2017/08/30

奈尾美さんコンサート♪

渋谷のl'aterier by abc

          IMG_9313.jpg

とっても素敵な会場でした

ピアノの横では、奈尾美さんの絵画が出迎えてくれました。

         IMG_9303_20170830092215ba2.jpg

開演前には、奈尾美さんとイエゴール・レズニコフ氏
(音声人類学者、古代宗教音楽家)との
ロシアでのコラボレーションフィルムが流され・・・

          IMG_9306.jpg

第一部では、4世紀のアヴェ・マリアに始まり
15、16世紀のロシアやイタリアの名曲など

古代から歌い継がれてきた曲を、
マイクを通さない生の歌声で。

たぶん、これは奈尾美さんがずっとやりたいと
思っていらした新しい試みではなかったか?と

思うのですが、

倍音で響く奈尾美さんの生の歌声は、
身体の中心にすっと入ってきて、

そのまま頭蓋骨へと抜けて響いていくような
心地よい振動を感じました。

特に、「命ある限り輝いて」紀元前1~2世紀の
世界最古といわれている楽曲は、

イエゴール先生とのコラボレーションでも
歌われている曲なのですが、

心にしみわたるような神聖さがあり、
自分自身も太古の昔に「今」生きているような、

いや、太古からなにもかもがずっと現在まで
続いている?うまく言えませんが(笑)

何か不思議なメッセージのようなものを感じました。

歌詞の内容は・・・

命ある限り輝いてください。
人生には苦しみや悲しみがあります

しかし、そんなに悩まないでください。

なぜなら、ホロノス(時間の神)は
私たちの持てる時間を奪って行きます。

人生はほんの束の間ですから。
だから命ある限り輝いてください。

セイキロス作


・・・と、このような内容を知ると、

古代人も、現代人も同じではないか?
みな同じように悩み生きていたのではないか?と

思え、時間を超えてこのような曲が
現代まで歌い次がれてきた意味が

わかるような気がしました。

そして、古代の人々を身近に感じられたような?
時間も空間も越えた、一つの宇宙に同時に
存在している?と感じられるような

ちょっと素敵な経験が出来たように思えました。

2部は、奈尾美さんがイギリスで作曲された曲や
韓国やロシアで出会った曲、など・・・

何度かお聴きしたことのある曲だったのですが、

「奈尾美さん、進化してる!」と
ずっと心のなかでつぶやいているほど、

また違った演奏になっているようで、
新しい気持ちで新鮮にお聴きすることが
出来ました。

ピアノも声も、素晴らしく絶好調!!!で
奈尾美さん・・・最高でした!!!

最後の曲、「あなたの手に」は・・・

江原律さんの詩に奈尾美さんが曲を
つけられたのですが、

これがまた、

涙なくしては聴けない(笑)素晴らしい楽曲で、
本当に涙を流していらっしゃる聴衆の方も
いらっしゃいましたし、

私自身も、レッスンしていただいてのですが、
最初は泣けて泣けてなかなか歌うことが
できませんでした。

今は、もう平気になってしまったのですが(笑)
・・・と、思ったらコンサートの後、

あらためて歌おうとしたら、また涙がこみ上げてきて
歌えなくなりました(笑)

ご一緒した方のお母様も、
後からパンフレットの詩を読んだだけで、

涙が溢れて最後まで読めなくなってしまったのだとか。
解ります・・・。

そんな素晴らしい詩を、

最後に記させていただきまして、
長いレポートを終わりにしたいと思います。

(まだいろいろ書きたいこともあったりしますが、
長すぎると読んでもらえないかもしれないですから・笑)


あなたの手に
作詞:江原 律

あなたの手に
この重い地球を渡すとき
あなたの手に
この重い地球を渡すとき

空は散らしているだろうか 鳥を
花は宿らせているだろうか 露を
ヒトはほほえんでいるだろうか ヒトと

いまよりも

あなたの手に
この重い地球を渡す時
あなたの手に
この思い地球を渡す時

波は揺らせているだろうか 海を
山は見上げているだろうか 星を
ヒトは抱きしめているだろうか 夢を

いまよりも

反歌
詞:山野上 純夫

この重き
地球をつぎの
代(よ)に渡す

空よ青かれ

人ほろびざれ

          IMG_9308.jpg

ほんとにちらっとしか写っていないのですが、
奈尾美さんの2部でのお衣装も

古代柄のアンティーク羽織を
ローブ風に着ていらして、
とっても素敵でした


そして、最後の最後になりましたが・・・


前回のバックシャン美人の答えを(笑)

          IMG_9294.jpg

はい。ご名答でございます~!
みなえちゃんです(旧パールさん)

お子様三人を実家のお母様に預けて
予定をやりくりして、来て下さいました。

          IMG_9296.jpg

コンサートの前飲み、と後飲み、も
楽しかった~!

ぜひ、11月も一必ず!と
約束済みです(笑)

皆様も、次回は11月の予定ですので、
「あなたの手に」を曲をつけて聴きたい!
と思われた方は

ぜひ、いらしてくださいね~

私は、この曲が日本でのオリンピックの
テーマ曲にぴったり!なのではないか?
そうならないか!!!と、

真剣に思っています。




スポンサーサイト
Music | Comments(2) | Trackback(0)
2017/06/29

マキ・奈尾美ライブコンサート

奈尾美さんファンの皆様、お待たせいたしました!
8月のライブコンサートのお知らせです

       IMG_8042.jpg

命ある限り輝いて Vol.2

2017年8月25日(金) 開場 18:30 開演19:00

場所 ラトリエ by エービーシー 
    渋谷駅東口より徒歩8分・新南口より徒歩1分
出演 マキ・奈尾美 歌手・ピアニスト・作曲家・画家
料金 全席自由 3,500円

    IMG_8045.jpg


IMG_8044.jpg

晩夏の宵・・・素敵な音楽で、素敵な時間を。
ぜひご一緒しましょう

Music | Comments(0) | Trackback(0)
2016/12/07

音楽会のお知らせ

42leaflet.png

来年1月28日のこのコンサートに↑

なんと!あの瑛子ちゃん(奈尾美さんご長女)が
チェロでご出演されることになりました。

今年、社会人になられたばかりで、
大変責任ある仕事を任され、とても忙しく
働いている。と、奈尾美さんからお聞きしていましたが、

こうして、「やりたいこと」も忘れずに、
チェロを再開され、フィルハーモニー楽団に
入団されて、コンサートにまで出演されるなんて!

本当にびっくりしました!
「もちろん伺います!」とお返事をして、

もう一度びっくり!!!
なんと、指揮者の田部井剛氏は、遠い昔の知人で
ありました!

あれは・・・私がまだ群馬のシャンソン館の
ライブで歌っていた頃ですから、15~6年程前の
ことになりますが、

友人の声楽家(着物を着て日本の歌やわらべうた
などを歌う)のピアノ伴奏者として、

何度かお会いしたことがあったのでした。

その頃は、まだ芸大指揮科の学生さんで・・・
でも、早稲田大学を卒業されてから、

どうしても音楽の道に進みたいと、
確か(記憶が確かではないですが)
ご両親の反対を押し切って

指揮者を志していらしたのでした。

ピアノの伴奏も、「心」が感じられて、
すーっと胸に染み入ってくるような

純粋で素敵なピアノで、
田部井君の人柄そのもの。のような
その音色は、今でも忘れられません。

ピアニストのブルーススタークさん
(この方もピアノも人格も素晴らしい!人でした)
と、田部井君と、友人と、音楽について
語り合った時間は、私にとってかけがえのない
大切な思い出です。

その時から、田部井君は本物だな。本物になる。と
すみません、私ごときが生意気ですが・・・
そんな風に確信していました。
(今は立派な指揮者になられて、
田部井君・・・などと呼ぶのは、失礼かと思いますが
すみません!以前のまま君付けで、呼んでしまいます)

その後、私は群馬を離れ、音楽からも離れ、
知人の声楽家とも疎遠になってしまって、

田部井君ともそれきり、になっていましたが、
時々は、思い出して・・・

どうしているかしら?もう指揮者になったかな?
などと、考えたりしていました。

なので、プログラムの指揮者のところに
田部井剛という名前を見たときは、

聞いた事ある!きっと有名な指揮者なんだわ!(笑)
ん?田部井、田部井?田部井剛・・・

なんだかすごく懐かしい!
え?田部井・・・君? え?田部井君なの?!

で、もう一度プログラムの写真を見る。
ちょっと大人になってる!

そして、ネットで名前検索して・・・
やっぱり、あの田部井君だわ!!!と確信し、

興奮と驚きで身体が震えました!(笑)

しかも、瑛子ちゃんのチェロ初舞台が
田部井君の指揮で・・・なんて!

この偶然は神様がご用意くださった、
素敵なプレゼント?としか思えず、
それぐらい嬉しすぎて、しばらく興奮が
とまりませんでした。
(というか、今も・・・ずっと興奮しつづけています(笑))

これで、来年の楽しみが一つできました!

田部井君がどんな指揮をするのか?
瑛子ちゃんがどんな風に演奏するのか?

オーケストラのハーモニーは?と
想像すると、待ち遠しくてたまりません。

瑛子ちゃんが、田部井君のことを
「時々冗談を仰ったりして、とても楽しいです。」と
言っていて、田部井君らしい。と

懐かしく、くすっとしました。

田部井君は、「ミサコちゃんの歌すごくいいよ!」と
純粋な瞳で褒めてくれて・・・

「この瞳は嘘がない。」って思えて、とても嬉しかったこと、
ずっと忘れていません(笑)

そんな、大らかでまっすぐな人柄の田部井君の
指揮するオーケストラですから、
素晴らしいことは、間違いありません!

皆さんも、宜しければ、ぜひ!
どうぞ、このコンサートに足をお運びくださいませ。

チケットセンターにて現在予約可能です。
    ℡ 03-5561-9001

Music | Comments(0) | Trackback(0)
2015/12/13

クリスマスコンサートのお知らせ★

皆様!クリスマスのご予定はお決まりですか?
本日は、素敵な素敵なクリスマスコンサートの知らせです。

夢のような冬の軽井沢でのコンサート・・・
宜しかったら、ぜひ足をお運びください。

「軽井沢冬物語」 皆で歌おうクリスマス   
                ーマキ・奈尾美 Xmas コンサートー

             121302.jpg


日時     2015年12月25日(金)  開場 12:45分  開演 1:30pm
会場     恵みシャレー  「ウッドシェッド」
コンサート料金  大人 3,500円 ケーキと珈琲or紅茶含む   
            学生 2,500円   
             未就学児無料

ご宿泊料金    1泊2食(ツインベッド・ユニットバス)+コンサート
           大人(中学生以上) 12,000円(税込)  
           小学生       10,000円(税込)
           幼児(2歳以上〜)  5、500円(税込) 
        +1,200円でクリスマスディナーをご提供いたします。

尚、恵みシャレーではアルコール飲料はお飲みいただけません。
又、消灯時間が11時となりますのでご了承の程お願い申し上げます。

プログラム アメージンググレイス・聖しこの夜・もみの木・ジングルベル
        ホワイトクリスマス・ オーホーリーナイト
お問い合わせ 恵みシャレー  Tel 0267−42−2302
住所:長野県北佐久郡軽井沢町軽井沢1374−5www.megumichlet.prg/
チケットお申し込み 音楽の泉事務局  Tel 080-3385-2404  
 Fax:0267-46-3612 E:mail: makimoscow@gmail.com

121301.jpg

奈尾美さんより、のごあいさつです↓

みなさんお元気でいらっしゃいますか?
この度12月25日(金)軽井沢にてクリスマスコンサートをする運びとなり、
ご案内をさせていただきます。

明治19年、カナダの宣教師アレキサンダー・クロフト・ショーは家族と一緒に
この軽井沢町で一夏を過ごしました。
その後、日本にやってくる多くの宣教師たちがこの地に滞在し、日本語を学ぶと共に
各地に巣立って行きました。
その歴史を今に残しますのが、高級別荘の多い鹿島の森、旧ゴルフ場、
外国人がスワンレイクと呼ぶ雲場の池に囲まれた約6100坪の土地に及ぶ
恵みシャレーです。

シャレーとはスイスにある羊飼い用の小屋のことで、急勾配の三角屋根が特徴的であり
それら建築様式が大チャペル、小チャペル、玄関等に施され、
人里離れた山の高いところで、スイスの羊飼いが神様の近くにいると感じたように、
訪れる人が休息し心身ともにリフレッシュできる場として「恵みシャレー軽井沢」はあります。

冬恒例のクリスマスイルミネーションは軽井沢を訪れる人達の風物詩となっており、
その中に佇みます「ウッドシェッド」はまさに森に佇むサンタクロースの家に
迷い込んだかのようなファンタジーの世界に私たちを包み込みます。

アメリカやカナダのクリスマスデコレーションが一堂に集められた煌めきと暖かさに
満ちた空間です。

ここで、2015年フィナーレを飾るクリスマスソングを皆さんと高らかに響かせられたら
という想いと、恵みシャレーの方々の暖かな情熱も重なり、
軽井沢物語 “皆で歌おうクリスマス”が催される事になりました。

クリスマスの一時、お時間許されましたら是非のお越しをお待ちしております。

2015年12月4日(金)
軽井沢千ヶ滝にて            
マキ・奈尾美                                                                                     

マキ 奈尾美 
歌手・ピアニスト・作曲家・抽象画家
東京都出身。4カ国(アメリカ、イギリス、韓国、ロシア)20年間に亘る
海外生活を終え昨年帰国。
英国キングクリムゾン元メンバー、デービッド・クロスとの即興演奏CD「UNBOUNDED」、
韓国にて作曲・演奏・プロデュース「dear beautiful moment」他CDリリース。

チャイコフスキー音楽院、クレムリン大会宮殿、モスクワ東洋美術館など、
世界各地においてコンサートや個展を開催。様々なジャンルのアーティストたちと共演。

現在軽井沢を拠点に創作・演奏活動と共に、歌唱指導・ヴォイストレーニング・
ヴォイスヒーリングセラピーの指導を行う。
又、来年より人が集い歌う「歌声の森」を開催。

Official Website http://naomimaki.com (英語)
        http://infohyo.wix.com/naomi-natalia (日本語)



Music | Comments(0) | Trackback(0)
2014/06/11

Laura Fygi

降りますね~雨。 梅雨だから。ですが・・・(笑)
特別な用事の無い限りあまり外出はしたくない。ようなこんな日は、

Laura Fygiの心地よい歌声と共に過ごしています。

パールさんに教えて頂いたのですが、
伊藤緋紗子さんもお気に入りだそうです。





Music | Comments(2) | Trackback(0)
 | HOME | Next »