2016/12/31

2016年を振り返って

今日は、12月の31日・・・
いよいよ、2016年も終わろうとしています。

皆様、年末の大掃除も終え、
お正月の準備に取り掛かっていらっしゃる
ころでしょうか?

私は、午前中にいつもの(笑)掃除をして
玄関に飾ったお正月の花(千両)の残りを、
リヴィングにもちょっと置いたりして・・・

          IMG_5568.jpg

ほんのすこし。ではありますが、
お正月らしさ、をそこここにあしらったりして、
楽しんでいます。

花瓶にしたのは、形が可愛くて捨てられなかった
メープルシロップの空き瓶の取っ手に、

          IMG_5566.jpg

カーテンに縫い付けたタッセルの
残りを押し込んだだけのもの。

水引なんかを結んでも良かったのだけれど、
家にあるもの。でなんとかしたいので(笑)

でも、ちょっとお正月らしくなったかしら?と
満足しています。

毎年、年末が近くなると、
今年はどんな年だっただろう?と、

一年間のブログを読み返したりして、
辿ってみるのですが、

今年は、大きなトピックスもなく、
家族にも、大きな病気怪我などもなく、

全体的に穏やかで平和な一年だったのではないか?と
感じています。

ですが、自分自身のことを振り返ると、
小さな出来事。ではありますが、

「健康」に関するいくつかのメモを
しておこうかな?と、思います。

ご興味ある方は、お付き合いくださいませ。
(無い方も多いかと思いますので、どうぞ飛ばしてね・笑)

まずは・・・

          IMG_5559.jpg

健康と全く関係ない?ような画像に
思えますが(笑)

これらは、今年キッチンの隅に追加された
物達です。

右側は、いわずとしれた南部鉄瓶で、
これは、鉄瓶で沸かすお湯で少しでも
鉄分を補給しようと思ったため。

今まで、南部鉄瓶なんてかっこ悪い?
なんて感じていたけれど、
この鉄瓶はちいさくて、形がアールデコで
可愛い!と、つい買ってしまいました。

でも、鉄瓶で沸かすお湯は
気のせいかなんとなく柔らかな気がして

朝のお白湯や、生姜紅茶も
もっと楽しみになりました。

それに、そのままでは熱くて取っ手を
もてないので、

ミトンを手に、すこ~しずつカップに
お湯を注ぐ所作が、丁寧になり、

そんなちょっとした一こまが、
わずかではありますが、

日常を豊かにしてくれるような、
ささやかな幸せを感じます(笑)

そして・・・

左側のリボンの付いたモノトーンの
ミニキャニスターには一体何が
入っているのでしょうか?

それは・・・なんと!(笑)

          IMG_5560.jpg

生まれて初めてのデンチャー(入れ歯)です!
入れ歯というは、とてもテンションの下がる言葉なので
デンチャーと言わせてください(笑)

去年のこと、治療済みで神経を抜いていた奥歯に
ヒビが入り、割れていたので、

父が亡くなった直後頃に、抜歯をしていたのですが、

その後の義歯を、インプラントにするか、
ブリッジにするか、デンチャーにするか?で

散々悩み、迷い・・・
ネットで調べたり、先生とじっくり話しあったりして、

一番他の歯や、身体に負担の少ない、
1本だけのデンチャーにすることにしました。

あの、両端に金属の輪っかがついている
デンチャーではなく、

レストというほんの小さな金属の支えがある
だけのデンチャーです。

金属が全くないデンチャーもあるのですが、
それですと、見た目は良くても
耐久性がない。ということで、

先生の薦めもあり、レスト付きの
デンチャーにしました。

始めは少し違和感もありましたが、
今は、自分の歯のように快適に使えています。

やはり、歯は、義歯でもあった方がいいです(笑)

他の歯に影響もありますし、
かみ合わせも悪くなるので、あごも歪んで
くるかもしれません。

そんな訳で、一年かかって(笑)
ようやく入れたデンチャー・・・

保険外のものなので10万円でした。
ついでに、となりの奥歯のメタルも
セラミックに変えて、10万円。

今年は、歯医者さんにお金がかかりました(笑)

でも、そういうことは、これから
もっと増えてくるかもしれませんね。
なので、きっとたいしたことではありません。

入れ歯・・・と考えるだけでテンションが下がって
居た頃、そうだ!可愛いデンチャーボックスを
捜そう!そうすれば、少しでも気分が上がる?と

フランフランで見つけたのが、
このミニキャニスターだったのです。

これを、デンチャーが出来上がる前に、
買って、少しでもデンチャー気分を
盛り上げよう!と、思ったのですね(笑)

でも、毎日のお手入れも、
このボックスを使うことで、
ちょっとだけ(笑)楽しいです。

今は、歯は、とてもとても大事に
歯医者さんにも、いつも褒められるぐらいに
念入りにお手入れしていますが、

これから先、1本たりとも失わないように(笑)
頑張っていきたいと思っています。

皆様も、どうぞ歯をお大事になさって
くださいね

それから・・・

          IMG_5562.jpg

今年から婦人科のお薬の服用が始まりました。

ディナゲストという卵巣の働きや内膜症を抑える
お薬です。

お薬のお陰で症状はかなり抑えられていますが、
三ヶ月に一度の内診とエコー検査は絶対!
少しでも異常があれば、即手術!と
脅されています(笑)

これを、閉経するまで続けます。
先生のお見立てだとまだ何年かかかるそうです。

はぁ。私の卵巣一個しかないのに、
頑張りすぎです(笑)

朝晩二回の服用です。ので
忘れないように、目の前に。

          IMG_5561.jpg

この、綾乃ちゃんに貰ったチョコレートの缶に
いれて・・・缶がとても可愛いので、

お薬を飲むのも、イヤじゃありません。

このディナゲストも保険がきかないので
お薬代が一ヶ月1万円ぐらいかかります。

なんだかお金の話ばかり?で
申し訳ありませんが(笑)

事実だし、参考に知りたい方もいらっしゃるかも?と
思うので、記しておきます。

手術にならないように、または、
なっても早期にできるように、

3ヶ月に一度の検診は、
絶対に行かなくてはいけません!(笑)

それから、こちらも3ヶ月に一度の検診。
眼科です。

とうとう緑内障になり、
ラタノプラストという目薬を毎日さしています。

          FullSizeRender_2016123111475658c.jpg

幸い、眼ドックをした青山のクリニックで
定期検診を受けていたこともあり、

早期の早期に見つかったので、
点眼薬のお陰で眼圧も現在は下がり、

視野もまったく欠けていないので、
このまま、点眼薬の治療で進まなければ
いいな。と思っています。

緑内障は、自分でも気づきにくく、
眼圧が高くならない緑内障もあるので、

本当に!特に50代以上の方は、
眼の検査は、定期的になさることを、
お薦めします。

・・・と、この一年でデンチャーになり、
毎日婦人科の薬を服用し、
目薬をさす様になりました。

大変な病気でもなく、
「それぐらい」で治まっている症状では
ありますが、

いっぺんに3つも増えたので、
いろいろ忘れないように、ちょっと忙しいのです(笑)

そう考えると、「健康」って本当に
ありがたいし、大切だな。って
あらためて感じた2016年でした。

お洒落ももちろん大事だけれど、
「健康」あってこそ。

これは、ブログを始めた当初から
訴えていたことで、

故に、三週間に一度の整体も欠かせないし、
寝る前の20分ストレッチも、絶対にやるし、

朝の「みんなの体操」も、面倒くさくても(笑)
頑張ろう!と思うのです。

お陰で、ほんの少しのいろいろ、は
ありますが、

私自身としては、年々元気に、
健康に(?笑)なってきているようで、
嬉しくも感じています。

皆様も、どうぞ、お体を時にいたわり、
お大事になさってくださいね

・・・と、久しぶりに「健康」について
書いてみた、年末の締めくくり記事でした。

今年も一年間、本当に沢山の皆様に
ご覧頂き、ありがとうございました!

最後に、コイケ先生より伝授された
「健康」になる?(笑)呼吸法をお伝えして、

感謝の言葉に変えさせていただきます。

① 息を吸う(4つ心の中で数える)
② 息を留める (16   〃    )
③ 息を吐く(8つ   〃    )

このワンセットを10回やる。

4つというは、自分のリズムでいいのですが、
だいたい4つ4秒ぐらいで、私はやっています。

お風呂の中でやると、
汗の量が全然違います。

現代人は呼吸が浅く、酸素を身体の隅々にまで
届けられていないのだとか・・・

この、息を止めている16秒の間に、
酸素が身体の隅々にまでいきわたるので、

ぜひ、頑張って止めてみてください(笑)
なれたら、5、20、10秒で。

要するに、1:4:2の割合です。

これは、かなりのエネルギー摂取にもなり
ダイエットにも効くのだとか!

今夜から、ぜひ!
それでは、皆様、よいお年を~

          IMG_5003.jpg

最後にふざけたアプリ自撮りですみません!(笑)
スポンサーサイト
Health | Comments(0) | Trackback(0)
2016/04/08

お砂糖無しの人生でも・・・

お砂糖をやめてから、もうどれくらい経ったでしょうか?
気付くと、食品の原材料をいちいち確認してから買うようになりました。

たとえば、毎朝食べていたアサイーボウル(風)のシリアルも
お砂糖が入っているものが多く、

お砂糖無しでやっと見つけたのが、こちらのシリアル↓

          031556_2016040719214216c.jpg

健康そうではあるけれど、あんまり美味しくなさそう~(笑)
と思ったのですが、

マヌカハニーをティースプーン一杯足して、食べたら・・・

          031557_20160407192141bd1.jpg

あれ?めちゃくちゃ美味しい!(笑)

今までのアサイーボウル(バナナ、イチゴ、ブルーベリー、シリアル、
ヨーグルト、アサイーストレートドリンク)より、格段と美味しくなり、

朝食が、今までよりもっと楽しみになりました。

お砂糖を摂らない代わりに、甘さは蜂蜜が主なのですが、
蜂蜜でも、本当に味がそれぞれで・・・

マヌカハニーも濃くて大好きですが、
このRigoniのオレンジフラワーの蜂蜜も爽やかで
甘みも程よく大好きです↓

          031558_201604071921411c3.jpg

Rigoniのシリーズは、ジャムも美味しくて
このレモンのジャムは↓りんごジュースで甘みを補ってあり、

          031559_20160407192140e9c.jpg

レモンの風味が生きていて美味しいです。

ドライフルーツも、砂糖が添加してあるものが結構あるので、
原材料をチェックしながら(笑)気をつけて買っています。

          031601.jpg

ゴールデンベリーとは、食用ほおづきのこと。
プリプリして美味しいです。

イチジクも、いろいろ食べてみましたが、この↑
トルコ産のものが大きくて味がいいです。

紅茶に入れていた生姜も、ショウガオールが良く抽出されるように
蜂蜜漬けにして↓

          031602.jpg

最後は、生姜もガリガリと頂くと、かぁ~っと
身体が温まってきます。

お料理にも、極力というか全くと言っていいほど砂糖は使わず、
みりんやはちみつ、それからアガペシロップなどを利用しています。

          022002.jpg


・・・と言うように、お砂糖の摂取を控えるようになってから、
味覚が敏感になったというか、

たとえば、サラダも以前からあまりドレッシングなどは使わずに、
塩コショウに、オリーブオイル、ヴィネガーぐらいでしたが、

今では、それらもほとんど使用せずに、野菜そのもの味だけで、
美味しいと思えるようになりました。

そのかわり、味の濃い新鮮なお野菜ということが前提ですが、
最近、とても気に入って良く買っているのが・・・

          040701.jpg

こちらの、サラダミックス。

これを買うために(笑)これを目指してスーパーに通っている?
と言っても過言ではないかもしれません。

先日、生産者の方がたまたまいらして、
「味が濃くて美味しいですよ!」と感想を述べさせて頂きましたら、

とても喜んでくださり、傍にいたお客様がそれを聞いて
ワンパック買ってくださいました(笑)

もちろん、無農薬、化学肥料無添加で、
真心こめて作られているのが解る、新鮮なお野菜です。

このお野菜に出会ってから、野菜を洗うのも楽しいくらいで(笑)

          040702.jpg

何故って、洗いながら触っているだけで、大切に作られてきたのが
解るほど、生き生き感が伝わってくるからです。

やはり、野菜の美味しさを知ったフレンチ料理教室のマダムの
ところにも、直接おろしていらっしゃるそう。

洗って、こうしてタッパーに詰めて、

          040705.jpg

いつでも食べられるように、しています。
それに、だいたい常備している豆サラダ
(蒸豆各種と玉ねぎ、きゅうり、セロリなど)を乗せて、

          031102.jpg

プチトマトも、糖度の高い量り売りで(←これもスーパーに行く楽しみ!・笑)
これが↓自分では最高~に美味しい!と思っているMisako'sサラダです

          040706.jpg

塩味も甘味もあんまりないのだけれど(笑)
野菜の味だけで、しっかり美味しいのです。

甘い物が大好きで、お菓子が大好きで、
ケーキや、クリームやチョコレートや・・・・

それらは、人生の幸せのうちの大きな部分だと
信じていましたが、

そして、それらをヤメルなど考えてもみませんでしが、

今、お砂糖から遠ざかってみて・・・
甘いお菓子やケーキを食べなくても、それ以外にも、

世の中には沢山美味しいものがある!と気付くことが
出来ました。

・・・そんな生活を、少しだけですが、続けていただけで、
最近酷くなっていた、婦人科系のおなかと腰の痛みがぴたりと止まり、

お薬も効いているのかもしれませんが、
身体の調子も、とてもいいのです。

整体のコイケ先生にも、パンパンに張っていた腹圧もなくなり、
施術が効きやすくなっている。全然違う!今後がもっと楽しみですね。
と言われまして、

もう、以前の砂糖過剰摂取ともいえる嗜好に戻る気は全くしません。

スーパーの籠の中に、お菓子やチョコレートは一切見えず(笑)
ヘルシーなものでいっぱいになると

それだけで、なんだか自分がとてもヘルシーな人間に
なってような気がして、ちょっと嬉しい(笑)今日この頃です。

甘いものは、ほんとうに・・・極たまに。

たとえば、親友がまりちゃんの入学祝に皆さんで召し上がって。と
送ってくれた、こんなに可愛いスティックラスク

     032805.jpg

りかちゃんの発表会の時に、持って行き、
みんなで昼食の後に頂きました。

          032801.jpg

私も、一本だけ頂戴しましたが(笑)サクサクして甘さも控えめで、
とても美味しかったです。

と言う風に、世の中にはまた、こんなに夢のある美味しいお菓子が
あることも事実で(笑)

          032802.jpg

たま~には、そんな極上のお菓子もありがたく堪能し
(エグボ美味しかったよ!ありがとう

これからも、このペースで、

お砂糖とのお付き合いは、極力控えめで(笑)
いきたいと思っています

Health | Comments(0) | Trackback(0)
2016/02/04

体を温める!

早いもので、今日は立春もう、暦の上では春なのですね。

          020304.jpg

昨日は、コブシの木に沢山の芽がついているのを発見。

でも、良く見るとまだ寒いから?なのか、芽の表面は
うす~いビロードみたいな衣を纏っていました。

春といえども、まだまだ寒いものね。
そういうアウターはやっぱり必要だよ。と独りごち(笑)

私も、あれから徹底的に体を温めるようにしたら、
調子が良くなって、

体の中心からエネルギーが満ち溢れている?というほど、
元気になりました(笑)

体を温める① カルドニードの毛布

     20106.jpg

超柔吸湿発熱保温素材「サーモ2000 Ultra Soft」を使って
日本で作られたイタリアンデザインの毛布です。

この毛布で寝ることが、今一番の幸せ(?)
というくらい、さわり心地、暖かさ、デザイン、すべてがお気に入りです。

          020407_2016020407253462a.jpg

この中に↑早くもぐりこみたくて(笑)一段と早寝になりました。

         013002.jpg

時には、ソファでの昼寝にも。
至福のひと時です(笑)

そして・・・お気に入りの毛布で寝る前は、
この入浴剤で↓体の芯から温まります。

体を温める② 薬用Hot Tab 「重炭酸湯」 

            020409_201602040725331ae.jpg

この重炭酸湯のホットタブを入れて入浴すると、
ものすごく血行が良くなり、しかもそれが長持ちするのです。

なので、ホットタブ+毛布効果で朝まで冷え知らず。
ぐっすり眠れます。

毛布もホットタブも、「らでぃっしゅぼーや」で購入しました

体を温める③ 生姜入り温感飲料

     020410_2016020410013775b.jpg

実は・・・ここのところ、コーヒーにはまっていたのです。

ずっとコーヒーを避けてきたのは、何故だったんだろう?と、
理由をすっかり忘れてしまい、

それに、オーガニックのカフェインレスなら問題ないだろうと、
毎日のように、カフェオレを飲んでいました。

コーヒーは体を冷やすから飲まないほうがいい。と
新潟のなごみ先生に教わったのだ。と・・・
母に言われて、そうだったかしら?と思い出す始末(笑)

でも、なんとなくカフェオレを飲むと、体が冷えるし
おなかがゴロゴロするなあ。というのは感じていました。

そして、これは婦人科系には良くないのでは?と、
うすうす感じながらも、

コーヒーの常習性からやめられずにいたのです。

今回のいろいろな検査で、卵巣には悪いものは見つからず、
腫瘍マーカーも異常なし。だったのですが、

子宮に腺筋腫(子宮筋肉部分に出来る内膜症)というものが
出来ていて、

卵巣の働きや内膜症を抑えるために、
ディナゲストというお薬を、やはり飲むことになりました。

それが効き、手術には至らずにすむと良いな。と
願っているところです。

更に思い出すと、前回卵巣脳腫が大きくなり始めたころも
コーヒーを良く飲んでいたような気がするのです。

コーヒーが全ての人に良くないということでは
もちろんありませんが
(体質によっては、かえって体に良いという人もいると思います)

私には、やはり合っていないのでは?と、確信し、
代わりに生姜入りの温感茶を飲むようにした。という
訳なのです。

その甲斐あってか、それとも気まぐれなホルモンバランスのせいか(?笑)
解りませんが、今のところ腹痛も腰痛も治まっているので、

しばらく徹底的に体を冷やさないように、
温めるように・・・気をつけようと思っています。

小池先生にも、おなかを中心に温めるように。
調子が悪いときは、安静ですが、

動かせるときは、できるだけ体を動かして血液の循環を
良くするように。と言われているので、

元気な時は、できるだけ散歩を兼ねて歩いて買い物にでかけたり、
家の中で大またであるいたり(笑)

NHKの「みんなの体操」をしたりしています。

それから・・・今朝の朝刊(朝日)斉藤薫さんのエッセイを読んで
ドキッとしたのですが、

「家の中に壊れたものをそのまま放置しておくと、そこに住む人の
エネルギーが奪われ、心身に良くない影響を与える。」と
書かれていたのです。

実は、我が家の電化製品に一気に寿命が来ている様で、
どれも調子が悪く、

冷蔵庫などは、とうとうまったく冷えなくなってしまったので、
先日買い換えました。 電子レンジも買い替えました。

それまで、冷蔵庫は、トントントンとものすごい音が
突然したり、扉を開けると電気が点いたり、消えたり・・・
それでも、まだいける。まだいける。と使い続けていたのです。

買い換えた新しい冷蔵庫は、とても使いやすく(西島秀幸CMのパナソニック)
気持ちが良く、気分も上がり

ますます自分も元気になったような?(笑)
ああ、こんなことなら、もっと早く買い換えればよかった!と思うほど。

冷蔵庫も電子レンジも、壊れかかっているときは、
きっとキッチンに滞った気が流れていたんじゃないかな?

今思い返してみると、あの音は「もう、ダメです。 私は寿命なんです。
これ以上働かせないでください。」という悲鳴のようなものだったのかも?

でも、そんな負のエネルギーのようなものを日々受け取って
生活していたら、傍にいる人間だって、なんらかの影響を受けるって
いうのは、あり得るかも?

なんて、あるわけないようなことを(笑)
それでも、なんとなく、そうなんじゃないか?などと感じたりして・・・

そんな口では説明できない、漠然とした感覚からも、

たまたま?かもしれませんが、
自分の体調不良の時期とも重なっていることからも、

今日の記事は読み捨てて置けない内容のような気がしました。

今まで、電化製品は壊れたら買い換える。
でしたが、壊れかかった段階で、買い換える。にしよう。

次は、洗濯機。 そして・・・次はパソコン。
そろそろ寿命かな?の電化製品の終わり時をしっかり
見極め、潔く買い替えをしなければ!

などと、感じている朝です。

・・・と、すみません、すっかり話が長くなり横道にそれましたが、
心当たりのある方は、ちょっとした情報として頭の片隅に
入れておいて頂けましたら幸いです。

それで、まとめますと(笑)

とにかく、体を温める。こと、血液の循環を良くすることが(私には)
大切なことであり、

また、早寝早起き、適度な運動、そして、健やかな食生活と家庭環境。
すべてが、身体に影響を与えるのだ。ということ、

何度も、繰り返し、繰り返し、言い聞かせていることでありながら、
なかなか身につかない自分に、注意喚起を促すページにしようと思います。

長々とお付き合い頂き、ありがとうございました!

素敵な春の一日目を

Health | Comments(2) | Trackback(0)
2015/07/02

飛蚊症と血圧計

最近のマイブームです↓血圧を測ること(笑)

          070208.jpg

今日は、ひっさしぶりに!Healthのお話など。
ご興味ある方は、お付き合いくださいませ。

実は、先日から・・・視野の中に、無数の黒い小さな”点”が見えるようになり、
これは、大変な目の病気じゃないか?と焦って

街の眼科なんかじゃダメだ。と、家から一番近い総合病院の眼科を
受診しました。

症状を話したらすぐに、「それは飛蚊症ですね。老化現象です。」と
言われ、その後瞳孔を開く目薬を点けられて眼底の検査も
したのですが、異常はない。ということで、

「ほっとくしかないですね。」と、この本↓を頂きました。

          062902.jpg

今まで、目の中のゴミ?が目の動きと共についてくるのが
飛蚊症?などと、勝手に思っていたのですが、

え?こんな状態なの?と、ちょっとびっくりするぐらい、
見える景色に、黒い点々がはびこっているのです。
ちょうど、古くなって点々が入った鏡をみているみたい(笑)

時間と共に影は薄くなって気にならなくなるらしいですが、
近視が強かったり、老化などによって誰にでも
おこる生理現象で心配はいらない(でも、病気の為に
なる場合もあるので、眼科での受診は必要)のですって。

もう、病院の先生に「老化現象ですね。」と言われても
「あ、そう。」と特に悲しくなったり、無神経だな~などと
憤ったりしなくなりましたが(笑)

歯もいつのまにか割れていたし、目も老眼も飛蚊症も
始まって・・・

なるほど、老化は歯からとか、目からとか。
よく言ったものだなあ。などと感心していました(笑)

しかし!それより、びっくりしたのが、
その日の私の血圧が

上145~153ぐらい、下80以上と今だかつてそんな数字は
みたことない!というくらい高かったことです。

脈拍も安静にしているのに、100ぐらいあるの。

もう晴天の霹靂?!というくらいびっくりして
(なぜかと言うと、父も祖母も血圧が高く、同じパーキンソンだった為、
血圧高い→遺伝→パーキンソンになる?という図式がどうしても
頭に浮かんでしまうため)

慌てて、血圧計とゴマ麦茶を買ったのでした!

          062904.jpg

しかし、高かったのは、この日一日だけで、
それ以来、何度測っても、145なんていう数字はたたき出せず、

というか、やっぱりどちらかというと低いくらい。(100以下の時も多々)

なんだ、ゴマ麦茶は無駄になったか?
せっかく美味しい飲み物を見つけた。と思っていたのに。

と、急に余裕を出し安堵していたのですが、

調べてみると・・・

更年期の頃は、女性ホルモンの影響で血圧が高くなる時が
あるのだとか。

どうりで、時々動悸や息切れがすることがあるけれど、
あれは血圧が高くなっていたのね。と

理由が解って、すこしすっきりしました。

で、どんな時に、血圧が下がって、
どんな時に、高くなるのか?

高くなるとどうなるのか?というのを検証したくて、
一日の内になんども血圧を測っては

へ~~~なるほど。などと自分の体を面白がって観察しています(笑)

でも、この更年期高血圧を境に、本当に高血圧に移行して
しまう50代以上の女性がかなりいるらしいので、

私も、これを機会に血圧。ということを、ひとつ意識していこう。
それには、やはり食事のバランスや、適度な運動が大切。

そして、なにより・・・やはりくよくよしたり、悩んだり、心配したり、
ストレスを体に反映しないようにすること。

どうやら緊張することや、疲れることをやっても、
楽しいという気持ちがあれば、血圧は上がらない。ということも
解りました。

”更年期”がやってくる前から、
更年期対策として、私はお洒落をして、楽しく過ごす!と

決めていたのですが、やはりこれからも

お洒落を軸として(笑)楽しく毎日を過ごすようにしよう!と
思いました。

ちなみに・・・この血圧計は、手首に巻いて使うのですが、
妹の家で、度々巻いていたら

「おね、なんだかそれバングルみたいだね。」と言われました。

「そうよ。血圧の測れるバングルなの
と、返事はしませんでしたが(笑)

健康管理の一役を担ってくれる大切なもの。として
大好きなバングルのように、常に手元に置いておこうと思っています。




Health | Comments(4) | Trackback(0)
2015/02/28

Eikoちゃんと整体へ。

コイケ先生の施術を受けるEikoちゃん

          022714.jpg

先日、徹先生と奈尾美さん達とお会いした折、私が
見違えるように(笑)元気で生き生きとしている!
今までの中で一番元気そう!と、口々に仰ってくださり、

通っているタオ整体にとても興味を持ってくださいました。

瑛子ちゃんも、イギリスでたったひとりの留学生活の中
大変なストレスを感じていたらしく、

とても疲れやすかったり猛烈な眠気が襲ってきたり、
慢性的な肩こりや腰の痛みなどに悩まされていたようです。

それで・・・

奈尾美さんも、「瑛子ちゃんも一度診ていただいたら?」と仰り、
本当にたまたま私の予約の時間の後がぽっこり空いていたので、

一緒にお伺いすることになりました。

          022716.jpg

コイケ先生の整体は・・・

「筋膜療法」といい、現在のように科学も医学も発達していない
平安時代以降からの伝統的療法で

①脳に血液を回しあらゆる治癒力の源を引き出す
②胸郭の動きを最大限確保し
③呼吸の正常化と身体の中心が動くことでカラダ全体が
動きはじめるのを助ける

つまりは、カラダが持つ本来の機能性を取り戻すことを目的とした
整体で、

私も、彼が何をやっているのか?実は良く解っていないのですが(笑)
とにかく、多少の痺れや腰の痛みがあったとしても、

何故か元気!そして動ける!エネルギーが内側から
満ちてくるようなパワーを、ますます感じられるようになってくるのです。

最近では、ベッドに入り眠りに落ちる瞬間ぐらいに
体中の骨が勝手に動き出していわゆる「自分整体?」が
出来るようになりました(笑)

あごの骨なんか、もうやめてーーーというくらい、
勝手にガシガシ動き出します。不思議です(笑)


今では、えーーーっと、今回はどこか調子悪いところあったっけ?と
思い出さなければならないくらい、本当に見違えるほどに
回復したなぁ・・・と、久しぶりにお会いした徹先生や奈尾美さんにも
指摘されたことで、改めて実感しているところです。

瑛子ちゃんも、子供の頃のパワーとエネルギーを取り戻し、
体の不調を感じることのない元気な体になって、

人生の新たなステップへ歩みだして欲しい。と思いました。

          022718.jpg

最初は、少し安定感がなく心なしか揺れているように感じられた
上半身も、施術後は、しっかりと地に足をつけ、体の揺れもなくなり、

堂々と胸を張って目の前に立っている瑛子ちゃんが居ました。
以前にも増して、すっきりと輝いた笑顔

          022720.jpg

整体の後は、おきまりとらやカフェでチーズトーストをシェアし、
パフェを頂き・・・

留まるところのないくらい、たくさん話をしました(笑)

あの小さかった瑛子ちゃんと、こうして一緒に整体に行き、
大好きなとらやカフェでお茶をしたり、ZARAで試着しまくったり
することになろうとは・・・

全く夢にも思いませんでした。

幼い頃から、アメリカ~イギリス~韓国~ロシア、
そしてイギリス留学と・・・

そのままきっとどこか外国で暮らし、本当に外国人に
なってしまうのだろうな。

思い出すたびに、愛しく懐かしかったけれど
私とは全く別の世界の人になってしまったんだなぁと、

少し寂しく感じていました。

しかし、嬉しいことに瑛子ちゃんも時に私のことを思い出し、
日本に帰ったら「ミサコさんに会いたい」と思ってくれていたとのだと、

お互い打ち明けあい、年齢は違えども
何か魂のレベルで深く通じ合うような安心と安らぎを感じました。

英国でもトップレベルの学力と知能を持ってして、
美貌と知性に溢れ、思いやリ深く心優しく、

鋭い感性を持った素晴らしい女性。

そんな女性に成長した瑛子ちゃんと、こんな風に
また再会し時を過ごすことができるなんて、

まるで、人生の後半に(ですよね?笑)神様が下さったご褒美
のように感じられ、

瑛子ちゃんの純真な笑顔を見ているだけで、
一緒にいるだけで、嬉しくて幸せで仕方ありませんでした。

当たり前かもしれませんが(笑)
瑛子ちゃんはバイリンガルだそうです。すごい!
他に、アラビア語、フランス語と4カ国語が話せるらしいです。

就職も、両親がいなくなったら独りでも生きていかなくては
ならないから、しっかりと自活したいのだと。

父親のコネを持ってすれば、どんなところへもすんなり
就職できそうなのに、パパさんはそれを拒み、
瑛子ちゃんも、それはいやなのだそう。

本当に、きちんと育てられたお嬢さん。
こういう子を、本当のお嬢さんと言うのだ!と(笑)
心から感心してしまいました。

          022725.jpg

瑛子ちゃんからも、ミサコさんは日本人の感覚ではない。と
言われました。
ヨーロッパとかで知り合った人と話しているような感覚だと。
これは、私にとって褒め言葉でしかありません!(笑)

なので、お世辞であってもなんでも嬉しいです。ってこの写真も
やっぱり謎のアジア人だわ(笑)

それも日本人離れした感覚の徹先生や奈尾美さんから受けた
影響が大きいのだと、つくづく感じます。

でも、瑛子ちゃん。アズナブール、ジュリエット・グレコ、
アールデコについて話せる24歳日本女性もなかなかいませんよ(笑)


瑛子ちゃんが、とらやカフェから望む石畳の風景が
「ロンドンみたいです。」と言ってくれました。

「でしょ?ってロンドン行った事ないけど、
ここにきて、外を眺めていると外国に来たような気分になるのよ。」と

そのままカフェを出て、クリストフル、バカラ・・・と
並ぶショップの石畳を歩き、

          022722.jpg

優しく柔らかい薔薇と、硬質なクリスタルのバカラの透明感が素敵。

          022723.jpg

「このドレス、ミサコさんに似合いそうです。」と言ってくれた

          022724.jpg

エスカーダのピンクのスパンコールドレス。
・・・と、二人でウィンドーショッピングを楽しみ、

ZARAでは、たくさん試着したけれど、
瑛子ちゃんは、堅実に(笑)4990円のフェイクレザーの
台形スカートを買い、

「早速明日穿きます!」と嬉しそうなLINEをくれました(笑)

27歳下の瑛子ちゃん。
瑛子ちゃん50歳の時、私は77歳か・・・

うん。なんとかいけそう?(笑)

そのためには、整体で元気をキープし、
この春より、徹先生と奈尾美さんより歌と声のレッスンを
受けることに!(瑛子ちゃんも一緒に。)

徹先生のように元気な88歳になれるように、
瑛子ちゃん、そして、まりちゃんりかちゃん達と
少しでも長く一緒に遊んで貰えるように!!!

私は頑張ります~

最後になりましたが、瑛子ちゃんは去年イギリスの
Light Opera Companyに入団し、
Gilbert and Sullivan のThe Mikadoのコーラスパート
(ソプラノ)で出演されていますので、ぜひご紹介させてください!

ブルーの浴衣を着ているのが瑛子ちゃん
若さ溢れるすばらしい歌声と、生き生きとした演技をどうぞお楽しみください。



Health | Comments(0) | Trackback(0)
 | HOME | Next »