2017/11/16

ネイビーXモーヴ

オールネイビーにモーヴ色のアクセサリーで

          IMG_4412.jpg

ようやくセットで身に着けた
YUKI IIJIMAのモーヴセットです

      20171018_714668.jpg

先月は、このモーヴにするか?
パープルにするか?

すごく迷って・・・
決めた時には、最後の一セットでした

だいたい、迷って決めた時は、
最後の一セット!という時が多いのです。

でも、その度に、
先生が、「ミサコさんのために
残っていたのね。」と
仰ってくださるので

「やっぱりそうかしら?!」と(笑)
とても嬉しくなります。

・・・と、そんなモーヴセットを
オールネイビーで装って

電車にちょっとだけ乗って、
地元のデパートへ買い物へ。

               IMG_4405.jpg

ネイビーのレースマキシ丈スカートは、
これも、実は先日手に入れていた
K'oiのもので・・・

自分で発掘して、
「イニョンちゃん!なんでこれを
教えてくれないの?!」

「すみません。忘れてました・汗」と
イニョンちゃんににじり寄ったもの(笑)

画像では解りにくいですが、
足元、膝から下あたりがレースで透けて、

たまたまばったり出合った鏡の中の自分の
足元を見て、ちょっとだけ萌えました(笑)

ロング丈でレース、そしてネイビーって
いうのがいいです。

それに、何年か前に買った
GUSHLOW & COLE(英)の

シェアードから毛足の長いものまで
三種類の雰囲気を楽しめる

ロングファーのストールを羽織って。

これは、ファーだけれど大袈裟に
ならずに雰囲気も出るし、
エレガントかつカジュアル感も
あるので、とても気にいっていて

この時期良く羽織っています。

               IMG_4408.jpg

バッグは、ファー付のモーヴ色の籠バッグ
にして、お買い物らしいリラックス感を。
と、コーディネイトしたつもりです(笑)

でも・・・

どうしても、ぴったりと合う帽子がみつからずに
(たくさんもってるのに!笑)

ヒデキの帽子を拝借していったのですが、

途中で、いつもの緑色の帽子と
同じイタリアンブランドの帽子に出会い、

帰りには、そのより似合う、マニッシュでも
エレガントな中折れ帽子に変わっていました(笑)

デパートへ。の目的は大体化粧品のことが
多いのですが、

他にも、いろいろ見たいものがあり、
半分は、目的達成。半分は、期待はずれ・・・

でも、また似合う帽子に出会えたし

何より、アクセサリーやレーススカートや
ショールなど、お気に入りを褒めていただけたので、

とっても満足でした!(すみません、いつもの
褒められ自慢です・笑)

都内に行くほど大変ではなくて
(片道で2時間半かかりますから・笑)

ご近所モールより、ちょっとお洒落して
午後からでも気軽に出かけられるのが

ご近所デパート

いつもより、ちょっとお洒落したくなったら
15分だけ電車に揺られて・・・

着けたいアクセサリーを着けて、
自分を満足させに(笑)

出かける場所でもあります

スポンサーサイト
お洒落 | Comments(1) | Trackback(0)
2017/11/13

ゴッホ展へ、のお洒落

秋晴れの金曜日、ゴッホ展へ
の、コーディネイトです。

               IMG_4257.jpg

イメージで・・・ゴッホの「花魁」を
自分なりに表現してみたつもりです(笑)

最初は、ゴッホといえば、
イエローとブルーだわ!と
コーディネイトを考えようと思ったのですが、

実は、イエローとブルーって
あんまり持ってない(笑)ので、

イニョンちゃんからプレゼントの
プチスカーフの色合いが花魁みたい!と、

閃きから、それを半襟に見立てて、
着物は・・・?

ほぼ、忘れかけていた(笑)
柿色のトレンチコートを引っ張り出して
きて合わせました。

               IMG_4260.jpg

夏の終わりごろに買っていた
H&Mのコートです。

H&Mって、本当にハンガーに掛かっているときは、
シワシワだったり、

糸のほつれが目立っていたり・・・
服としてのオーラが可愛そうなくらい

消えてしまっているのですが、

家に帰って、丁寧にプレスしたり
スチームを掛けたり、糸のほつれを
きったりして、手をかけてあげて・・・

そして、実際に着てみると
とっても素敵

に生き返るものが多いのですよね?

このコートもまさしくそうで・・・
ハンガーに掛かっているときは、

あれれ?だったのですが、
もしかして、生き返るタイプじゃない?と、

試着の段階で、思えたので、
家で丁寧にスチームを掛けたら

見事に皺も消え、生き返りました!

そんなわけなので、
最近まで、SALEになってずっと
売れ残っていていました(笑)

(私は、サイズがなくなると困るので
プロパーですぐ買っていましたが。)

               IMG_4263_201711121217528cd.jpg

なのに、この秋は、寒すぎたり、
暑くなったり、雨続きだったりして・・・

すっかり着る機会を逸していて、
初めて着てみましたが、

イニョンちゃんからもお褒め頂き、
なにより、

プチスカーフとのコーディネイトが
ぴったり!で、この日を待っていたのかも?

などと、都合よく思えたりしました(笑)

「感覚を磨く為」と言って展覧会に通うのは、
こんな風に、たとえファストファッションなどで
あっても、

その中から、”輝き出す”ものを
見つける目を肥やす!という目的もあります。

実際に役立っているのか?どうかは
わかりませんが(笑)

とにかく、そう信じています。
スカーフは、こんな柄です↓

          IMG_4275.jpg

これは、一目みて好きになり、
自分で買おうと思ったのに、

「これは、ぷれじぇんとさせて頂きます。」と
にっこりイニョンちゃん。

いいわよ~!といいつつ、
すっかりご好意に甘えてしまいました。

ありがとう。イニョンちゃん

          IMG_4279.jpg

スカーフだけで、小さい面積でも
かなりインパクトがあるので、

アクセサリーは、輝きと明るさの
為のパールのイヤリングとリングのみに。

お陰さまで、このスカーフは、
やっぱり色んな人に目を留めて
お褒めいただけまして、

一緒に柿色トレンチも褒めて
もらえました

展覧会の後で、満足だったためか?
整体の後の、六本木ヒルズは

ZARAも他のセレクトショップでも
何点か試着してみるも、

心動くものには出会えず、

素敵~!と思ったのは
素晴らしくベージュ色が綺麗な
ミンクのショール・・・40万円也(笑)

手にとって、肩から掛けさせて
頂いて・・・

こうして、素敵なものを
みたり、手にとったり、羽織ってみたり
するのも、感覚を磨いたり、
目を肥やすことになるのだ。と(笑)

買うつもりはなくても、
丁寧にお願いして、

ショップの方と、素敵ですね~と、
一緒になって盛り上がり、

お話したりするのも、楽しい一時。
と、感じます。

後で、リサイクルショップなどで(笑)
古着のファーなどを見つけたときに、
選ぶ判断基準にもなったりします。

新しくオープンしたカルティエの前には、
香取慎吾君の絵が↓

          IMG_4311.jpg

勢いとパワーがあって
色のバランスも素敵な絵でした

時計タンクの100周年記念の
展示イベントもやっていて、

少し拝見しましたが、

ダイヤがちりばめられたタンクの
素敵だったこと!

そこでまた目の保養をして・・・

どうやら、この日はインプット専門の日?
だったようで(笑)

このインプットが後に、
意識せずとも、自然にアウトプット
されるのだ・・・と、

楽しみにしています。

最近、以前よりも・・・
どんな装いであっても、

そわそわしたり(笑)
なんて思われるかしら?などと、

ドキドキしたりせず、

堂々としていられるように
なった気がします。

年齢も、今月には54歳。と思うと
立派なマダムじゃない?!

誰に気兼ねも遠慮も要らないはず。
堂々としていましょう。と、

ようやく(?笑)思えるようになりました。

お洒落は好きだけれど、
自分の好きなお洒落をすると、

どうしても、目だってしまう・・・
実は、ちょっと恥ずかしがりやだったりして(笑)

でも、少しは見られたいような、
見られるのは恥ずかしいような?

もぞもぞした気持ちを持って
お洒落していたのですが、

二度見、三度見、とされても(笑)
「え?私変かしら?」と、

不安になったりせずに、

どうぞ見てください。と、
余裕の表情で(笑)

堂々としていられるように
なった?ような気がします。

そうすると、もっと気分良く
いられる。と気づきました。

なので、ますますお洒落が、
人生が・・・
楽しくなってきた、今日この頃です(笑)

だからといって、うぬぼれたりせずに、
謙虚な気持ちは、忘れないように
心がけながら、

また、自分の中で新たな発見をして、
新しい”似合う”を見つけて、

自分なりの「お洒落道」を突き進んでいこうと
思っています!(笑)

野宮真貴さんの新著
「おしゃれはほどほどでいい」にも
こんなことが書いてありました。

無難なこなれ感よりも、
楽しい個性を選びましょう。

そして堂々と着こなしましょう。

”好きなものを選ぶ”は
最強のおしゃれのルールです。

そして幸せな人生のルールでもあります。


以前より、無難より個性、
”好きなもの”を選んできた私ですが、

堂々と・・・というのは、
気恥ずかしくて案外出来ていなかった。

これからは、堂々と!
胸を張っていきたいと思います

お洒落 | Comments(0) | Trackback(0)
2017/11/12

ゴッホ展へ

秋晴れの金曜日は、整体の前に
上野のゴッホ展に行ってきました

          IMG_4293.jpg

観たかった花魁の絵ですが・・・

            IMG_4372.jpg

何故か、特別な感情も感動も
不思議な程湧き上がってこず、あれ?
(あくまで私の感想です・笑)

ですが、この夾竹桃の絵は↓
洗練されていて素敵でした

       IMG_4369.jpg

実物は、色合いが微妙でなんとも言えない
魅力を放っている絵でした。

こちらの絵も、気になる構図と
勢いのある筆遣いに惹かれ・・・

          IMG_4368.jpg

こちらは↓もうだいぶきちゃってるね。と

       IMG_4371.jpg

ぐわぐわとゴッホの世界感にひきこまれる
ような凄みを感じました。

そのお隣の絵がまた、
ものすごい絵で・・・

左端に大木があり、背丈の低い
花が全体に描かれているのですが、

じっと観ていると(細部を観るのではなく
焦点を合わせずに心で観る)
立体に見えてきて、そのうち花が
ゆらゆらと動きだし、

ああ、あの花咲くアーモンドの木のように
動き出した。と・・・

取り付かれたようにしばらく動けなくなりました。

この本の挿絵がスライドになっていたのですが↓

          IMG_4370.jpg

シャレていて、私はとても好きでした。
ゴッホも夢中になった本だそうです。

展覧会の楽しみ方は、人によっていろいろ。
それでいい。と思っています。

事前に下調べをした方が、作品が描かれた背景や
ストーリも知ることが出来、

深い知識を得ることが出来る。そんな楽しみ方を
するのもいいと思います。

ですが、私は、どちらかと言うと・・・
展覧会は、知識を得るよりも、
「感覚を磨く」方に重点を置いているので

事前の情報もできるだけ入れずに、
最近は、イヤホンガイドも借りずに、

純粋に、気になる絵や目の端に
ちらっと映っただけで惹きつけられてしまう
ような絵を中心に観て回ります。

順番もばらばら。順番どおりは観ません。
字もよっぽど興味のあるときしか
読みません(笑)

なので、今回は展覧会の主旨であった
筈のゴッホと日本との繋がり・・・である

日本の浮世絵は、あまり気持ちが向かず、
ちら~っと流しただけであんまり観ませんでした(笑)

ガラスケースの中の資料も
ほとんど素通り、でしたが、

ひとつだけ・・・

何故か気になって近づいて観たら
ゴッホと式場という日本人の
やりとりした葉書や手紙でした。

でも、この時代ゴッホはなくなっている
はずだし、ゴッホにしてはあまりに
字が端正すぎる?

このフィンセント・ウィレム・ファン・ゴッホ
というのは、ゴッホと同名の、

弟テオの息子のフィンセントかも?
その字や手紙から、
ものすごくきちんとした紳士という
印象を受けて、どんな人だったんだろう?と
とても興味をひかれました。

後でウィキで調べたら、オランダの
技術者で、後にゴッホ美術館の設立にも
尽力した。とあり・・・

技術者・・・そんな感じだったなあ。
顔も穏やかで、まっとうで(笑)いい人そう。

などと、思っていたら、

昨日届いた本↓

          IMG_4374.jpg

なんと、最初から12ページ目にわたって
書かれていたのが、

展覧会で観た手紙の主である二人、
ゴッホ甥と式場というゴッホ研究家の
日本人の出会いのシーンで・・・

ひゃ~!昨日、この二人の手紙の
実物を観たよ!と、ちょっと一人で興奮
していました(笑)

式場って誰?と思っていましたが、
ゴッホ研究家だったのか~と、
言うこともわかりました。

なので、

前もってこれらの知識を持って
展覧会を観る人は、

そんな楽しみもワクワクと感じながら
楽しめるのでしょうが、

私は、やっぱり最初は自分の「感覚磨き」
の為に、観たいなーと気持ちは変わらず(笑)
(特にゴッホのような画家の作品は)

ですが、そういった知識も勉強して、
二回目を観にいくのがもっと理想です。
なので、できたらもう一度は行きたい!と
思っているところです。

今回も、ご一緒したのは・・・

          IMG_4296.jpg

イニョンちゃ~ん

このゴッホのポスターの前で・・・

          IMG_4294.jpg

インスタのストーリー(24時間で消える動画)
の撮影をしてくれました。
そのスクリーンショットです↓

          IMG_4366.jpg

イニョンちゃんは、先日のグリーンの
イヤリング。

私は、イニョンちゃんから貰った
ミニスカーフを、

お互い身に着けた(笑)
仲良し姉妹の図です

イニョンちゃんと一緒にゴッホを観られて
素敵な芸術の秋を満喫でき、
とっても嬉しい秋の日でした



Art | Comments(0) | Trackback(0)
2017/11/08

チャコールグレイのレーススカートで

先日の美容院の帰りに、

K'oiで買ったチャコールグレイの
レーススカートを穿いて・・・

               IMG_4231.jpg

「これは絶対でしょう!」
「このチャコールグレイでレースは
なかなか無いです!」と
イニョンちゃんに言われて

自分では、そんなに「絶対」では
なかったのですが(笑)

やっぱり、買って良かった~
の、いつものミサコです(笑)

              IMG_4229.jpg

早速、お買い物に穿いてみたのですが、
やっぱりレースって上がります

ヘアをまとめるために(らくちんをするために・笑)
帽子を被ることが多いのですが、

この中折れタイプのしかもグレイの帽子ですと
どうしてもマニッシュになってしまうのですが、

             IMG_4230.jpg

レースのスカートを穿くことで
女性らしさが演出されて、ちょっと嬉しい。

グリーンのヴィンテージ風
大ぶりイヤリングは・・・

           IMG_4238.jpg

イニョンちゃんからりかちゃんへの、
プレゼントのお返しに、妹から

イニョンちゃんへ。と
私が選んだものだったのですが、

イニョンちゃんが着けたところを見て
あまりに素敵だったので

自分でも買ってしまいました(笑)

そんな風に、四姉妹の間では
しょっちゅうプレゼントやお返しの

贈り合いがくりひろげられており(笑)

「もう、お返しは無しで!やめましょう!」と
お互い言いながら、

やっぱり、お返しの、そのまたお返し。
そして、そのお返し・・・と

延々と続いています。

実は、ちょっと楽しくてやっている?
(少なくとも私は・笑)ような
気がします。

昔の団地の奥さん達みたいに(笑)

この日は、ボツになりましたが・・・

               IMG_4221.jpg

こんなコーディネイトも。
帽子とバッグの明度あげてみました。

フラッフィーなダチョウミニバッグも
K'oiのものです

これには、ファーベスト!なのですが、

               IMG_4224_201711081147126f4.jpg

この日は、暖かかったので、
又今度にしましょう。と、ボツになりました。

このレーススカートに、同じチャコールグレイの
膝下丈カシミアワンピースを合わせたら、

裾にレースがついているニットワンピース!
みたいになって・・・これは使える。
イニョンちゃ~んと、
心の中で叫んでいました(笑)

イニョンちゃんの「絶対」は
やっぱり「絶対に外さない」のです!

それに、今年はグレイラムのロングコートを
合わせて、

大人なプレシャスな感じに(笑)
コーディネイトしてみよう!と

楽しみにしているところです


お洒落 | Comments(0) | Trackback(0)
2017/11/08

秋を感じて・・・

今日は、三連休中に撮った写真を

紅葉もすっかり色づいて・・・

          IMG_4205.jpg

          IMG_4183.jpg

          IMG_4184.jpg

          IMG_4188.jpg

桜の遊歩道は、やっぱり桜の香りがします。
(秋の初めは金木犀の香りに負けていましたが・笑)

          IMG_4189.jpg

   IMG_4191.jpg

   IMG_4192.jpg

朝の散歩も気持ちよく・・・
常に、このくらい前を歩いているヒデキ(笑)

          IMG_4198.jpg

          IMG_4199_20171108112855335.jpg

          IMG_4201.jpg

          IMG_4203.jpg

公園の桜も何故かこの時期に、
2本だけ少し咲いています。

          IMG_4207_2017110811310567e.jpg

散歩の他には、

街の文化祭でりかちゃん出演の
吹奏楽の発表を聴きにいったり・・・

   IMG_4197.jpg

ヒデキといつものイタリアンに行ったり・・・
(秋刀魚のシチリア風リングネ↓)

          IMG_4170.jpg

と、たっぷりと秋を感じた三連休でした

未分類 | Comments(0) | Trackback(0)
 | HOME | Next »