい。。。)
みなさん、お元気で♪
See you!
スポンサーサイト
未分類 | Comments(0) | Trackback(0)
2007/06/25

姪のまりちゃんが・・・!

20070625154635.jpg

姪のまりちゃんが、とうとうバレエを習うそうである。

いいなあ~~~♪ 私もまたやりたいな~~~~!
「大人のバレエ」は、「あり」だと思うけど、通っていて
やっぱり・・・
バレエは小さい頃からやるものだと、つくづく実感した。

今、練習用のレオタードを選んでいるという。
ますます、羨ましいっ

「いいな~まりちゃん、おねもやりたいけど、今、腰が悪いから
できないんだ~。」と言ったら、
「治ったらまたできるよ!」と、慰められた。ぐすん。。。
「そうだね~。」と言ったけど、もうできないな~。(笑)

まりちゃんと、明後日からどうする?という相談をしていて
「ケーキ買いに行く?デニーズで、マンゴーパフェ食べる?」なんて
提案したら、
「そんなのばっかりだから、おねはそんなに(腰が悪く)なっちゃうんでしょ!」と、
これまた一本とられてしまった。
「そうだね~、そうだったね~。」

なんだか、すっかりお姉さんになってしまった。
これから、バレエなんか習っちゃって・・・ますます成長して
いつのまにか、蝶のように眩しい乙女へと変身してしまうのだろうなぁ。

楽しみなようでもあり、いつまでも子供でいて欲しいようでもあり・・・
きっと、親心はもっと複雑なのかな?
 
せめて、まりちゃんに、一目おかれる「おね」にならなくては!(笑)
甘いものも、ちょっと我慢して・・・ガンバローーー!!!
未分類 | Comments(0) | Trackback(0)
2007/06/25

ドライブのお供・・・

20070625103252.jpg

明日、実家に帰れることになりました♪

明後日からの夫の出張に合わせ、明日の夕刻から出発します。
・・・長いドライブ、しかも到着は深夜になりそうなので、
車の中で聴くCDを選んでみました。

Al Dimeolaに、Keith Jarett、Jim Hall、
Line Renaudなど・・・

特にお気に入りは、既に車に積んでいるものを合わせて4枚ある
Al Dimeola。
もともとは、夫の趣味ですが、これは車の中で聴くのに最高~♪と、
思っています。

特徴は、ギターの超絶技巧。
サウンドは、主にアコースティック・フュ―ジョンで、
アルバムによって、Jazzよりだったり、フラメンコ的だったり。
時にダイナミックに、時にメランコリックに・・・
心地よいギターのリズムと、美しい音色に、まるで海の中を彷徨って
いるような気がしたり、
何者かの追跡を受けて、海の上を船で逃走しているような気がしたり(笑)、
いろんな想像を掻き立てられ、ドラマチックな気分にさせてくれます。

それが、ドライブの感覚とマッチしていて・・・
不思議な、そして大変魅力的な音楽です。

明日は、これを聴きながら・・・
帰るぞ~~~~!!!
Music | Comments(0) | Trackback(0)
2007/06/24

稲庭ぞぞぞ・饂飩

20070624121641.jpg

週末は、殆ど夫が料理をします。(←好きなんです。)
夜は、パスタ、お昼は、うどんが多いです。
うどんは、出汁にこだわり、前の晩から仕込みをします。

これは、夏のお昼に良く登場する「稲庭ぞぞぞ・饂飩」。
「ぞぞぞ・うどん」とは、夫が勝手にそう呼んで命名しているもので、
うどんのつけづゆを、お出汁の効いた普通のかけうどんぐらいの濃さにし、
薬味をたっぷりいれ、そのおつゆと一緒に・・・
「ぞぞぞ・・・」と、頂きます。 
で、「ぞぞぞ・うどん」だそうです。(笑)
薬味は、こねぎ、紫蘇、ミョウガ、しょうが、柚子七味、すりごま、梅干など。

つゆが薄いので、讃岐うどんのようなこしのある太めのうどんより、
稲庭うどんのようなつるつるした細うどんの方が合うようです。
群馬に住んでいた頃は、水沢うどんの細めの麺を良く使っていました。
以前は、うどんも自分で打ったりしていましたが、
最近は、その体力も気力も無いようで・・・もっぱら
美味しいうどんを買っています。

みなさんは、どんなうどんの食べ方をしますか?
また、美味しいうどんをご存知でしたら、教えてください~
Cooking | Comments(0) | Trackback(0)
2007/06/23

林 美枝子 日本画展

20070623211101.jpg

今日は、整体の後・・・

「林 美枝子 日本画展」(新潟三越)へ行ってきました。
風丘に旅して―という英国風景画の数々。

柔らかい色合い、自然・・・英国の穏やかな風景画からは、
そよ風の香りや、森の中のひっそりとした匂いさえも
漂ってくるような気がしました。

描いた人の優しさや想いが作品から溢れ出していて・・・
観ていると、心が温かくなるような絵画でした。

小田井さん、そしておば様の「林 美枝子」さん、
素敵な時を過ごさせていただきまして、ありがとうございました♪
優しい気持になりました
未分類 | Comments(4) | Trackback(0)
2007/06/22

What is this?

20070622101259.jpg

これは、シャネルの・・・何でしょう?

実際に見ると、小型のアドレス帳のような風貌ですが、
実は、油取り紙です。
ご丁寧にも、薄い紙の一枚一枚に、シャネルマークが刻印してあります。
手のひらに収まるほどの小さなケースの裏側には、鏡も付いていて、
ちょっと気になったときに、手軽にささっと、しかも優雅に?(笑)
油取りができます。

お世話になった方への、ちょっとしたプレゼントに使っているのですが、
ある日、自分でも欲しくなって、買いました。
私が使っているのを見て、母も買いました。
母がそれで化粧直しをしていると、
「あら、それシャネルじゃない?」
「一枚あげましょうか?」
「まあ~シャネルマークが入ってるわ~♪ 使えないわ~!」と、
おばちゃんらしい会話が弾むそうです。(笑)

私は、家に居る時は、メイクを全くしないので、
せめて・・・と、これを使って顔に浮いてきた油分を抑えます。

外出時は、ケースカバーの裏側に楊枝を2,3本忍ばせておいて
夫が、外食の後など、しーしー(笑)始めそうになった時に、
ささっと差し出します。

油取り紙もたくさん入っていて、結構長持ちしますし、
油も良く取れます。
サイズといい、鏡が付いているところといい、結構重宝しています♪
Beauty | Comments(0) | Trackback(0)
2007/06/21

水谷さんのアパルトマン

20070621135222.jpg

夫の仕事柄、転勤を余儀なくされている現在、住む場所は、
会社に与えられた社宅やアパートが中心。 
居住スペースも限られているし、引越し先の間取り次第では、
使えなくなる家具や足りなくなる家具などがでてくるので、
インテリアには、特別こだわっている・・・という訳ではない。

が・・・。

それでも、雑誌などを見ていて、素敵だなあ~と思う部屋などは、
なんとなく、切り抜いてスクラップしている。
時々整理して・・・その中でも、ずっと捨てないで持っているのが
パリ在住の水谷美香さん(最先端のモードの世界で活躍する
ディレクトリス・ド・ラ・モード)のアパルトマンの切抜き。

洗練されすぎてモダンな部屋も、アンティークで重厚すぎるのも
苦手なので、このくらいの安らぎと、ぬくもりのある雰囲気が
とても居心地が良さそうで、いいな~と、思う。
カンパーニュスタイルというのだそうだが、田舎風・・・といった
風情は、私には微塵も感じられない。

他の写真には、20年代のアンティークドレスを堂々と着こなし
エメラルドグリーンのソファに主然と座っている水谷さんの姿が。
彼女の冷静な、しかし情熱ある瞳がとても印象的だ。
「何か」を持っている人、というのが、写真でも一目で解かる。

彼女は、センスひとつで時代の最先端を行くクリエイティブな世界で
活躍している仕事人であり、妻であり母であった。
先日、人生の上でも仕事の上でもよきパートナーであった
七種諭氏(フォトグラファー)と離婚されたことを知り、
何故だか、とてもショックを受けた。

もう、このアパルトマンには、住んでいないのかもしれないな・・・。
そんなことを思いながら、古い切抜きを眺めた。

きっと、彼女には、新しい未来が待っているだろう。
きっと、前を見て、新しい道を歩いているに違いない。
傷ついた心を一人旅で癒し・・・
一人きりでパリに渡った時のように、時に孤独を楽しみながら
強く生きていくに違いない。
・・・なんて、勝手に想像し、勝手に応援している。

なぜか、とても気になる人なのだ。
未分類 | Comments(0) | Trackback(0)
2007/06/20

HACCI

Hacchi.jpg

ご存知の方も多いと思いますが・・・HACCIの蜂蜜です。

私は、ローヤルゼリー入りのものを使っています。
ボディーローションに混ぜて、踵に塗るとつるつるになります。

容器を見るたびに、”H”マークがエルメスっぽいな~(笑)って
思っちゃいます。
でも、使いやすいように工夫されているし、専用カバーも手がべたべたに
ならずに、GOODです♪

時々、飲み物に入れたりして・・・ローヤルゼリーも入っているし、
ほんとは踵に使っちゃ、もったいないよね。。。
無くなったらスーパーで売ってる蜂蜜入れちゃおうかな?(笑)
でも、あの会長のつるつるのお顔を思い出すと、やっぱり
ただの蜂蜜じゃないのかも?なんて思ったりして。
とにかく、踵がつるつるになるからいいのだ♪

ところで、私は、今年、サンダルなんて履けるのだろうか?
踵のお手入れをしても、素足になることなんてできるのだろうか?

そう思いながらも、毎晩、お風呂上りに、
せっせせっせと、踵にHACCI入りボディローションを塗っています。

HACCIのHPは http://ec.hacci1912.com/ です。
Beauty | Comments(2) | Trackback(0)
2007/06/19

睡蓮のドレス

20070618172415.jpg

思わず、綺麗。。。と、溜息をついた
マシュー・ウィリアムソンの睡蓮のドレス。

これを着て、モネ展に行ったら?
ううん。 でも、これは、リゾートよね。 ああ、素敵♪ 
なんて・・・
また、勝手な妄想で楽しんでいます♪
お洒落 | Comments(0) | Trackback(0)
2007/06/18

エレガンスとは・・・

20070618095538.jpg

”エレガンスとは・・・
綺麗に着こなすことではなく、「モラル」をもって美しく振る舞うこと。”
これは、野宮真貴さんの「おしゃれに生きるヒント」の中の一節から。

 たとえば、誠実でいることもエレガンスです。
 自分に正直に生きることもエレガンスです。

 そして、相手を自分と同じように大事に思うこともエレガンスです。
 エレガントな人が増えれば、きっと戦争はなくなると信じたいのです。

 女性がもっとおしゃれになって、もっと美しくなって、
 花のような存在になることができれば、世界の景色を少しは変えられる
 のかもしれないと思うのです。


彼女のおしゃれの価値観は、実は一歩間違えると「悪趣味」と紙一重の
「グラムロック」(T-REXやデヴィッド・ボウイ)という音楽から・・・
ステージ衣装などでは、そのエキセントリックな世界を自由に体現されている
彼女ですが、それでも、どこか品性を失っていないのは、
こういった考え方にあるのだ・・・と、あらためて感じました。

その他にも、彼女のおしゃれ哲学が一杯つまった
「おしゃれに生きるヒント」は、共感することがたくさ~ん!
 
自分の感性を信じ、自分で理解し、選択し、意見を持ち・・・
自分らしくあることが大切。
彼女のメッセージがたくさん詰まった一冊です。

おしゃれを、人生を、自分らしく・・・もっと楽しみたい人に
ぜひ、お薦めします~♪
Book | Comments(0) | Trackback(0)
2007/06/17

ヒデキ作・・・

20070617104526.jpg

昨日は、大きくて良いアサリが手に入ったので
夫がアサリのパスタを作りました。

アサリの味が、よ~くリングイネに染み込んでいて、
身もプリプリして・・・美味しかった~♪

こういうアサリだと、ビアンコでも美味しいのよね~
う~ん、でも・・・
捕れたての木更津のあさりが食べたーーーーい!!!(笑)
Cooking | Comments(2) | Trackback(0)
2007/06/16

エレガンスターコイズ

20070616200252.jpg

このネックレスは、数年前のADESSO、ラファエロ前派から・・・
「祝福されし乙女」。

ターコイズをエレガントに・・・ということで、ミニアチュールや
ブルーのシェル、ガーネット、パール、ゴールドなど、様々な
ビーズが使われていて、とても華やか。
制作も、すべて眼鏡留めのワイヤーワークとこだわりがあり、
ちょっと大変だったけど、楽しかった♪

真夏ではなくて、今日みたいに爽やかな初夏の日に、
眩しい日差しに、負けないように・・・
鮮やかな色と一緒に装いたくなります。
お洒落 | Comments(0) | Trackback(0)
2007/06/16

黒澤監督?

20070616191656.jpg

黒澤監督?
いえ、父です。(笑)

サングラスを掛けた父に、一緒に居た主人の家族達が
「お父さん、サングラス似合いますね~。黒澤監督みたいですよ~。」と
言ったので、

父は、ご機嫌になり
「そがん良かなら、はずされんたい~。」と、ずっとサングラスを
掛けたままだった。(笑)
アロハもサングラスも意外と似合うね。

明日は、父の日だけど・・・
きっと、父は、そんなことはちっとも気にとめず、
いつものように、囲碁をやったり、音楽を聴いたりして
のらりくらりと過ごすのだろう。

せめて、母にすこしでも怒られないように・・・ね。(笑)
未分類 | Comments(0) | Trackback(0)
2007/06/15

枇杷

20070615084053.jpg

またまた・・・お姉さんから、今度は枇杷が送られてきました♪

瑞々しくて、奥ゆかしい味わいは、枇杷ならでは。
季節を楽しむ贅沢な旬の果物は、日本の情緒を感じさせてくれますね・・・。

いつもありがとうございます!
これから、毎朝頂けるのが楽しみです~♪
未分類 | Comments(0) | Trackback(0)
2007/06/14

あじさい娘♪

20070614163442.jpg

毎年、この時期になると、このチョーカーを着けたくなります。
本当は、ニコール(ニコール・キッドマン)という名がついているのですが、

涼しげな花びらはどこか、紫陽花のようで・・・
私は「あじさい娘」と呼んでいます。
イベットジローの歌に、そういう歌があるんです。(笑)

そして、かならず一緒に着けるのは、NHK講座の最初の頃に作った
リングとシンプルなクロスモチーフのブレスレット。
両方とも、涼しげで、手を動かすたびにちょっとキラキラして
なんとなく、今の季節の気分なんです。

そろそろ梅雨入りですね・・・。
これから、Iさんと夫と三人でお食事です♪
なんとか頑張ってスカートを穿いてみました。
何ヶ月ぶりかのスカートは、新鮮でちょっと嬉しいです♪
お洒落 | Comments(0) | Trackback(0)
2007/06/13

スピリチュアル・・・について、物申す。

最近、日本では”スピリチュアル”という言葉が大はやり。
本屋に行っても、その類の本が一番目立つコーナーを占領している
ような有様。
一昔前は、大きな本屋の一角に・・・しかもひっそりと並んでいたのだが。

そして、その時の、スピリチュアルと、最近のスピリチュアルは、
明らかに違う。
スピリチュアルとは、本来キリスト教を原点に持つ言葉で
「神に吹き込まれた命」を意味する「一般的でアカデミックな言葉」らしい。
転じて今、欧米では「特定の宗教には入らないが、人間を超えた、
目に見えない大いなるものを信じ、大事にしている」という気持で、
そのような考え方は、元祖の部類に入るであろうエドガー・ケーシー、
そして、女優のシャーリー・マクレーンなども有名どころだ。
私も、過去には、かなりはまりました。(笑)

ところが・・・
日本では、今、スピリチュアルという言葉が一人歩き。
E原さん人気をきっかけに「サイキック(霊能・霊媒)」と混同されている
のが現状。
以下は、スピリチュアルを学問として研究する明治大学の諸富祥彦教授の
言葉から・・・。

「『占い』や『前世』『守護霊』といったことを好むのは
 悪いことではない。 
 ただ、一歩間違えれば依存の危険性があるだけに、「すがること」には
 気をつけたい。

 人が人生を考えるうえで一番重要なことは『自己探求』。
 見えないものとつながることでもあるので、繊細な感受性が必要です。
 たとえば、人生の意味を感じるか感じないかは、単に仕事で成功して
 お金儲けをしているかどうかだけではない。
 生きる意味を見出す人は、一杯のコーヒーの中にも神秘を見ることが
 できる。
 そうした感受性をもっていると毎日が素晴らしくなる。
 その為のツールがスピリチュアルなんです。
 よい人生を味わう為に、”上手に”付き合ってほしいですね。」



スピリチュアル番組は、エンターテイメントとしては
面白く観られるけれど・・・
どこか、心の中でもやもや、ふつふつとしてしまう。。。(笑)

何を信じて生きるかは、その人の自由だけれど・・・
自分の人生だから、私は、自分で悩んで、考えて生きたいな。
占いや、前世より、もっと強い、確固としたゆるぎない自分。
アイデンティティをもって生きている人の方が、
ずっと「素敵」だと思うから・・・。
未分類 | Comments(0) | Trackback(0)
2007/06/13

定番野菜料理 その2.

20070613104003.jpg

我が家の定番野菜料理 その2.「野菜の素揚げ」です。

ナス、赤ピーマン、エリンギ、かぼちゃ、人参・・・など
オリーブオイルで素揚げにして、ハーブ塩、
バルサミコ酢を掛けただけという、これもいたって簡単メニュー。

油は、必ずオリーブオイルで。 普通の油だと、オイリーな
感じになってしまいます。

これも、あっという間に無くなってしまいます。(笑)
Cooking | Comments(0) | Trackback(0)
2007/06/12

50 First Dates

50回目のファースト・キス 50回目のファースト・キス
ドリュー・バリモア (2006/11/29)
ソニー・ピクチャーズエンタテインメント

この商品の詳細を見る

今日は、いいお天気ですね~♪

梅雨入り前の太陽を利用して、今日は綿毛布のお洗濯をしています。
「50回目のファーストキス」のDVDを流しながら・・・

これは、3年前のハワイからの帰路、飛行機の中で観て感動し
日本でDVDになるのを待って発売日にすぐに買いに行きました。
笑いあり、涙あり。。。心が温かくなるラブコメディ♪
ドリューバリモアのちょっと曲がった口びるや、笑い声が
とってもキュートで、意外と可愛い。(笑)

ハワイの景色も眩しくて・・・
ハワイアンレゲエ調のオーバーザレインボーも心地いいリズム♪

海沿いのロードを見ていると、あ~私も早くハワイで運転したい!
と思ってしまう。
私はその為に・・・一昨年免許を取ったのだ!!!(笑)

夢を叶えよう~~~♪
いつか・・・必ず! そんなことを思いながら、ハワイ気分に浸っています
DVD | Comments(0) | Trackback(0)
2007/06/11

因縁のⅠさん・・・。

今朝、パソコンを開けたら、出張中の夫からメールが入っていた。
Iさんが、木曜日に新潟に来るので、一緒に食事をしようという
転送メールだった。

Iさんか・・・。
Iさんは、過去、夫や私の会社の先輩だった人で、
何故か不思議な因縁があり、ときどきひょんなところで
出くわしてしまうのだ。

まず、最初は、かれこれ15年以上前のことになるのだが、
六本木の蕎麦屋「本村庵」にて。
彼は、その頃シンガポールのMDとして赴任しており、一時帰国中。
私達といえば、まだ付き合っている頃だった。
彼と親しかった夫は、「やあやあ。。。」ということで、
早速合流となり、散々飲み食いしてすべてIさんにご馳走になる
という、良き後輩ぶりを発揮した。(笑)

その後、優秀なIさんは、競合他社のヘッドハンティングを受けた。
転職を考えている・・・というので、夫はわざわざシンガポールまで、
止めに行った。
結果は、やはり転職ということになったのだけれど、
彼と夫はなんらかの信頼関係で、ずっと繋がっていたのだと思う。

それから何年か経ったある日、私達はパレスホテルのバーラウンジで
飲んでいた。
今日は、何かが違う・・・と、解かっていた。
きっと、夫は私にプロポーズしようと決めているのだ。
私は、直感でそう感じていたので、お互い何となく・・・落ち着かず
そわそわしている時だった。
「ヒデキ~!」と声を掛けて来たのは、なんとIさん。
「お前達、まだ結婚しないのかよ~! 早く結婚しろよ~!」
(あ~~~。。。 今、それ言っちゃダメなんだよ。Iさん。。。)と、
私は、心の中で叫んだのだが、本人は、いい気分でニコニコしている。
夫も、苦笑するしかなくて・・・(笑)
その後、とうとうタイミングを失ってしまった夫は、挑戦の場を
次に移すしかなくなってしまった。

帰り道、まんまるのお月様を見ながら、ホテルから東京駅まで
二人でボチボチと歩いた。
恐ろしくゆっくりだ。(笑)
夫も、時間稼ぎをしつつも、相当に追い詰められ焦っているらしい。
もう、東京駅もすぐ側・・・というところまで来て、
夫は、不意に立ち止まり、
「あの、結婚してくれないか?」と言ったのだ。
「Iさんに言われたからじゃないんだ。 今日は、言おうと思ってたんだ。」
(解かってるよ。解かってるよ。やっと言えて良かったね。笑)

そんな事もあって、Iさんは、因縁のIさんなのだ。

その後も、二人でIさん宅に呼ばれて食事をご馳走になったり、
という交流があり・・・

去年は、偶然にも東京駅でばったり!
「今、俺ここだから、ヒデキに電話くれって言っといて!」と
名刺を渡された。
そんな風に、Iさんとは、何故か良く出遭ってしまうのだ。

Iさんか・・・。
Iさんにまつわるいろんな記憶を思い出しながら、
午前中、ニタニタして過ごした。
また再会できるのが、楽しみだ♪
未分類 | Comments(0) | Trackback(0)
2007/06/10

♪バラへの3つの願い

20070610160412.jpg

ちょっと曇りがちな・・・今にも雨が降ってきそうなこんなお天気の日は、
なぜか、ヴァイオリンの音色が恋しくなります。

窓を開けて、湿り気を帯び・・ひんやりした風を受けながら
部屋に響き渡る、ヴァイオリンの透明な音色を聴いているのが好きです。

好きな曲はたくさんあるのですが・・・
その中でも、ファン・ツィの「バラへの3つの願い」は、
なんとも言えず、好きです。
ファン・ツィは、数々の芸術的な歌曲を残した薄命の中国の作曲家で、
原曲はソプラノ、ピアノ、ヴァイオリンという構成でかかれており、

「美しく咲くバラの花に強い風が吹かれないように。
 通りがかりの心無い人にたおされないように。
 どうかバラよ、いつまでも咲き続けておくれ。」
という意味の歌詞がつけられています。

私が聴いているのは、ハープを効果的にアレンジにつかった
西村朗さん編曲、ヴァイオリン演奏は二村英仁さんによるものです。

・・・純粋にヨーロッパのクラシックというのではない、
どこか懐かしいアジアの音楽、日本人の心にもある共通の
旋律を感じながら聴いています。
この曲も、何度もリピートします。(笑)
試聴サイトも探してみましたが、あっという間に終わってしまうので、
曲の素晴らしさ全てをお伝えできないのが残念です。。。
http://www.sonymusic.co.jp/Music/Classical/Special/blu_rosso/rosso/index.html

皆さんは、この季節・・・こんなお天気の日には、
どんな音楽が聴きたくなりますか?
Music | Comments(0) | Trackback(0)
2007/06/09

Good Timing!!!

20070609193715.jpg

今日は、整体の日。
整体の後は、体の緊張がぜ~んぶ抜けちゃうので、だるくなって
お料理もしたくなくなっちゃう。。。
それで、いつも外食になってしまうのだけど・・・

今日は、昨日作ったイカのマリネがあるし、後はサラダでも作って、
ピザでも取ろう~!ということで夕食が始まろうとしていた
その瞬間・・・
ピンポーンとベルがなり、宅配が。
荷物を開けて見ると、こんなにおしゃれで美味しそうな
バジルペーストと、バルサミコが!!!

「わ~~~~~い!!!」と、早速サラダにON♪
甘酸っぱくて濃くのあるバルサミコにサラダもグッと美味しくなりました~!

なんてグッドタイミングなのでしょう~!
無添加・素材にこだわった「本物」のセレクトに感激です!
Kっぺ、ありがとう~~~♪

今日は、とうとう・・・
松葉杖無しで、お買物ができました♪
感無量。。。
嬉しいです!!!
未分類 | Comments(2) | Trackback(0)
2007/06/08

PJ夏号♪

20070608102433.jpg

最近、PJ(ピーチ・ジョン)の夏号カタログを良く見ている。
雑誌ほど重たくないし、なんとなく手軽に気軽にぱらぱらと・・・。
あと大人LOOK!Sなんかも。(笑)

PJ夏号の表紙と巻頭グラビアは、トップバーレスクダンサーの
ディータ・ヴォン・ティース。
表紙は、まさしく、彼女の体現する1940年代のレトロピンナップな世界。
グラビアもPJのランジェリーたちが、シャンタルトーマスに見えて
くるから不思議だ。
で、同じランジェリーを他のモデルが着用している写真もあるのだけど、
おなじ?と思う程魅力半減(失礼!)なのだ。
要するに、こういうことなのだ・・・。と、妙に納得する。

彼女は、セルフプロデュースの天才。
自分の表現したい世界観がはっきりしていて、その上自分を良く知っている。
ここまで極められる人は、なかなかいないだろう・・・と、思う。
大学では服飾史を専攻、自らの世界観を持って、かつてのバーレスク
(紳士淑女の社交場であったキャバレーにおけるレビューの総称)
をみごと復活させた。
現在は、数々のデザイナーの想像力を掻き立てるミューズとなっている。
パーティやイベントでは、殆ど私服。
ヘア&メイクも全て自分でするという。
いや~お見事。。。
特に、彼女が好き♪という訳でもないが、彼女の表現する世界観は、
決してきらいじゃない。

そういえば、ブリジット・バルドーも、ヘア&メイク、スタイリング
すべて自分でやっていたそうだ。 部屋の隅で、手鏡をもって
ちょこちょこっと・・・。
お洒落な人は、セルフプロデュースの術を知っているのだと思う。

日本のお洒落な人。というと、私が一番に思い浮かべるのが野宮真貴さん。
ステージの自由なコスチュームから、パーティファッション、
時にモードからクラシック、グラム系までどんなファッションでも
彼女のセンスで着こなしてしまう。
たまたま・・・PJ夏号でもその着こなしを披露してくれている。
やっぱり、どのモデルより様になっているのだ。
もちろん、み~んなモデルさん達は美しくスタイルもイイ!のだが
ディータと野宮真貴ちゃんには叶わないのだ。。。

容姿やスタイルでは無い、大切なもの。
それは・・・?
これを身に着けて自分がどう表現したいか?それを頭の中で明確に
想像し、自分のものにできるという才能。
それがどう人の眼に写るか?ということも客観的に細かく
計算できる才能。
・・・そして、それは、どこか歌や演劇などの表現の世界にも通じる
ものがある。と、思う。
同じ歌でも、歌う人の理解、解釈、感性によって、全く違ったものになる。
すべては、センスなのだ・・・と。

センスの良い人に憧れる私としては、ディータも野宮真貴ちゃんも
すごい人なのだ!

なんていうことを勝手に考えながら(笑)
またパラパラと・・・めくっては楽しんでおります。

PJは、全ての女性を女の子と呼んでいるとおり、かなりガールズ志向
ですが、大人でもいけるアイテムもあります。
値段も手ごろですし、Webで注文すれば割引もあります。
私も、現在アイレットレースのチュニックを注文し、入荷待ちを
しているところです。
でも、カタログには、ページの折り目が一杯。(笑)
お風呂上りのラップドレスとヘッドリボンのおそろいセットとか
可愛い~♪欲しいな~なんて思いながら、パラパラしております。
お洒落 | Comments(0) | Trackback(0)
2007/06/07

Gamila Secret

20070607095204.jpg

最近、これは本物だ!という石鹸に出逢いました!!!

ガミラシークレットという石鹸で、イスラエルの小さな村で
ガミラおばさんという人が、手間ひま愛情かけて・・・
100%天然で純粋なオリーブオイルとシアバター、えりすぐりの
ハーブなどから作っています。
マルセイユ石鹸にも似ていますが、それよりもっとマイルドで
刺激が少ないように思います。

最近は、石鹸も界面活性剤が使われたものが殆どで、
作り方も化学合成品のようなものばかり。。。
ボディソープとなると、もう論外!(笑)

この石鹸は、使った瞬間パトラの時のように、ビビっときました。
これは、本物だ!
洗いあがりも、本当にしっとりして・・・翌朝まで全身すべすべで
そうそう!こういう石鹸を求めていたのよ!!!と、
久々に感動しました。。。

湯上りに、すぐにボディローションを塗らなくては!というように
お肌がかさつきがちな方、もしくはアレルギーなどで敏感肌の方は
もちろんのこと、
顔を洗うのにも、お薦めです。
お化粧をしない方でも、メイクにあまり興味の無い方でも、
顔だけは何か?で洗ってますよね♪
ぜひ、界面活性剤などの含まれた洗顔フォーム等ではなく、
なるべく純粋な石鹸または、洗顔料で洗ってくださいね!

歳だから・・・高級なクリーム?ではなく!(笑)
そろそろエステでも行かなくちゃいけないのかしら?ではなく(笑)
まず、一番身近で大切なのは洗顔です♪
質の良い洗顔料を選びましょう!

ティーンエイジャーのお嬢さんをお持ちのお母様!
ぜひ、このような良い品質の石鹸から・・・与えてあげてください♪

ガミラシークレットはこのサイトで買えます。
私も、きっとリピート買いします!
http://www.gamilasecret.jp/
Beauty | Comments(0) | Trackback(0)
2007/06/06

Five Fingers!

20070606150256.jpg

これは、私の湯上り用スリッパです♪
肌触りの良いタオル地で・・・なんと、五本指になっています!

実は、今、五本指にはまっています。
ソックスも5本指♪ 
素足でいると毛布が触れただけでもピリッ、スリッパがあたる部分も
ビリビリッとするので、ソックスは必須なのです。

・・・だから、本当はストッキングなんてまだ無理。
ガーターストッキングを穿きたいなんて、今のところ実現不可能な
ささやかな夢なんです。 しゅん。。。
でも、時には夢だって見たいのです(笑)

五本指ソックスは、足の指を自由に動かせてリハビリにもなるし、
蒸れずに清潔。 いいですよ~。

お風呂上りに、足の指の間の水気をふき取るのに・・・
腰が曲がらないので、足先まで手が届かず、綿棒を使っていたのですが、
このスリッパだと、多少の水気があってもスポッと履いてしまえば
すっきり! 
素足で履いても痛くないので気にっています♪
ちなみに・・・このスリッパは「しまむら」で購入しました。
外国製ストッキングから「しまむら」まで、幅の広い女です。(笑)

あ~早く、綺麗な靴や、ストッキングを穿いてみたいけど・・・
無理は禁物だ~。
暫くは、五本指で頑張ります!!!
未分類 | Comments(2) | Trackback(0)
2007/06/05

コンプレックスには・・・

20070605100101.jpg

これは、ガーター用ストッキングコレクションのほんの一部。
他にも、パッケージの無いものなどを合わせると一山ほど・・・(笑)
同じくガーターもイカの足の大群?のようにあります。

誰にでもコンプレックスの一つや二つあると思いますが、私は
その一つが足。
あ~もう5センチでいいから、足が長かったら・・・とか
もう少しすらりとして細かったら・・・とか(笑)
不可能なことを夢見てもしょうがないので、
だったら、そのコンプレックス克服の為にはどうしたらいいか?
ということで、何時の頃からか、かなり足系のものにこだわりを
持つようになりました。

少しでも足が綺麗に見えるように・・・
それには、足の形が綺麗に見える履きやすくて美しい靴。
脱毛や、踵のなどの足のお手入れ。 
立った時、座った時の足の置き方、etc.・・・
そして、中でも重要なのがストッキング!

現在は、便利さからパンティストッキングが主流ですが、
全て平織りで編んである、ガーター用のストッキングは透明感といい、
質感といい・・・やはり断然足が美しく見えるのです。

そのことを知ってから、暫くガーターストッキングを毎日穿いていた
時期があります。
パンティストッキングを穿く時より、よほど優雅な仕草となりますし、
そんな自分に酔い、女性であることをしみじみと実感できます。

最近は、冬はもっぱらタイツやブーツで足をかくしてしまい、
またパンツも多くなったことから、ガーター用ストッキングも箪笥の
肥やしとなっていますが、
それでも、年に数回は、ここぞ!と、いう時に穿くようにしています。
そうすると、
「私、実はスカートの中すごいんです・・ガーター着けてるんです♪」(笑)
みたいな、妙な昂揚感と緊張感があり、ドキドキして、一日優雅でHighな
気分で過ごせます。

なので、輸入下着屋さんの隅で、ガーター用ストッキングのSALEなんか
見つけると、パッケージにつられつつ・・穿く機会も少ないのに、
ついつい買ってしまうのです。。。

今の季節は、ガーター用ストッキングには、丁度良い気候。
露になった太ももは、シルクのタップパンツで優しく覆って・・・
そろそろ穿いてみようかな?なんて気にもなってきました♪

ちなみに、パンティストッキングでは、伊製のイビチ(15デニール)が
優秀です。
この黒は、足のふち(側面)だけに影が入るので足が細く、美しく見えます。
私は、肌色と共に、スカート時のパンストは、これしか穿きません。

まったりとした透明感の無いストッキングを穿くくらいなら・・・
編みタイツもお薦めです。

そんな工夫もいらないわ~!と言うラッキーな美脚の持ち主以外なら
一度試してみませんか?
ガーター&ストッキング♪
美脚と優雅・・・を同時に体験できますよ
お洒落 | Comments(0) | Trackback(0)
2007/06/04

飛行機雲の一日

20070604205123.jpg

新潟の風景を・・・お届けします。

これは、先日ドライブ?(というか・・ちょっと遠くのお買物)に
行った時に、車の中から撮った写真です。

この日は、空に飛行機雲があっちにも、こっちにも。
新潟の風景は、緑も、青空も鮮明ではなく、どこかやんわりとした色合い。


久々にお買物も楽しめました♪
ずっと、らくちんで肌触りの良いベロアパンツ以外穿きたいとは思わなかった
のですが、ワンピースなどを試着してみましたら・・・
やっぱり、ちょっと嬉しくなりました。
試着室から出てきた時、見ていた夫の顔が、ちょっとほころんだような
気がしたので(?)よし、よし♪と、購入することにしました。
その他にも、帽子やらサングラスやら・・・今まで休憩?していた分、
夫の「買えばいいじゃないか。」という無責任な(笑)勧めに、
遠慮なく乗らせて頂きました♪

調子に乗りすぎて・・・最後はバテてしまい、一人ベンチで休んでいたら
目の前にカサブランカの花束を抱えた夫が・・。
「偉い?」と夫。
「えら~~~い!!!」と、私。
いっぺんで、疲れが吹き飛び、ニコニコ顔になりました♪

なので、今は、カサブランカの香りで一杯です。
楽しい飛行機雲の一日でした。
未分類 | Comments(0) | Trackback(0)
2007/06/03

定番野菜料理 その1.

20070603225944.jpg

私は、野菜が大好きなのですが、その中でも人参がとても好き♪
これは、我が家の定番野菜料理「人参のマリネ」です。

人参をスライサーで千切りにし、ハーブ塩とオリーブオイル、
それから、昨日のサラダ酢でマリネしただけ・・・と、
いたって簡単なもの。
でも、これがシンプルだけど、とっても美味しい~のです。
人参は大きいもの2本ぐらいをたっぷり使いますが、
二人でペロッと食べちゃいます♪
上に掛かっているのは、乾燥パセリ。(生がなかったので)
青海苔じゃありませんよ。(笑)

今日は、お姉さんにお土産で送ってもらったハーブ塩を使って
骨付きのラム肉を焼いてみましたら、
このハーブ塩も、ラム肉と良く合っていてとっても美味しかった~♪

・・・そういえば、四つぐらいに縦長に切った食パンに
オリーブオイルとハーブ塩を掛けて焼いたハーブトーストなんていうのも
あったなあ。
うん。このハーブ塩で早速試してみよう~!
他にも、サルサミックスや、ハーブティー、ポプリ・・・と、
私の好きな香りものをたくさんおくってくださいました。

お姉さん、いつもありがとうございます~♪
Cooking | Comments(2) | Trackback(0)
2007/06/01

明日の準備・・・♪

20070601203902.jpg

う~~~ん。。。 今週は、食パンがたくさん余ってしまった。
どうしよう?

あ、そうだ! 明日の朝はホットサンドにしよう♪
今夜のうちに、卵とツナの具を作っておこう~っと!
という訳で、ごそごそと・・・キッチンで調理をはじめた。

マヨネーズを控える為に、オリーブオイルとサラダ酢を入れて・・と、
このサラダ酢は、美味しいんだよね~。(皇室でも使われているらしい。)

冷蔵庫でしなびてたイタリアンパセリも、水に浸けて活き返らせましょう~。

明日の整体は、先生が結婚式出席でお休みだし・・・お天気もいいらしい。
やってきたばかりでまだピカピカの!(笑)車で
ホットサンドのお弁当を持って、ドライブに行こうかな~?

ふふふ。なんだか楽しくなってきちゃった~~~♪
Cooking | Comments(0) | Trackback(0)
 | HOME |